2022年7月 2日 (土)

ねこの端布補遺

 10日ほど前に「ねこの端布」という記事を書きました。
 全部で12通りの様々なねこの姿が描かれていて、楽しかったです。
 そのうちの6通り。
Nekohagire02
 その時は、左下のねこは魚がたくさん泳いでいる夢を見ているのだなぁ、とか、下中央のねこは「いろは」と書いているなぁ、などに目が行ったものの、他の絵柄にはあまり関心が向きませんでした。

 ところが、先日、こんな風に折り畳んであるこの端布をぼーっと見ている時に、左側のねこはピースサインをしていることに気づきました。
Nekohagire05
 「おお!」です。この端布、意外と新しいのかもと思いました。
 ところが、右のねこを見ると、ピースサインはしていません。パーかグーですね。
 また「おお!」です。

 早速開いてみました。
Nekohagire06
 左上のねこがチョキなのは間違いありませんが、あとは、右上のねこがパーで、下のねこがグーですかね。
 ねこのパーとグーは分かりにくいです。
 ともあれ、この図柄はねこのジャンケンなのでした。
 なかなか油断なりません。

 実際のねこはチョキは出せないでしょうから、ねことジャンケンをするときには、こちらはパーを出し続けていれば、勝ちかアイコですね。
 ねことジャンケンをするときの必勝法です。

 それはともかく、ぼーっと見ていてはだめですね。
 何ごとも注意深くあらねばと反省しました。

2022年6月26日 (日)

うだうだと&浜木綿

 金曜日に渋川の家に来て、その日はうだうだ。
 土曜日もうだうだ。
 そこまでは想定内でしたが、今日、日曜日もうだうだ。
 なんかやる気が起きなくて。
 これではちっとも片付きません。何しに来たのだか。
 群馬の高温もさることながら、体がまだ暑さに慣れていないのですよね。
 こんな感じです。
Yarukinashineko
 この画像は、5年ほど前にネットで拾いました。
 それを勝手に使っていいとは思いませんが、あまりにもこういった感じでした。(^_^;
 火曜日まで渋川にいるつもりでしたが、明日もこんな状態では意味ないので、もう明日東京に帰ってしまうかもしれません。
 せっかく来たんだから、せめて明日1日だけでも頑張れ、という考えもあります。
 どうするか思案中です。

 浜木綿はこんなです。
Hamayu_r040626a

 5月下旬はこんなでした。
Hamayu_r040528
 あまり変わりませんかね。

 葉が1枚、ダイナミックによれています。
Hamayu_r040626b
 これは、縁側の窓際で冬越しさせたときに、窓に近すぎて、成長するに従ってよれてしまったのです。
 真っ直ぐにはならないかもしれません。

2022年6月20日 (月)

ねこの端布

 ねこの端布を入手しました。
Nekohagire01
 サイズは、48×123センチです。
 ねこの種類は全部で12です。

 まずは、そのうちの6つ。
Nekohagire02
 バラエティ豊かです。
 左下のねこは枕をして寝ていますね。魚がたくさん泳いでいる夢を見ているのでしょう。
 下中央の字を書いているねこは、反対側から見ると「いろは」と書いています。

 残りの6つ。
Nekohagire03
 右上のねこは、お気に入りの鈴を欲しがっているのでしょうか?
 左下は招き猫ですが、衣装が福助風です。
 下中央のねこは波を越えています。波乗りうさぎ(波うさぎ)という伝統柄があります。そのうさぎをねこに代えたような図柄です。
 そういえば、左上のねこは餅を搗いていますし、右下のねこは月に乗っています。
 どうも、うさぎを意識したような絵柄が目立ちます。

 豪徳寺三重塔の波うさぎ。
Nekohagire04

 12種類のねこ、どれもかわいいです。

2022年3月27日 (日)

お寺のねこ2匹

 今日はお彼岸のお塔婆を頂きに菩提寺に行ってきました。
 お寺では、毎年春秋のお彼岸とお盆には本堂で法要が行われてきましたが、コロナ禍のため、この2年間は本堂に集まることは取り止めになっています。
 そこで、後日、お塔婆を頂きに行っています。
 私がお伺いするのはいつも夕方で、ご住職はねこにゴハンをやるのを待っていてくださいます。

 待っていたねこ。
Myokenjineko26

 早速食べに来ました。
Myokenjineko27
 舌を出しています。

 以前に比べてかなり太ってきたそうです。
 少し上から撮って見ました。
Myokenjineko28
 そういわれれば、確かに太っている気もします。

 食べ終わるとさっさと帰って行きます。
Myokenjineko29
 しっぽが短く丸いです。

 毎日ゴハンをもらっているのに、撫でさせてもくれないし、外で会っても無視されるそうです。
 それはあんまりな。

 ほこらに帰って行きました。
Myokenjineko30
 ここによくいるそうです。

 また舌を出していました。
Myokenjineko31

 少し離れた駐車場にもう1匹いました。
Myokenjineko32
 さっきのねこと仲が悪く、近づいてこないそうです。

 ご住職は、わざわざ駐車場までゴハンを持って行かれていました。
Myokenjineko33
 手厚いです。

 先ほどのねこと体の模様などそっくりですが、顔の模様が違います。
Myokenjineko34
 こちらの顔は白ですが、先ほどのねこは鼻のあたりが黒くなっています。
 あと、こちらのねこはしっぽが長いですね。

 この2匹は姉妹だそうです。
 どこで折り合いが悪くなったのでしょうね。
 ねこの世界もいろいろ大変。

2022年3月24日 (木)

わが家のうさぎ兄妹

 単なる動物の置物でも、毎日見ているうちに、お互いの関係性が見えてくることがあります。
Usagikyodai01
 このうさぎ、兄妹ですね。
 妹思いの兄と、兄を慕っている妹。
 そんな風に見えてきました。

 私、ビョーキかもしれません。←冷静だ。(^_^)

 お兄ちゃん、怖い。黒豹が狙ってるよ。
Usagikyodai02
 黒豹? ああ、あれは猫だよ。
 階段の途中からこっちを見てるね。
 眼がまん丸。どんぐりまなこだね。
 友達になりたいんじゃないかなぁ。でも、こっちに来られない。
 内弁慶で、ちょっとビビりかもしれないね。
 こっちから声を掛けてみようか。

 などという声が聞こえてきたような。(^_^)

2022年3月10日 (木)

ちょっとすりむいた&モモちゃん

 足をちょっとすりむいたので、薬を塗って、絆創膏を貼ることにしました。
 こんなのがありました。
Shiyokigen01
 ワイドサイズのバンドエイドと、クロマイ軟膏です。
 これでバッチリ。

 でも、渋川の家には、新しいものはあんまりないんですよね。
Shiyokigen02
 バンドエイドの品質保持期限は2016年9月、クロマイ軟膏の使用期限は2013年6月でした。

 ま、いいか、と思って使ってしまいました。
 絆創膏は、品質保持期限が過ぎると、粘着性が落ちてきそうですね。
 薬品は、効きが落ちてくるのかもしれません。
 それだけならまだしも、有害になったりして。
 期限の過ぎた物は使わない方が良さそうですね。(^_^;

 用事があって、お隣の大家さんのおうちに行ったら、猫がいました。
 野良猫が居着いてしまったので、飼うことにし、不妊手術もしたそうです。
 名前はモモちゃん。女の子でしょうかね。
 鼻先に指を出したら、クンクンされ、手を出してくれましたが、爪も立てられました。

 一人暮らしの大家さんに新しい相棒ができました。
 大家さんがデイサービスなどに出かけると、モモちゃんは外でずっと大家さんの帰りを待っているそうです。
 大家さんが大好きで、寂しがり屋さんなのでしょう。
 それならば、そんな時はおじさんが遊んで上げようと思います。
 今日は写真を撮り損ないましたが、いつか。

2022年2月23日 (水)

集中講義無事終了&昨日のぐんまちゃん補遺

 一昨日からリモートで集中講義でした。先ほど無事に終了しました。
 この大学での非常勤は、定年の関係で今年度で終了です。
 5年間お世話になり、最初の3年間は対面で、その後の2年間はリモートでの授業でした。
 対面の時は、昼休みに近所の神社や古墳を見学しに行ったり、学内を探索したりしました。
 そんなことが懐かしく思い出されます。

 昨日はスーパー猫の日&ぐんまちゃんの誕生日でしたので、ぐんまちゃんカレンダーの2月分を載せました。
Gunmac_cal202202a

 その時には気づかなかったのですが、下の方に猫がいました。♪
Gunmac_cal202202c
 足跡が付いています。そして、足跡の先にはネコのものらしい長いしっぽが。
 偶然かどうか、しっぽのある場所はぐんまちゃんの誕生日(=猫の日)の真下です。

 このカレンダーの1月分にもネコがいました。
Gunmac_cal202201b

 ぐんまちゃんカレンダーの制作者、ネコ好きかもしれません。

2022年2月22日 (火)

スーパー猫の日&ぐんまちゃんの誕生日

 今日は2が多いスーパー猫の日だそうで。
 また、今日はぐんまちゃんの誕生日でもあります。

 今まで猫の日には、猫とぐんまちゃんのツーショットなどを載せてきました。
 こんなのとか、
Gunmac_kitty01
 こんなのとかです。
2016neko05

 でも、近年は馴染みの猫もいませんし、新たな猫との出会いもありません。
 残念です。

 今年のぐんまちゃんカレンダーの2月分です。
Gunmac_cal202202a
 ぐんまちゃん、一所懸命に雪かきをしています。
 下の部分を見ると、集めた雪で、ぐんまちゃん型のかまくらを作ったようです。
 帽子は緑色のバケツ。

 カレンダーの今日の部分。
Gunmac_cal202202b
 しっかりとぐんまちゃんの誕生日と書いてあります。
 ま、それはそうですね。♪

2022年2月15日 (火)

「楂古聿(サコイチ)」効果

 当ブログの1日あたりのアクセス数は200に届くか届かないかくらいです。
 何千・何万もあるようなサイトには足もとにも及びませんが、多くの皆さんにアクセスして頂いていることをありがたく思っています。
 ところが、昨日、アクセス数が跳ね上がりました。こんなです。
Sakoichikoka

 その理由については「あ!」と思い当たることがあります。「サコイチ」です。

 昨日はバレンタインデーでした。
 毎日楽しんでいるスマホゲーム「ねこあつめ」には、毎日その日にちなんだ「今日のあいことば」があります。
 この「ねこあつめ」の昨日のあいことばは「サコイチ」でした。
Neko_sakoichi

 「はて? サコイチってなんだろ?」と思った人がググった結果、当ブログの昨日の記事を見つけて、来てくださったのでしょう。
 恐るべき「サコイチ」効果です。

 去年の記事のURLは(http://mahoroba3.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-0197d0.html)です。
 かいつまんでその内容を書けば、以下の通りです。

 ドイツ語でチョコレートを意味する「Schokolate」を独和辞典などで「楂古聿」と漢字表記し、それを「サコイチ」と誤読して定着した、と推定できます。
 例としては、『袖珍獨和新辭林』があります。
 この『袖珍獨和新辭林』は、幸いに国会図書館のデジタルコレクションで閲覧可能です。その533コマ目にあります。
 該当箇所を切り貼りして良いものやら分かりませんが、貼ってしまいます。
Neko_sakoichi2

 この辞書では「楂古聿(チヨコレート)」とありますので、これでは「サコイチ」と誤読するはずもありません。
 読みを示していない別の辞書などを見て誤読したものと思います。

 この語は日国にも載っていない語です。次回の改訂では載せて貰いたいものです。

2022年1月31日 (月)

ぐんまちゃんカレンダー2022年1月

 今日で1月もおしまいです。
 早かったです。あっという間に年をとりそう。

 ぐんまちゃんカレンダーの1月分。
Gunmac_cal202201a
 ぐんまちゃんはこたつで横になっているようです。
 周りには、これでもかという程にお正月の遊び道具が。
 だるま落としもあります。だるまは群馬。

 楽しいお正月だったことでしょう。
 こたつの上のおせち料理も完食のようです。

 右下のアップ。
Gunmac_cal202201b
 こたつには定番のみかんとねこ。
 ねこも満足そうに寝ています。

 素敵なお正月ですね。

より以前の記事一覧

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ