2021年2月22日 (月)

ねこ電2種

 今日は、ぐんまちゃんの誕生日にして、ねこの日でもあります。
 当ブログのバックナンバーを見てみると、毎年この日には、ぐんまちゃんとねこと、両方に関わる画像を載せてきました。
 こんな感じです。
Gunmac_kitty01

 もうネタ切れになってしまいました。
 あれこれ考えて、こういうのを思い付きました。
Nekoden2
 上信電鉄のぐんまちゃん列車と、東急世田谷線のねこ電車です。

 ぐんまちゃん列車の先頭にはぐんまちゃんのヘッドマークが付いているのですが、ちょっと小さいので、アップにします。
Nekoden2b

 今日から、集中講義の後半戦が始まりました。また3日間です。
 無事に終わり、めでたく3分の1が終わったことになります。(^_^)

 今日は暖かい日でしたが、エアコンも低めの温度設定で動かしました。
 その結果、金魚の水槽水は20度になりました。
 水温が高いので動きも活溌で、授業中も時々パシャパシャやっていました。ゴハンの催促だったようです。

 てんぷく金魚は、昨日は何度かひっくり返っていましたが、今日は今のところ一度もてんぷくしている姿を見ていません。
 このまま落ち着いて欲しいです。

 2000円買うと100ポイント貰えるスーパーのポイントラッキー券、2619円の買い物ができて、無事に100ポイントゲットできました。
 619円も余計に買ってしまって。(^_^; 暗算がゆるいので、つい多めに買ってしまいます。

2021年1月17日 (日)

今年は切手シート3本

 今日、お年玉付き年賀はがきの抽選会があったのですね。

 「どれどれ」と調べてみたら、切手シートが3本当たっていました。
 1等、2等は、かすってもいませんでした。

 ま、いつも通りです。(^_^;
2021nenga

 大宰府に行ったのは1回だけです。
 観世音寺では子猫と遊びました。
Kanzeonjineko

 平成14年です。

2021年1月13日 (水)

機織型埴輪と猫の町

 先日群馬に行ったときに入手したJR東の新幹線車内誌『トランヴェール』1月号です。
Trainvert202101a
 今号の特集は、栃木県の着物です。
 足利の銘仙と小山の紬が取り上げられていました。

 そして、もう1つ。小山市の甲塚古墳(6世紀後半)から出土した機織型埴輪で、平成16年の発掘調査で出土したものだそうです。
Trainvert202101g

 アップです。
Trainvert202101h
 織機と、それを使って機織をしている人物とがセットで作られている埴輪は他に出土例がないそうです。
 貴重ですね。

 本号にはこんなページもありました。
Trainvert202101b
 全く同じものが前号にも載っていましたので、「はて?」と思ったのですが、右上に小さく「PR」とありました。
 記事ではなく広告ページならば同じでもおかしくはありません。スポンサーは台東区観光課のようです。

 いくつかアップにします。

 日暮里駅西口の駅表示。文字の中に、猫の耳、足跡、しっぽがデザインされています。
Trainvert202101c

 谷中銀座商店街の七福猫。
Trainvert202101d

 朝倉彫塑館。
Trainvert202101e

 淨名院。
Trainvert202101f

2020年12月15日 (火)

継続的スマホカバー

 スマホカバーはずっと使っていなかったのですが、ポケットに入れていたスマホのスイッチが勝手に入って、勝手に電話を掛けてしまったことがあり、初めてスマホカバーを買いました。今年の8月末のことです。

 先週、スマホを機種変更しました。スマホカバーに慣れてしまいましたし、せっかくの新しいスマホに傷を付けたくありません。
 それで、新しいスマホ用のカバーを買うことにしました。

 前のスマホカバーは3ヶ月強しか使っておらず、勿体ないことですが、前のスマホカバーは使えません。
 いえ、前のスマホカバーが使える機種を選ぼうかとも思ったのですが、さすがにそれは本末転倒なので、それはしませんでした。

 新しいカバーは、前のカバーと同じ柄のにしました。前のが気に入っていたことと、保守的な性格によります。(^_^;
Sumafo08
 右が新、左が旧です。

 新しいのは、前のよりも細長いです。幅はほぼ同じで、背が伸びました。
 比べると、ねこは大きくなっています。
 メーカーは、機種ごとに微妙な調整をしつつ作っているのですね。大きな手間と思います。

 裏側。
Sumafo09
 新しいスマホにはカメラのレンズが3つ付いていました。
 標準、望遠、超広角だそうです。スマホを買って帰って、家で気づいたのですから、暢気なものです。
 撮影機能に力を入れていますね。写真撮影には、普段カメラを使っていて、スマホのカメラはあまり使いませんが、きれいに撮れるか試してみたい気がします。

 新しいスマホには、ストラップを付けるための穴がありません。
 そういう機種もあるのかと、リモートの学生に聞いたら、あるということでした。
 困ったなぁと思いましたが、カバーに穴が付いていました。
Sumafo10
 この穴を使えばストラップが取り付けられます。♪

2020年12月 9日 (水)

北陸の刀剣は意外でした

 毎月楽しみにしているJR東の新幹線の車内誌『トランヴェール』、12月号の特集は北陸の刀剣でした。
Trainvert202012a
 刀剣というと、相摸、山城、山陰、山陽あたりが思い浮かびます。恥ずかしながら北陸は全く知りませんでした。
 「北国物(ほっこくもの)」と総称されているとのことです。

 この雑誌、しばしば日本各地の伝統あるものや事柄を特集してくれています。
 古い物好きの私には嬉しい雑誌です。

 この雑誌の巻頭は、毎号、駅弁紹介です。もう216回目。
Trainvert202012b
 今号は新潟の「えび千両ちらし」でした。最近食べていませんが、この駅弁はお気に入りです。(^_^)

 特集とは別に、日暮里・谷中近辺の猫関係のお店の紹介がありました。今度、回ってみたいです。
Trainvert202012c

 あちこち楽しめる号でした。

2020年10月22日 (木)

保護猫カレンダー2021

 このようなカレンダーを買いました。
Hogocal2021a

 製作・販売は、長崎ネコの会.です。
 売上から経費を差し引いた残金は、保護猫の医療費と、不妊化の助成費、活動費及びシェルターの製作・運営費に使うとのことです。
 そういった保護猫活動の一助になれば幸いです。

 表紙の左下には「陽のあたる場所へ」とあります。

 1月はこんな感じです。
Hogocal2021b

 ここにも、右上に「手から手へ つなぐ未来へ」とあります。こうしたキャッチコピーは、月替わりの言葉が毎月載っています。

 カレンダー部分の右下隅にはこうあります。
Hogocal2021c

 この猫の名前なのでしょうね。二つ名の持ち主。
 保護されたときの名前と、飼い主さんに引き取られたあとの名前でしょうかね。

 写真の中には、見るのがつらくなるような姿のねこも載っています。
 ドキッとしましたが、保護猫のことをよく知ってもらいたいとの思いなのでしょう。
 保護猫に関する認識を少し深めることができました。

2020年9月26日 (土)

お寺のねこ(3)

 春のお彼岸、お盆に続き、秋のお彼岸の法要もコロナ禍で中止になってしまいました。
 そこで、今日、お寺にお塔婆を頂きに行ってきました。
 いつものねこ、いました。♪
Myokenjineko07

 アップです。
Myokenjineko08

 近寄ったら、背後の祠に避難してしまいました。
Myokenjineko09

 私が姿を隠しているときに、ご住職がお皿を洗ってゴハンを用意しました。
 ゴハンは1種類ではなく、複数用意されているそうです。手厚いです。

 遠くから覗くと、お皿のところに来て、食べていました。(^_^) 奥に先ほどの祠が見えます。
Myokenjineko10

 周囲に目を配りながら。
Myokenjineko11

 魚は口にくわえて、少しうしろに持っていって、向こうを向いて食べるのだそうです。
Myokenjineko12
 誰も盗らないっちゅうに。

 魚を食べ終わると、また続きを食べに戻ります。(^_^)
Myokenjineko13

2020年9月10日 (木)

『ネコもよう図鑑』

 ネコのこと好きなのですが、飼ったことないし、無知です。
 それで、勉強しようと思って、ちょくちょくネコの本を買っています。
 今度、このような本を買いました。
Nekomoyou01
 去年の8月発行ですので、もう1年以上経っています。
 「色や柄がちがうのはニャンで?」という副題が付いています。そういった内容の本です。

 帯の表紙側。
Nekomoyou03

 帯の裏表紙側。
Nekomoyou04

 目次。
Nekomoyou02

 とまぁ、こういった内容の本です。帯と目次とで、この本の概要が分かります。
 よく勉強したいと思います。

 話は違いますが、先ほど水槽の濾過器の掃除をしようとしたら、うっかり手順前後で、あたりが水浸しになりそうになりました。
 大慌てで対処して、ふと気がついたらメガネが行方不明です。

 行方不明といったって、私の立ち回り先からは、金魚部屋、洗面所、浴室以外には考えられません。
 そんな限られた範囲なのに見つからないのは不思議です。
 「へんだなぁ?」と思いつつ、探索を続けます。

【追記】
 お騒がせしました。行方の知れなかったメガネ、金魚部屋の物陰から無事に発見されました。

2020年8月31日 (月)

初めてのスマホカバー

 今まで、スマホにはカバーは付けず、ナマで使っていました。
 その方が嵩張らないので。
 ところが、スマホをズボンのポケットに入れていると、勝手にボタンが押されてしまって、気がつくと機内モードになっていたり、電源が切れていたり、画面が暗い設定になっていたりしました。結構頻繁にありました。
 つい先日などは、前橋の講座の担当者宛に電話をしてしまっていました。無言電話が掛かって、先方は不審に思ったことでしょう。
 こういうことでは人にご迷惑をお掛けすることにもなるので、カバーをすることにしました。

 こういうのを買いました。
Smafocover01

 裏側。
Smafocover02

 猫か金魚か鹿の図柄のを買おうと思いましたが、金魚と鹿は見当たらなかったので、猫になりました。

 どうでしょ。女性用のような気もします。
 性別はともかく、私には似合わないような。(^_^;
 私が持ったらヘンかなぁ、とも思いますが、考えないことにします。

 開いたところ。
Smafocover03
 押し込んだら、ぴったり嵌まりました。落ちる心配はなさそうです。
 むしろ、取ろうとしても取れない。(^_^;
 向かって左側にはカードなどが入りますね。

2020年8月23日 (日)

らぶ駅長

 先日、大館駅のいぬ駅長と、芦ノ牧温泉駅のねこ駅長のポスターのことを書きました

 いぬ駅長、両者対照的で、かわいいです。
Odateinu

 ねこ駅長の表情が何とも魅力的だったのですが、この写真ではそれが十分に伝わらなかったように思います。
Ashinomakineko

 一昨日、前橋駅でも同じポスターを見かけましたので、再挑戦。
Loveekicho
 今度の方が、現物のポスターに近く撮れたように思います。

 よく見ると、右側にカメラを構えている私の姿が映り込んでしまっています。(^_^;
 これがイヤだったので、前回は離れて撮ったのですけど……。まぁ。(^_^)

 名前は、らぶ駅長。男の子だそうです。

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ