健康・病気

2019年11月 3日 (日)

等々力渓谷の鈴もなか

 このようなお菓子を頂きました。
Suzumonaka01
 文庫本は大きさの比較のために置きました。鈴の形をしたかわいらしい最中です。

 貼ってあった表紙(?)です。
Suzumonaka02
 等々力渓谷で出土した七鈴鏡にちなんだものだそうです。

 等々力渓谷には1度だけ行ったことがあります。ここに何基かの古墳がありますので、鏡はそのいずれかで出土したのでしょう。
Suzumonaka03

 7つの最中の中身はそれぞれ異なるそうです。
Suzumonaka04

 いろいろな味が楽しめます。♪

 先日来、新潟の「葡萄紀行」、岡山の「きびだんご」、平泉の「田むらの梅」と、あれこれおいしいお菓子を堪能しています。もう1つ新たに加わって嬉しいです。(^_^)

 減糖を心掛けている日々ですが、まぁ、それはそれとして。(^_^)

 CCレモンの代わりに、麦茶、烏龍茶、ジャスミン茶を日替わりで飲んで来ましたが、どうも飽きてきました。代わりに何かと思い、野菜ジュースを飲むことにしました。スーパーに何種類か並んでいるのを、日替わりで飲んでいます。どれも甘みがあります。野菜の他にフルーツも入っているので、その甘さかもしれません。もっと甘さ控えめでもいいのにという気がします。←私もずいぶん変わったものです。(^_^)

2019年10月25日 (金)

眼鏡修理完了

 昨日の話の続きです。

 眼鏡の鼻当てパッドが取れてしまったので、痛くないように、鼻の脇に絆創膏を貼りました。
 これで痛くはありませんが、顔面の中央部付近に絆創膏をずっと貼っているというのも鬱陶しいですし、建設的でもありません。
 また、お肌が弱いので、ずっと貼り続けていたら、ただれてしまいそうです。

 ということで、今日、早速近所の眼鏡店に行ってきました。

 眼鏡店はずっと目黒の駅ビル内にあった店を利用していたのですが、10年ほど前にこの駅ビルをリニューアルした時に、若者をターゲットにしたいという駅ビルの方針で、この眼鏡店や仏具店はテナントとしての契約更新をされなかったそうです。
 そのような次第で、この眼鏡店は目黒駅から少し離れたところに移転したものの、先年、そこからも撤退してしまいました。
 高齢者にとっては、駅からはなれたお店には行きにくかったのでしょう。今はよく理解できます。(^_^;

 そういうことで、家の近所の眼鏡店に行きました。
 1分ほどで直して貰えました。
Meganeshuuri

 これでもう絆創膏を貼らずに済みます。
 ツルが少し広がってしまっていたのも直して貰いました。
 メンバーズカードを作りましたので、今後はこのお店のお世話になります。

2019年10月23日 (水)

血管年齢が……(4)

 行きつけの調剤薬局に血管年齢計があります。去年の10月、それに初めて気付いて計ってみました。
 ずっとコレステロールが高めでしたので不安でしたが、意外にも、私の血管年齢は61歳、血管偏差値は56と出ました。Bランクで、「弾力に富んでいる」という評価でした。御機嫌です。

 さらに、12月には、血管年齢59歳、血管偏差値58となり、Aランクとなりました。

 ところが、年明けの2月頃から徐々に悪化してきました。
 3月から6月までずっとCランクでした。
 ここまで、「血管年齢が……(3)」に書きました。

 その後、7月にはDランクを経て、ついにEランクになってしまいました。
Kekkan20190703_0717
 半年で、AからE。(^_^;
 原因不明です。
 変わったことといえば、減糖です。ひょっとして糖分に血管を軟らかくする働きがあるとすれば、あり得そうです。
 でも、こんなに早く影響が出るのかどうか不審です。そして、そんなに劇的に糖分を減らしてはいません。
 このまましばらく様子を見ることにしました。
 8月から9月にかけて、EとDとの間を行き来していました。

 そして9月後半。
Kekkan20190918_0925
 階段を駆け上るように改善しました。
 これまた原因は不明です。減糖の効果がこの頃になって出たのでしょうか。

 その後、Bランクを維持して、遂に今日Aランクに。♪
Kekkan20191002_1017
 いやぁ、めでたいです。
 悪化した理由も改善した理由も不明です。(^_^;

 冷静に見ると、Aランクとはいっても、血管年齢は61歳なんですよね。実年齢と7歳差。20歳も30歳も若いというわけではないのでした。←欲張りすぎ。(^_^;

2019年10月18日 (金)

減糖は減量(2)

 8月4日に「減糖は減量」という記事を載せました。
 糖分の取り過ぎは健康に良くないかと思って、6月から減糖を心掛けていたら、体重が減ったという内容です。
 CCレモンとアイスクリーム断ち、その後も続いています。

 この間の体重の変化は以下の通りです。

 6月前半 65.2kg
 6月後半 64.8kg
 7月前半 64.0kg
 7月後半 62.5kg
 8月前半 61.3kg
 8月後半 60.6kg
 9月前半 60.5kg
 9月後半 60.1kg
 10月前半 59.5kg

 減り続けています。減糖以外には何もしていません。

 でも、2年前に定年退職して、3月から5月まで掛かって研究室を撤収したとき、5月の平均体重は58.1kgでした。
 その後の2年間で7kg増えてしまっていたのでした。
 今年の6月以来、体重が減少しているとはいえ、2年前のレベルにはまだわずかに届いていません。(^_^;

 定年退職後、体重が増えたのは運動不足ですかね。自転車に乗る時間が激減しました。

 10年前の体重はどうだったんだろうと思って、見てみたら、平成21年10月は56.7kgでした。
 定年退職時よりもさらに少ない。

 ではさらに10年前は……。

 平成11年10月は65.3kgでした。(^_^;
 今年の減糖前とほぼ同レベル。

 長期間にわたって、結構増減していたのでした。(^_^)
Gunmac_ishi

2019年8月 4日 (日)

減糖は減量

 入浴前に毎日体重を量って、表計算ソフトに記入しています。
 平成11年(1999年)10月9日以来、家にいるときは毎日。20年ですね。
 最初の頃はうっかり計量を忘れることもありましたが、その後はほぼありません。
 マメなことです。(^_^;

 最近、体重が減ってきているように感じて10日ごと平均値を出してみました。

  6月上旬:65.2kg
  6月中旬:65.2kg ±0kg
  6月下旬:64.7kg -0.5kg
  7月上旬:64.1kg -0.6kg
  7月中旬:63.4kg -0.7kg
  7月下旬:62.3kg -1.1kg
  8月上旬:61.4kg -0.9kg

 3.8kg程も減りました。

 心当たりは減糖です。
 7月7日に当ブログで「減糖中」という記事を載せました。
 毎晩のアイスクリームとCCレモンをやめましたが、それ以外にも紅茶に砂糖を入れないとか、甘いものを減らすなど、減糖を心掛けてきました。
 その結果でしょうかね。
 減糖を始めたのは、糖尿病予防など、健康を考えてのことで、減量は全く念頭にありませんでした。
 でも、ダイエットを目指すのに甘いものを控えるというのは王道ですね。
 それがまさかこんなに効果があるとは……。とは。

 短期間に減りすぎという気もします。
 大丈夫かいな。
Gunmac_ishi

2019年7月 7日 (日)

減糖中

 しばらく前、ペットボトルのジュースをがぶ飲みしすぎて急性糖尿病になった人のことをテレビで見ました。
 1リットルのジュースには角砂糖18~19個の糖が含まれているということで、画面には相当分の角砂糖が積み上げられていました。
 ジュースといっても、糖の量には差がありましょうけど、ショッキングな画像でした。(^_^;

 私、子供の頃からお風呂上がりにキリンレモンを飲むことを大きな楽しみにしてきました。
 近年はCCレモンを飲んでいます。
 500ccですので、角砂糖9個分ほどなのか、もっと多いのか、少ないのか。

 幸い、健康診断の血液検査で血糖値が基準値を超えたことはありませんが、このままではまずいかもしれません。

 そんな折、当ブログをご覧になった元同僚の鈍蛾さんから、毎晩のアイスクリームはやめた方が良いとのご忠告を頂きました。(^_^;

 「う~ん」と考えて、両方やめよう、との結論に達しました。
 いまのところ、続いていますよ。♪
 涼しい日が続いていますが、やがて暑い季節がやってきましょう。アイスクリームの代わりに赤城しぐれなどを食べるかもしれません。

 CCレモンの代わりには、こういった面々を気分に応じて飲んでいます。
Mugicha
 まさかCCレモン断ちができるとは思いませんでした。(^_^) なんとなく健康生活をしている気分です。
 コレステロールや中性脂肪も減ると良いです。
 ただ、脳の働きのためには糖分は必要なのですよね。ほどほどの糖分は取らないといけないのだと思います。

2019年6月24日 (月)

血管年齢が……(3)

 去年の10月、調剤薬局に設置してあった血管年齢計で計ってみました。大いに不安だったのですが、私の血管年齢は61歳、血管偏差値は56と出ました。Bランクで、「弾力に富んでいる」という評価でした。

 これに気をよくして、行く度に計っています。12月には、血管年齢59歳、血管偏差値58となり、Aランクとなりました。
 めでたいです。

 ところが、あとがいけません。年が明けて2月頃から徐々に悪化してきました。
 下の画像は3月7日までですが、その後、4月25日には血管年齢68歳、血管偏差値49になってしまいました。ランクもCです。評価は「年齢にふさわしい」なので、文句はないところかもしれませんが、Aランクまで行った身としては残念です。
Kekkan20190307_20190624221601
 今日また計ってきました。直近の3回分です。
Kekkan20190624
 左端の5月13日には前回よりもやや改善が見られたものの、以後、悪化の一途です。

 やはり、夜中に毎晩食べているアイスクリームがいけないのでしょうかね。運動不足もありましょう。なんとかせねば。

 こんな、私の身体の中身などに、どなたが興味を持ってくださろうか、とは思いつつ、性懲りもなく載せ続けています。(^_^;
 良いときだけ載せるのはフェアではない気がして。←なにもそんな風に考えなくても。(^_^;

 また3枚溜まったら載せると思います。

2019年5月10日 (金)

血管年齢が……(2)

 昨年の10月以来、調剤薬局に行く度に血管年齢を測っています。
 恐る恐る測った初回はまずまずのBランクで、翌年1月にはAランクになり、大いに気をよくしました。
 ところが、2月から3月に掛けては次のようになってしまいました。
Kekkan20190307
 じわじわと悪化していますね。

 その続きです。
Kekkan201903_04
 左から順に、3月26日、4月5日、4月25日です。連休前に行ったのが最後で、その後はまだ行っていません。
 全部Cランクですが、血管年齢は、65歳→67歳→68歳と、徐々に悪化しています。
 血管偏差値も、52→50→49です。

 どんどん悪くなっています。運動不足ですかねぇ。毎晩アイスクリームを食べているのも悪いのか。(^_^;
 なんとかせねば。

2019年3月 7日 (木)

血管年齢が……

 昨年の10月に、調剤薬局に置いてあった血管年齢計を使ってみました。

 ずっと、コレステロールや中性脂肪の数値が高かったので、血管には不安があり、恐る恐る計ってみたのですが、幸いにして結果は良好でした。上から2番目のBランクで、血管年齢は実年齢よりも6歳下と出ました。(^_^)

 以後、この薬局に行く度に計っています。1月にはAランクになったのですが、2月に少し落ちて、今日はこうでした。
Kekkan20190307
 月日順に左から右へです。ついにCになってしまいました。ま、それでも年齢相応ではあるのですが、相応では不満です。相応よりも若くありたい。(^_^)

 以前、脳のMRIを撮ってもらったときに、「年齢相応の脳の萎縮が見られる」と言われてショックでした。年齢相応ならば満足すべきなのでしょうけど、できれば相応よりも若くありたいです。

2018年12月27日 (木)

血管年齢、好調

 10月31日に「血管年齢計」という記事を書きました。調剤薬局にそういう機械があったので、測定してみたという内容です。

 30年ほども、健康診断の度ごとにコレステロールや中性脂肪の数値が高かったので、血管には不安がありました。恐る恐る計ってみましたら、意外にも結果は良好でした。A~Eの5段階でBランクでしたし、血管偏差値は56で、血管年齢は実年齢よりも6歳下と出ました。

 ほっとしましたが、1回だけでは何とも言えませんので、11月15日にも計ってみました。結果は全く同じでした。そういうことであれば、信頼できそうです。

 昨日また計ってみました。結果は以下の通りです。10月の分と並べてみました。
Kekkan20181226
 前よりも良くなっていました。♪ Aランクです。(^_^) 顔マークの頭に王冠が載っています。

 めでたいです。

 ただ、血管年齢59歳というのは、実年齢よりも8歳低いとはいえ、30代や40代などというわけではないのですよね。←欲張りすぎ。(^_^;

 さて、10月、11月よりも良い結果が出たのは、誤差の可能性もありますが、EPAのサプリを飲み始めたせいかもしれません。
Epa
 11月下旬に見たNHKの「ガッテン!」で、善玉コレステロールは量より質が大事で、質を良くするためにはEPAを摂るのが良い、というのを見て、「おお!」と思いました。積極的に青魚を食べるようにすれば良いのでしょうが、肉も食べたいしなぁ、ということで、サプリに頼ることにしました。(^_^; DHAとEPAです。頭も良くなるかもしれません。(^_^)

 サプリを飲み始めてからまだ1ヶ月経っていませんので、この成果かどうかは分かりません。来月か再来月にまた計ってみようと思います。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ