Suica

2018年9月25日 (火)

ペンスタ、昨日閉店

 東京駅八重洲口側のSuicaグッズの専門店ペンスタが昨日閉店しました。

 昨日はペンスタに行きませんでしたが、一昨日の23日(日)の夕方、東京から群馬への移動の途次、行ってきました。

 店頭のてんちょうさんはいつも通りでした。
Pensta20180923a
 これが最後の姿ということになりますが、衣装のコンセプトはよく分かりません。(^_^;

 店頭に貼ってあった閉店の挨拶状。
Pensta20180923b
 駅の工事が終わったらまた復活して欲しいです。

 「アト2日」のカウントダウンがありました。
Pensta20180923c
 下の方には「ありがとうPensta」の文字が見えます。

 閉店とは関わりなく、季節柄のハロウィーン仮装大会の飾りがありました。
Pensta20180923d

2018年9月16日 (日)

ペンスタのてんちょうさん

 東京駅八重洲口側にあるSuicaグッズの専門店ペンスタが閉店するそうですね。駅構内の工事によるもので、移転や、工事終了後に再開の予定はないとのことで、残念です。

 このお店の店頭には、常にてんちょうさんが鎮座しています。
Pensta01
 これがなぜてんちょうであることがわかるかというと、社員証を下げているからです。
Pensta02
 しかし、名前が「ないしょ」って……。(^_^;

 上の2枚の写真は平成22年3月23日の撮影です。ペンスタの開店はこの年の3月19日だそうです。私が行ったのは開店4日後ですね。開店後早速駆けつけたわけですが、開店当日ではないというあたり、中途半端なミーハーです。(^_^;

 この店長さん、季節に応じた衣更えをしています。

 左は申年を前にして(2015.12.30)、右は節分(2015.1.16)
Pensta03
 卒業シーズン、左は平成26年(2014.3.30)、右は28年(2016.3.6)
Pensta04
 子どもの日、左は平成24年(2012.5.5)、右は平成26年(2014.4.30)
Pensta05
 左は母の日(2014.5.1)、右は梅雨時(2014.6.11)
Pensta06
 左はクリスマス(2015.12.19)、右はSuica15周年(2016.12.1)
Pensta07
 ネットを見ると、このてんちょうさん、もっと様々に変身していました。私が撮ったのはかなり大人し目でした。

 閉店は9月24日(月・祝振替)だそうです。それまでにもう1回行ってみようと思います。

2018年1月 4日 (木)

戌年のペンスタ店長

 今日の夕方、東京駅に行きました。

 何か撮ろうと思いましたが、午後4時頃でしたので、東京駅の駅舎は蔭ってしまっていてパッとしないでしょう。といって、ライトアップにはまだ早い時間です。

 何かないかと考えて、Suicaのペンギングッズ専門店「ペンスタ」に思い至りました。あのお店には店頭にSuicaペンギンの店長さんがいて、季節ごとに衣装替えしています。

 紋付き羽織袴でも着ているかと思って行ってみたら、こんな姿でした。
Suica_inudoshi01
 何も買わないで店長さんの写真だけ撮るのも気が引けたので、「写真撮るだけで済みませんねぇ」とお店の人に言ったら、この犬はついさっき載せたばかりとのことでした。それまでは何もお正月らしい姿ではなかったと言っていました。もう4日なのに、暢気なことです。(^_^)

 「こっちは撮らなくても良いですか?」と聞かれました。
Suica_inudoshi02
 雪だるまだそうです。

 今後も折に触れてペンスタを覗きに行く所存です。

2017年7月 3日 (月)

ぐんまちゃんの名刺入れ&Suicaあれこれ

 ぐんまちゃんの名刺入れがあることを知り、早速通販で取り寄せました。
Gunmac_meishiire
 甲府にある甲州印伝の会社が作っていて、販売しているのは前橋のお店です。

 黒一色ですので、ぐんまちゃんの姿は光線の具合で見えたり見えなかったり。

 ぐんまちゃんグッズのコレクターとしてこれを買いましたが、名刺入れは普段愛用しているのがありますので、それを使い続けるつもりです。
Suica_meishiire
 これまた甲州印伝です。頂き物です。使うほどに黒の深みが増してきます。Suicaペンギンがよく伝統模様に溶け込んでいます。

 実はこのシリーズ、あれこれ持っています。(^_^)
Suica_meishiire02
 定期入れ、名刺入れ、ハンコ入れ、キーホルダーで、全て日頃愛用しています。

 服にも持ち物にも無頓着な私ですが、この4点だけ、トータルファッション。(^_^)

2016年12月24日 (土)

Suicaペンギンと遭遇

 東京駅構内の八重洲口側で遭遇しました。♪ 臨時にクリスマスのセットが建てられていて、その前で愛嬌を振りまいていました。
Suica_tokyo01
 高崎駅構内のぐんまちゃんに負けないくらい、ツリーの根方にはプレゼントが積んでありますね。(^_^)

 今日はスマホのモバイルSuicaで上越新幹線の上りに乗って東京駅に着きました。ところが、その時点でスマホの電池残量が1%になっていました。東京駅で山手線に乗って五反田駅で改札を出る予定でしたが、その時に電池残量がゼロになっていると厄介と思い、東京駅で一度改札を出てしまいました。そして、Suicaカードでまた入場しました。このお蔭でSuicaペンギンに会えたのです。

 電池残量が十分にあれば、真っ直ぐ山手線に乗ったはずで、そうしていたらSuicaペンギンには会えませんでした。世の中、何が幸いするか分かりません。←それほどのことではありませんが。(^_^)

 Suicaペンギンは握手をしたり、
Suica_tokyo02
 子供の相手をしたりと、大変にフレンドリーでした。子供に対しては、ちゃんと姿勢を低くしていますね。立派です。
Suica_tokyo03
 付き添いのお姉さんがいて、頼めばSuicaペンギンとのツーショットも撮って貰えたのですが、申し出る勇気が湧きませんでした。シャイです。←ああ、しゃいですか。(^_^)

 そのことをそう後悔はしなかったのですが、あとで、「あっ!」と思いました。

 3年前、午年の年賀状を作る時にぐんまちゃんとのツーショットの写真を使いました。来年は酉年。3年前にならって、Suicaペンギンとのツーショットの写真を使う手はあったなぁと気付きました。

 知恵はあとから湧いてきます。

 でも、酉年といっても、その酉は鳥全般ではなくて、ニワトリのことですよね。それならばSuicaペンギンとのツーショットを使ったりしては、ものを知らないと思われるかもしれません。これで良かったのでしょう。

2016年3月10日 (木)

Suica店長も卒業式バージョン

 東京駅の八重洲口側にあるSuicaのお店(ペンスタ)の店長さん、しばらく前まで節分バージョンでしたが、最近は卒業式バージョンです。
Suica_sotsugyo01
 このペンギンでも季節を感じます。(^_^)

 写真を見ていて気付いたのですが、台座は四天王像の台座を思わせますね。邪鬼はいませんけど。

2016年1月 3日 (日)

猿を載せた(かぶった)ペンギン

 東京駅八重洲口のペンスタの店長さん、年末年始はこんな格好でした。暮の30日と、今日と、同じ姿をしていました。干支バージョンですね。
Suica_saru01
 猿を頭に載せているのか、猿のかぶり物をしているのか、イマイチ判然としません。

 少し上からアップで撮りましたが、やはり不明確です。(^_^;
Suica_saru02
 これを見ているうちに、その昔、ワニの皮を被ったうさぎを持っていたのを思い出しました。
Waniusa02
 学生さんからの頂き物でした。稲羽のしろうさぎを思わせます。大いに気に入っていたのですが、紛失してしまって、残念です。

2015年12月24日 (木)

サンタSuica

 クリスマスといっても特段のことはありません。でも、季節のものですので、サンタさんを載せておきます。

 東京駅構内にあるSuicaのお店で、店長さんがサンタさんの衣装を着けていました。これは数日前の撮影ですが、今日も多分同じだと思います。(^_^)
Suica_xmas
 ついでながら、ぐんまちゃんも。
Gunmac_xmas
 特段のことはないと書きましたが、スーパーに行ったら、鶏のももを売っていましたので、つい買ってしまいました。ちょろい客です。(^_^;
Xmastori_h27

2015年2月28日 (土)

Suica専用自販機(続)

 先日「Suica専用自販機」という記事をアップしました。「Suica専用」と謳いながら、現金返却レバーとおぼしきものもあるのを不審に思ったのでした。

 昨日・今日、じっくり観察してきました。
Suica_jihan05
 よく見ると、返却レバーの当たるところに擦り傷が見えます。また、その脇には、投入口こそないものの、明らかにコイン投入口があったとおぼしき痕跡があり、そのヘリの部分にも傷があります。

 どうやらこの機械、Suica専用として新しく製造されたものではなく、Suica・現金共用機として作られ、そして実際に共用機として使用されていたものでしょう。その機械の現金投入口を塞ぎ、全体を緑色+Suicaペンギンの絵でラッピングしたものと思われます。

 そういう目で見れば、下の写真のSuicaカードのタッチパネルの右にある四角形の枠は紙幣の投入口を塞いだものでしょう。
Suica_jihan06
 下は普通の自販機です。タッチパネルの右には紙幣の投入口があります。
Suica_jihan07
 なんか、すっきりしました。(^_^)

 共用機をSuica専用機に改造(というほどでもありませんけど)した理由は何でしょうか?

 Suica専用機では共用機と比べてどれくらい売上げが変化するのか、その実験でしょうかね。

2015年2月24日 (火)

Suica専用自販機

 東京駅で見かけました。上野方面行きの山手線・京浜東北線のホームです。
Suica_jihan01
 このホームはちょくちょく利用していますが、ホームのこの近辺を通るのは久しぶりでしたので、この自販機が大分前からあるのか、ごく最近の設置なのかは不明です。
Suica_jihan02
 「おお! Suicaペンギンの自販機だ!」というだけで撮影したのでしたが、撮った写真をパソコンでよく見ると、Suica専用の自販機なのでした。

 Suica専用ということは、現金は使えないということでしょう。それはマイナスとしか思えませんでしたが、別の側面として、1円単位の値段設定ができるということがあるのでした。これは気付きませんでした。
Suica_jihan03
 ただ、この自販機には釣り銭の返却レバーのようなものが見えます。ということは、現金も使えるのか? でも、それではSuica専用ということと矛盾します。
Suica_jihan04
 今度、じっくりと観察してきます。(^_^)

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ