2019年4月23日 (火)

出席カードの絵(2019前期)2

 今日は元の勤務先で非常勤の日です。先週は1年生の研修旅行のため、休講でしたので、今学期2回目の授業です。
 前回は出席カードにネコや金魚の絵を描いてもいいよと言ったら、12人の学生さんが描いてくれました
 今日描いてくれたのは約20人。(^_^)
Shusseki201904d  
 上の絵は5人分を画面上で切り貼りしました。金魚の絵は1人だけでした。あとは猫。

 裏側全部を使って描いてくれたのも何人か。
Shusseki201904e
 受講生は国文学科の学生が圧倒的に多いのですが、他学科の学生も何人かいます。上の3枚の絵のうち、上の2枚は美学美術史学科の学生でした。やはり絵が好きだったり得意だったりする学生が多いのでしょうね。
 こんな大作を描かれると、授業をちゃんと聴いていたのか気になりますが、1番上の絵の左下にはみずらに結った猫が描かれていますので、聴いていたのだと思われます。(^_^)

 前回の以下の質問に
Shusseki201904c_1
筒井先生が答えてくださいましたので、その内容を話したところ、ちゃんと反応してくれました(下の画像の1枚目)。
Shusseki201904f
 2枚目の2匹の子ネコ、さぞかわいいことでしょうね。お世話が大変そうですが。2匹ならお留守番も寂しくないでしょう。
 3枚目の話は切ないですね。どうして懐かないのでしょうね。懐いて欲しいです。

 古事記の本文をすらすら読んだことを感心されてしまいました。(^_^;
Shusseki201904g
 ま、プロなので。(^_^)

 雑談で「ねこあつめ」の話をしたら、それに対する反応もありました。
Shusseki201904h
 「ねこあつめ」で泣いてしまうというのは、ちょっと大袈裟に話したのですが、だって、猫たちは遊ばせてくれたお礼に毎回にぼしを置いて行ってくれるのですよね。猫にとっては大事なものでしょうに、なんとも義理堅いと思います。そして、さらに仲良くなれば、たからものまでくれます。花がらの小さな首輪、つやつやのどんぐり、せみのぬけがら、かまぼこの板、なにかの種、猫じゃらしの先っぽ、などなど、人間にとってはどうということのないものですけど、それを猫たちは後生大事にしているわけで、そこが泣かせます。そして、その大事なたからものをくれるというのですから、これはもうほんとに泣きそうになります。

 といった話をしたのでした。(^_^)

2019年4月14日 (日)

朔太郎の家の屋根の上の猫(2)

 今日も昨日に引き続き、前橋で仕事でした。昼休みはまた朔太郎の家に行きました。同じ所ばかりじゃなくて、違う所にも行けば良いようなものですが。(^_^;

 いえ、昨日、屋根の上の猫の写真を撮ったときは、猫の体に朔太郎の詩の一部が彫り込まれているとは知りませんでしたので、改めて見てこようと思った次第です。昨日は抜けるような晴天、今日は薄曇りでした。昨日とは異なる日射しの中で、昨日はよく見えなかった文字が見えるかもしれません。また、昨日は表側しか見ませんでしたが、今日は裏側を見てみようとも考えました。

 右側の猫の胴体。
Sakutaroneko07
 昨日は良く読めませんでしたが、今日は読めました。「おぎゃあ おぎゃあ おぎゃあ」ですね。

 裏側にも回ってみました。
Sakutaroneko08
 右側の猫。
Sakutaroneko09
 背中に「こんばんは」とあります。

 左側の猫。
Sakutaroneko10
 「こんばんは」と裏文字で書いてあります。

 満足です。(^_^)

2019年4月13日 (土)

朔太郎の家の屋根の上の猫

 どうも、タイトルが「の」だらけで。(^_^;

 今日と明日は前橋で仕事です。昼休み、天気が良かったので、外に行ってみました。ただ、時間も限られていますので、遠くには行けず、1週間前に行ったばかりの前橋文学館にまた行ってきました。先日は桜が満開でしたが、今日はもう盛りを過ぎていました。

 前橋文学館の道を挟んだ向かい側には、萩原朔太郎の家の一部が移築保存されています。桜越しにその家を撮してみました。
Sakutaroneko01
 レトロな郵便ポストも設置されています。このポスト、飾りではなく、ちゃんと現役です。

 川を渡って建物に近づくと、屋根の上に何かいます。

 2匹の黒猫でした。
Sakutaroneko02
 以前、埼玉北部の駅前の家の屋根に鳩の置物があるのをご紹介しました。それと同様な感じです。

 朔太郎の家には何回か来たことがありましたが、屋根の上に猫が乗っていた記憶はありません。

 解説板がありました。
Sakutaroneko03
 昨年制作されたのですね。

 現地ではさらっと読んだだけで、後半はちゃんと読みませんでした。パソコンでじっくり読んだら、これらの猫の胴部や尾部には朔太郎の詩が書かれているとあります。「え! そんな耳なし芳一のようなことになっていたのか」と思い、写真を大きくしてみました。

 書いてありました。左の猫の胴部。
Sakutaroneko04
 「おわああ」ですね。

 右の猫の尾部。
Sakutaroneko05
 「おわあ」です。

 右の猫の胴部。
Sakutaroneko06
 あまり良くわかりませんが、「やあ」が読めます。

 びっしりと書かれている耳なし芳一とはちょっと様子が違いました。

 一度来たことのある場所でも、しばらくしてまた来ると新しいものが増えていたりすることがありますね。油断なりません。(^_^)

2019年4月12日 (金)

出席カードの絵(2019前期)

 授業の初めに学生の名前を呼ぶことにしていますが、まだ履修者名簿が確定していない時期は出席カードで出席を取っています。

 先日の最初の授業でも出席カードを配りました。猫の絵や金魚の絵を描いてもいいよ、と言いました。なぜ猫と金魚なのかといえば、自己紹介で、猫が好きとか、金魚を飼っているなどと言ったからです。

 絵を描いてくれた学生が12人いました。そのうち、猫と金魚を描いた学生が3人。
Shusseki201904a
 一番下の出席カードは、裏の全面を使って描かれています。力作で、絵もうまいです。ただ、左下隅の猫、魚をくわえていますね。金魚でしょうか?(^_^;

 あと2枚。
Shusseki201904b
 この2枚は絵を切り貼りしています。全部で7人分の絵を集積しました。上のカードの左下はぷっくりした金魚だそうです。こういう種類だそうで、泳ぎにくそうです。

 もう1枚。これは絵ではなくて文章です。
Shusseki201904c
 この秘訣は私もぜひ知りたいです。(^_^) どなたか何か良いアイディアがあれば是非お知らせください。

2019年4月 2日 (火)

「令和」に違和感を覚えた理由

 昨日書きましたように、新元号が「令和」と発表されたとき、まず違和感を覚えました。
 その時は、「令」という文字を元号っぽくないと感じました。実際に、「令」は元号には今まで使われなかった文字のようですね。

 ということはありましたが、それだけではなさそうです。
 思うに、「令」という文字は、命令であるとか、使役であるとか、そういう意味で使われる漢字なので、それも元号っぽくないと感じた理由と思います。元号に使われた文字って、「永」「和」「長」「久」「安」などという分かり易い好字が多いです。それで、「令」に違和感を覚えたのだと思います。

 ところが、「令」って、「令夫人」「令息」のように「よい」という意味もありますね。この2語、私はまだ使ったことがないかもしれませんけど。
 現に、「令和」の典拠となった万葉集の用例も「令月」ですね。命令や使役の意味ではなく、「よい」という意味です。

 思えば、「令夫人」や「令息」を使ったことのない私も、「深窓の令嬢」をもじった「深窓の令猫」なら使っていました。
Nakanoneko07
 その時は、うまいもじりだと自己満足しただけで、「令」の意味に思いを致すことはありませんでした。

 「令」の字に「よい」という意味もあることに気づき、違和感はかなり薄らぎました。

 勉強や教養は大切です。文系の学問も大事にしなければ。←そこに行く。

2019年3月21日 (木)

合掌動物増殖&猫

 今日はお彼岸の中日で、菩提寺に行ってきました。

 階段脇の合掌動物、前回よりも増えていました。(^_^)
Myokenji201903a
 左奥の鳩、なんか大きくてバランスを欠いています。伺ったら、これは合掌動物シリーズとは別だそうです。納得です。(^_^)

 昨年の秋のお彼岸にお寺に伺ったとき、猫が居着くようになったと伺いました。

 いました。♪
Myokenji201903b
 祠の番人のようです。

 アップです。
Myokenji201903c
 なかなかたくましい面構えです。(^_^)

2019年2月22日 (金)

地域猫活動とぐんまちゃん

 今日、2月22日は猫の日であり、ぐんまちゃんの誕生日でもあります。猫とぐんまちゃんとのツーショットの画像が欲しいところです。

 2016年の2月22日にはこれを使いました。はなちゃんです。
2016neko05

 2017年の2月22日はこれです。
Gunmac_kitty01
 HDDの中を捜したところ、こういうのが見つかりました。
Chiikineko07
 群馬県が発行した「地域猫活動のすすめ」のパンフレットです。6ページあります。これ、以前、当ブログでチラとご紹介したことがありました。
Chiikineko08
 ぐんまちゃんと猫とのツーショット画像は、最初のページと最後のページにありました。
Chiikineko09
 群馬県の動物愛護センターは、本所と支所と併せて4つあり、本所は玉村町にあるのですね。これは知りませんでした。

2018年12月29日 (土)

スマホの武将にゃんこ

 こんなものを買いました。スマホのマスコットです。これは真田幸村。
Bushonyan01
 裏側。
Bushonyan02
 伊達政宗。
Bushonyan03
 裏側。
Bushonyan04
 裏側、後ろ足の肉球がちゃんと描いてあって、藝が細かいです。また、伊達政宗の兜の吹き返しには肉球の紋所(?)が描かれています。

 構造はこんな風になっています。
Bushonyan05
 イヤホンジャックに差し込む方式です。手にもちゃんと肉球が描かれています。

 単なるマスコットではなく、イヤホンジャックに敵(ホコリ)が侵入するのを防ぐという重要な任務を負っています。(^_^)

 全部で5種類あるようです。好みで選ぶとこの2武将になりました。(^_^) 良いものを手に入れて御機嫌ではありますが、これを取り付けたスマホを外で使うのはちと恥ずかしいです。

 話は変わりますが、昨夜また調べなくてはいけない本が出てきました。あいにくの年末年始。ネットの「日本の古本屋」でいくつかの店にあることが判明しました。神保町にも何軒か。送って貰うと1月7日以降になってしまうので、直接行ってきました。神保町の古書店、開いてる店、閉まっている店がありましたが、開いている店の方が多かったです。無事に購入できました。

 これからもまた論文を書き進めて行くにつれて、必要な本が出てくる可能性があります。そうなるともう正月休み明けまで待たないといけないかもしれません。

2018年10月17日 (水)

出席カードの絵(H30後期)

 非常勤先の授業で出席カードを配るときに、またいつものように「猫の絵かなんか描いてもいいよ」と言ったら、何人か描いてくれました。もう何度目かの授業でしたが、今までこれを言うのを忘れていました。その間、出席カードに落書きして提出した学生は1人もいませんでした。真面目な学生さん達です。

 裏面を全部使った大作。
Shusseki201810a
 この猫は金魚と仲良くなりたいのか、あるいは金魚を狙っているのか。(^_^) 右手の爪が見えています。

 こういう作品も。
Shusseki201810b
 私が授業中に「ねこあつめ」の話をしていることがバレてしまう。(^_^;

 のどかな絵。
Shusseki201810c
 ほのぼのします。

 下の画像は、5人分の絵を切り貼りして1枚に集約しました。
Shusseki201810d
 左下の絵で猫の上に乗っているのは金魚でしょうかね。授業中に金魚の話を結構しているのかもしれません。

 授業中にどんな話をしているのかが分かってしまいます。授業、ちゃんとやっていますよ。

 右上のオオサンショウウオはこの学生の個人的な好みでしょうか。私はオオサンショウウオの話をしたことはありません。(^_^)

 みんな絵がうまいです。

2018年10月 4日 (木)

谷中霊園をゆく

 今日は用事で日暮里に行ってきました。実際に行ってみたら、そこは谷中霊園のすぐ近くだということに気づきました。谷中霊園には恩師のお墓があります。用事で行ったついでにお墓参りというのは失礼な気がして、逡巡しましたが、寄ってきました。

 谷中霊園からはスカイツリータワーが見えました。まだ上ったことはありません。
Yanaka01
 恩師のお墓。
Yanaka02
 人のお墓を勝手に載せて良いかどうか迷い所でしたが、鴎外や漱石のお墓ならば普通に載せるところですので、いいかと思いました。

 谷中霊園には五重塔の跡があります。幸田露伴の『五重塔』のそれです。
Yanaka03
 解説板。
Yanaka04
 もう1つ。
Yanaka05
 関東大震災や戦災では無事だったのに、戦後昭和32年の放火で焼失してしまったのですね。霊園の事務所に模型が展示してあるそうです。

 五重塔跡のすぐそばにブルーシートに覆われた場所がありました。遠目にはこれが塔跡かと思いました。
Yanaka06
 正体は砂場なのでした。シートはネコ避けだったのですね。
Yanaka07
 そういえば、谷中といえばネコですね。

 以前谷中霊園に来たときは何匹もネコを見ました。
Yanaka08
 これも。
Yanaka09
 今回は日暮里駅を降りてから駅に戻って来るまでの間、1匹もネコに会いませんでした。1匹もというのも珍しいことかもしれません。今度、ネコ目当てに谷中に行きたいです。

 夕方帰宅したら、お向かいはこんなになっていました。
Yanaka10
 昼頃にはまだ土台のコンクリートなどがあったのですが、見事に更地ですね。昨日書いた枝シュレッダーが遠慮なく使える大チャンスは終了しました。(^_^;
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ