植物

2017年3月19日 (日)

学科の送別会&カランコエ

 今日は日曜日ながら、午前も午後も会議。夜は学科の送別会を開いて頂きました。

 お花を頂きました。
Kalanchoe12
 一見、アレンジメントのように見えます。

 ビニールを外しても同様。
Kalanchoe13
 でも、正解は鉢植え4鉢でした。
Kalanchoe14
 カランコエですね。4色全部色が違います。1月まではカランコエという植物名すら知らなかったのですが、どんどんカランコエが増えてゆきます。(^_^)

 実は、送別会では多分花束をいただけると思っていました。でも、1月に鉢植えを頂いたことで、にわかに園芸への関心が増してしまい、頂けるのならば花束よりも鉢植えがいいなと思ったのです。花束は枯れてしまいますけど、鉢植えならば、うまくすれば何年も楽しめます。そのようなことで、鉢植えをリクエストしてしまいました。何とも厚かましいことです。(^_^;

 思いがけず4鉢も頂いてしまい、恐縮です。1鉢では様にならないとお考えくださったのかもしれません。申し訳ないことでした。

 枯らさないように頑張ります。

2017年3月16日 (木)

カランコエ、ちょっと不安

 2ヶ月前に頂いたカランコエ、花は元気に咲いているのですが、肉厚だった葉っぱが柔らかく、しわしわになってきました。ちょっと心配。
Kalanchoe07
 水やりは控えめにということでしたので、控えめにしていたのですが、控えすぎたのでしょうか。
Kalanchoe08
 ただ、新しい葉っぱは出てきています。
Kalanchoe09
 いくつも。
Kalanchoe10
 古い葉っぱが萎れて落ちて、それに代わって新しい葉っぱが大きくなってゆく新陳代謝ならば問題ないのでしょうが、カランコエ初心者の私には皆目分かりません。

 花芽(というか、つぼみというか)は、まだ結構ありますので、この先の開花も望めます。
Kalanchoe11
 当面、様子見ですかねぇ。

2017年3月11日 (土)

「万葉集 花の世界」二人展

 このような催しがあります。
Miyazawaten
 写真家の宮澤正樹氏が撮られた万葉植物の写真と、書家の菱秋香氏が揮毫された万葉歌とのコラボ展です。

 宮澤氏は、2年前に土屋文明記念文学館で開催された「歌の古代を探る」展に、万葉植物の写真をご提供くださっていました。

 会期は3月下旬ですね。行ってこようと思います。研究室の片付けが終わっているとは思えませんけど。(^_^;

2017年3月 5日 (日)

カランコエ&桑の剪定

 1月15日に、カランコエの鉢を頂いた記事を載せました。あの時の花はこんな感じでした。
Kalanchoe01
 今はこんなになりました。
Kalanchoe04
 こうしてどんどん花が咲いてくれると楽しみです。まだ気温が低いので外に出せず、あまり日に当ててやれませんが、暖かくなったら外に出して、十分に日に当ててやろうと思っています。

 カランコエって、今までは名前も知らなかったのですが、実は、国文学科の共同研究室に、頂き物のカランコエがあり、教務補助さん(副手のような立場です)が世話をしてくれていたのでした。灯台下暗しです。

 ところが、国文研もあまり日が当たらないので、このカランコエ、葉ばかり繁って、今シーズン、花は付きませんでした。そこで、教務補助さんが剪定して、切ったものを里子として私にくれました。これを挿し芽として育て、来年、花が咲けば国文研に里帰りさせます。

 今日はその作業をしました。
Kalanchoe05
 2鉢になりました。
Kalanchoe06
 さて、うまく育ちますか。(^_^)

 今日は桑の木の剪定もしました。
Kuwa31
 この写真では大きさがよく分かりませんが、複雑に枝分かれして2m~3mもあろうかという枝が3本です。

 家は道路沿いにあります。切った枝が道行く人に倒れかかっては大変です。キョロキョロしながら切りました。挙動不審です。(^_^;

 切ったものは、そのままでは大きすぎますので、枝を払ったり、短く切ったりしました。その作業中、見ず知らずの道行く方お二人からねぎらいの言葉を掛けられました。下町ではありませんが、なかなか人情がある町です。

 今日は、他には未明にレポートを全部読み終わり、さきほどネット経由で成績登録も済ませました。勤勉な1日でした。

 予定では確定申告書を作成しようと思っていたのですが、ちょっと疲れたので、どうするか迷っています。(^_^)

2017年3月 3日 (金)

教員親睦会の送別会

 今夜は、高崎で教員親睦会の送別会を開いて頂きました。

 毎年、退職される先生方とお別れしてきたのですが、今度はこちらが送り出される側になりました。

 花束ではなくてアレンジメントを頂きました。
Hana20170303a
 とてもきれいで、良い香りです。♪

 2月6日に頂いたバラの花も元気です。
Hana20170303b
 これ、1度も花瓶の水を替えてないんです。というのは、花を長持ちさせる薬というのが付いてきていましたので、これを花瓶に入れました。水替えをしたのではこの折角の薬がそれまでになってしまいます。結構水は減っていましたので、減った分だけこまめに水を足して今に至っています。

 それで元気なのですから、これで正解だったのかなと思います。

 冬だからでしょうね。夏だったらたぶん全面的な水替えを頻繁にする方が正解なのかなと思います。

2017年2月 9日 (木)

花束その後

 先週の木曜日に頂いた花束、帰宅してすぐに花瓶に移してやりました。
Hana20170209
 たっぷり水を吸うことができたせいか、元気です。気持ちよさそうに思えます。

 今週の月曜日、本当の最後の授業の後、ばらの花束を頂きました。

 これまた帰宅後すぐに花瓶に移しました。
Bara20170209a
 留守にして、3日経ちました。
Bara20170209b
 上の縁附近まで水を入れていたのですが、3日で、大分水位が下がりました。蒸発した分もありましょうが、多くはばらが吸ったのでしょうね。グビグビと。

 いっぱい水を吸って元気です。

2017年2月 2日 (木)

花束を頂きました

 定年退職を前に、2月6日(月)が最後の授業です。でも、今日の4時限の「日本語と文化」は大きな教室で、受講生が120人ほどもいる授業だからでしょうか、この授業の終わりがけ、教員・学生有志の方々から花束を頂きました。

 豪華な花束です。
Hana20170202a
 上から。
Hana20170202b
 ありがたいことです。

 ただ、持ち帰るのに、抱えて持って行くわけにも行かず。

 部屋を探したら、大きな手提げ袋が見つかりました。早速これに入れましたけれども、この袋でも、持ち手に手がかかりません。
Hana20170202c
 そこで、紐を掛けてみました。これならばバッチリです。ちょっと紐が長すぎ。(^_^;
Hana20170202d
 これで無事に持って帰れました。

 この手提げ袋には、ダイワロイヤルホテルズと書いてあります。ガムテープが貼ってあるし、裏側には宅配便の伝票が貼ってありました。

 これ、いつか分からないくらい昔に、橿原神宮前のホテルから荷物を送ったときの手提げ袋です。味噌煎餅やら葛羊羹やら雑誌『明日香風』やら博物館で買った図録やらを入れて送ったものでしょう。せんとくんのぬいぐるみも入っていたかもしれません。

 使用済みの手提げ袋ですけど、こんなものでも捨てずに取っておけば、また役に立つ……こともある。

 てなことで、部屋の中が様々な物であふれかえっています。3月末までに本気で片づけねば。(^_^;

2017年1月19日 (木)

ロウバイのナゾ、解明

 ロウバイの枝で見かけたナゾの物体、昨日は「なんじゃろか?」と気にはなりながら、そのままにしてしまいました。

 なにかアブナイもの(蜂の巣とか、冬眠中の蛾の共同住宅とか)ではないかという気がして、深入りしたくなかったのです。

 でも、理系男子(?)としては、そのままにしておくのもイヤなので、解明に向かいました。

 昨日よりも早い時間でしたし、天気も良かったので、きれいな青空でした。青いバックに黄色はよく映えます。
Robai05
 撮影した時は気付きませんでしたが、パソコンのディスプレイで見ると、蜂がいました。まだ真冬なのに、蜂も勤勉です。しかし、蜂、油断なりません。
Robai06
 ナゾの物体を1つ取って、持ち帰りました。
Robai07
 解剖してみたら、中身はこんなです。
Robai08
 種が7つ入っていました。やはりナゾの物体はロウバイの実だったようです。果肉があったのかもしれませんが、すっかり乾燥していました。
Robai09
 この種を蒔いたら芽が出ましょうかね。

2017年1月18日 (水)

ロウバイ&ナゾの物体

 勤務先に数本のロウバイがあります。普段は側を通らない場所なのですが、今日たまたま通ったら、少し咲いていました。
Robai01
 つぼみのままのも多数。
Robai02
 全体としてはまだまだです。咲いているのは1~2割くらいでしょうか。この先大分楽しめます。
Robai03
 枝にミョーなものがいくつか付いていました。
Robai04
 なんでしょね? ロウバイも梅の仲間でしょうから、実が成ったのですかね。それが落ちずに、枝に付いたままミイラになってしまったのかもしれませんが、よく分かりません。

2017年1月15日 (日)

カランコエ

 5年前から続けてきた学外の講座が、金曜日にひとまず終了しました。受講生の方々が茶話会を開いてくださり、鉢植えを頂きました。
Kalanchoe01
 冬に咲くカランコエという植物だそうです。

 すでに咲いている花あり、
Kalanchoe02
 これから咲く花あり。
Kalanchoe03
 しばらく花を楽しめそうです。良いものを頂きました。

 解説によれば、水は控えめにだそうです。私はつい水をやりすぎて、いくつもサボテンを枯らしてしまいました。(^_^;

 気をつけます。

 居間が暖かくて良いかと思い、居間に置いていたのですが、夜に光を当てると咲かなくなるとのことですので、夜は暗いところに移します。

 大切に致します。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ