群馬あれこれ

2017年7月13日 (木)

「愛の手紙」展

 群馬県立土屋文明記念文学館ではこういう企画展が開催されます。
Ainotegami01
 恋人同士や夫婦間でのやり取りの手紙が多いようですけど、それに限らず、森鴎外の父から鴎外へ、石川啄木から妹へ、というのもありますね。
Ainotegami02
 今回は第97回目の企画展だそうで、これだけの回数の企画を立てるのはさぞ大変だったことと思います。

 樋口一葉が使っていた文机も展示されているようです。残っているのですね。
Ainotegami03

2017年6月29日 (木)

ググっとぐんまの法被

 「心にググっとぐんま」の法被を入手しました。

 入手先は、毎度おなじみのネットオークションです。サイズは等身大といいますか、大人が着られる大きさです。

 前側には、ぐんまちゃんとSL。
Gunmac_happi01
 後ろ側には、温泉と川と果樹とキャベツ。ぐんまちゃんは焼きまんじゅうを持っていました。奥に描かれている3つの山は上毛三山(赤城、榛名、妙義)と思われますが、どれがどれやら、ちと分かりかねます。群馬在住32年にもなるのに、未熟な私。(^_^;
Gunmac_happi02
 これを実際に着る機会がありましょうか。(^_^; 必要な方、貸し出します。(^_^)

2017年6月27日 (火)

だるまに追われた上野三碑&ぐんまちゃん

 高崎駅構内の通路に陣取っていた上野三碑のレプリカ。
3pireplica01
 今日はなくなっていました。

 変わって登場したのは大きなだるまです。
Takasakieki201706a
 高崎の恒例行事、高崎まつりの宣伝です。ま、仕方ありませんね。(^_^; 高崎まつりが終わったら、また復活することでしょう。

 撤去された上野三碑はどこへ行ったのかと思ったら、上信電鉄の駅への通路にありました。ちょっと逆光。
Takasakieki201706b
 上野三碑は上信電鉄の沿線にありますので、本当はこちらの方が相応しい場所かもしれません。

 高崎駅では、上信電鉄駅の近くで道路工事をしていました。そこにぐんまちゃんが。
Takasakieki201706c
 近くに見張り員がいました。撮影後、その人の前を通ったら、にっこりされました。あの人もぐんまちゃんファンだったのかもしれません。
Takasakieki201706d
 なお、このぐんまちゃん、高崎駅構内のぐんまちゃんショップでも売っています。店頭には見本があるだけで、注文を受けてメーカーから直送だそうです。←あ、一応問い合わせ済みです。(^_^;

 欲しいなぁとは思いながら、場所塞ぎなので、我慢しています。(^_^)

2017年6月22日 (木)

前橋空襲に消えた愛の物語

 このようなチラシを見ました。
Maebashikushu01
 市民ミュージカルで、趣旨は以下の通りです。
Maebashikushu02
 群馬県立女子大のある教員研究室のドアに貼ってありました。そのゼミの学生さんも2人出演しているということです。

 前橋空襲のことは、当ブログでも、うっし~さんから伺ったことがありました。

 前橋市内の広瀬川河畔には空襲の慰霊碑があります。
Maebashi_sensai01
 なお、この公演は「前橋・高崎演劇フェスティバル」の一環です。ライバル同士の前橋と高崎とが文化面で連携するのは良いことです。(^_^)
Maebashikushu03_2

2017年6月15日 (木)

富岡製糸場で企画展

 富岡製糸場で「富岡製糸場と絹産業遺産群-明治の養蚕風景-」と題する企画展が開催されています。
Tomioka201706a
 2週間の会期で、もう半分ほど終わってしまいました。22日(木)までです。会場の東置繭所は明治5年に建てられた建造物で、国宝に指定されています。

 趣旨は以下の通りです。
Tomioka201706b
 また、主な展示内容は以下の通りです。
Tomioka201706c

2017年6月14日 (水)

ようこそぐんまへ2017夏

 八木原駅にこういうのぼり旗が立っていました。少し前からあったのですが、特に気にも留めていませんでした。ところが、今日、「おっ!」と思いました。

 これがその旗です。
Yokoso201706a
 群馬のアピールポイントが並んでいます。

 私が「おっ!」と思ったのは、ご推察通りこの部分です。
Yokoso201706b
 かなり重視していますね。こういうものに光が当たるのは嬉しいです。

 去年の9月に撮した旗はこれです。
Yokoso201609
 この旗では、中央にぐんまちゃんの真田信之が描かれています。「真田丸」がらみですね。

 去年と今日とで共通しているのは、富岡製糸場、SLとリゾートやまどり(電車です)、ぐんまちゃんの星座、温泉です。

 今年のにだけあるのは、花火、登山、川遊び、くだもの。去年のにだけあるのは、すきやき、雪だるま(スキー場?)です。

 季節の違いもありましょうね。季節以外での相違は、去年の真田信之と今年の上野三碑ということになりましょう。

 群馬県が何に力を入れようとしているのかがよく分かります。(^_^)

2017年6月 9日 (金)

上野三碑スイーツ結果発表

 去年の8月、高崎駅で上野三碑創作スイーツコンテストの応募作品募集のポスターを見ました。それをまほろばでも取り上げました

 そのことはもうすっかり忘れていたのですが、今日、前橋で仕事の日で、県庁の県民センターを覗いたら、こんな冊子がありました。無料配布中です。
3pikashi01
 小ぶりの冊子ですが、中身は80ページにも及びます。そこにこのコンテストの受賞作品等が並んでいました。

 プロ部門最優秀賞。豪華ですね。
3pikashi02
 プロ部門優秀賞。抽象的です。
3pikashi03
 一般部門最優秀賞。シンプルです。
3pikashi04
 一般部門優秀賞。多胡碑にあったかもしれない一文字を題材にしたもの。
3pikashi05
 みな、おいしそうです。全てレシピ付きです。お菓子作りが趣味の方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2017年6月 5日 (月)

ぐんまのイメージアップシール

 先日、元の勤め先の事務局の方から頂きました。
Gunmac_maru01
 ウラです。
Gunmac_maru02
 ウラは表の解説になっていますね。ウラの下の方には、「群馬県総務部広報課ぐんまイメージアップ推進室」とあります。

 学生(1年生か)に配布した残部からくださったようです。お二人から合計3枚。(^_^)

 私がぐんまちゃんファンだということがなぜかかなり浸透しているようです。♪ そうするとこういう良いことがあります。

 群馬県外から来た学生さんに対して、群馬の何をアピールしようとしているのかがよく分かります。ねぎとコンニャクが入っていませんけど、すき焼きの中にねぎもコンニャク(白滝)も入っていますね。

 県の政策をブログなどに載せては守秘義務違反になりましょうか。(^_^;

2017年5月13日 (土)

銘石三波石

 片付けの過程で、奥にあったロッカーの中から石が3つ出てきました。
Sanbaseki01
 群馬県鬼石町の銘石三波石(さんばせき)です。3つそれぞれ色が違って、どれもきれいです。

 これらの石は、昔、勤務先の最寄り駅である新町駅前でもらったものです。ポリ袋にいくつか入れて配っていました。

 その折のポリ袋に入ったまま出てきました。
Sanbaseki02
 部分的なアップです。
Sanbaseki03
 新国劇「国定忠治」に出てくる板割の浅太郎の碑があります。その付近に三波石温泉や天然記念物三波石峡の文字が見えます。

 新町駅には三波石のミニ庭園が造られています。
Sanbaseki04
 この石、日頃背負っているリュックに入れて東京に持ち帰りました。3つで3.7kgありました。重かったです。(^_^;

 デスクトップパソコンのように、大きく重く、自力では持ち運べないようなものは宅急便で送ります。本や雑誌のように1冊ずつはそれほどでなくても大量にあるものも宅急便に頼ります。でも、宅急便の箱の中に石は入れられません。重くなるので、なんか悪い気がして。(^_^)

 さて、この三波石、どうしましょ。箱庭でも作りましょうか。

2017年4月20日 (木)

沼田パンフ

 昨日ご紹介した沼田のパンフレットについて、表紙だけじゃなくて中身も見たい、というリクエストをお寄せ頂きました。ありがたいことです。

 では早速。

 まず「沼田ブラ歩きMAP」から。
Numata2017t
 こんな風に解説があります。
Numata2017u
 そして地図。
Numata2017v
 地図上の赤枠内の部分については別に拡大図があります。
Numata2017y
 これで、道に迷わずに「ブラタモリ」を追体験できます。

 もう1つの「日本一有名な 河岸段丘の街」については。
Numata2017r
 こんな風に沼田の河岸段丘の解説があります。クイズも。(^_^)
Numata2017s

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ