どーもくん

2023年9月29日 (金)

うさぎどーも&世界の月の見方

 今日は中秋の名月。
 わが家の方では雲が空を覆っていますが、待っていれば雲が切れそうです。
 ま、いいかと思い、先月の満月の写真を貼ります。
Tsukiusa20230831
 
 昨日のNHK「ゆう5時」でも中秋の名月を扱っていました。
 どーもくんもうさぎの扮装です。
Usagidomo01
 なかなか、かわい……いです。

 月の模様を、日本では餅を搗いているうさぎと見なしていますが、世界では様々に見なしているそうです。
Usagidomo02

 興味深く、勉強になりました。

2023年9月 4日 (月)

こんにゃくとぐんまちゃん&ぐんまのやぼう

 ストラップ「こんにゃくとぐんまちゃん」を入手しました。
Gunmac_konnyaku01

 中身です。
Gunmac_konnyaku02
Gunmac_konnyaku03

 こんにゃくがぷるぷるだと良いなと思ったのですが、残念ながらそうではありませんでした。
 ぷるぷるだと強度が足りないのかもしれません。

 こんにゃくは群馬の名産です。他にはネギとキャベツ。
 毎日楽しんでいるスマホゲームに「ぐんまのやぼう」というのがあります。
Gunmanoyabo01

 群馬県から、ネギ、こんにゃく、キャベツを収穫してGを稼ぎ、これを元手に、日本、世界、太陽系、宇宙を群馬県にするという壮大なゲームです。

 世界を制圧したところ。
Gunmanoyabo02
 地球は全て群馬です。

 太陽系を制圧したところ。
Gunmanoyabo03
 太陽系は群馬系という名前になります。

 楽しいですよ。

2023年8月 3日 (木)

岡山の桃太郎どーもくんなど

 昨日夕方のNHK「ゆう5時」の気象コーナーに岡山放送局の桃太郎どーもくんが登場しました。
Okayamadomo01

 このコーナーの最後にもう1回登場した時には抜刀していました。
Okayamadomo02
 よく分かります。刀を持てば抜きたくなるのは人情です。

 以前、岡山どーもくんはこういうデザインでした。
Okayamadomo03
 これでは歩けませんね。
 この岡山どーもくんは、亡き城崎陽子さん(晴南さん)からいただきました。
 ありがたいことでした。
 城崎さんは岡山ご出身ということです。

 話変わって、しばらく前に、ネットオークションで「大石内蔵助?」という駅弁容器を入手しました。
 大石内蔵助だとしたら、赤穂駅の駅弁でしょうか。
 写真を見ると、大石にしては装束が派手だなぁとは思いました。
 現物が届いてよく見たら、大石ちゃう。
Kitty_momotaro
 桃太郎ですね。鉢巻きと胸に燦然と輝く桃マークが何よりの証です。
 岡山駅の駅弁なのでしょう。

 キティちゃんといえば、高崎駅にキティだるま弁当があります。
Kitty_daruma
 サンリオ、積極的に駅弁とタイアップしていますね。

 ということで、今日は連想を重ねてだいぶ展開しました。

2023年6月24日 (土)

勉強になった鹿どーもくんコーナー

 NHKの「ゆう5時」の月曜日に、奈良放送局の鹿どーもくんが登場しました。
 鹿どーもくんは、引き続き火~木にも出演していました。

 火曜日は、鹿の模様の意味が取り上げられました。
Narashikadomo09
 群馬サファリパークの解説に依れば、鹿の天敵に木漏れ日と見間違わせるためではないかとのことです。

 冬毛になると模様は消えます。
Narashikadomo10
 そのことで、枯れ葉などと紛れます。

 この日の気象コーナーの終わり。
Narashikadomo11
 鹿どーもくんは背を向けています。
 あー、確かに木漏れ日と紛れて、鹿どーもくん、どこにいるのかよく分かりませんね。(^_^)

 水曜日は、夏至の日に、札幌と那覇とどちらの昼の長さが長いかというクイズが出されました。
Narashikadomo12
 鹿どーもくんは、選択肢にない「奈良」という答でした。
 正解は札幌で、那覇よりも1時間半ほども昼の長さが長いです。

 その理由は地軸の傾きにあります。
Narashikadomo13
 夏は北半球の日照時間が長く、より北にある札幌の方が昼の時間が長いとのことでした。

 木曜日は、刀根早生という柿の品種についての話で、これは奈良で作られた品種ということでした。
Narashikadomo14

 そして、鹿どーもくんの出番はこの日が最後で、鹿どーもくんは奈良へと帰って行きました。
Narashikadomo15
 荷物は首に結んだ唐草模様の風呂敷包みだけのようです。
 クラシカルで、すてきです。
 どーもくんのことは、こういったあたりも気に入っています。

2023年6月19日 (月)

NHK「ゆう5時」に奈良の鹿どーもくん

 今日の夕方、NHKの「ゆう5時」を見ていたら、NHK奈良放送局の鹿どーもくんが登場しました。
Narashikadomo06

 奈良から東京まで、近鉄と新幹線を使って来たのでしょうか。
 大きいし、目立つので、移動は大変だったと思います。座席も2席必要だったかもしれません。
 道中、サイン求められたかも。

 今、開催中の鹿の赤ちゃん大公開も紹介されました。
Narashikadomo07
Narashikadomo08
 赤ちゃん、かわいいです。

 そういえば、去年の5月24日にもスタジオに鹿どーもくんが来ていました。
Narashikadomo03

 1年振りだなぁ、などとぼーっと考えていましたが、思えば、去年も鹿の赤ちゃんの紹介がなされていたのでした。
 たまたま1年振りではなくて、時期的に必然性があったのでした。
 ぼーっと生きていてはいけません。

2023年3月 8日 (水)

たまねぎどーもくん

 夕方5時からのNHK「ゆう5時」にNHK北見放送局のたまねぎどーもくんが登場しました。
Tamanegidomo01
 久しぶりのご当地どーもくんです。

 裏側。
Tamanegidomo02

 以前私がコンプリートしたときの北海道関係のどーもくんは以下の通りでした。
Hokkaidodomo
 都市は札幌と函館だけで、まだ北見のたまねぎというのはありませんでした。
 今回のも、北見どーもくんではなくて、北見放送局のどーもくんなのでしょうね。

2022年12月 8日 (木)

愛媛の「みかんどーもくん」

 今日夕方のNHK「ゆう5時」に愛媛の「みかんどーもくん」が登場していました。
Mikandomo01
 気象予報士の田中美都さんは、みかんどーもくんに合わせて、みかん色のコートを着てきたそうです。
 2人お揃いです。

 甘いみかんの選び方を教えてもらいました。
 ヘタのところの枝に付いていた部分が小さいもの、
Mikandomo02

 皮のきめが細かく、張りのあるもの、
Mikandomo03
が甘いそうです。

 かつてご当地どーもくんのストラップをコンプリートした時、愛媛のどーもくんは伊予柑でした。
Iyokandomo
 変わってしまいました。

2022年11月10日 (木)

熊本の「からしれんこんどーもくん」

 今日夕方のNHK「ゆう5時」に熊本の「からしれんこんどーもくん」が登場していました。
Kumamotodomo01
 久しぶりにこの番組に登場したご当地どーもくんですが、アメリカの中間選挙速報がL字形に画面を占めている影響で、ちっちゃくなってしまっています。

 熊本と言えばくまモンですが、NHKには各地にご当地どーもくんがいますので、自前のゆるキャラで対応できます。
 からしれんこんどーもくん、遥々熊本から来てくれたのですよね。
 飛行機でしょうね。座席を2つ取らないと座れないかもしれません。
 道中、たくさんの乗客から撮影されたのではないかと思います。
 あるいは貨物室に入れられて来たのでしょうかね。凍死しそう。

 さて、架蔵の「からしれんこんどーもくん」のストラップです。
Kumamotodomo02
 購入したのは平成17年(2005)ですので、今から17年前です。
 これは「熊本」と書いたのぼり旗を持っていますが、昨日のTVのはお腹に「熊本」と書いてあります。
 あとは大体同じですね。

 また次のご当地どーもくんの登場を待ちます。

2022年9月 8日 (木)

高知の「カツオどーもくん」

 昨日のNHK「ゆう5時」のお天気コーナーに、高知のカツオどーもくんが登場していました。
Katsuodomo01

 うしろ。
Katsuodomo02
 大きいです。

 正面、というかカツオ部分は正面ですが、どーもくんとしては側面です。
Katsuodomo03
 かわいいです。うちの金魚たちの正面顔もかわいいです。←親ばか。

 私、大分前にご当地どーもくんをコンプリートしました。
 こういった面々です。
Katsuodomo06
 随分大変でしたけど、このコンプリートと、『グラフNHK』バックナンバーのコンプリートのためにネットオークションを始めました。
 ネットオークションはワンダーランドです。
 以来、地獄の……、もとい、極楽のような日々になりました。

 この中にはカツオどーもくんはいません。
 四国はこういった面々です。
Katsuodomo05
 四国は愛媛のいよかんどーもくんと、香川の讃岐うどんどーもくんです。

 ところがその後、ご当地どーもくんは増殖しているようで、2014年の地図では四国はこのようになっています。
Katsuodomo07
 愛媛はみかんどーもくんに変わり、香川の讃岐うどんどーもくんはデザインが少し変わりました。
 それに加えて、徳島の阿波おどりどーもくんと、高知のカツオどーもくんが増えています。

 油断なりませんが、ゴールポストが移動したので、コンプリートの意欲が失せ、もうどーもくんの収集はしていません。
 ま、持っていないのをたまたま見かけたら買ってしまうと思いますけど。

2022年7月 6日 (水)

水戸の「なっとうどーもくん」

 今日夕方のNHK「ゆう5時」に水戸の「なっとうどーもくん」が登場していました。
Nattodomo02

 どーもくんもぐんまちゃんもいろいろなものに変身します。
 ぐんまちゃんの変身は自然ですが、どーもくんはかなり無理なものも多いような気がします。(^_^)

 架蔵のなっとうどーもくんのストラップ。
Nattodomo03
 平成20年(2008)のものです。
 14年経っているのに大体一緒ですね。
 手の出方が違いますが、藁苞なので、どこから手を出してもおかしくありません。

 水戸のゆるキャラには「みとちゃん」というのがいます。
 みとちゃんが宣伝のために高崎駅に遠征してきたときに、たまたま遭遇しましたので、ツーショットを撮って貰いました。
Nattodomo04
 これは平成27年(2015)です。7年前。
 右側に女子高生がいますが、全く無視していました。
 ゆるキャラに関心がないのでしょう。

 最近、自分の顔を世界にさらしています。(^_^;

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ