植物

2017年4月17日 (月)

沼田城御殿桜

 沼田城跡に御殿桜という桜の古木があります。樹齢400年余といわれます。

 ということは、真田信之や小松姫も見たかもしれない桜です。

 満開の頃にこの桜を見たいものと思っていましたが、いつ満開になるのか情報がなく、満開の頃に行くことはできませんでした。

 ところが、3月下旬に4期生・5期生の有志が開いてくれた会の折、そのメンバーの中に沼田在住者がいましたので、もし情報が得られたら教えて欲しいとお願いしました。そのことを気に留めていてくれて、土曜日に「満開間近」という情報を寄せてくれました。

 早速、今日、行ってきました。

 沼田城跡は駅からはかなり高いところにあります。石段を登り、下のような坂を上って行きます。
Numata2017a
 お城の近くにはこのような自販機がありました。
Numata2017b
 待望の御殿桜です。これは遠くからズームの望遠側で撮りました。
Numata2017c
 みごとですね。ソメイヨシノではなく、山桜ですので、もっと地味かと思っていましたが、なかなかどうして。タイミングもまさに満開と思います。

 これは近くから。
Numata2017d
 解説板です。
Numata2017e
 城跡から沼田駅方面を望む。タモリさんの大好きな河岸段丘です。
Numata2017f
 さて、研究室の片づけ。(^_^;

 1日も早く終わらせなくてはいけないのに、花見に行ってしまって。(^_^; いや、花見ではなく、本人は史跡めぐりのつもりです。

 沼田に行ったあと、大学に行きましたよ。まずは明日の授業の準備。それが終わったらもうあまり時間はなく、片付けは少ししかできませんでした。明日からまた頑張ります。

2017年4月 7日 (金)

春の庭の桜、満開

 ここ3日連続でアップしている桜、また華やかになりました。満開といえましょう。
Sakura20170407a
 今日は地上からも撮りました。
Sakura20170407b
 アップです。
Sakura20170407c
 桜の花は青空とよく似合いますね。

2017年4月 6日 (木)

片付けの新兵器

 研究室の片付けは、紙モノの分類が延々と続いています。32年分の紙類はただ事ではありません。

 秘密の内容を含まない紙類は資源ゴミとして出せますけど、分量が多いので、これを縛るのがなかなか面倒です。

 何かよい手立てがないものかと考えたら、古新聞を入れる袋に思い至りました。

 毎月1枚、新聞配達の人が届けてくれます。
Ganbap01
 ところが、長い間の習慣で、新聞を出すときは昔ながらに縛って出していました。それでこの袋がたくさんあります。これに入れれば簡単ではないかと思い至りました。

 入れてみたらこんな具合です。
Ganbap02
 底の大きさはA4相当です。そう厚い紙ではないので、一杯に入れると破れそうな気もします。重くなるし、ほどほどのところまでで止めておく方が無難そうです。この袋のお蔭で劇的に楽になりました。分類自体の時間が減るわけではありませんが、トータルではずいぶん違います。♪

 がんばります。

 今日はオリエンテーションの日で、教員も学生も全員来ています。(^_^; 私が研究室に着いたとき、演習のサインアップのために学生が長蛇の列を成していました。イヤだなぁと思いつつ、諦めて部屋に近づいて行くと、並んでいた学生たちから温かい目と言葉を掛けられ、嬉しくなりました。

 帰りがけには今学科長をしている鈍蛾さんに背後から声を掛けられ、しばし歓談しました。ありがたいことです。

 鈍蛾さんと一緒に非常勤講師室から桜を見ました。昨日と比べ、一気に開花が進んでいました。
Sakura20170406

2017年4月 5日 (水)

桜&うさぎパソコン

 今日も片づけ。(^_^;

 非常勤講師室からの桜、昨日よりも咲いていました。
Sakura20170405a
 アップです。
Sakura20170405b
 今日はノートパソコンが発掘されました。
Usagi_vaio
 うさぎがたくさん。うさぎの向きは天板の文字とは逆ですね。やはり蓋をした状態でパソコンに向かったときに自分の方から見える向きに貼ってしまいます。

 右下のうさぎは桜を見ています。一緒。♪

 このパソコンは、故障したわけではないのですが、アプリケーションソフトやデータを削りに削っても空き容量が厳しく、それで買い替えました。何かあったときの予備として保存しておいたのですが、時を経ていつの間にやら様々なものに埋ってしまいました。

 古代の遺跡なども、時を経てこんな風にして埋ってしまうのだなぁと、妙に納得できました。一緒。♪

2017年4月 4日 (火)

玉村でも咲き出しました

 人目を忍びつつ、今日も部屋の片づけ。(^_^; 見た目にはあまり変わっていないように見えましょうし、前よりも乱雑になった観もありますが、自分としては着実に進行している手応えはあります。(^_^)

 今日は特にはご披露するような発掘品はありませんでした。

 休憩をかねて、4月から私がお世話になる非常勤講師控室を覗いてみました。それぞれの非常勤講師用のメールボックスがあり、私の分も既に用意されていました。仕事が速いです。……というより、研究室もまだ片付け終わっていない私が遅いのですね。(^_^;

 非常勤講師控室からは桜の木がよく見えます。
Sakura20170404a
 これまでも、非常勤講師でもないのに、この部屋からお花見をしたこともありました。

 画面の右側が南です。こうしてみると、明らかに北側よりも南側の方が開花が早いですね。そんなこともよく分かります。

 一番咲いているあたりのアップです。かなり拡大しましたので、さすがに画質が厳しいです。
Sakura20170404b
 帰宅したら新しい健康保険証が届いていました。3月31日に今までのを返納し、保険証のない状態になっていましたが、早くも解消されました。良かったです。

2017年3月19日 (日)

学科の送別会&カランコエ

 今日は日曜日ながら、午前も午後も会議。夜は学科の送別会を開いて頂きました。

 お花を頂きました。
Kalanchoe12
 一見、アレンジメントのように見えます。

 ビニールを外しても同様。
Kalanchoe13
 でも、正解は鉢植え4鉢でした。
Kalanchoe14
 カランコエですね。4色全部色が違います。1月まではカランコエという植物名すら知らなかったのですが、どんどんカランコエが増えてゆきます。(^_^)

 実は、送別会では多分花束をいただけると思っていました。でも、1月に鉢植えを頂いたことで、にわかに園芸への関心が増してしまい、頂けるのならば花束よりも鉢植えがいいなと思ったのです。花束は枯れてしまいますけど、鉢植えならば、うまくすれば何年も楽しめます。そのようなことで、鉢植えをリクエストしてしまいました。何とも厚かましいことです。(^_^;

 思いがけず4鉢も頂いてしまい、恐縮です。1鉢では様にならないとお考えくださったのかもしれません。申し訳ないことでした。

 枯らさないように頑張ります。

2017年3月16日 (木)

カランコエ、ちょっと不安

 2ヶ月前に頂いたカランコエ、花は元気に咲いているのですが、肉厚だった葉っぱが柔らかく、しわしわになってきました。ちょっと心配。
Kalanchoe07
 水やりは控えめにということでしたので、控えめにしていたのですが、控えすぎたのでしょうか。
Kalanchoe08
 ただ、新しい葉っぱは出てきています。
Kalanchoe09
 いくつも。
Kalanchoe10
 古い葉っぱが萎れて落ちて、それに代わって新しい葉っぱが大きくなってゆく新陳代謝ならば問題ないのでしょうが、カランコエ初心者の私には皆目分かりません。

 花芽(というか、つぼみというか)は、まだ結構ありますので、この先の開花も望めます。
Kalanchoe11
 当面、様子見ですかねぇ。

2017年3月11日 (土)

「万葉集 花の世界」二人展

 このような催しがあります。
Miyazawaten
 写真家の宮澤正樹氏が撮られた万葉植物の写真と、書家の菱秋香氏が揮毫された万葉歌とのコラボ展です。

 宮澤氏は、2年前に土屋文明記念文学館で開催された「歌の古代を探る」展に、万葉植物の写真をご提供くださっていました。

 会期は3月下旬ですね。行ってこようと思います。研究室の片付けが終わっているとは思えませんけど。(^_^;

2017年3月 5日 (日)

カランコエ&桑の剪定

 1月15日に、カランコエの鉢を頂いた記事を載せました。あの時の花はこんな感じでした。
Kalanchoe01
 今はこんなになりました。
Kalanchoe04
 こうしてどんどん花が咲いてくれると楽しみです。まだ気温が低いので外に出せず、あまり日に当ててやれませんが、暖かくなったら外に出して、十分に日に当ててやろうと思っています。

 カランコエって、今までは名前も知らなかったのですが、実は、国文学科の共同研究室に、頂き物のカランコエがあり、教務補助さん(副手のような立場です)が世話をしてくれていたのでした。灯台下暗しです。

 ところが、国文研もあまり日が当たらないので、このカランコエ、葉ばかり繁って、今シーズン、花は付きませんでした。そこで、教務補助さんが剪定して、切ったものを里子として私にくれました。これを挿し芽として育て、来年、花が咲けば国文研に里帰りさせます。

 今日はその作業をしました。
Kalanchoe05
 2鉢になりました。
Kalanchoe06
 さて、うまく育ちますか。(^_^)

 今日は桑の木の剪定もしました。
Kuwa31
 この写真では大きさがよく分かりませんが、複雑に枝分かれして2m~3mもあろうかという枝が3本です。

 家は道路沿いにあります。切った枝が道行く人に倒れかかっては大変です。キョロキョロしながら切りました。挙動不審です。(^_^;

 切ったものは、そのままでは大きすぎますので、枝を払ったり、短く切ったりしました。その作業中、見ず知らずの道行く方お二人からねぎらいの言葉を掛けられました。下町ではありませんが、なかなか人情がある町です。

 今日は、他には未明にレポートを全部読み終わり、さきほどネット経由で成績登録も済ませました。勤勉な1日でした。

 予定では確定申告書を作成しようと思っていたのですが、ちょっと疲れたので、どうするか迷っています。(^_^)

2017年3月 3日 (金)

教員親睦会の送別会

 今夜は、高崎で教員親睦会の送別会を開いて頂きました。

 毎年、退職される先生方とお別れしてきたのですが、今度はこちらが送り出される側になりました。

 花束ではなくてアレンジメントを頂きました。
Hana20170303a
 とてもきれいで、良い香りです。♪

 2月6日に頂いたバラの花も元気です。
Hana20170303b
 これ、1度も花瓶の水を替えてないんです。というのは、花を長持ちさせる薬というのが付いてきていましたので、これを花瓶に入れました。水替えをしたのではこの折角の薬がそれまでになってしまいます。結構水は減っていましたので、減った分だけこまめに水を足して今に至っています。

 それで元気なのですから、これで正解だったのかなと思います。

 冬だからでしょうね。夏だったらたぶん全面的な水替えを頻繁にする方が正解なのかなと思います。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ