鹿

2024年7月20日 (土)

しかまろくん おいのり

 奈良のしかまろくんを入手しました。
Shikamaro_oinori01
 「おいのり」バージョンです。
 ケチを付けるわけではありませんが、ちょっとお祈りには見えませんね。両手のひらの上に顎を乗せているようです。
 もう少し肘を内側に寄せた方が良さそうです。

 うしろがわ。
Shikamaro_oinori02
 白い毛のお尻がかわいいです。

 付いていたタグ。
Shikamaro_oinori03
 こちらの方がまだお祈りに見えます。
 でも、やはり何か違うように見えるのは、人間の場合は手首に角度をつけられるのに、鹿はそれができない点がポイントかもしれませんね。

 ケチばかりつけましたけど、かわいいです。

2024年6月 9日 (日)

違いの分かる金魚

 今、金魚にはこれらのゴハンを与えています。
Kingyo_esa01
 1種類だけじゃ飽きるかと思い、2種類です。
 たまに乾燥イトミミズを与えることもあります。

 先日、向かって左側の「テトラフィン カラー」がなくなってしまったので、家の片づけの過程で発掘された同じものを与えました。
 容器の底を見ると賞味期限は2022年の6月。もう2年過ぎてしまっています。
Kingyo_esa02
 どうしようかと思いましたが、金魚だし、大丈夫だろうと思えて与えてみました。
 そうしたら、口には入れるのですが、すぐに吐き出してしまいます。
 どうも、お口にめさなかったようです。
 あるいは、体に悪いと思ったのかもしれません。

 金魚は何でも口に入れてしまいます。
 目の前に降りてきたフンも。
 「それ違うよ!」と言っても聞きません。パクッと口に入れてしまいます。
 でも、すぐにペッと吐き出します。
 丁度それと同じような感じです。
 賢いですね。生きる力があります。

 それで思い出されるのが奈良鹿です。
 奈良公園では、鹿がビニールやタバコの吸い殻を食べてしまわないように、愛護会の方々や、ボランティアの方々が、ゴミ拾いをしてくださっています。
 本当にありがたいことです。
 悪いのは、もちろんそういうものをポイ捨てしてしまう人間なのですけど、奈良鹿は一応野生なんですよね。体に良いか悪いか自分で判断できずに何でも食べてしまうというのはいかがなものかとも思います。

 さて、賞味期限の過ぎている金魚のゴハンはどうしましょ?
 成分は動物性タンパクと脂質などです。
 植え込みや鉢植えに撒けば肥料になるかもしれません。

2024年5月 7日 (火)

今年初めての奈良鹿の赤ちゃん誕生

 NHK奈良放送局等に依れば、5月5日に鹿苑で今年初めて鹿の赤ちゃんが誕生したそうです。
https://twitter.com/nhk_nara/status/1787717947731189919
Narashika2024c
 丁度子どもの日ですね。
 すくすくと育ってほしいです。

 鹿苑の工事のため、恒例の鹿の赤ちゃん大公開は、今年は中止だそうです。
 7月には公園デビューを果すそうですが、鹿の赤ちゃんに人間が触って臭いが移るとお母さん鹿が子鹿を育てなくなるそうです。
 そのことが奈良公園を訪れる人たちにしっかりと伝わりますように。

2024年4月22日 (月)

戦前の絵はがき「奈良名勝」

 「奈良名勝」という絵はがきを入手しました。
Narameishocard06
 これは袋です。この中に全部で8枚の絵はがきが入っていました。
 戦前のものであることは間違いありませんが、具体的にいつのものかは不明です。
 左下に「¥.15」とあります。15円かと思ったのですが、15の前にピリオドがあるので、たぶん15銭なのでしょう。
 これが手がかりになるかもしれません。

 奈良大仏殿(上)と奈良若草山(下)
Narameishocard07

 奈良東大寺大鐘(右)と(奈良)大仏尊像(左)
Narameishocard08

 奈良猿沢池(右)と奈良興福寺五重塔(左)
Narameishocard09

 奈良春日神社(右)と奈良公園の鹿(左)
Narameishocard10

 奈良公園の鹿をアップに。
Narameishocard11
 奈良鹿は昔から奈良のシンボルとして、多くの人々に愛されてきたのですよね。
 この先もずっと今間のままでいてほしいです。

2024年4月 3日 (水)

奈良の鹿愛護会から会員証2024

 奈良の鹿愛護会から会員証が届きました。
 その裏側は例によって小中学生の描いた奈良鹿のポスターです。
Narashika2024a
 ほのぼのとした素敵な絵ですね。
 「しかは奈良のたからもの」とあります。
 本当にその通りと思います。

 しかし、昨年、鹿苑の特別柵の中で飼われている鹿が飢餓状態にあるなどというニュースがありました。
 さらに、つい最近は、奈良鹿を捕獲(→殺処分)できる地域を広げることが検討されているそうです。
 春日大社の神鹿であり、国の天然記念物ですぜ。
 そんなことがあって良いのでしょうか。

 『鹿瓦ばん』の2024年春夏号が同封されていました。
Narashika2024b
 これまでは4ページだったのですが、表裏1枚の2ページになってしまいました。
 特別柵の中に入れられた鹿の飢餓についての記述もありません。
 それは何らかの報告があってしかるべきものと思います。

 鹿苑のリニューアルに向けての工事のために、毎年恒例の子鹿公開は今年は取り止めだそうです。

2024年2月12日 (月)

一太郎2024到着

 一太郎の最新版が届きました。
Ichitaro2024a
 今や一太郎のユーザーはごく少数でしょうね。
 でも、根強いファンも多いと思います。
 一太郎、いいです。

 ワードは、ワード文書を読むのに使うだけで、書くときは一太郎一本槍です。
 毎年バージョンアップしていますが、どこが変わっているのか実はよく分かっていません。
 でも、毎年バージョンアップに付き合っています。
 ささやかな応援です。

 余談ですが、昨日の創作童話に登場してくれた鹿さんと撮ってみました。
Ichitaro2024b
 鹿、大きいです。
 本当は鹿を飼いたいほどなのですが、それは叶いませんので、その代わりです。

2023年12月21日 (木)

ならしかトレインつり革キーホルダー

 近鉄の「ならしかトレイン」というのがあるそうですね。
 車体の外側も内部も奈良鹿だらけ。
 乗ってみたいのですが、残念ながら、まだ見たことさえありません。いつかきっと。

 そのならしかトレインのつり革を模したキーホルダーがあるというので、買ってしまいました。
Narashikatsurikawa01

 側面。
Narashikatsurikawa02

 鹿の正面顔。
Narashikatsurikawa03
 つぶらな瞳で、かわいいです。

 うちの劇団員さんと一緒に。
Narashikatsurikawa04
 ぐんまちゃんは馬なので、鹿と並べてはいけません。

 台紙。
Narashikatsurikawa05
 素敵な車両ですねぇ。
 乗りたいです。

2023年11月 9日 (木)

ならまき

 「ならまき」を購入しました。
Naramaki01
 めっちゃ薄い腹巻きです。

 子供の頃は腹巻きをして寝ていたのですが、もう腹巻きをしなくなって何十年も経ちます。
 今になって腹巻きを買ったのは、奈良のだから。(^_^)

 「カラダもココロも奈良に包まれて」とあります。
Naramaki02
 いいですね。♪

 奈良の支援になるというのにも心惹かれました。
Naramaki03

 ワンポイントは次の面々です。
Naramaki04
Naramaki05
 チラと考えて、鹿を選びました。
 やはり鹿です。

 大変気に入っています。
 使うかどうかは分かりません。

2023年9月12日 (火)

鹿瓦ばん2023秋・冬

 昨日、「鹿瓦ばん2023秋・冬」が届きました。
Narashika2023e
 第1面は鹿の角きりの記事です。

 第2面には、鹿の頭数の調査結果と、交通事故の起きた場所や件数が載っています。
 そのうち鹿の頭数の調査結果は以下の通りです。
Narashika2023f

 昨年は以下の通りでした。
Narashika2022g
 総数とオス鹿・メス鹿の数は増えていてめでたいですが、子鹿の数が減っているのが気掛かりです。
 物陰などに隠れていて、カウントされなかった子鹿がたくさんいたと思いたいです。

 毎年、メス鹿よりもオス鹿の方がだいぶ多いですけど、なぜなのでしょうね。
 オス鹿は山の方に行っていて、カウントされなかったとか。
 誕生時に、そもそもオス鹿よりもメス鹿の方が多いとか。
 なんでしょね。

 第3面は切った角の行く末と、ドングリの寄付のお願い。
Narashika2023g

 第4面は、寄付のお願いです。
 春にも寄付したのですが、また寄付します。

2023年8月14日 (月)

奈良交通のバス2台

 奈良交通創立80周年のバス2台セットを購入しました。
 1台目(Aとします)。
Narabus01

 2台目(Bとします)。
Narabus02

 ぱっと見、同じバスです。
 仔細に眺めると、相違点が2つ見つかりました。
 1つは、車両中央部の「出入口」の文字。
 Aでは白地に黒文字ですが、Bでは黄色地に黒文字です。
 もう1つは、通過して行く主要停車場のリスト。
Narabus03
 上がAで、下がBです。
 この表示板の大きさが異なり、地の色も文字の色も異なります。

 背後。
Narabus04
Narabus05
 上がAで、下がBです。
 こちらは細かい部分の相違点がいくつか見つかります。
 そのうちの1つはテールランプの形で、Aは長方形であるのに対して、Bはそうではありません。
 Bは柿形だそうです。

 解説に依れば、Aは日野ブルーリボンKC-HU2MPCA、Bは日野ブルーリボンU-HU2MPAAとのことです。
 全くバスマニアではない私には、2台セットでなくて1台でも良かったのですけど。(^_^;

 縮尺は1/150で、鉄道模型のNゲージと同じだそうなので、ジオラマを作る場合にはNゲージの鉄道の車両サイズや駅舎などとぴったりマッチします。

 いや、このバス、奈良市内でよく見ますし、胴体には奈良鹿が描かれていますので、それに惹かれてつい買ってしまいました。ちょろい客です。

より以前の記事一覧

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ