菓子

2020年10月13日 (火)

さわらぎ

 昨日に続き、また頂き物のお菓子です。

 箱。
Sawaragi01
 みやびです。

 歌は百人一首でした。
 女性歌人の歌と絵とが並んでいます。
 次のような歌でした。
 「花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに」小野小町
 「あらざらむこの世のほかの思ひ出に今ひとたびの逢ふこともがな」和泉式部
 「有馬山猪名の笹原風吹けばいでそよ人を忘れやはする」大弐三位
 「大江山いく野の道の遠ければまだふみもみず天の橋立」小式部内侍

 中身です。
Sawaragi02
 中身もまた風雅です。いずれも秋らしい絵柄ですね。
 赤い柿が印象的です。

 さはさりながら、やはり、うさぎ。(^_^)
Sawaragi03
 親子のうさぎでしょうか。月を見ています。
 月と兎もよく似合います。

 このお菓子の名前「さわらぎ」とは?

 日国には次のようにあります。用例は省略しました。

 >さわら‐ぎ[さはら‥] 【椹木】〔名〕「さわら(椹)」に同じ。

 ということで、「さわら」を引いてみました。

 >さわら[さはら] 【椹】〔名〕ヒノキ科の常緑高木。各地で広く植栽されるが、本州や九州に自生が知られている。高さ三〇~四〇メートル、径一メートルに達する。ヒノキに似ているが樹形はより鋭い円錐形をなす。葉は扁平な鱗状で小枝や細枝に対生状に圧着し、小枝がちょうど一枚の葉のようになる。葉の先端はとがり、裏面の白斑がいちじるしい。雌雄同株。果実は球形の毬果で径七ミリメートルぐらい、一〇または一二個の鱗片からなり、黄褐色。種子は長さ約二ミリメートル、幅約四ミリメートルで翼がある。材はヒノキより軟らかいが湿気に強いことから、桶(おけ)材や、障子・ふすまの組子に使う。漢名に花柏を当てるが誤用。さわらぎ。学名はChamaecyparis pisifera

 桶の材に使うということですね。このお菓子の色合いなどがサワラ材のイメージと重なることによる命名なのでしょうかね。

2020年10月12日 (月)

うさぎのチョコボール

 頂き物です。
Usagichoco01
 うさぎがたくさん。
 うさぎ年生まれで、うさぎ好きの私には嬉しいお菓子です。

 首輪といいますか、リボンといいますか、色とりどりなので、並べてみました。
Usagichoco02
 顔が違いますね。何種類かあります。
 芸が細かいです。というか、すごい手間。

 益々気に入って、取り出してみました。
Usagichoco03

 なんと! でした。
 中身は白いチョコボールが2つ。
 うさぎの顔や耳、手足や尻尾などは個包装に印刷してあるのでした。
 よくできています。こんな仕掛けとは気づきませんでした。
 思えば、色とりどりのリボンは、2つのチョコボールの境目を隠していたのでした。
 なるほどです。
 よくできています。(^_^)

 あ、最後の写真のバック、色や、右上にちょっと写っている模様で、同業者の方はお気づきかもしれませんが、岩波の日本古典文学大系です。(^_^)
 つい、お手軽に、その辺にあるものを利用してしまいます。

2020年7月25日 (土)

アーモンドチョコの箱に球技

 夕飯の後に毎日アーモンドチョコレートを2粒ほど食べています。
 デザートといいますか、あまり意味はないのですが、習慣です。
Almondchoco01

 数ヶ月前、この箱にラグビーの絵が描いてあることに気づきました。
Almondchoco02
 去年、ラグビーが話題になりましたので、それ絡みかと思いました。
 アーモンドチョコレートの形はラグビーボールに似ていますので。

 でも、よく見たら、オリンピックのマークもあります。
 明治製菓は東京五輪のスポンサー企業なのでしょうね。
 この絵はラグビーブーム絡みではなくて、オリンピック絡みだったのでした。
 コロナ禍がなければ、昨日、開会式だったのですよね。関係各方面に甚大な影響があったことでしょう。

 スーパーの店頭でよく見ると、ラグビー以外の絵がありました。
 そういうことなら集めなければなりません。←ナゾの使命感。(^_^;
 今のところ、4点集まりました。オリンピックとパラリンピックが2点ずつです。
Almondchoco03

 まだ持っていないのを買うべく、選んで買っています。
 人が見たら、少しでも賞味期限の遅い品を選んでいるように見えるかもしれません。
 誤解です。(^_^;
 生ものだと賞味期限を見ることもありますが、賞味期限内に食べられるかどうかだけが目的で、少しでも新しいものをという発想はありません。

 同じメーカーのマカデミアンナッツチョコレートの箱には、野球など他の競技の絵が描いてありますけど、そこまで手は出しません。(^_^)

2020年7月24日 (金)

季節限定「旅がらす」2020夏

 今日は前橋で講座の日でした。
 東京都民は、不要不急の外出は控えるように言われていますけど、不要不急とは言えないので、仕方ないですね。
 行きは新幹線、帰りは上野東京ラインに乗りました。どちらもすいていました。
 4連休とはいっても、中間ということはありそうですね。初日と最終日は多少混むかもしれません。

 高崎駅構内でお店を覗いたら、こういうものがありました。
Gunmac_tabigarasu202007a
 季節限定の「旅がらす」です。

 2枚の鉱泉せんべいの間にクリームを挟んだもので、通常はクリームはバニラですが、この季節限定版では、クリームがはちみつレモンとメロン味になっています。
Gunmac_tabigarasu202007b

 はちみつレモンの絵とメロンの絵は包装紙にも使われています。
Gunmac_tabigarasu202007c

 春先にも季節限定版があり、いちご味と生姜味でした。
Tabigarasu02

 季節限定版は、目先が変わって楽しみです。

2020年4月13日 (月)

義士ようかん完食

 昨年の3月に義士ようかん48本セットを買いました。
Gishiyokan03
 四十七士+「義」で48本で、本煉、黒糖、塩、抹茶、さくらの全5種類です。

 賞味期限は今年の2月15日。1年は52週ですので、週に1本ペースでOKです。
 週に2~3本食べていたりしていましたが、夏から始まったCCレモン断ちとアイスクリーム断ちに合わせて、甘いもの全般を控えるようになりました。その最中にようかんというのは論外です。それで、このようかんもずっと食べなくなってしまいました。
 
 CCレモン断ちとアイスクリーム断ちは今も継続中ですが、甘いもの一般はあまり控えなくなりました。このようかんも復活。(^_^)
 それで、昨夜無事に全部食べ終わりました。おいしゅうございました。
 賞味期限を2ヶ月ほど過ぎてしまいましたが、支障ないでしょう。ようかんですから。

 冷凍庫にはアイスクリームがいっぱい入っています。
 緊急事態宣言が発令されましたので、食料品の備蓄も心掛けていますが、冷凍庫が満杯です。
 アイスクリーム、少しずつ食べて、空きを増やそうかなぁと考えている今日この頃です。

2020年3月24日 (火)

季節限定「旅がらす」

 群馬県に「旅がらす」というお菓子があります。製造販売元は前橋の清月堂です。
 こういうのです。
Tabigarasu04
 画像は清月堂のHPから借用しました。勝手に使ってしまっていますけど、ま、宣伝になるから良いかと。(^_^;
 2枚の鉱泉せんべいでクリームを挟んでいます。ゴーフルやゴーフレットと似ていますが、それらよりも固めです。
 ハラダのラスクのように県外まで有名というわけではありませんが、県内ではよく知られています。

 しばらく前に、「旅がらす」の期間限定版を頂きました。
Tabigarasu01

 中身です。
Tabigarasu02
 いちご味と、しょうが味。おいしく頂きました。

 京都の八つ橋などにも季節限定版がありますね。

 当ブログに載せたものには、「鶴乃子」や「かもめのたまご」の春バージョンがありました。
Sakuratsurunoko02

Kamomesakura04

 季節感もあるし、いつもとは違った味だし、目先が変わって良いです。(^_^)

 期間限定「旅がらす」の外袋にこうあります。
Tabigarasu03
 1951年というのは、「旅がらす」の誕生年ではなく、製造販売元の清月堂の創立年です。
 私と同い年。(^_^) ←歳がばれる。 ←今さら。(^_^;

2020年2月14日 (金)

惑星チョコレート

 頂き物です。
Wakuseichoco01

 中身はこのようになっています。
Wakuseichoco02

 さて何でしょう? 右から3つ目のバックが大きなヒントです。……といっても、正解はタイトルにしてしまいました。(^_^;

 向かって左から順に、水金地火木土天海です。
 私が子供の頃は、海王星の次に冥王星があったのですけど、いつの間にか消えてしまいました。
 ググってみたら、2006年に冥王星は準惑星になったのだそうです。

 アップです。左端の水金地。
Wakuseichoco03

 火木土。
Wakuseichoco04

 天海。
Wakuseichoco05

 とてもきれいによくできています。
 表面にこういう模様を印刷しているのでしょうね。

 中身はチョコレートです。全部味が違います。

  水星:ココナッツマンゴー
  金星:レモン
  地球:カカオ
  火星:ヘーゼルナッツ・オレンジ
  木星:バニラ
  土星:ラムレーズン
  天王星:ミルクティ
  海王星:カプチーノ

 とてもおいしく頂いています。(^_^)

2020年1月 2日 (木)

二〇二〇餅

 頂き物です。
Akebono2020d

 上の画像は包装紙。それを剥がすと、
Akebono2020e

 包装紙は赤、箱は白で、紅白になっています。そしてそれぞれに2羽の鶴。おめでたいです。
 名前は「二〇二〇餅(にせんにじゅうべい)」です。「せんべい」の2.02倍ということですね。

 話は逸れますが、奈良のまんとくんはマントを着ているからそういう名なのだと思っていました。
 ずいぶん経ってから、そうではなくて、「せんとくん」の10倍で「まんとくん」なのだと気づきました。
 名前が先で、名前に合わせてマントを着ている姿なのでした。
 思えば、まんとくんはせんとくんに対抗して作られたのですから。気付くのが遅かったです。

 話を戻して。(^_^)

 箱の中身は、また紅白の小袋です。
Akebono2020b

 赤い袋の中身。
Akebono2020c

 白い袋の中身。
Akebono2020f

 「2020」をかたどったおかき、重ね松、亀甲、紅白の豆などは共通です。
 赤限定が、黒大豆おかきと梅ざらめ。
 白限定が、長寿海老と海苔巻です。

 そして、昨日ご紹介したねずみの根付けが付いています。
Akebono2020a

 おめでた満載のお煎餅です。
 お正月に相応しい素敵なものを頂きました。
 画像だけですみませんが、おめでたをお裾分けします。

2019年12月20日 (金)

温泉まんじゅうのマグネット

 先日、高崎駅構内の土産物店で見かけ、つい買ってしまいました。
Manjumagnet01
 色といい、形といい、なかなかリアルです。白のもありましたけど、やはりこの色が良いです。(^_^)
 惜しいことに、はっきりと線が見えていますね。
 この線、「はは~ん」ですよね。お察しの通りです。

 2つに割れます。中にはあんこがたっぷり。
Manjumagnet02
 そしてまた惜しいことに、切り口には銀色の丸い磁石がはっきりと見えています。

 2つ割りにしたまんじゅうは、この向きでも使えますし、
Manjumagnet03

 切り口の磁石を利用して、この向きにでも使えます。
Manjumagnet04

 はっきりと見える線と、切り口に目立つ磁石と、この2つを何か工夫して貰えると、もっと良くなると思います。

2019年12月16日 (月)

かむかむいちご

 先日、かむかむレモンのことを書きました
Kamukamu02
 このお菓子の形、何も意識していなかったのですが、初めて買ったかむかむ有田みかんの形が球形だったことで、かむかむレモンの形がレモンを象ったものであったことが初めて分かった、という内容でした。

 そのことを、演習を取っている3人の3年生に話したところ、3人とも、かむかむレモンの形がレモンを象ったものだということを知っていました。私だけが気づいていなかったのです。(^_^;
 頭が固くなっているのかもしれない。

 そんな今日この頃、新たにかむかむいちごを発見しました。
Kamukamu06

 こんな形でした。
Kamukamu07
 色はいちごを意識していますね。形は、まあいちご型かなぁ。(^_^)

 袋にはこうあります。
Kamukamu08

 私が買った袋の中にはハート型のものは入っていませんでした。残念です。

 ハート型ということで、春日大社のすがちゃんを思い出しました。
Sugachan05
 
 かむかむいちごの原料は福岡のあまおうだそうです。
 あまおう、好きです。♪

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ