群馬あれこれ

2018年4月 6日 (金)

スマホアプリ「ぐんま古墳探訪」

 このようなスマホアプリができました。群馬県教育委員会が作成した群馬県の公式アプリです。平成30年3月28日に公開を開始したということです。情報の入手が少し遅くなりました。
Gunmakohunap01
 画面左下隅に「検索」とあります。ここをクリックすると群馬県内の古墳の検索ができます。

 検索方法は「エリア」「ジャンル」「分野」の3種があり、例えば「分野」は次のようになっています。
Gunmakohunap02
 検索条件は組み合わせることができ、例えば「エリア」で「県央地域」を選び、「分野」で「前方後円墳」を選べば、県央地域にある前方後円墳を検索できます。

 個々の古墳のページはこのようになっています。
Gunmakohunap03
 「場所」の部分には「地図アプリで見る」「この場所へ行く」という2つのリンクがあります。「地図アプリで見る」をクリックするとGoogleマップが起動して、その位置が示されます。

 東京の自宅から「この場所へ行く」をクリックしてみました。
Gunmakohunap04
 「1日と0時間」と出て、びっくりしました。終電まではまだかなりありますし、明日の初電に乗ってもそんなにはかかりません。よく見たら、徒歩の場合ですね。前回ナビを使ったときに徒歩だったのが生きていたのでしょう。車の場合は2時間21分のようです。

 ここでご紹介した以外に、「掲示板」「クイズチャレンジ」「人気古墳TOP10」などもあります。

 詳細は群馬県の公式HPに、このアプリのページがあります。

2018年4月 4日 (水)

チューリップに囲まれた歌碑

 前橋駅北口に作曲家井上武士の碑があります。
Tulip01
 井上武士といっても必ずしも有名ではないかもしれませんが、童謡「チューリップ」や「うみ」の作曲者です。
Tulip04
 普段は碑があるのみですが、季節柄、碑のまわりをチューリップが取り囲んでいました。
Tulip03
 まだ少し早い感じですね。もう少ししたら花盛りになりましょう。

 この碑、角度を変えて見ると、「チューリップ」の冒頭の楽譜が刻まれています。
Tulip05

2018年4月 2日 (月)

明治40年の修学旅行地図

 明治40年の「修学旅行地図」を入手しました。範囲は「榛名山 伊香保 妙義山 浅間山 磯部」です。裏面は白紙です。
M40shugaku01
 奥付は次のようになっています。
M40shugaku02
 凡例は次の通りです。距離がkmではなく、里となっています。
M40shugaku03
 地図上の地名等に赤い下線を引いたものがあり、それはこの地図の持ち主が引いたものか、あるいは凡例ともども、最初から印刷されていたものか判然としません。

 赤線が多いのは伊香保・榛名のあたりです。1年生の研修旅行でよく行った地ですので、親近感があります。
M40shugaku04
 磯部温泉は、温泉ではなく鉱泉とあります。当時の湯温(水温)は摂氏10度台しかなかったようです。富岡製糸場は「製糸場」として載っています。
M40shugaku05
 高崎市、前橋市は今よりもずっと狭い範囲です。町村合併を経て、今は両方とも広い面積を占めるようになりました。
M40shugaku06
 なお、「市」はこの2市のみのようで、渋川、藤岡、安中、富岡など、みなまだ「町」です。

 上野三碑のあるあたりはこのようになっています。3碑とも全く記載されていません。当時はまだ関心が持たれていなかったのでしょう。
M40shugaku07
 やはり同時代資料は見ていて楽しいです。

 なお、標題に「修学旅行地図」とあるからには、この地図は修学旅行に用いたものでしょうが、どう使ったのでしょうかね。行き先の大まかな位置が分かるくらいの役割しか果たせないように思いますけど。

2018年3月31日 (土)

石川HP「群馬県の歌枕」

 石川先生のお通夜に行ってきました。学生や卒業生も来ていて、石川先生の人気の程が偲ばれました。

 たくさん並んでいた生花の中に、久保田淳先生からのものがありました。石川先生は久保田先生の愛弟子なのでした。久保田先生のお気持ちも察せられます。

 群馬県立女子大学HPの教員一覧から各教員のHP(もっていれば)に飛べます。石川先生はHPをお持ちでした。
Ishikawahp01
 この中に、以前はいくつかの項目があったのですが、今は「群馬県の歌枕」のみです。
Ishikawahp02
 そこには、様々な歌論書等から抽出した上野国の歌枕のリストと、伊香保、碓氷、波己曽山、荒船、多胡の入野、佐野の舟橋、赤城、伊奈良沼の解説とが載っています。この解説は、万葉集をはじめとして、中古、中世の歌集等から抽出した例歌を豊富に引用してなされたもので、とても有用です。「文は人なり」と言いますが、この解説を読んでいると、石川先生の講演を聴くような感じがします。

 さてこのHP、新年度になって、教員一覧が更新されたら、もうアクセスできなくなってしまいます。それは何とも勿体ないことです。そのことに気づき、石川先生のHPに行ってみました。URLを見ると、石川HPのデータは大学のサーバー上に置いてあるのではなく、外部サーバーでした。

 これならば、石川先生のお名前が教員一覧から消えても、データは残ります。

 URLは
http://y-ishi.parfe.jp/index.html
です。

2018年3月27日 (火)

ぐんまちゃん家、移転へ

 皆さまに愛された、東京銀座のぐんまちゃん家、3月21日に閉店しました。といっても、銀座から撤退というわけではなく、銀座内での移動です。5月中旬にリニューアルオープン予定だそうです。
Gunmac_iten01
 新ぐんまちゃん家の所在地は、旧ぐんまちゃん家からほど遠からぬ所ではありますが、旧所在地のように広い2本の大通りに面しているわけでもなく、地下鉄の駅からも遠くなってしまいます。
Gunmac_iten02
 その分、地代は安くなり、しかも面積は広くなるそうです。

 でもねぇ、旧地は歌舞伎座の真ん前という得がたい立地で、しかも歌舞伎座のリニューアルオープンもあり、それに便乗する形で、歌舞伎関係のぐんまちゃんグッズも作られました。

 ぐんまちゃんが仮名手本忠臣蔵の大星由良之助の装束で毎日登場ということもありました。
Gunmac_iten03
 地代の負担は大きいでしょうが、この場所からの撤退は惜しい気がします。

2018年3月26日 (月)

邑楽館林のクリアファイル

 このようなクリアファイルを入手しました。邑楽館林物産振興協会が作成したものです。
Oratatebayashi01
 「邑楽」は邑楽郡、「館林」は館林市のことで、群馬県の最南東部に位置します。

 画面の一番多くを占めるのが右側のスカイツリーです。これは、東武線(東武スカイツリーラインがあります)が邑楽館林地域の重要な足になっているためと思われます。

 画面中央から左側にかけてはこの地域を構成する1市5町のご当地ぐんまちゃんが描かれています。

 1番上の板倉町と明和町。
Oratatebayashi02
 板倉町は雷電神社です。キュウリの名産地だそうで、ぐんまちゃんも手に持っています。ぐんまちゃんの上には気球があります。この地域では熱気球の搭乗体験ができるほか、毎年、渡良瀬バルーンレースが開催されています。

 明和町は梨の名産地です。梨ワインも作られています。

 中段の千代田町と大泉町。
Oratatebayashi03
 千代田町には利根川の渡し場・渡し船があります。川を渡った先は埼玉県の熊谷市です。

 大泉町というとブラジル人が多くて、サンバカーニバルのある町というイメージが大きいですが、ここでは、町の中央付近にあるいずみ緑道が選ばれています。

 下段の邑楽町と館林市。
Oratatebayashi04
 邑楽町は、町の中央部にあるシンボルタワーと、毎年冬に渡来するコハクチョウが描かれています。

 館林市は、茂林寺の分福茶釜と、市の花であるヤマツツジです。

2018年3月 2日 (金)

ぐんまちゃんスタンプ「おぜのかみさま」

 今日のアサヒコム群馬に、「ぐんまちゃんスタンプで悪い誘い断って 県が販売」という記事が載っていました。

 LINEでの悪い誘いを断ったり、抜けづらいグループトークから抜け出したりするのに便利なように、また、SNSを利用した犯罪に子どもたちが巻き込まれないようにとの注意の意味も込めて、群馬県がスタンプを作ったそうです。
Gunmac_stamp04
 1セット(40種類)120円とのことです。
Gunmac_stamp03
 ぐんまちゃん、不思議な恰好をしていますね。これは「おぜのかみさま」の姿で、スタンプの名前も「『おぜのかみさま』ぐんまちゃん」です。

 「おぜのかみさま」というのは、小中学生がネットを安全に使うための標語で、5年ほど前に群馬県が作成したものです。

  【標語の内容】    … 【子どもたちを守りたい】
  「お」くらない(写真)  …「児童ポルノの被害から」
  「ぜ」ったいに会わない! …「性犯罪の被害から」
  「の」せない(個人情報) …「個人情報の漏洩から」
  「か」きこまない(悪口) …「ネット上のいじめから」
  「み」ない(有害サイト) …「有害サイトから」
  「さ」がさない(出会い) …「出会い系サイトから」
  「ま」もる(ルール)   …「ネット依存症から」

 「おぜのかみさま」のことは、当ブログの開設早々、アップしたことがありました

 それにしても、ぐんまちゃん、あちこちで大活躍です。(^_^)

2018年2月22日 (木)

ぐんまちゃん家で六合えむプロジェクト2017

 今日は銀座のぐんまちゃん家に行ってきました。
Kuniemu2017h
 目的は、2階で開催される「六合えむプロジェクト2017」を聴きに行くためです。
Kuniemu2017i
 下から撮影しているのを、窓際にいた学生さんに見つかってしまいました。(^_^)
Kuniemu2017j
 窓際にいた学生さんたち。
Kuniemu2017k
 奥側の学生さんたち。
Kuniemu2017l
 中之条町の町長さんもいらしていました。
Kuniemu2017m
 学生全員、落ち着いた分かり易い良い発表でした。

 配付されたパンフレットの表紙。
Kuniemu2017d
 六合方言の特徴を記したページ。
Kuniemu2017e
 六合の言語生活を「きざし」「いのり」「おそれ」という3つの枠組みで解説したページ。
Kuniemu2017f
 パンフレットの中には素敵な絵はがきが4枚同封されていました。
Kuniemu2017g
 パンフレットも絵はがきも、絵はまた学生さんの手になるものでしょう。うまいものです。

 メンバーの中には残念ながら3年生がいませんが、2年生・1年生がいます。4月に入学してくるメンバーを加えて、来年度もまたこの活動がさらに活溌になるように願っています。

 折しも今日は、ぐんまちゃんの誕生日。ぐんまちゃん、いました。(^_^)
Kuniemu2017n
 それはまた日を改めまして。

2018年2月 8日 (木)

ぐんまのおみやげ総選挙結果発表

 昨年の9月から12月にかけて、「ぐんまのおみやげ総選挙」という催しが行われていました。その件は、当ブログでもご紹介したのですが、長丁場でもあり、すっかり忘れていました。(^_^;

 数日前、その結果発表がありました。サイトはこちら
Gunma_omiyage01
 トップ3は以下の通りです。
Gunma_omiyage02
 ハラダのラスクが堂々の1位。2位は僅差で七福神あられ。どちらも時々食べます。おいしいです。3位の本宿どうなつは残念ながら名前も知りませんでした。(^_^;

 ベスト10は以下の通りです。

 第1位 ガトーラスク グーテ・デ・ロワ(ガトーフェスタ ハラダ) 4,553票
 第2位 七福神あられ(幸煎餅) 4,491票
 第3位 本宿どうなつ(古月堂) 3,024票
 第4位 食べると幸せになれる奇跡の腑(もつ)煮(腑(もつ)煮屋 ワインディングロード) 1,502票
 第5位 旅がらす(旅がらす本舗 清月堂) 1,343票
 第6位 福豚熟成ロースハム(林牧場 福豚の里 とんとん広場) 1,149票
 第7位 牛や清のぐんまちゃん弁当(牛や清) 1,133票
 第8位 美香蔵(H.I.D. ル・パティスリー・ヒデ) 1,102票
 第9位 若そば(キリブチ製麺) 995票
 第10位 ちごもち(微笑庵) 949票

 ううむ。この中で食べたことがあるのは、1位2位の他には5位の旅がらすだけです。

 30位までで食べたことのあるのは、
 第16位 上州御用 鳥めし弁当(登利平)
 第20位 焼きまんじゅう(県内各地)
 第23位 峠の釜めし(荻野屋)
 第28位 レモンケーキ(菓子工房こまつや)
といったあたりです。

 30年間も群馬県民であったのに、意外と知らないものです。(^_^;

2018年2月 7日 (水)

ぐんまちゃん家で六合えむプロジェクト

 群馬県中之条町役場から手紙が来ました。

 2月22日(木)に銀座のぐんまちゃん家で開催される「六合えむプロジェクト」の案内でした。
Kuniemu2017b
 この催しは、ぐんまちゃん家のHPにも掲載されていますが、学生たちの発表時間については記載されていませんでした。中之条町からの案内で知ることができました。2回同じ内容と思いますので、それならば午後の部に行くかなぁと考えています。(^_^)
Kuniemu2017a
 中之条町から来た封筒の発送元は次のように印刷されていました。
Kuniemu2017c
 ほのぼのとしていて、いい感じです。(^_^)

 さて、ぐんまちゃん家。歌舞伎座の向かい側という絶好の立地なのですが、この3月末の契約切れに際して、移転するそうです。家賃が高すぎるからということのようです。

 移転先は銀座七丁目。現在地よりも340mほど西で、松坂屋の南です。

 今よりも面積は3割広くなる上、家賃は安くなるそうです。でもねぇ、立地の良さはアピールの点でも捨てがたいと思うんですけどねぇ。

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ