Suica

2017年7月 3日 (月)

ぐんまちゃんの名刺入れ&Suicaあれこれ

 ぐんまちゃんの名刺入れがあることを知り、早速通販で取り寄せました。
Gunmac_meishiire
 甲府にある甲州印伝の会社が作っていて、販売しているのは前橋のお店です。

 黒一色ですので、ぐんまちゃんの姿は光線の具合で見えたり見えなかったり。

 ぐんまちゃんグッズのコレクターとしてこれを買いましたが、名刺入れは普段愛用しているのがありますので、それを使い続けるつもりです。
Suica_meishiire
 これまた甲州印伝です。頂き物です。使うほどに黒の深みが増してきます。Suicaペンギンがよく伝統模様に溶け込んでいます。

 実はこのシリーズ、あれこれ持っています。(^_^)
Suica_meishiire02
 定期入れ、名刺入れ、ハンコ入れ、キーホルダーで、全て日頃愛用しています。

 服にも持ち物にも無頓着な私ですが、この4点だけ、トータルファッション。(^_^)

2016年12月24日 (土)

Suicaペンギンと遭遇

 東京駅構内の八重洲口側で遭遇しました。♪ 臨時にクリスマスのセットが建てられていて、その前で愛嬌を振りまいていました。
Suica_tokyo01
 高崎駅構内のぐんまちゃんに負けないくらい、ツリーの根方にはプレゼントが積んでありますね。(^_^)

 今日はスマホのモバイルSuicaで上越新幹線の上りに乗って東京駅に着きました。ところが、その時点でスマホの電池残量が1%になっていました。東京駅で山手線に乗って五反田駅で改札を出る予定でしたが、その時に電池残量がゼロになっていると厄介と思い、東京駅で一度改札を出てしまいました。そして、Suicaカードでまた入場しました。このお蔭でSuicaペンギンに会えたのです。

 電池残量が十分にあれば、真っ直ぐ山手線に乗ったはずで、そうしていたらSuicaペンギンには会えませんでした。世の中、何が幸いするか分かりません。←それほどのことではありませんが。(^_^)

 Suicaペンギンは握手をしたり、
Suica_tokyo02
 子供の相手をしたりと、大変にフレンドリーでした。子供に対しては、ちゃんと姿勢を低くしていますね。立派です。
Suica_tokyo03
 付き添いのお姉さんがいて、頼めばSuicaペンギンとのツーショットも撮って貰えたのですが、申し出る勇気が湧きませんでした。シャイです。←ああ、しゃいですか。(^_^)

 そのことをそう後悔はしなかったのですが、あとで、「あっ!」と思いました。

 3年前、午年の年賀状を作る時にぐんまちゃんとのツーショットの写真を使いました。来年は酉年。3年前にならって、Suicaペンギンとのツーショットの写真を使う手はあったなぁと気付きました。

 知恵はあとから湧いてきます。

 でも、酉年といっても、その酉は鳥全般ではなくて、ニワトリのことですよね。それならばSuicaペンギンとのツーショットを使ったりしては、ものを知らないと思われるかもしれません。これで良かったのでしょう。

2016年3月10日 (木)

Suica店長も卒業式バージョン

 東京駅の八重洲口側にあるSuicaのお店(ペンスタ)の店長さん、しばらく前まで節分バージョンでしたが、最近は卒業式バージョンです。
Suica_sotsugyo01
 このペンギンでも季節を感じます。(^_^)

 写真を見ていて気付いたのですが、台座は四天王像の台座を思わせますね。邪鬼はいませんけど。

2016年1月 3日 (日)

猿を載せた(かぶった)ペンギン

 東京駅八重洲口のペンスタの店長さん、年末年始はこんな格好でした。暮の30日と、今日と、同じ姿をしていました。干支バージョンですね。
Suica_saru01
 猿を頭に載せているのか、猿のかぶり物をしているのか、イマイチ判然としません。

 少し上からアップで撮りましたが、やはり不明確です。(^_^;
Suica_saru02
 これを見ているうちに、その昔、ワニの皮を被ったうさぎを持っていたのを思い出しました。
Waniusa02
 学生さんからの頂き物でした。稲羽のしろうさぎを思わせます。大いに気に入っていたのですが、紛失してしまって、残念です。

2015年12月24日 (木)

サンタSuica

 クリスマスといっても特段のことはありません。でも、季節のものですので、サンタさんを載せておきます。

 東京駅構内にあるSuicaのお店で、店長さんがサンタさんの衣装を着けていました。これは数日前の撮影ですが、今日も多分同じだと思います。(^_^)
Suica_xmas
 ついでながら、ぐんまちゃんも。
Gunmac_xmas
 特段のことはないと書きましたが、スーパーに行ったら、鶏のももを売っていましたので、つい買ってしまいました。ちょろい客です。(^_^;
Xmastori_h27

2015年2月28日 (土)

Suica専用自販機(続)

 先日「Suica専用自販機」という記事をアップしました。「Suica専用」と謳いながら、現金返却レバーとおぼしきものもあるのを不審に思ったのでした。

 昨日・今日、じっくり観察してきました。
Suica_jihan05
 よく見ると、返却レバーの当たるところに擦り傷が見えます。また、その脇には、投入口こそないものの、明らかにコイン投入口があったとおぼしき痕跡があり、そのヘリの部分にも傷があります。

 どうやらこの機械、Suica専用として新しく製造されたものではなく、Suica・現金共用機として作られ、そして実際に共用機として使用されていたものでしょう。その機械の現金投入口を塞ぎ、全体を緑色+Suicaペンギンの絵でラッピングしたものと思われます。

 そういう目で見れば、下の写真のSuicaカードのタッチパネルの右にある四角形の枠は紙幣の投入口を塞いだものでしょう。
Suica_jihan06
 下は普通の自販機です。タッチパネルの右には紙幣の投入口があります。
Suica_jihan07
 なんか、すっきりしました。(^_^)

 共用機をSuica専用機に改造(というほどでもありませんけど)した理由は何でしょうか?

 Suica専用機では共用機と比べてどれくらい売上げが変化するのか、その実験でしょうかね。

2015年2月24日 (火)

Suica専用自販機

 東京駅で見かけました。上野方面行きの山手線・京浜東北線のホームです。
Suica_jihan01
 このホームはちょくちょく利用していますが、ホームのこの近辺を通るのは久しぶりでしたので、この自販機が大分前からあるのか、ごく最近の設置なのかは不明です。
Suica_jihan02
 「おお! Suicaペンギンの自販機だ!」というだけで撮影したのでしたが、撮った写真をパソコンでよく見ると、Suica専用の自販機なのでした。

 Suica専用ということは、現金は使えないということでしょう。それはマイナスとしか思えませんでしたが、別の側面として、1円単位の値段設定ができるということがあるのでした。これは気付きませんでした。
Suica_jihan03
 ただ、この自販機には釣り銭の返却レバーのようなものが見えます。ということは、現金も使えるのか? でも、それではSuica専用ということと矛盾します。
Suica_jihan04
 今度、じっくりと観察してきます。(^_^)

2015年2月 3日 (火)

節分のSuicaペンギン

 今日は節分。

 東京駅八重洲口にあるSuicaのお店の店長さんも節分の鬼の格好をしていました。
Suica_setsubun
 といっても、この写真、今日撮ったわけではなく、1月16日の撮影です。

 この店長さん、季節毎に衣装を変えていますので、時々覗きに行っています。あの日は、もうお正月の姿ではないかもしれない。成人の日も終わってしまったし、さてどんな格好をしているのだろうと思って見に行ったのでした。

 節分バージョンは全く念頭にありませんでした。1月半ばというのはちょっと早いかも。(^_^)

2014年7月29日 (火)

バッグを忘れた

 今日の出勤時、電車に乗ったとき、手提げ袋を忘れたことに気付きました。忘れたのは駅の駐輪場です。急いでいたので、自転車のハンドルに掛けたままにしてしまったのです。

 まだドアが閉まる前でしたから、飛び降りて駐輪場に向かうこともできました。でも、それをしたら、次の電車が来るのは1時間後。(^_^;

 多分大丈夫だろうと思って、そのまま勤務先に向かいました。

 手提げ袋の中身は、水筒、折り畳み傘などです。水筒に冷たい水を詰めていたりして、家を出るのが多少遅くなりました。その結果、駅でバタバタして水筒を駅に置き去りにしてゆく結果になったわけですから、何とも皮肉なことです。(^_^;

 仕事を終えて駅に戻ってきたら、手提げ袋、そのままちゃんとありました。(^_^) 喉が渇いていたので、水筒の水を早速飲みました。本当は危険ですよね。曲者が水筒の中に何か入れていたかもしれません。拝一刀ならば飲まないでしょう。私も一応、水の量を見たり、臭いを嗅いだりはしました。飲んだのは7時頃でした。あれから4時間ほど経ちますが、身体に異常はありません。
Suica_bag
 この写真、駅で撮りました。本当はもっと薄暗かったのですが、随分明るく撮れました。このカメラ、勝手に露出補正してくれます。うっかりすると、実際と違うイメージに撮れてしまいます。

 忘れたのは向かって左側の手提げです。右側のは、忘れたときのために勤務先に置いてある予備の同じ手提げです。(^_^)

 この手提げ、ないと不便なので、忘れたときなどに同じものをまた買ったりして、予備をいくつか保持しています。役に立ちました。

 かつて、これを電車の中に置き忘れて、終点の万座鹿沢口駅から着払いの宅配便で送って貰ったことあり、高崎駅で保護(?)されていたのを受け取ったことあり、何度忘れても、その都度返ってきました。Suicaペンギンの絵が付いていますので、JR東日本としては念入りに扱ってくれたのかもしれません。(^_^)

2014年6月11日 (水)

梅雨のSuicaペンギン&感謝!

 仕事を終えて、夜、東京に移動しました。昨日ブログに書いた東海道新幹線50周年記念弁当の東京駅バージョンがあるかどうか探してみようと思いましたが、JR東海の駅弁を扱っている駅弁屋が見当たりません。東京駅では、JR東海の駅弁は東海道新幹線の改札内でしか売っていないのではないでしょうか。探索は暫く保留にします。

 ペンスタの近くまで行きましたので、てんちょーさんがどんな衣装を着けているか見てきました。
Suica_tsuyu
 ご覧のような梅雨バージョンでした。店員さんに断って写真を撮らせて貰い、少し話をしました。奈良での茶店やお土産屋さんでのことといい、最近、お店の人とよく交流しています。(^_^)

 てんちょーさんが右手に持っている折りたたみ傘は新発売で、店頭にも置いてありました。これを買ってしまいました。(^_^; 折りたたみ傘、何本か持っているのに。(^_^;
Suica_kasa
 そのあと、駅弁屋に行って駅弁を買いました。支払いは、Suicaカードです。ところが、このカードをポケットから出すとき、同じポケットに入れたはずの切符がないことに気付きました。一大事です。切符がないと、いくら払わなければいけないんでしょう。

 どこで落としたんだろう? と考えたら、ペンスタしかありません。ペンスタでの支払いもSuicaでした。あそこで、Suicaを出すときに落としたのでしょう。

 ペンスタに戻ったら、先ほどの店員さんがほほ笑んで待っていました。「あの~、切符、落ちていなかったでしょうか?」と聞いたら、ちゃんと保管してくれていました。♪ 確認のためと思われるやりとりがあって、渡してくれました。10分も経っていませんでしたので、私のことを憶えてくれていて、あのお客さんが落としたに違いないと思ってくれていたのでしょう。助かりました。店員さんと親しくしたお蔭です。人との交流は大切。(^_^)

 思えば、駅弁屋で買い物をしたのもラッキーでした。買い物をしなければ、切符を落としたことに気付いたのは大井町駅だったはずです。誠に幸いでした。これも、あの駅弁屋で頻繁に買い物をしている功徳かもしれません。(^_^)

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ