天文・気象

2020年12月21日 (月)

木星・土星大接近&クリスマスパフェ

 木星と土星とが400年振りの大接近と教えて頂きました。
 今日は東京に帰ってきましたので、ミラーレス一眼と望遠レンズが使えます。
 帰宅して早速撮りました。

 月はこんなです。
Hoshi20201221a

 17日にはもっと細い月のすぐそばに木星と土星がいたようです。
 4日経って、月は大分太くなっていました。
 付近に明るい星は見えません。

 月よりも大分低い位置に明るい星が見えました。
Hoshi20201221b
 これでしょうか。
 相変わらず、三脚がないので、手持ちです。ブレてしまいました。
 何枚か撮った中で1番マシなのがこれです。

 1番ブレたのはこれ。
Hoshi20201221c
 これでは訳が分かりません。(^_^;

 あまり良く撮れなかったので、別の話題で。

 いつものスーパーにはクリスマス関係の食べ物があれこれ並んでいました。

 いつも、クリスマスの時期にはクリスマスマークの付いたパエリアが並ぶのですが、今日はまだありませんでした。
 ビーフガーリックライスに付いていました。
Xmas20201221a

 マークのアップ。
Xmas20201221b

 プチクリスマスパフェというのが並んでいました。
Xmas20201221c
 これは初めて見ました。

 側面。
Xmas20201221d

 上部。
Xmas20201221e

 確かに何となくクリスマスっぽいです。

2020年10月 1日 (木)

中秋の名月2020

 今日の分、もうアップしちゃいましたけど、月が綺麗だったので、もう1つ。
 今日は中秋の名月だそうで。
Tsuki20201001
 三脚は使わずに、息を止めて、脇を締めて取りました。撮影は21時です。
 それをトリミング。

 もう少し露出を上げても良かったかもしれません。

2020年3月29日 (日)

アマリリス発芽

 東京は、昨日は暖かな日でしたが、今日は打って変わって気温が下がり、雪も降りました。
 朝5時頃はまだ雨だったのですが、その後、雪に変わったのでしょう。
 昼頃にはこんなになっていました。
Yuki20200329
 カランコエ越しの窓の外の積雪。

 ただ、この窓は、風次第で吹きだまりになります。路上はこんなには積もっていません。
 路面の雪は、夕方にはあらかた消えました。

 今日は寒い1日でしたが、昨日まで暖かかったせいか、あるいは植え替えが刺激になったのか、2週間前に植え替えたアマリリス、6鉢のうち3鉢が早くも発芽しました。
 1鉢目。
Ama20200328a

 2鉢目。
Ama20200328b

 3鉢目。
Ama20200328c
 これはまだほんの少し顔を出したという段階です。

 植え替える時の球根はこういう状態でした。
Ama20200314c
 鉢の中で根もころごろになっていましたので、それをほぐして根を整理したらこうなってしまいました。

 球根の植え付けってこういうものだとは思いつつも、こんなに土を全部取り去ってしまって大丈夫かなと、ちょっと不安でした。
 無事に発芽して安心しました。残りの3鉢も追々芽を出すことでしょう。
 成長を楽しみに待つことにします。

2019年10月12日 (土)

金文の「魚」&台風接近中

 筒井先生から「魚」字の画像を多数お送り頂きました。ありがたいことです。
 そのうち、殷の金文を使って金魚の門票を作ってみました。
 スキルの低い私には、文字画像を利用しての作業はややハードルが高かったです。(^_^;
Uokinbun
 これを金色の用紙にプリントアウトすれば、白い部分が金色になります。
 格調高そうです。
 本来は、「犬」の門票のパロディのようなものだったはずが、だいぶ違ったものになりつつあります。(^_^)

 大雨特別警報が出ていますね。
 わが家のあたり、今のところまだ大したことはありません。
 したことといえば、ベランダの鉢を全部屋内に取り込んだことと、雨戸のある窓は雨戸を閉めたことくらいです。
 川が近くにあるとか、崖がすぐ近くにあるとか、そういう立地だと、避難を考えますが、現状では家でじっとしていれば良いかと。

 目黒区からも渋川市からもお知らせが届いています。
Hotmail20191012
 渋川市の場合、避難勧告の対象地区は、伊香保等の山間地域のみで、渋川市街地はまだ対象外です。
 目黒区の場合は、目黒川の流域が対象です。

 先ほど、大田区から多摩川の氾濫危険情報が届きました。
 大田区にはメール通知の登録はしていません。緊急地震速報と同じように、該当地域に広くこういう情報を流してくれているのかもしれません。

2018年12月28日 (金)

明治7年の新暦解説書

 このようなものを入手しました。明治5年(というか6年というか)に太陽暦が採用されたことに伴う解説書です。
M07koyomi01
 題簽には「太陽暦和解」とありますが、内題は「改正暦和解」となっています。
M07koyomi02
 明治7年1月刊行ということで、改暦からは1年経っています。

 冒頭には、明治5年11月に出された「改暦御布達」とその「別紙」とが掲載されていますので、改暦の具体的な経緯や内容がよく分かります。
M07koyomi03
 「別紙」には時刻法に関する記述もあります。
M07koyomi04
 それまでの不定時法が定時法に変わって、人々はさぞ戸惑ったことでしょう。月の大小も、それ以前とは異なり、固定することになります。そして4年に1度の閏年。

 旧暦の仕組みは結構ややこしいですが、それに比べれば太陽暦は簡単ですので、太陽暦そのものに関する解説は多くありません。

 終わりの方に「西洋暦法沿革之説」という項があり、そこでユリウス暦とグレゴリオ暦の解説が載っています。
M07koyomi05
 ユリウスカエサル(ジュリアスシーザー)を「由利安設沙爾(ゆりあんせーさる)」と書いていて、興味深かったです。

 グレゴリウス13世は、なぜか「学士」として「業列互利(げりごり)」と書いています。
M07koyomi06
 ただ、あとの方では、「業列互利」のふりがなが、「げりごり」ではなく、「げれごり」になっていました。
M07koyomi07
 同時代資料は面白いです。(^_^)

2018年3月28日 (水)

桜と月

 毎年、勤務先で桜を撮っていましたが、今度、非常勤として行く頃にはもう散ってしまっているでしょう。

 かわりに、自宅付近の桜です。月と一緒に撮ってみました。
Sakura2018a
 10数秒後に、露出を2段階+で。
Sakura2018b
 1枚目は、空の色はきれいですが、桜は暗くなってしまいました。
 2枚目は、桜は明るくなりましたが、空の色がどうも。

 1枚目と同じ露出でストロボを発光させれば良かったかもしれません。知恵はあとから湧いてきます。(^_^;

2018年1月24日 (水)

北へ行くほど雪が多いとは限らない

 雪ネタばかりですみません。(^_^;

 4年前の大雪の時に、渋川の家から3日間出られませんでしたので、今回も渋川に行くのが不安でした。でも、実際に行ってみたら、どうということはありませんでした。広い道には雪はもうほとんど残っておらず、裏道も日陰以外はあらかた消えていました。4年前が異常だったのでしょう。

 今日は、沼田にも行ってきましたが、渋川よりも北に位置する沼田もまた大したことはありませんでした。

 沼田で乗ったタクシーの運転手さんによれば、南の方で雪が降ったときは、こちらは大したことはないとのことでした。

 考えてみれば、西高東低の冬型の気圧配置で、新潟や群馬の山沿いで雪が降るときは、関東南部は晴天ですね。関東南部で雪が降るのは西高東低の気圧配置が崩れたときです。今回も、関東南部に大雪を降らせたのは南岸低気圧の影響ですね。

 雪の降る原理が違うので、北へ行くほどたくさん雪が降るとは言えないのでした。

 これから週末まで、新潟県や東北地方で大雪のようですね。どうぞ被害がありませんように。東京も極寒だそうです。
Gunmac_ski

2018年1月23日 (火)

日の恩や たちまち融かす

 雪は日付が変わる頃には止みました。今日は良い天気で、気温もそこそこ上がったようです。

 非常勤先は、1限のみ休講で、2限以降は通常どおりでした。朝目覚めて、期待を込めてスマホをチェックした学生も多かったと思います。(^_^; 学生の思いには深く共感できます。(^_^)

 東京の家から大学まで、電車を4本乗り継いで行きましたが、最後のみダイヤが乱れていただけで、あとは平常運行でしたので、遅刻せずにたどり着けました。

 大学の自転車置き場にはこんな自転車がありました。
Yuki20180123a
 雪を衝いて走った結果こうなってしまったわけではなく、駐めておいた自転車に雪が吹き込んだのだと思います。

 日陰はこんな状態でした。
Yuki20180123c
 でも、日が当たっている場所は大違いです。
Yuki20180123b
 手前の日陰部分には雪が残っていますけど、日のよく当たっている場所の雪はきれいに消えてしまっています。太陽の力は偉大です。

 ベンチには小さな雪だるまが置いてありました。(^_^)
Yuki20180123d

2018年1月22日 (月)

積雪、その後

 先ほどの雪の写真は16時45分頃の撮影でした。

 22時20分頃、ベランダの柵はこんなです。
Yuki20180122e
 前の道路。
Yuki20180122f
 少し先の道路。
Yuki20180122g
 明日、群馬まで行けるような気がしないんですけど。(^_^;

 無事に行けても、仕事が終わった後、渋川の家には行けなさそうな気がします。(^_^;

盛大に降雪

 東京の家のあたり、盛大に降っています。正午頃は、降るそばから消えてしまうような雪だったのですが、その後、しっかりと積もりはじめました。
Yuki20180122a
 近所のスーパーまで買い物に行くのに、長靴を履いて行くことにしました。長靴は良いです。山でも川でもずんずん歩けます。

 ところが、玄関先に長靴が見当たりません。ま、見当たるも見当たらないも、玄関先には昨年の5月以来、段ボールが山積み状態のままです。
Yuki20180122b
 懐中電灯で照らすと、段ボール箱の奥でひしゃげているのが見つかりました。
Yuki20180122c
 これは、スーパーに履いていったあとの姿です。引っ張り出したときはもっと訳判らない形をしていたのですが、短時間履いただけで、だいぶまともな姿になりました。(^_^)

 もっと、ものを大切にしなくては。そして、家の中を早く片づけなくては。(^_^;

 お隣の駐車場はこんな感じです。
Yuki20180122d
 明日は群馬で非常勤の授業があります。無事に行けるのだろうか?

 今日のうちに群馬に移動しておくことは考えたのですが、渋川の家に泊まったのでは、かえって雪に閉じ込められて動けなくなる恐れがあります。それは5年前の大雪で学習しました。

 入試や卒論口述ならば、迷うことなく高崎のホテルに泊まりますが、通常の授業なので、そこまでしなくても良いかと思いました。電車が止まっていれば、全学休講ですし。

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ