金魚

2020年6月30日 (火)

水をあまり飛ばさないで欲しい

 金魚、元気です。
 先日、金魚が暴れて水槽の水を飛ばすことを書きました。
 その時の写真です。
Kingyo_r020621e

 水を飛ばす勢い、増しています。
 数日前、ここまで飛ばしました。
Kingyo_r020630a
 水槽の位置と比べて頂くと、劇的に上空まで飛んでいることが一目瞭然と思います。
 こうなってくると、どこまで飛ばせるか、記録を取りたい気もします。(^_^)

 水を飛ばすのは、食事の時間です。
 普段はおとなしくしていますが、ゴハンの時は元気いっぱいで。それが、時に水撥ねに繋がります。
 「あまり飛ばさないでね」とは言い聞かせますが、人語を解さないようで。(^_^;

 meetによる演習は、わざわざLANケーブルを買って、金魚の水槽をバックに行っています。
 授業中は、暴れることもなく、おとなしくしています。(^_^)
Kingyo_r020630b

 その演習、先ほど8回目が終わりました。いつの間にか半分過ぎました。

2020年6月21日 (日)

羽毛ゴミ・図書館・水草

 先日、解体した羽毛布団を可燃ゴミとして出そうとしたら、粗大ゴミだとして拒否されてしまいました。
 拒否された理由を考えるに、ゴミ袋が破れると羽毛が散乱する怖れがあるからではないかと思いました。
 そこで、羽毛ゴミを他のゴミで包み込むようにしてみました。
 昨日の朝、それを出してみたら、無事に持っていって貰えました。♪
 ま、外から見る分には、中央部分に羽毛ゴミがあるとは分からないせいかもしれません。(^_^;
 ともあれ、幸いでした。懸案が1つ片づきました。

 午後は1駅先の区立図書館に行きました。専門書はあまりないのですが、見たい本がありまして。
 そうしたら、書架は全て封鎖してあって、本は手に取れない状態でした。
 新型コロナウイルスの感染予防対策と思います。迂闊でした。
 本を手に取ることができないのに開館しているというのも不思議ですが、ネットか電話で予約していれば本を借りられるのかもしれません。
 カメラもスマホも持って行っていなかったので、書架封鎖の有り様を撮すことはできませんでした。
 ま、そんなところを撮していたら、係の人に睨まれたかもしれません。(^_^;

 せっかく1駅先まで行ったのに、無駄足になってしまいました。
 そこで、ふと思い出しました。この近くにアクアリウムショップがあったのでした。
 先日取替えたぶくぶく、快調です。細かな気泡がたくさん出ています。
Kingyo_r020621a

 金魚も快適なのか、益々食欲旺盛で、水草はこんなになってしまいました。
Kingyo_r020621c
 水草を入れ替えてから1週間もちません。早すぎ。

 そのことをふと思い出して、そのお店に行くことにしました。
 水草は、普段は電車を乗り換えて、決まったお店で買っています。文字通りの金魚屋さんです。
Kingyoya02

 でも、図書館近くのアクアリウムショップにも何度か行ったことがあります。
 といいますか、金魚が暮らしている水槽はこのお店で買ったものです。
 ということで、水草を買ってきました。
Kingyo_r020621d
 水草の値段は、金魚屋さんよりもアクアリウムショップの方が3割くらい高価です。
 どうでしょ? いつもの水草よりも高級そうでしょうか? (^_^)

 ゴハン時だったのに、ゴハンよりも先に写真を撮っていたら、「ゴハン!」と催促するかのように騒がれました。
 暴れると水が飛びます。
Kingyo_r020621e
 もう、しょっちゅうです。元気いっぱいで嬉しいですけど。

 先日来の恒例により、また上から。
Kingyo_r020621f

2020年6月17日 (水)

ぶくぶくを交換

 金魚の水槽のエアストーン(ぶくぶく)の、空気の出が悪くなりました。目詰まりを起こしたのでしょう。
 たわしでこすってもあまり改善しないので、新しいのを買いました。

 届きました。
Airstone01
 意外なほどの大きな箱です。文庫本は大きさの比較のために載せました。

 開けると、中にはパッキングがたくさん。
Airstone02

 パッキングをどけました。
Airstone03
 中身はこれだけ。
 ま、対角線の大きさは適正ですので、問題は高さということになります。
 大きい方が紛失しにくいと思いますので、大きすぎる箱にもプラス面はありますけど、でもちょっとね……。

 新しいぶくぶくは金魚にもきっと良いと思います。
Airstone04

 今日は水替えを予定していましたので、そのついでにぶくぶくも替えました。
 泡の大きさが今までよりも劇的に細かくなり、良い感じです。
Airstone05

 水温29度。金魚は相変わらず元気で、食欲旺盛です。
Airstone06

 ゴハンを食べようと、思い切りバシャバシャやるので、水槽の外にも水が飛びます。
Airstone07
 でもかわいい。(^_^)

 上から。
Airstone08

 有機物の分解には酢が有効だということなので、今まで使っていたぶくぶくはお酢に漬けてみます。
 それで復活できるかもしれません。
 使うときには、よくゆすがないと、金魚から「何だ何だ、なんか酸っぱい気がする」と言われそう。

2020年6月12日 (金)

2ヶ月半ぶりの講座

 今日は前橋で講座の日でした。
 3月27日を最後に、4月5月は休講で、今日は77日ぶりでした。
 家を出る間際にこの本が届きました。
Kobunkenmanyo
 遠隔授業で行っている演習の授業で、学生さんから、中古・中世における万葉集についての質問がありましたので、それを受けてこの本を買いました。サイトの「日本の古本屋」経由で、西秋書店からです。
 この本、もとの勤め先の研究室には持っていたのですが、個人では買っていませんでした。
 家を出る前に届いて幸いでした。不在再配達は申し訳なくて。
 そこそこ重い本ですが、早く中を見たくて、リュックに入れて家を出ました。
 新幹線の車中で早速開いてみました。平安・鎌倉時代のどの文献にどんな万葉歌が載っているのか、手に取るように分かります。
 ものすごい労作と思います。この本も桜楓社なんですよね。

 前橋では、恒例により、県庁を覗いてみました。県庁舎内に入る人は、全員遠隔で体温測定するようになっていました。
 無事に関門を通ることができました。

 ぐんまちゃんスタジオのバックが変わっていました。
Gunmac_r020612a

 右側の枠にこういう焼き印がありました。
Gunmac_r020612b
 群馬県産の檜を使って作ったのですね。

 マスク着用で90分話をするのはなかなか大変でした。
 声がくぐもってしまうので、声を大きくして、発音も明瞭に。
 普段よりも疲れましたが、マスクのお陰で、のどが渇いて痛くなることはありませんでした。

 無事に講座を終えて、帰京しました。

 いつものスーパーに寄ったら、珍しくサーロインステーキ重がありました。これおいしいんですよ。
Sirloin01
 このスーパーのゴハンは、400円弱、500円弱の品が多い中で、これは698円で、お高いんですけど、見かけるとつい買ってしまいます。(^_^;

 帰宅後は、自分の夕飯より先に、金魚のお世話。
 水草が食べ尽くされてしまいましたので、先日買っておいた新しいのを入れました。
Kingyo_r020612a
 ほんと、水草の消耗が早いです。

 正面顔もかわいい。
Kingyo_r020612b

 明日は可燃ゴミの日です。
 持っていって貰えなかった羽毛を小袋に入れ替えるなら今夜ですけど、もう疲れたので、また後日。

2020年6月 4日 (木)

2回目の金魚記念日

 一昨年の6月4日に4匹の金魚を飼い始めました。
Kingyo_h300608
 その3週間後に4匹買い足して、合計8匹になりました。

 そして1年後の去年6月4日。
Kingyo_r010604
 ずいぶん大きくなりました。ちょっと大きくなりすぎ。(^_^;

 そして、今日。
Kingyo_r020604a
 1匹も欠けることなく、8匹全員この日を迎えられて幸いです。
 去年よりも大きくなりましたが、1年目ほどの変化ではありません。ほっとしました。(^_^)

 5日前の写真。
Kingyo_r020530c
 わずか5日前ですので、金魚の大きさは変わりませんが、水草の状態が大きく違います。

 たった5日で、水草が大分減ってしまいました。
 金魚が水草を食べているのか、それとも食いちぎって遊んでいるだけなのか、という問題がありましたが、少しは食べているようです。
 尾籠なものをお目に掛けて恐縮ですが、今日目に入ったフンです。
Kingyo_r020604b
 普段、金魚のフンは、カロチノイド強化の配合資料の影響で褐色に近いような色をしているのですが、これは緑色です。
 水草を食べているせいと思います。食いちぎって遊んでいるのが主と思いますが、多少は食べているようです。
 1日2回与えている食事では足りないのでしょうかね。(^_^;

 今日は上からも撮ってみました。
Kingyo_r020604c
 水槽を正面から見るとちょっと狭そうですけど、奥行きがありますので、上から見るとそう狭くはありません。

2020年5月30日 (土)

水草交換

 金魚が水草をくわえて食いちぎるので、こんなになってしまいます。
Kingyo_r020530a
 これ、新しいのを入れてから2週間半ほどです。もう残骸ですね。あまり、もちません。

 金魚の皆さんは元気に泳ぎまわっていて、水温計も落とされてしまっています。
Kingyo_r020530b

 現場を何度も目撃していますので、金魚が水草を食いちぎっていることは間違いないのですが、食いちぎるだけなのか、食べているのか、定かではありません。
 食べているのならば、食事の一環(サラダ、またはデザート)として新しいのと取替えてやりたいです。
 でも、食いちぎって遊んでいるだけなら、取替えなくても良いかという気もします。

 そんなことを、猫を飼っていらっしゃる方に話したら、遊びも大事だという猫の立場からのアドバイスを頂きました。
 なるほどと思い、新しいのを買うことにしました。(^_^)

 先日の「レトロな東急多摩川線」の記事で、「今日は用事で、東急多摩川駅で乗り換えて、武蔵新田駅まで往復しました。」と書いた「用事」というのは、金魚屋さんで水草を買うことでした。(^_^)

 今日、水替えをして、水草も取り替えました。
Kingyo_r020530c
 水替え直後でまだ水が少し濁っています。底砂もデコボコです。じきにきれいになりましょう。
 水草はやはりこの方がずっと良いです。(^_^)

 新型コロナウイルス対策で、スーパーを出るときに店頭で手をアルコール消毒し、帰宅してすぐに石鹸で手を洗い、うがいをして、顔も洗います。以前は何もしなかったのに。(^_^;
 アルコールと石鹸を使うので、それらが手に残っていて、金魚に悪影響を及ぼしてはいけないと考え、水槽の水替えの前には、水道の水で念入りに手から腕まで洗っています。金魚ファーストです。

2020年5月 8日 (金)

金魚の水槽水順調&赤虫完食

 正月以来、金魚の水槽の水が茶色くなったり、白濁したり、水質が不安定でした。
 あれこれ試みて、やがて3月になると水がきれいになってきました。
 水温が高くなって、濾過バクテリアが活性化したのかもしれません。
 今日はこんな感じです。
Kingyo_r020508a
 水はきれいですが、水草はまたしょぼしょぼになってしまいました。早いです。
 買いに行きたいところですが、不要不急っぽいなぁ、という気もします。(^_^;
 ま、様子を見て。

 金魚屋さんで買ってくる水草はこんな感じです。
Kingyo_r020508b
 根元を鉛の薄板で巻いてあります。
 このまま植えると、やがて水草が抜けて、鉛だけ底砂の中に残ってしまいます。
 鉛が水槽の中に溜まってゆくのは、金魚の健康上、良くないように思います。
 そこで、買ってきた水草の鉛は取り除いて、こういう風にしています。
Kingyo_r020508c
 うまい仕組みなのですが、しっかりと底砂に植え込んでも、重りがちょっと軽すぎて、金魚が引っ張ったり、体当たりしたりすると、簡単に底砂から浮き出てしまいます。
 重しはもう少し重くして貰いたいです。

 昨年の11月に6個入りをオトナ買いした乾燥赤虫、今日なくなりました。
Akamushi11
 1ヶ月に1個のペースで食べたことになります。

 賞味期限(金魚にとっておいしく食べられる期限)は2022年の5月です。
Akamushi13
 悠々食べ終わりました。(^_^)

 次の6個入り、もう買ってあります。(^_^)
 これからどんどん暖かくなってゆきますので、たぶん、1ヶ月に1個よりも速いペースで食べ終わることでしょう。

2020年3月16日 (月)

金魚の水槽復活

 今年の元日、このような写真をアップしました。元日の水槽です。
Kingyo_r020101
 ナマの水槽を見ていた時はあまり気にならなかったのですが、こうして画像になると、明らかに茶色っぽいです。
 茶ゴケが増えたものと思います。
 水槽の内側を掃除したり、水替えをしたり、ライトの点灯時間を短くしたりしました。
 あ、あと、食べ残しが水の富栄養化に繋がり、コケの発生にもなるということで、ゴハンを減らしたりもしました。

 その結果、茶色は徐々に薄くなってきましたが、今度は白濁が気になりました。
 2月17日の様子です。
Kingyo_r020316a
 白濁の原因は、濾過バクテリアが十分に働いていないことに依るようです。
 それで、今度は濾過器の中に活性炭を入れたり、水槽の中にじかに活性炭を入れたりしました。

 そして、今日。
Kingyo_r020316b
 復活! と言って良さそうです。(^_^) 水がきれいに澄みました。
 水温が上がったことも、濾過バクテリアの活性化に繋がったのかもしれません。

 この状態を維持して行きたいです。

 ずっと水槽の水の状態が不安定でしたが、その間、金魚は終始元気でした。(^_^)
 相変わらず水草を食いちぎっています。食べているのならまだしも、どうも食いちぎるだけのことが多そうです。
 濾過器への吸い込み口は毎日こんな風になります。
Kingyo_r020316c
 水の吸い込みが悪くなりそうなので、1日2回、長いピンセットで取り除いています。
 小まめなお世話。(^_^)

2020年3月 1日 (日)

縛られ豚&活性炭UFO

 意味不明なタイトルですね。
 読んで頂くと、「おお、なるほど」と納得していただけるかと思います。(^_^)

 2月27日(木)に書きましたように、金魚の水槽に入れた活性炭の袋、浮いてしまいました。邪魔です。(^_^;
Blackhole04

 時間が経てば沈むかと思いましたが、ダメでした。

 「重しを付ければ良いのだ」と気づくまでに1日掛かりました。
 何を重しに使うか、部屋の中を見回しましたが、良いものがありません。
 外で石を拾ってくることも考えましたが、意外と石が落ちていませんし、落ちている石には正体不明のバイ菌が付いている怖れもあります。
 ふと水槽を見たら、アクセサリーの土管があるではありませんか。これに結べば良い。灯台下暗しです。

 活性炭と土管とを結びつけるのに何を使うか。裁縫の糸では細い気がします。
 考えているうちに、近所のスーパーの台所用品の所にたこ糸を置いてあったことを思い出しました。
 で、買いに行きました。ありました。
Kasseitan01
 う~ん。焼き豚を作るのに豚肉を縛るのは分かりますけど、生きた豚をふん縛るのは……。
 おとなしく縛られているところに哀れを感じます。諦めたような目をしています。
 しかも、上半身は生きた豚ですけど、糸の下は焼き豚になってしまっています。
 なんか、ビフォー、アフターのようで。

 活性炭と土管とを結んで水槽に入れました。
Kasseitan03
 浮かんでいる活性炭の袋がUFOのようです。
 土管の上に直接活性炭を乗せて、そのまま縛ってしまえば簡単ですけど、密着させるよりも離しておく方が、活性炭が水に触れる部分が多く、有効かと思いました。でも、あとから考えたら、大差ないですね。思考力が足りない。

 たこ糸にはこんな注記がありました。
Kasseitan02
 私のは明らかに用途外使用です。(^_^)

 1日経って見たら、活性炭は沈んでいました。
Kasseitan04
 もう、重しを付けておく必要はなさそうです。
 おまけに、沈んだ活性炭が水草を圧迫しています。

 たこ糸は外してしまいましょう。
Kasseitan05
 たこ糸を外しても、もう浮かんできません。

 という顛末でした。
 長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

2020年2月27日 (木)

活性炭「ブラックホール」

 金魚の水槽の水草がなくなってしまいましたので、いつもの金魚屋さんに買いに行きました。
 また、威力のありそうな活性炭をアマゾンで見かけて、これも買いました。
 これです。
Blackhole01
 「ブラックホール」という商品名は、何もかも吸い込んでしまうということを象徴したのでしょう。
 「超高性能活性炭」「大型水槽用」とあります。
 適量は、90~120cm水槽で1パックです。
 うちの水槽は60cmですから、十分すぎます。
 活性炭なので、十分すぎても害はないでしょう。

 中身はこんなです。
Blackhole02
 バックが保護色のようになってしまいました。(^_^;

 白濁を消すのに大いに期待できます。
 ……と、思うたに。

 箱にこうありました。
Blackhole03
 白濁除去には効果のない場合もあるとのことです。
 そんなぁ。

 使い方としては、濾過器の中に入れることになっています。
 水流のあるところが効果的なのだと思います。
 でも、濾過器の中には隙間がないので、直接水槽の中に入れることにしました。

 ということで、水草と活性炭を設置しました。
Blackhole04
 やはり、水草のある方が良いです。(^_^)
 今日あたり、活性炭を入れる前に、すでにかなり白濁は薄くなっていました。

 さて、活性炭。水面に浮いてしまいました。
 底に沈むものと思い込んでいましたので、まったく想定外でした。(^_^;
 結構大きいので、金魚は「邪魔なものが浮いているなぁ」「暗くなったなぁ」と思っているかもしれません。水を含んで沈んでくれるとありがたいです。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ