金魚

2019年12月 5日 (木)

水草用のピンセット

 3週間ほど前に買って来た水草、夏と違って、金魚はあまり食べないようで、おおむね無事です。
 でも、多少は食べているようで、こんなになってしまった部分もあります。
Mizukusa20191205a

 その一方、新芽も出ています。
Mizukusa20191205b

 水底付近にある濾過器の吸い込み口には水草の断片がくっついています。
Mizukusa20191205c
 この写真では水草の断片はあまり多くありませんね。朝方は結構くっついていたのですが、吸い込まれてしまったのかもしれません。

 こういったものを取り除くためにピンセットを買いました。
Mizukusa20191205d
 先端が曲がったのと、まっつぐなのと2本一組です。

 これでは大きさが分かりませんね。
 水槽と比べてみます。
Mizukusa20191205e

 もう1枚。
Mizukusa20191205f
 2枚とも、背後の水槽で金魚が大騒ぎしています。ゴハンタイムなのに、ゴハンを後回しにしてこんな写真なんぞを撮っているので、こういうことになっています。金魚をじらしてはいけません。

 さて、このピンセット、ご覧のようにかなり巨大です。これならば水底まで悠々届きます。
 アマゾンでの購入でした。「100%高品質なステンレス製。水族館や水槽に適用なプロのツールセットです。」とありました。いえ、私なんぞはプロではありませんけど。(^_^;

 水草の断片、楽にきれいに取れました。
Mizukusa20191205g
 上の写真と劇的には違っていないのが残念です。水草がびっしり付いていた時に撮れば良かったです。

 金属製なので、金魚を傷つけないように慎重に使うことにします。

2019年11月11日 (月)

赤虫オトナ買い

 金魚のゴハンが少なくなってきたので、アマゾンに注文しました。

 届いた箱です。
Akamushi09
 箱が大きいのはいつものことながら、それにしても今回のは巨大です。
 大きさの比較のために、昨日のぐんまちゃんのマグカップを載せました。

 箱の中身です。
Akamushi10
 左の箱はそれほどでもありませんが、右の箱は明らかに大きすぎと思います。
 文庫本1冊と金魚のエサ1つだけですもの。(^_^;

 その左の箱の中身です。
Akamushi11
 乾燥赤虫半ダース。

 容器はこのようになっています。
Akamushi12

 金魚の大好物で、食いつきがとても良いです。
 金魚は去年と比べてずいぶん大きくなりましたので、かなりたくさん食べます。それで、まとめ買いをしてしまいました。

 一度にこんなにたくさん買っては古くなってしまいそうですけど……。
Akamushi13
 賞味期限は大分先です。十二分に大丈夫です。
 賞味期限って、金魚にとって、おいしく食べられる期限ですよね。
 人間の食べ物の賞味期限と比べて、長めに設定していそうな気がします。(^_^)

 今日は水草を買ってきました。
Akamushi14
 しばらく水草なしでしたので、久しぶりです。
 「わぁ! おいしそうな生野菜だ」と喜んでいるか、「家が狭くなる」と不満に思っているか、どちらなのやら分かりません。

 上の写真の右側の金魚。
Akamushi15
 正面顔もかわいいです。

2019年10月12日 (土)

金文の「魚」&台風接近中

 筒井先生から「魚」字の画像を多数お送り頂きました。ありがたいことです。
 そのうち、殷の金文を使って金魚の門票を作ってみました。
 スキルの低い私には、文字画像を利用しての作業はややハードルが高かったです。(^_^;
Uokinbun
 これを金色の用紙にプリントアウトすれば、白い部分が金色になります。
 格調高そうです。
 本来は、「犬」の門票のパロディのようなものだったはずが、だいぶ違ったものになりつつあります。(^_^)

 大雨特別警報が出ていますね。
 わが家のあたり、今のところまだ大したことはありません。
 したことといえば、ベランダの鉢を全部屋内に取り込んだことと、雨戸のある窓は雨戸を閉めたことくらいです。
 川が近くにあるとか、崖がすぐ近くにあるとか、そういう立地だと、避難を考えますが、現状では家でじっとしていれば良いかと。

 目黒区からも渋川市からもお知らせが届いています。
Hotmail20191012
 渋川市の場合、避難勧告の対象地区は、伊香保等の山間地域のみで、渋川市街地はまだ対象外です。
 目黒区の場合は、目黒川の流域が対象です。

 先ほど、大田区から多摩川の氾濫危険情報が届きました。
 大田区にはメール通知の登録はしていません。緊急地震速報と同じように、該当地域に広くこういう情報を流してくれているのかもしれません。

2019年10月10日 (木)

金魚の門票のフォント

 先日、金魚の門票を作りました
Kingyomonpyo02

 玄関のドアに貼ってしまいました。(^_^;
Kingyomonpyo04

 道行く人や配達員の方々に何と思われるか。
 結構高い位置なので、あまり気づかれないと思います。(^_^)

 一応門票は完成したのですが、フォントには変更の余地がありそうです。
 いくつか作ってみました。
Kingyomonpyo03
 金色のラベル用紙に印刷すると、この白い部分が金色になります。

 さて、どうでしょねぇ。左上が一番良いかなぁと思っています。

 また印刷してみようと思ったら、金色のラベル用紙が見当たりません。
 前回使った後、その辺にポイッと置いてしまったわけではなく、しまった記憶はあるのですが、どこにしまったか。
 歳をとりました。
 今しまうとしたらどこにしまうか、という観点からも考えてみました。候補は3ヶ所思い浮かびました。その3ヶ所に当たってみましたが、ありません。今の発想を超える場所にしまったのでしょうね。(^_^;

2019年9月26日 (木)

金魚の門票

 犬を飼っているおうちでは、玄関先などの目立つところに「犬」の門票を貼ることになっていますね。
 デザインは自治体によって異なるようですが、丸に犬マークが多いように思います。シールですね。

 猫については、猫の門票というのはありませんね。これに一部の猫飼いさんが嫉妬して、猫の門票を作ってしまったそうです。
 そんな話をネットのニュースで知りました。

 そういうことならば、金魚の門票があってもおかしくない。作ってしまおうと思いました。
 デザインについては、赤字に金文字が良いという提案を頂きました。

 金は難しそう。
 「プリンター 金」でググってみると、プリンターでは金色の印刷はできないと出ました。

 似た色で印刷するか、とも考えましたが、それでは光沢が出ません。

 あれこれ考えたあげく、金色の用紙に印刷しようとの結論に達しました。
 またググってみたら、こういうラベル用紙が見つかりました。
Kingyomonpyo01

 金色に印刷したい部分は白抜きにすれば良いのだなと考え、やってみました。
Kingyomonpyo02
 白抜きにした部分が白くなってしまうのではないかと心配でしたが、ちゃんと金色になりました。
 バッチリです。♪

 サイズなどを調整して貼ってみようと思います。
 郵便局の人や宅配便の配達員の人、「なんだこりゃ?」と思うかもしれませんね。
 「ぎょぎょっ!」とかね。(^_^)

2019年8月30日 (金)

水草の残党&塩素の抜きかた

 夕方、金魚の水槽の水替えをしました。
 その際、散々食べ散らかされた水草の残党を集めて植え直しました。
 水替え直後なので少し水が濁っています。
Kingyo_r010830

 前回新しい水草を入れたのは8月14日でした。
Kingyo_r010814a

 2週間ちょっとで見る影もなくなりました。
 水槽の中に水草の残骸が浮遊しています。拾ったんですけどね。
 植え直した水草もあと数日でしょう。新しいのを買ってこなければ。

 話は違いますが、水道水の中の塩素を抜く時に、薬品を使わないとすると、バケツに水道水を入れて汲み置きしますね。
 その際、塩素を抜く働きをするのは太陽光なのか、それとも、水道水を空気にさらすことなのかが分かりませんでした。
 前者ならば日に当てることが必須ですが、後者ならば屋内でも良いことになります。
 仕組みが分からないままに、子供の頃からずっと適当に塩素抜きをしてきました。時間もいいかげん。

 これ、ネットで金魚の飼い方のサイトなどで調べたのですが、見つかりませんでした。
 今、この文章を書きつつ、自分で書いた単語にふと思い立って、「くみ置き水」でググってみたら、ヒットしました。
 太陽光の中の紫外線が塩素を分解するようです。強い日射しの下なら数時間、屋内ならば2~3日のようです。
 思わぬことで正解に辿りつきました。今さらながら、検索にはキーワード選びが大切ですね。

2019年8月19日 (月)

また金魚が密集

 ここ2~3日ほど、金魚が水槽の左奥に密集している時間帯があります。
Kingyo_r010819a  
 上の写真、この狭い範囲に8匹全部が集まっています。(^_^)
 何なんでしょうね。(^_^;
 以前、右手前に全員集合している写真を載せたことがありました。
Kingyo_r010606a
 その時は、朝倉山のオニさんから「金魚の密談では?」とのコメントを頂きました。
 今回もそうかもしれません。(^_^)

 右手前に集合したり、左奥に集合したり、気まぐれです。
 全員もれなく集まっているあたり、みんな仲良しです。

 もし密談でないとすると体調不良が心配されますが、ゴハン時にはいつもと全く変わりなく、わらわらザバザバと寄ってきて、食欲は極めて旺盛ですので、異常はないと思います。

 相変わらず、水草を抜いています。
 今も1本浮いています。(^_^;
Kingyo_r010819b
 土管の中にも。
Kingyo_r010819c
 この水草、引っ張り出したいのですが、水槽の中に手を入れるのは、なるべく水替えの時などに限定したく、控えています。
 金魚に引っ張り出してもらうのは難しそうなので、せめて向こう側から押し出してもらえないものかと思います。
 遊びを兼ねて、それくらいならばやって貰えそうな気が……。(^_^)

2019年8月15日 (木)

こちらは一時雨

 大型台風の被害が少しでも少ないことを願っています。
 避難を余儀なくされたり、お盆休みの予定が狂ったりすることも、大きな影響ですよね。

 こちらは曇りでしたが、夕方買い物に行こうとしつつ、少しうだうだしていたら激しく雨が降ってきました。
 うだうだしていたことを悔いました。(^_^;
 買い物に行かない場合、今日の夕食と明日の朝食、食べる物何かあったかなぁ、などと考えつつ、横になってうだうだしていたら、雨、止みました。窓ガラスには雨水がたくさん付いていますが、日も射してきました。
Ame20190815
 うちのあたりは、台風の影響域のヘリ付近のようで、天気が変わりやすいようです。

 うだうだを続けていてまた雨が降り始めると困るので、すぐに買い物に行ってきました。スーパー、すいていました。(^_^)

 金魚は、水草が復活して喜んでいるようで、折々水草を突っついています。
 朝、水槽を見に行ったら、早くも水草が3~4本浮いていましたので、回収して植え替えました。抜かないで欲しい。(^_^;

2019年8月14日 (水)

水草復活

 先日ご披露しましたように、水草が金魚に食べ尽くされてしまいました。水草はわずか半月ほどしか持ちません。(^_^;
Mizukusa20190802  
 新しい水草が昨日届きました。
 水草は、武蔵新田の金魚やさんで買うか、通販で買うかです。今回は通販で買いました。
 信頼できる会社と思いますが、届いた水草は、一応、水を張ったバケツに入れて、何度かその水を替えました。
 農薬や病原菌が付いているかもしれないと考えた対策です。
 病原菌対策なら、殺菌剤を使わないと効果的でないかもしれませんが、薬を使った場合、残留が心配です。
 それでこういったやや中途半端なことになりました。

 今日、水草を水槽に入れました。
Kingyo_r010814a
 やはり水草のある方が落ち着きます。
 これまた2週間ほどで食べ尽くされてしまうのでしょうか。(^_^;

 1本の茎に先端にこういうものが付いていました。
Kingyo_r010814b
 何でしょねぇ。たぶん葉の芽だと思います。花の芽だと嬉しいのですが、果して花が咲くのやら。水中花を付ける水草って限定的と思います。
 これの行く末がどうなるのか判明する前に金魚に食べられてしまうかも。

 水草を購入した業者は、とても丁寧な梱包をしてくれていました。
 1つずつの水草を、水を含ませた紙で丁寧に包み、それをポリ袋に入れ、保冷剤とともに、発泡スチロールの箱に入れてくれていました。
 水草に対する愛情と、購入者に対する誠意とが感じられました。

 嬉しくありがたいことでしたが、発泡スチロールの箱、再利用の方法も思い付かないので、資源ゴミに出すことになりましょう。
 やはり直接街のお店に買いに行く方が資源の無駄は少なくて済みますね。

2019年8月 2日 (金)

食べられた水草

 7月15日の水替えの折に、新しい水草を入れました。
Kingyo_r010715b  
 半月経った今日。
Mizukusa20190802
 金魚が水草をくわえて引っ張るので、水草の鉢も動いてしまっています。

 アップの比較。
Mizukusahikaku
 あまりアップになっていませんね。(^_^;

 見事に食べられてしまいました。

 この半月、留守にしたり帰宅が遅かったりでゴハン抜きの時もありましたが、それはあまり関係ないようです。
 ゴハンの最中にも水草を食べている金魚もいます。
 ゴハンとは別に、生野菜を欲しているのかもしれません。

 前の水草の時は、金魚に食いちぎられた水草の断片が結構たくさん浮遊していましたが、今度の水草ではそういうことはありません。
 前回は遊び半分で食いちぎることが多く、今回は実際に食べているようです。今度の方が美味しいのかもしれません。

 また買ってこねば。

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ