Suica

2022年3月19日 (土)

わが家の初代ぐんまちゃん家族

 単なるぬいぐるみでも、セットで毎日見ていると、それぞれのぬいぐるみたちの関係が伝わってきます。
Gunmac_first01
 本物の初代ぐんまちゃんとパチもんのぐんまちゃんですが、この2人、今、わが家では仲の良い夫婦です。
 パチもんの方は、コンプレックスを持っていたのですが、本物の方が、
 「気にすることないよ。素敵だよ」と言ったことで、絆が深まりました。
 妻は人参が大好きで、いつも抱えています。
Gunmac_first02
 このお宅には、お隣のうさぎの女の子がしょっちゅう遊びに来ています。
 名前はぴょん子ちゃんです。
 ぴょん子ちゃんのお宅では、両親が共働きなので、ぴょん子ちゃんは寂しいのでしょう。
 ぴょん子ちゃんは、ぐんまちゃん妻が大好きなので、自分も人参のおもちゃを抱えて、ぐんまちゃん妻と同じポーズをしています。

 このおうちには、お向かいに住む鹿の子も遊びに来ます。しかまろくんという名前です。
 ぐんまちゃんち、人気があります。
 しかまろくんはぴょん子ちゃんが大好きなので、隣に座るとポーッと光ります。

 Suicaペンギンが隣りに立つと、サイズ感が混乱します。
Gunmac_first03
 みんな仲よし。仲良きことは美しき哉、です。

 今日のブログはヘンかもしれません。そんな日もあります。♪

2022年1月17日 (月)

Suicaペンギンのマグカップ

 今日も渋川の家にいます。
 紅茶はこのマグカップで飲んでいます。
Suica_mug01
 結構年代物だと思います。

 お湯を注ぐと、
Suica_mug02
Suica_mug03
Suica_mug04
となります。

 まあ、今どき珍しくもないですが、魔法のカップです。(^_^)

 お腹の部分が真っ白にはならないのは、当時の限界なのでしょうかね。
 今ならもっと鮮やかに変わるような気もします。

2021年3月25日 (木)

Suicaペンギンと金魚

 渋川の家の片づけと並行して、東京の家の片づけも地味に進んでいます。
 東京の家が片づかないと、渋川の家の荷物が運べません。
 片付けの過程で、箱に入れるもの、箱から出すものがあります。
 箱から出したものに、大きなSuicaペンギンがあります。
 これは、箱が大きいので、箱から出す方が部屋が片づきます。
 とはいえ、置き場所を考えねば。

 ちょっと遊んでみました。
Suica_kingyo
 水槽が小さく見えるかもしれませんが、水槽の幅は60cmあります。
 水槽が小さいのではなく、ペンギンが大きいのです。

 金魚、何となく固まってしまっています。
 1匹だけ興味津々で見ているのがいます。

 ペンギンやねこは、本当は金魚の敵のようなものですけど、どうなんでしょ。
 うちの金魚は、ペンギンもねこも、生まれてこの方、見たことはないはずですので、怖さは感じないかもしれません。

2019年12月22日 (日)

どーもくんの小銭入れ

 服装も無頓着(というか、ほとんど着たきり雀(^_^;)、持ち物も無頓着な私ですが、以下の小物4点だけトータルファッションです。
Suica_meishiire02
 Suicaペンギンの甲州印伝。
 定期入れ、名刺入れ、ハンコ入れ、キーホルダーです。

 これらは死蔵ではなく、日常的に愛用しています。
 使い込むほど、色合いや風合いが良くなって行きます。

 そんな中で、こういう小銭入れを買ってしまいました。
Domo_kozeni01
 これまた甲州印伝。上のSuicaペンギンのと同じお店です。
 多数の◇のなかにあるのは、ぱっと見どーもくんかと思ったのですが、そうではありませんでした。(^_^)

 外側にポケットが付いています。
Domo_kozeni02

 でも、柄はぴったり。
 見事な職人技ですね。

 普段、小銭はズボンのポケットに入れています。
 その方が出し入れがずっと早いので。(^_^)
 さて、この小銭入れ、使うかどうか。

2018年9月25日 (火)

ペンスタ、昨日閉店

 東京駅八重洲口側のSuicaグッズの専門店ペンスタが昨日閉店しました。

 昨日はペンスタに行きませんでしたが、一昨日の23日(日)の夕方、東京から群馬への移動の途次、行ってきました。

 店頭のてんちょうさんはいつも通りでした。
Pensta20180923a
 これが最後の姿ということになりますが、衣装のコンセプトはよく分かりません。(^_^;

 店頭に貼ってあった閉店の挨拶状。
Pensta20180923b
 駅の工事が終わったらまた復活して欲しいです。

 「アト2日」のカウントダウンがありました。
Pensta20180923c
 下の方には「ありがとうPensta」の文字が見えます。

 閉店とは関わりなく、季節柄のハロウィーン仮装大会の飾りがありました。
Pensta20180923d

2018年9月16日 (日)

ペンスタのてんちょうさん

 東京駅八重洲口側にあるSuicaグッズの専門店ペンスタが閉店するそうですね。駅構内の工事によるもので、移転や、工事終了後に再開の予定はないとのことで、残念です。

 このお店の店頭には、常にてんちょうさんが鎮座しています。
Pensta01
 これがなぜてんちょうであることがわかるかというと、社員証を下げているからです。
Pensta02
 しかし、名前が「ないしょ」って……。(^_^;

 上の2枚の写真は平成22年3月23日の撮影です。ペンスタの開店はこの年の3月19日だそうです。私が行ったのは開店4日後ですね。開店後早速駆けつけたわけですが、開店当日ではないというあたり、中途半端なミーハーです。(^_^;

 この店長さん、季節に応じた衣更えをしています。

 左は申年を前にして(2015.12.30)、右は節分(2015.1.16)
Pensta03
 卒業シーズン、左は平成26年(2014.3.30)、右は28年(2016.3.6)
Pensta04
 子どもの日、左は平成24年(2012.5.5)、右は平成26年(2014.4.30)
Pensta05
 左は母の日(2014.5.1)、右は梅雨時(2014.6.11)
Pensta06
 左はクリスマス(2015.12.19)、右はSuica15周年(2016.12.1)
Pensta07
 ネットを見ると、このてんちょうさん、もっと様々に変身していました。私が撮ったのはかなり大人し目でした。

 閉店は9月24日(月・祝振替)だそうです。それまでにもう1回行ってみようと思います。

2018年1月 4日 (木)

戌年のペンスタ店長

 今日の夕方、東京駅に行きました。

 何か撮ろうと思いましたが、午後4時頃でしたので、東京駅の駅舎は蔭ってしまっていてパッとしないでしょう。といって、ライトアップにはまだ早い時間です。

 何かないかと考えて、Suicaのペンギングッズ専門店「ペンスタ」に思い至りました。あのお店には店頭にSuicaペンギンの店長さんがいて、季節ごとに衣装替えしています。

 紋付き羽織袴でも着ているかと思って行ってみたら、こんな姿でした。
Suica_inudoshi01
 何も買わないで店長さんの写真だけ撮るのも気が引けたので、「写真撮るだけで済みませんねぇ」とお店の人に言ったら、この犬はついさっき載せたばかりとのことでした。それまでは何もお正月らしい姿ではなかったと言っていました。もう4日なのに、暢気なことです。(^_^)

 「こっちは撮らなくても良いですか?」と聞かれました。
Suica_inudoshi02
 雪だるまだそうです。

 今後も折に触れてペンスタを覗きに行く所存です。

2017年7月 3日 (月)

ぐんまちゃんの名刺入れ&Suicaあれこれ

 ぐんまちゃんの名刺入れがあることを知り、早速通販で取り寄せました。
Gunmac_meishiire
 甲府にある甲州印伝の会社が作っていて、販売しているのは前橋のお店です。

 黒一色ですので、ぐんまちゃんの姿は光線の具合で見えたり見えなかったり。

 ぐんまちゃんグッズのコレクターとしてこれを買いましたが、名刺入れは普段愛用しているのがありますので、それを使い続けるつもりです。
Suica_meishiire
 これまた甲州印伝です。頂き物です。使うほどに黒の深みが増してきます。Suicaペンギンがよく伝統模様に溶け込んでいます。

 実はこのシリーズ、あれこれ持っています。(^_^)
Suica_meishiire02
 定期入れ、名刺入れ、ハンコ入れ、キーホルダーで、全て日頃愛用しています。

 服にも持ち物にも無頓着な私ですが、この4点だけ、トータルファッション。(^_^)

2016年12月24日 (土)

Suicaペンギンと遭遇

 東京駅構内の八重洲口側で遭遇しました。♪ 臨時にクリスマスのセットが建てられていて、その前で愛嬌を振りまいていました。
Suica_tokyo01
 高崎駅構内のぐんまちゃんに負けないくらい、ツリーの根方にはプレゼントが積んでありますね。(^_^)

 今日はスマホのモバイルSuicaで上越新幹線の上りに乗って東京駅に着きました。ところが、その時点でスマホの電池残量が1%になっていました。東京駅で山手線に乗って五反田駅で改札を出る予定でしたが、その時に電池残量がゼロになっていると厄介と思い、東京駅で一度改札を出てしまいました。そして、Suicaカードでまた入場しました。このお蔭でSuicaペンギンに会えたのです。

 電池残量が十分にあれば、真っ直ぐ山手線に乗ったはずで、そうしていたらSuicaペンギンには会えませんでした。世の中、何が幸いするか分かりません。←それほどのことではありませんが。(^_^)

 Suicaペンギンは握手をしたり、
Suica_tokyo02
 子供の相手をしたりと、大変にフレンドリーでした。子供に対しては、ちゃんと姿勢を低くしていますね。立派です。
Suica_tokyo03
 付き添いのお姉さんがいて、頼めばSuicaペンギンとのツーショットも撮って貰えたのですが、申し出る勇気が湧きませんでした。シャイです。←ああ、しゃいですか。(^_^)

 そのことをそう後悔はしなかったのですが、あとで、「あっ!」と思いました。

 3年前、午年の年賀状を作る時にぐんまちゃんとのツーショットの写真を使いました。来年は酉年。3年前にならって、Suicaペンギンとのツーショットの写真を使う手はあったなぁと気付きました。

 知恵はあとから湧いてきます。

 でも、酉年といっても、その酉は鳥全般ではなくて、ニワトリのことですよね。それならばSuicaペンギンとのツーショットを使ったりしては、ものを知らないと思われるかもしれません。これで良かったのでしょう。

2016年3月10日 (木)

Suica店長も卒業式バージョン

 東京駅の八重洲口側にあるSuicaのお店(ペンスタ)の店長さん、しばらく前まで節分バージョンでしたが、最近は卒業式バージョンです。
Suica_sotsugyo01
 このペンギンでも季節を感じます。(^_^)

 写真を見ていて気付いたのですが、台座は四天王像の台座を思わせますね。邪鬼はいませんけど。

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ