群馬あれこれ

2017年9月25日 (月)

ぐんまのおみやげ総選挙

 こういう催しが始まったことを知りました。

 専用HPもあります。
Gunmaomiyage01
 URLはhttps://www.gunma-omiyage.com/です。

 趣旨は以下の通り。
Gunmaomiyage02
 12月半ばまでという結構な長丁場です。

 HPからは、エントリーされている品物を見ることができます。カテゴリーは、
 A.お菓子
 B.加工品
 C.飲料
 D.農産物
 E.工芸品・その他
となっています。

 知らなかった商品も多いので、じっくり眺めてみようと思います。

 HPからは1日1回投票できるとのことですので、日替わりであれこれ投票してみようと思います。

2017年9月15日 (金)

ご当地ぐんまちゃん

 群馬県内の各市町村には、それぞれにデザインされたご当地ぐんまちゃんがいます。

 そのクリアファイルを入手しました。

 表側。
Gunmac_gotochi01
 裏側。
Gunmac_gotochi02
 挟んであったリストです。
Gunmac_gotochi03
 細かくてよく見えませんね。

 高崎と玉村の部分です。
Gunmac_gotochi04
 高崎市は、群馬交響楽団の発祥の地なので、それにちなんで指揮者の姿をしています。リストの絵ではバックに楽譜が描かれていますが、クリアファイルでは裏の中央のように、バックの楽譜は省略されています。

 多くの絵が、クリアファイルでは省略形です。

 玉村町は、リストの絵では花火大会です。玉村町の花火大会は、今年の夏に開催されたのが第29回だそうですから、平成元年が第1回目ということになりましょう。平成とともに歴史を積み重ねてきました。

 クリアファイルでは、

……ううむ。……ない。(^_^;

 クリアファイルの裏面中央にいる高崎市の指揮者ぐんまちゃんの斜め左下に「すみつけ」と書いたはちまき姿のぐんまちゃんがいます。

 玉村町にはすみつけ祭という伝統のお祭りがあります。思うに、玉村町のご当地ぐんまちゃんは、古くはこのすみつけぐんまちゃんだったのではないでしょうか。それが、花火大会が歴史を重ねるにつれて有名になり、差し替えられたのではないかと思います。リストの方は最新版、クリアファイルは古い画像で作ってしまったのではないかと推理しました。

 クリアファイルのメーカーに知らせたら、お礼にボールペンくらい貰えるかもしれません。(^_^)

 登山服姿のぐんまちゃんが、クリアファイルの表に2体、裏に1体います。さすが山の多い群馬県です。

 表の中央左のはみなかみ町、裏の下部やや右のは片品村です。そして、表の上部中央付近のは前橋市です。県庁所在地で都会のイメージの前橋市が登山姿なのは、平成の合併で、赤城山の南麓や赤城神社が前橋市に含まれることになったからかと思います。

2017年9月 4日 (月)

DVD「ふるさと群馬」

 こういうものを入手しました。
Furusatogunma01
 サブタイトルに「「上毛かるた」でつづる群馬の魅力」とあります。NHK前橋放送局 開局70周年記念DVDです。

 内容は、平成14年8月4日にBS2の「おーいニッポン 今日はとことん群馬県」で放送された『かるたはかたる』をまとめたものだそうです。
Furusatogunma02
 もうすっかり忘れていましたけど、そういえば、「おーいニッポン 今日はとことん○○県」という番組、ありましたね。

 このDVDの中身は以下の通りです。

◎観光ガイド編
 (温泉)草津、伊香保、四万、水上
 (自然)赤城山、榛名山、妙義山、浅間山、尾瀬
 (水辺の風景)利根川、吹割の滝、吾妻峡、三波石峡、つつじが岡公園
◎歴史探訪編
  二子塚古墳、多胡碑、貫前神社
  茂林寺、安中杉並木、碓氷関所、大光院
  富岡製糸場、高崎駅、清水トンネル、水力発電、白衣観音
◎おみやげカタログ編
  繭と生糸、絹糸、桐生織、伊勢崎銘仙
  下仁田ねぎと蒟蒻、高崎だるま、八木節祭り
◎わくわく人物伝
  新田義貞、塩原太助、船津伝次平、磔茂左衛門
  田山花袋、新島襄、内村鑑三、関孝和

 20分ほどの短時間での駆け足ですけど、上毛かるたの札を全部紹介しているように思います。

 こうしてみると、上毛かるたが取り上げている題材って、かなり当を得ていると思います。そして、上毛かるた誕生から70年ほどにもなりますけど、古くなっていませんねぇ。立派です。

2017年8月25日 (金)

『月に吠える』『月に吠えらんねえ』展

 前橋文学館でこのような展覧会を開催中です。
Tsukihoe
 気付くのが遅く、始まってからもう1ヶ月以上経ってしまっています。でもまだ会期は1ヶ月半ほどあります。

 『月に吠える』は1917年の刊行だそうで、今年がちょうど刊行100周年に当たるということでの記念展です。

 一方、『月に吠えらんねえ』は、私知りませんでした。コミックなのですね。その2つが一堂に会したコラボ展です。9月には『月に吠えらんねえ』の作者清家雪子氏が来館されるということです。

2017年8月11日 (金)

戻ってきた三碑レプリカ

 高崎駅構内に置かれていた上野三碑のレプリカ。
3pireplica04
 8月5日に高崎まつりがあるため、一時的に撤去されて、代わりにだるまが置かれていました。
Takasakieki201706a
 高崎まつりが終わったので、上野三碑、帰ってきました。(^_^)
3pireplica05
 以前は通路の真ん中に置かれていたので、ちょっと邪魔だったのですが、今回は少し左に寄せられていました。

 さて、1枚目の写真では画面左端にロッテリアがわずかに写っています。

 今、このロッテリアの場所は板で囲われていて、何かポスターが貼ってあります。

 これです。
3pireplica06
 成城石井が引越してくるようです。高崎駅も変わって行きます。

 上野三碑が世界記憶遺産に認定されるのかどうかはこの夏に決まるということでした。もうじきですかねぇ。どうなりますやら、気になります。

2017年7月27日 (木)

「アートになった猫たち」展に行ってきました

 昨日、標題の展覧会に行ってきました。

 会場は高崎駅東口の高崎タワー美術館です。駅の2階から外に出るとペデストリアンデッキがあり、そこに看板が設置してありました。
Artcat07
 そのペデストリアンデッキを歩いて1~2分でタワーに行けます。
Artcat08
 タワーの中に入って、エレベータで4階に行くと会場入口があります。4階・3階が美術館で、出口は3階です。
Artcat09
 藤田嗣治の作品が4点、竹久夢二が数点、国貞、国芳が多数、広重や渡辺崋山もありました。見応えがありました。

 展示数は200点ほど。ひたすら猫だらけ。(^_^)

 図録を買いました。
Artcat05
 中身を載せてはまずいと思いますが、こっそり1つだけ。
Artcat06
 意外な作者でした。

 大物画家の作品やインパクトのある作品と並んでしまうと、「普通にうまい」という印象になってしまいましたが、歌手の八代亜紀の絵です。八代作品は2点展示されていました。

2017年7月26日 (水)

「お前はまだグンマを知らない」列車

 コミックスの『お前はまだグンマを知らない』が実写・映画化され、現在公開中だそうです。それを記念して(あるいは、それとグンマとをともに宣伝するために)ラッピング列車が運行中と聞きました。

 話に聞いていただけで、実物はまだ遠目にも見たことがありませんでしたが、今日、初めて遭遇しました。

 先頭部です。ヘッドマークが付いています。
Omagun01
 ヘッドマークの拡大写真。
Omagun02
 ラッピングその1。
Omagun03
 群馬は暑いです。(^_^;

 その2。
Omagun04
 小字の冷静なコメントがおかしいです。(^_^)

 駅構内の土産物店にも、目立つ場所に関連商品が山積みになっていました。
Omagun05

2017年7月23日 (日)

東吾妻のぐんまちゃん石像

 今日は群馬で法事がありました。法要の後、吾妻線の群馬原町駅前のお店でお食事を頂きました。

 お開きの後、電車の時間までしばらくありましたので、駅前をふらふらしました。

 群馬原町駅は東吾妻町にあります。そして、この町には真田の岩櫃城が。(^_^) 駅に案内図がありました。
Higashiagatsuma01
 岩櫃城まで徒歩40分ですね。真田ファンなのに、恥ずかしながらまだ行ったことがありません。今度行ってみたいです。涼しくなってから。

 駅前には東吾妻町観光協会の案内所がありました。自販機も真田仕様です。
Higashiagatsuma02
 「真田丸」はもう終わってしまいましたが、この地ではゆかりののぼり旗は健在です。
Higashiagatsuma03
 案内所の前にはぐんまちゃんの石像もありました。
Higashiagatsuma04
 一人ではツーショットは撮れませんが、一緒に電車を待っていた姪が、「おじちゃん、ツーショット、撮ってあげるよ」と言って、撮ってくれました。
Higashiagatsuma05
 ツーショットを撮ろうという発想は全くありませんでした。気の利いた姪です。(^_^)

2017年7月13日 (木)

「愛の手紙」展

 群馬県立土屋文明記念文学館ではこういう企画展が開催されます。
Ainotegami01
 恋人同士や夫婦間でのやり取りの手紙が多いようですけど、それに限らず、森鴎外の父から鴎外へ、石川啄木から妹へ、というのもありますね。
Ainotegami02
 今回は第97回目の企画展だそうで、これだけの回数の企画を立てるのはさぞ大変だったことと思います。

 樋口一葉が使っていた文机も展示されているようです。残っているのですね。
Ainotegami03

2017年6月29日 (木)

ググっとぐんまの法被

 「心にググっとぐんま」の法被を入手しました。

 入手先は、毎度おなじみのネットオークションです。サイズは等身大といいますか、大人が着られる大きさです。

 前側には、ぐんまちゃんとSL。
Gunmac_happi01
 後ろ側には、温泉と川と果樹とキャベツ。ぐんまちゃんは焼きまんじゅうを持っていました。奥に描かれている3つの山は上毛三山(赤城、榛名、妙義)と思われますが、どれがどれやら、ちと分かりかねます。群馬在住32年にもなるのに、未熟な私。(^_^;
Gunmac_happi02
 これを実際に着る機会がありましょうか。(^_^; 必要な方、貸し出します。(^_^)

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ