群馬あれこれ

2024年2月28日 (水)

西から見た赤城山

 先週金曜日からの5泊6日の渋川行きから無事に帰宅しました。
 今日は良い天気でした。
 渋川の家の最寄り駅であるJR上越線の八木原駅(渋川駅の1つ南です)のホームから撮影した赤城山です。
Akagi20240228
 高崎や玉村、あるいは遠く東京から見る赤城山は南からですが、渋川付近からだと西側からの光景になります。
 天気のよい日の夕方には、夕陽を浴びて赤く輝きます。

 ちょっと寄り道をして、東京の家には7時少し前に着きました。
 いつものように、金魚の元に直行しました。
 最初はみんなぼーっとしていましたが、ゴハンをやると、思い出したように集まってきました。
 かわいそうに丸5日以上ゴハンを貰えなかったので、ゴハンのことを忘れてしまったのでしょう。
 また、動くとお腹が空くので、じっとしていたのかもしれません。
 引越が済むまで、堪忍。

2023年12月27日 (水)

群馬の風景印

 ネットオークションで入手しました。
 群馬県内の風景印9枚です。
Gunmafukei01

 お金のことを言ってはナンですけど、300円で出品され、私しか入札せずに、無事に300円で落札できました。
 こういうものを出品する人もいるんですねぇ。
 そして、入札する人もいるんですねぇ。
 全てはがきに押印されたもので、はがきは40円。日付を見ると、昭和50年代から平成初めのものです。

 岩鼻。
Gunmafukei02
 上が群馬県立近代美術館、下は群馬県立歴史博物館で、どちらも「群馬の森」の中でお隣同士の間柄です。

 太田。
Gunmafukei03
 通称「子育て呑龍様」の大光院です。

 沢渡。
Gunmafukei04
 暮坂峠にある若山牧水像と思います。

 こういう風景印も楽しいです。

2023年12月25日 (月)

放送大学学園祭の新聞記事

 一昨日開催された放送大学群馬学習センターの学園祭の記事が、上毛新聞に載っていたといって、学生さんから切り抜きの画像が添付ファイルで送られてきました。
 昔だったら郵送ですが、今は便利になりました。
Hosodai2023d

 いくつもの展示の中で、風土記同好会が選ばれたのは幸いでした。
 メンバーには良い記念になることでしょう。

 記者のかたから、説明しているポーズをしてくださいと言われ、咄嗟にぐんまちゃんの歴史について語りました。
 テレビと違って、静止画では何を話していても支障ありません。♪
 髪、白いですねぇ。染めれば50代。

 記事の中に90歳の方のインタビューの声が載っています。この学生さんも風土記同好会のメンバーです。
 矍鑠としています。見習いたいものです。

2023年12月22日 (金)

高崎駅の通路に大きなだるま

 今日は前橋で仕事の日でしたので、群馬に来ています。
 高崎駅構内の中央通路の真ん中に、巨大なだるまが鎮座していました。
R06daruma
 毎年恒例の高崎だるま市の宣伝です。

 これを撮していたら、そばを通りかかったおばさまから「撮りましょうか?」と聞かれました。
 意味が分からなかったのですが、どうも私とだるまとのツーショットを撮ってあげましょうか、ということだったようです。
 丁寧に辞退しましたが、このおばさまは、私が撮り終わった後、ダンナさんと思われる人とだるまとのツーショットを撮っていました。
 ぐんまちゃんとのツーショットならば撮ってもらったのですけど。

 この通路には、普段は上野三碑のレプリカが鎮座していますが、高崎で何か大きなイベントがあると、別の物に取替えられてしまいます。
 9月にはえびす市講の恵比寿様に取替えられてしまっていました。
R05ebisuko01

 なかなか安住できない上野三碑のレプリカです。

2023年12月 2日 (土)

アマビエだるま

 先日、高崎駅構内の物産店で購入しました。
Amabie_daruma01
 疫病退散を願うアマビエだるまです。

 横から。
Amabie_daruma02
 下方に波の模様が描かれています。

 底部のラベル。
Amabie_daruma03
 高崎だるまの老舗、大門屋さんの製品です。

 このお店のことは、以前テレビで見ました。
 ご当主の娘さんが、こうした新製品を開発しているとのことでした。

 このだるまを買ったあとで、「あれ? もしかしたら、これ以前に買ったかも?」と思ったのですが、帰宅して確かめたら、以前買ったのはこけしでした。
Amabie_usaburo01

 だるまもこけしも群馬県の特産品です。

2023年11月29日 (水)

新町で公開講座&ぐんまちゃんグッズ2

 今日は高崎市新町公民館で公開講座でした。
 「植物をよんだ万葉歌」の3回目、最終回です。
 第3回の今日は、「春」「夏」につづき「秋」です。レジュメはこちら

 前回、配付資料が全ては終わらず2枚半枚残ってしまいましたので、今回はその持ち越し分から始めました。
 そして、今回の分の資料は5枚のうち1枚半しか進めませんでした。
 今日で終わりなので、もう次回に持ち越すことはできません。
 来年度でしょうか。(^_^;
 新ネタだったもので、見当が付かず、このようなことになってしまいました。
 30年以上も教員を続けながら、面目ないことです。

 新町公民館の館長さんから、再びぐんまちゃんグッズを頂きました。
 ありがたいことです。
 今回のも昭和58年のあかぎ国体の品です。
Akagiemblem
 スタッフの名札のようです。
 上の「風に向かって走ろう」の部分に、名前を書いた紙を挿入することができます。
 初代ぐんまちゃんですし、レアものです。
 大切に致します。

 講座が終わって、東京の家に帰りました。
 金曜日に、前橋の講座のために群馬に来て以来の、久しぶりの東京です。
 帰宅したら、第1に金魚のゴハン。
 ひもじい思いをさせてしまいましたけど、元気でした。

2023年11月26日 (日)

"県庁所在地知らない"1位は

 ネットニュースに、「"県庁所在地知らない"1位は」という記事がありました。

 第3位は滋賀県だそうです。
 大津というのは確かにあまり知られていないかもしれませんね。←滋賀の方、すみません。

 第2位は群馬県。
 また群馬県登場です。魅力度が低いとされ、秘境と言われ。
 そして、県庁所在地まで。
 ま、新幹線の駅がある高崎と比べて、前橋の知名度は低いかもしれませんね。

 そして、第1位は東京都だそうです。
 都庁所在地は新宿区。
 そうかなぁ。
 私が小学生のとき、都庁は千代田区にありましたが、都庁所在地は東京と習いました。
 「え~、東京市なんてないのだから、千代田区じゃないの?」と思ったものでしたが、今は事情が変わったのでしょうか。
 全国の中で、東京だけ「都」で、その下にいきなり23区があるわけで、他の中核市とは異なりますよね。

 「東京」でいいんじゃないかなぁという気がします。もちろん新宿区で全く間違いないですけど。
Gunmac_hatena02

 話は違いますけど、金曜日の前橋の講座のあと、県立女子大に寄って、それから渋川の家に泊まっています。
 昨夜、寒かったです。布団の中で、手を擦り足を擦りしても、暖かくなりません。寝不足です。(^_^;

2023年11月 4日 (土)

群馬県民手帳2024

 先日、来年度の「ぐんまちゃん手帳」……じゃなくて、「群馬県民手帳」を購入しました。
Kenmin2024a

 今年度の表紙はこの様でした。
Kenmin2023a

 県知事様が変わってから、ぐんまちゃんの帽子が赤になってしまいましたが、県民手帳の表紙の帽子もついに赤くなってしまいました。
 ぐんまちゃんの帽子は誕生以来ずっと緑色だったので、赤い帽子には違和感しかありません。
 慣れの問題だけではなくて、緑の方がずっと似合っていると思います。
 今後、知事様が変わったら、ぐんまちゃんの帽子の色も緑に戻りましょうか。
 別の色になったりして。(^_^;

 今年のイチ押しは温泉でしたが、来年は「リトリートの聖地」です。
Kenmin2024b

 リトリートとは「忙しい日常から離れ、心や身体を癒す過ごし方」だそうです。
Kenmin2024c

 みなかみと万座の3泊4日が例として上がっています。
 確かに群馬にはそういう地がたくさんありそうです。
 温泉もたくさんありますしね。

 こういう県民手帳ですが、以前は載っていた上野三碑が消えてしまったのが残念です。
 世界遺産ですぜ。

 群馬県民手帳は、毎年10月28日の県民の日頃に発売されます。
 今年は、27日(金)に前橋に行きましたので、県庁2階の県民センターに立ち寄ったのですが、明日発売とのことでした。
 「あちゃー」です。1日違い。
 もしかしたら、県民の日頃に発売ではなくて、県民の日に発売なのかもしれません。
 県庁での購入はできませんでしたが、後日、高崎駅構内の書店で無事に購入できました。

2023年10月31日 (火)

高崎駅西口の看板群

 今日はハロウィンでしたね。
 渋谷はどうでしょうか。平穏でありますように。
 群馬はどうなんでしょう。高崎や前橋の駅前に若者が集まって騒いだりしているのでしょうか。

 高崎駅西口2階にはこのような看板が並んでいます。

 世界遺産の上野三碑。
Takasakinishi01

 高崎市美術館の竹久夢二展。
Takasakinishi02

 清水善造メモリアルテニスコートではテニス大会。
Takasakinishi03
 「高崎から世界へ」とあります。良きです。

 高崎市内の通りやビルではアートプロジェクト高崎。
Takasakinishi04

 それ関連と思われる牛。
Takasakinishi05

 という次第で、高崎駅西口はハロウィン一色です。

 じゃなくて、高崎は文化の街ですね。

2023年10月29日 (日)

ぐんまちゃんのシュークリーム

 昨日、渋川の家の近くのコンビニで見つけて買いました。
Gunmac_kawaba01
 パイシュークリームです。

 燦然と輝くぐんまちゃんマーク。
Gunmac_kawaba02

 なぜ、ぐんまちゃんなのかについては、こういう説明があります。
Gunmac_kawaba03
 群馬県産の飲むヨーグルトと牛乳が使われているからですね。
 川場というのは、群馬県北部にある川場村のことです。

 このような文章がありました。
Gunmac_kawaba04
 「群馬県やぐんまちゃん等が食品、原料及び製品の安全性や質を保証するものではありませんので」とあります。
 群馬県に責任がないというのは分かりますけど、それで良いのではないでしょうか。
 ぐんまちゃんにまで言及することはないと思いますよ。
 ぐんまちゃん、まだ7歳ですもの。
 読んでおかしかったです。

 笑いを取ろうとしたのかと思いましたが、多分そうではなくて、真面目なコメントなのでしょうね。
 「ぐんまちゃん等」の「等」にも意味がありそうです。
 ぐんまちゃんのイラストの作者には責任が及ばないとか、そういうことも含んでいるのだと思います。

 純粋にウケ狙いならば楽しいのですけど。

 あ、味はちょっとすっぱくて、美味しかったです。

より以前の記事一覧

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ