群馬あれこれ

2017年3月21日 (火)

ふんどしぐんまちゃん

 このようなものを入手しました。
Gunmac_yukake01
 群馬県吾妻郡の川原湯温泉のタオルハンカチです。

 なんかドキドキしました。
Gunmac_yukake02
 ふんどし姿のぐんまちゃんというのがユニークなせいでしょうか。なんか生々しいというか、艶かしいというか。

 最近は、着衣のぐんまちゃんが多くなってきましたけど、以前は服は着ていないのが普通でした。今も珍しくありません。
Gunmac_gui02
 何も身に付けていなくても、どうということはないのに(馬ですから)、なまじ、ふんどしを着けていると、かえって生々しくなってくるというのは、なかなか奥深いものがあります。

 この件、さらに考察を深めると、当ブログの家風(?)から外れて行きそうに思いますので、この辺でやめておきます。(^_^;

 なお、見慣れてくるにつれて、ふんどし姿のぐんまちゃんへの違和感は次第に薄れて行きました。(^_^) 慣れは偉大です。

2017年3月10日 (金)

第10回 上州・大古本まつり

 今日は前橋で仕事の日でした。恒例により県庁に立ち寄ったところ、1階のホールで古本まつりを開催中でした。毎年恒例の行事で、今年で10回目になるようです。
Joshukosho10a
 会場はこんな感じです。
Joshukosho10b
 たまたま看板の脇にあった本が写っていました。
Joshukosho10c
 沢瀉注釈が22冊揃で1万2千円、宮沢賢治童話全集が7冊揃で2千円、現代短歌全集が15冊揃で1万円。もう価格破壊状態ですね。(^_^) 全集は場所を食うので不人気ということもありそうです。

 上代文学専攻の院生さんには、沢瀉注釈がこの値段で入手できるということはありがたいことだと思います。

 群馬県関係の古い地図も結構ありました。県全体の地図や、前橋市、高崎市の地図など。こちらは、3万5千円だの、1万2千円だの、結構な値段が付いていました。ネットオークションにも古地図の出品は結構あります。ブームでしょうかね。

 地図好きにはありがたいことです。

2017年3月 9日 (木)

桐生で出前講座&織姫神社

 今日は桐生市で出前講座をしてきました。テーマは毎度おなじみの「上野三碑を考える」です。わたらせプロバスクラブというサークルの講演会でした。参加者の皆さんは来月上野三碑の見学に行かれるそうで、その予習という意味でお声かけくださったとのことでした。うまく予習になりましたか。(^_^) レジュメはこちら

 場所は、桐生市市民文化会館という所で、桐生駅から歩いて行ける距離ではありますが、ちょっとあります。相変わらずノートパソコンなど荷物も多いし、「さて?」と考えつつ桐生駅を降りたら、レンタサイクルがありました。♪
Kiryu201703a
 なんと無料でした。
Kiryu201703b
 「おりひめサイクル」とあります。また「商連貸自転車」とあります。この「商連」というのは「商店連合会」という意味でしょうかね。ありがたかったです。

 「犬猫飼い主募集中!!」のポスターもありました。いいですね。
Kiryu201703c
 会場の近くに織姫神社という神社がありましたので、立ち寄りました。寄り道せずに早く会場に行けば良いのに。(^_^;
Kiryu201703d
 これが社殿といいますか、祠といった感じですね。
Kiryu201703e
 機織りの神さまである白滝姫を祀っているそうです。桐生は織物で栄えた町ですし、レンタサイクルの名前も「おりひめ」でした。

 会場は4階にあり、見晴らしも良かったです。赤城山がよく見えました。
Kiryu201703g
 たまたま一昨日も赤城山の写真を載せました。あれは赤城山の南西方向からの撮影でした。今日の写真は赤城山の南南東方向からの撮影です。

 眺望を楽しむ人のための案内板もありました。
Kiryu201703h
 山の名前がわかるとなんか嬉しいです。(^_^)

2017年2月28日 (火)

六合えむプロジェクト2016の成果物

 今回の六合えむプロジェクトの主な成果物は、「六合ことのは図鑑」、えはがき、ポスターなどです。

 ことのは図鑑の表紙。
Kunizukan2017a
 2ページ目。
Kunizukan2017b
 3ページ目。
Kunizukan2017c
 裏表紙です。
Kunizukan2017d
 以下、えはがきを。

 野反湖です。手前に横に並んでいる足跡は、うさぎのだそうです。♪
Kunihagaki2016a
 チャツボミゴケとユオウゴケ。なお、六合地区のチャツボミゴケは、今年の2月9日(つい最近ですね)、国の天然記念物に指定されました。
Kunihagaki2016b
 やまのもん(左がはるのもん、右があきのもん)。
Kunihagaki2016c
 すげむしろ。
Kunihagaki2016d

2017年2月27日 (月)

ぐんまちゃん家で「六合えむプロジェクト」2

 今日は、先日お知らせしましたように、銀座のぐんまちゃん家で「六合えむプロジェクト」のワークショップが開催されました。展示のみかと思いましたら、午前午後1回ずつの発表がありました。メンバーは、今朝6時台に新町駅に集合して東京に向かったそうです。

 私は、午後の発表を聴くべく、1時半少し前に会場に着きました。入口付近では学生4人が案内をしていました。
Kuniemu06

Kuniemu15
 会場は2階です。2階の窓には横断幕も貼ってありました。
Kuniemu07
 2階への階段の上り口には案内表示が。
Kuniemu08
 発表風景。
Kuniemu09
 同じく。
Kuniemu10
 みな、落ち着いて、良い発表でした。

 無事終了後、お世話になったぐんまちゃん家の方からご挨拶。
Kuniemu11
 同じくお世話になった、中之条町の方からもご挨拶を頂きました。
Kuniemu12
 六合えむプロジェクトのフェイスブックには、早速今日のことがアップされていました。
Kuniemu13
 ご覧のように、ぐんまちゃんが。(^_^;

 正午過ぎにぐんまちゃんが来てくれたそうです。私は1時半前などという遅い時間に行ったために、ぐんまちゃんに会えませんでした。残念です。(^_^;

 六合地区名産のこんこんぞうりを履こうとしているぐんまちゃん。
Kuniemu14
 ムリだと思う。(^_^;

2017年2月25日 (土)

「絹の国ぐんまにふれる」

 富岡製糸場で次のような企画展を開催中です。
Kinusatogunma01
 昨日、群馬県庁の県民センターでこのチラシを見つけました。会期が1ヶ月ありませんね。ちょっと短い。

 当ブログ、展示関係の記事が3日続いてしまいました。

 このような内容です。
Kinusatogunma02
 虫が苦手な方にとっては恐ろしげな記述がありました。(^_^;
Kinusatogunma03
 このような展示もあるようです。
Kinusatogunma04

2017年2月23日 (木)

ぐんまちゃん家で「六合えむプロジェクト」

 来週の月曜日、2月27日に銀座のぐんまちゃん家で、「六合えむプロジェクト」の展示が行われます。
Kuniemu02
 「六合(くに)えむプロジェクト」のことを当ブログで取り上げるのは初めてです。

 これは、3年間にわたって中之条町六合地区で活動した「やまさと応縁隊」の延長線上の企画です。

>六合ことばの「えむ」は「えぶ(歩く)」と「えんでる(熟している)」と「ほほえむ(微笑む)」のえむ。
>歩んで、熟んで、ほほえんで。六合の魅力をお届けします。

という趣旨です。

 「六合えむプロジェクト」のフェイスブックもあります。
Kuniemu01_2
 ぐんまちゃん家では展示だけのようですが、先日、発表会も行われました。
Kuniemu03
 学科長と記念撮影。
Kuniemu04
 今年度の成果物です。
Kuniemu05

2017年2月13日 (月)

新町のひなまつり2017

 毎年恒例の行事で、毎年取り上げていますが……。(^_^)

 今年も、2月5日から新町でひなまつりが開催されています。
Shinhina20170213a
 メイン会場は、明治天皇ゆかりの行在所公園です。
Shinhina20170213b
 こんな豪華な建物の中に鎮座しているおひな様もいました。
Shinhina20170213c
 左右の大臣は屋根の下にいますけど、三人官女は建物の外ですね。(^_^;

 メイン会場以外に、町内の各所におひな様が飾られていて、自由に鑑賞することができます。新町駅にも内裏びなが飾られています。
Shinhina20170213d
 画面左上に、「真田丸」の春ちゃんが背後霊のように見えています。(^_^)

 町内のどこに行けばおひな様が見られるかが分かる地図もあります。
Shinhina20170213e
 地図の上部中央にぐんまちゃんが見えています。

 拡大します。
Shinhina20170213f
 この3人組、2月12日(日)、2月26日(日)、3月3日(金)の3日間、登場するようですね。12日は昨日ですね。もう過ぎてしまいました。26日と3日は両方とも出勤です。寄る時間がありますか?

 「カリボー」というのがナゾです。ググってみましたら、カリボーというのは新町で作ったB級グルメ(失礼)だそうです。

 「カレーパウダーをライスにまぶし、棒状にしてスライスチーズ・豚肉で包んで揚げている。カレー味の具材を棒状にすることから「カリー」プラス「棒」で「カリボー」と名付けられた。片手で気軽に食べられるカレーライスとしてイベントなどで人気です。」とのことです。

2017年2月10日 (金)

上野三碑のレプリカ再登場

 去年の春、JR高崎駅構内に出現し、その後姿を消していた(上信電鉄の駅の方に移動していたのでした)上野三碑のレプリカがまた元の場所に復帰しました。
3pireplica01
 ちょっと邪魔。(^_^;

 今年の夏に、世界記憶遺産に登録されるかどうかが決まりますので、それまでこの場所に置かれるのかもしれません。決まると良いです。

 別の角度から。
3pireplica02
 もう1枚。
3pireplica03
 7世紀・8世紀の石碑ですから極めて貴重なのですが、物としての石碑だけでなく、そこに刻まれた碑文が貴重と思います。広く深く知られるようになると幸いです。

 上野三碑はすべて上信電鉄の沿線にあります。上信電鉄にも新たにこのような表示板が設置されました。
3pieki
 すでに世界遺産に登録された富岡製糸場もこの沿線にあります。それにしてはあまり本数が多くありません。でもまぁ、1時間に2~3本あれば、群馬県の公共交通機関としては上々かもしれません。(^_^; この路線、単線なので、本数を増やすのもそう簡単ではないのでしょう。

2017年2月 6日 (月)

ぐんま広報の雛飾

 毎月発行されている『ぐんま広報』。2月号の題字右のイラストはひな祭りでした。
Gunmac_koho201702
 2月にひな祭りというのは1ヶ月早いようですけど、この広報は毎月第1日曜の朝刊に折り込まれますので、3月だと遅くなってしまいます。それで、毎年2月号にひな祭りが取り上げられています。

 2015年はこういう絵、
Gunmac_koho201502
 2014年はこういう絵でした。
Gunmac_koho201402
 2014年に比べて翌年の方が立体的な絵になっています。

 今年はどんな風になるのだろうかと思ったら、沼田市老神温泉の雛飾が取り上げられていました。

 今後、県内各地の雛飾が取り上げられるのかもしれませんね。

 この絵の右側にはつるしびなが描かれていますね。つるしびなって、地域が限られているような気がします。去年、豊橋市の二川宿で、たくさんのつるしびなが飾られているのを見たのが印象に残っています。

 この絵を見ると、老神温泉でもつるしびなが飾られているのでしょうね。興味を覚えました。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ