キャラクター

2018年6月14日 (木)

せんとくん&ぐんまちゃんのランキング

 今日のアサヒコム奈良に「せんとくん、イラスト無料に 誕生10年、人気再燃狙う」という記事が載っていました。
Sento201806
 これまで、せんとくんのイラストを使うとき、商品などの販売総額の3%の使用料を払えば商用利用を認めてきたそうです。

 しかし、近年は使用料収入が低迷しているので、使用料を無償化することで広く使って貰い、人気の再燃を図るとのことです。

 この記事の中に、民間調査会社「日本リサーチセンター」によると、ご当地キャラの中で、せんとくんの認知度は全国3位(2017年)だとありました。1位は「くまモン」、2位は「ふなっしー」だそうです。

 ここで、ではぐんまちゃんは何位だろうかと気になり、早速、日本リサーチセンターのHPを見に行ってきました。
Gunmac201806
 その結果は以下の通りです。

 日本リサーチセンターによる、2017年10月の調査結果です。

 認知率
  くまモン    91%
  ふなっしー  89%
  せんとくん  64%
  ひこにゃん  64%
  ぐんまちゃん 38%

 ぐんまちゃん、5位に入っていました。(^_^)
 でも、数字は上位と比べて少し差がありますね。認知度アップのために私も頑張らねばと思います。

 元祖ゆるキャラともいうべきひこにゃんが4位というのはやや意外でした。

 好感率
  くまモン   36%
  ふなっしー 27%
  ひこにゃん 14%
  ぐんまちゃん 7%
  せんとくん   5%

 1位・2位は認知率と同じですが、せんとくんは認知率に比べて2つ順位を落としています。

 せんとくんが登場したときは、あまり評判は良くなかったものの、「慣れればかわいい」などと言われるようになって、好感度はアップしたように思っていました。でも、まだちょっと厳しいようですね。

2018年4月 7日 (土)

リラックマ地下鉄

 今日は都内でZ学会の会議がありました。そこで、久し振りに元同僚のT先生にお目に掛かりました。T先生は平安文学がご専門なので、古事記学会や萬葉学会といった上代関係の学会ではお目にかかれません。お目に掛かる機会はほぼこのZ学会のみです。

 帰りは途中までご一緒でしたので、あれこれ積もる話をしました。楽しく、懐かしかったです。

 その時に乗った地下鉄浅草線はリラックマ電車でした。乗り慣れている人には珍しくないのでしょうが……。(^_^;
Relakuma01
 もう1つ。
Relakuma02
 どのイラストにもいちごが一緒に描かれています。

 「はて?」と思い、ググってみましたら、「リラックマ春のいちごキャンペーン」というのをやっていたようです。

 どうも世の中のことに疎くて。(^_^;

2018年3月29日 (木)

世田谷線の猫電車、運行期間延長

 世田谷線では、昨年、玉電110周年を迎えたことで、それを記念する様々なイベントを開催していました。その1つが、沿線にある豪徳寺にちなむ招き猫電車です。
Setagayaneko05_4
 画像にありますように、この電車の運行は3月末ごろまでです。もうじき終わってしまいます。ということで、行ってきました。

 かつて、上信電鉄のぐんまちゃん列車や、
Gunmac_joshin11
 大阪地下鉄谷町線の真田丸列車に無事に遭遇していますので、
Tanimachisanada01
 今回もと思ったのですが、しばらく待っていても来ません。(^_^;

 運行が3月末「ごろ」までというやや曖昧なものですので、あるいはもう運行が終わってしまったのかと思い、三軒茶屋駅の駅員さんに聞いてみました。

 そうしたら、9月末まで延長になったとのことです。朗報です。♪

 親切な駅員さんで、東急のHPに時刻表が載っていると教えてくれました。

 帰宅後、早速見てみました。載っていました。毎週月曜日に、その週の分を掲載するようです。これならバッチリ見に行けます。
Nekodenjikoku
 そのうち。(^_^)

2018年3月17日 (土)

凱風快晴×ピーナッツ

 先日来、飛び飛びにご披露してきたピーナッツシリーズ、今回が最後です。
Gaifupea01
 今までで1番大胆なコラージュですね。スケールが大きいです。

 ウッドストックもいます。
Gaifupea03
 スヌーピーの方を見てはいますけど、山頂に邪魔されて見えないんではないでしょうか。

2018年3月13日 (火)

神奈川沖浪裏×ピーナッツ

 ちょっと小出しにしているケがありますが……。(^_^;
Namiurapea01
 北斎の神奈川沖浪裏です。先日ご紹介した鳥獣戯画や日本橋の仲間です。

 小さいですが、画面の右下にウッドストックがいます。こちらはサーフィンではなく、船に乗っています。
Namiurapea03
 裏側です。
Namiurapea02

2018年3月10日 (土)

広重の日本橋とピーナッツ

 明治18年の道中記のことを3連投してしまいました。

 旅繋がりで、こういうものがあります。
Nihonbashipea01
 先日の鳥獣戯画の絵と同じ会社のです。これまた頂き物です。

 アップです。
Nihonbashipea03
 チャーリーブラウンはちょっと戸惑っていましょうかね。スヌーピーは例によって全く動じていないようです。(^_^)

2018年3月 5日 (月)

鳥獣戯画×SNOOPY

 このようなものを頂きました。クリアファイルです。
Chojusnoopy01
 私、うさぎ年生まれなもので、うさぎが好きです。そして鳥獣戯画も。(^_^)

 これ、楽しいです。♪

 裏側です。
Chojusnoopy02
 中央部分に表側と同様の絵が描かれていますが、本来の右端の蛙が、こちらではスヌーピーになっています。(^_^)

2017年11月26日 (日)

世界キャラクターさみっと?

 今日2本目の投稿です。ブログのネタに事欠く今日この頃、1日2本は勿体ないのですが、タイムリーな話題なので、仕方ありません。(^_^)

 NHKの午後7時のニュースを見ていたら、埼玉県で「世界キャラクターさみっと」が開催され、ぐんまちゃんも登場した、ということでした。

 録画していなかったので、あとから、ネットの「NHK NEWS WEB」を探しました。
Gunmac_hanyu2017
 「世界」と銘打っていますけど、実際には日本全国各地のゆるきゃらということのようです。ま、タイトルは壮大な方が景気よくて良いです。(^_^)

 具体的なゆるキャラとして、ふっかちゃん、ぐんまちゃん、ふなっしーの名が挙がっています。埼玉県の羽生市が会場なので、同じ埼玉のよしみでふっかちゃんがトップと考えると、かの有名なふなっしーを押さえて、ぐんまちゃんが実質トップに挙げられていることになり、大変に嬉しいです。←やや強引な解釈。(^_^;

2017年10月16日 (月)

岡山の名物キャラ

 岡山駅前には桃太郎像がありました。
Okayama01
 猿、右手を桃太郎の陣羽織に伸ばしています。陣羽織にすがりついているわけではありませんけど、家来が大将に依存していてはまずいような……。(^_^;
Okayama02
 マンホールの蓋も桃太郎。やはり、岡山というと桃太郎のようです。
Okayama03
 駅前でイベントをしていて、ゆるキャラがいました。
Okayama04
 JR西日本の「くまなく」だそうです。熊ですかね。左手のところにいる小さいのは「たびにゃん」だそうで、2人はセットのようです。子供に懐かれていますね。人気者なのでしょう。

 岡山市内には路面電車が走っていました。懐かしいです。

 その中に和歌山のたま駅長の電車が。
Okayama05
 思いがけない出会いでした。
Okayama06
 和歌山電鉄は、平成17年から岡山電気軌道の子会社だそうで、その縁で、岡山市内をこういう電車が走っているようです。

2017年7月28日 (金)

しかまろくんうちわ

 奈良在住のかるべさんから暑中見舞が届きました。しかまろくんのうちわです。(^_^) 素敵なお品をありがとうございました。♪
Shikamaro11
 上空には花火、足もとには燈花会のともしびですね。自分の姿が燈花会のデザインに使われたら、しかまろくんも嬉しいでしょう。(^_^) 

 ご機嫌な顔をしていますね。ま、しかまろくんはいつもご機嫌のようですけど。(^_^)

 しかまろくんの色が濃いので、日焼けをしたのかと思いましたが、そうではなく、夜だからでしょうね。

 奈良の燈花会にはまだ行ったことがありません。8月のお盆の頃でしたか。

 10年ほど前の9月に、飛鳥でこういう光景を見ました。伝飛鳥板蓋宮跡です。これも同趣旨のものでしょうか。
Shikamaro16
 うちわの反対側です。
Shikamaro12
 何を食べているのでしょうか。まずは鹿せんべいが思い浮かびますが、周りがギザギザなので、違うのかなぁとも思います。あるいは、先に周りを囓ってしまったとか。(^_^)

 しかまろくん、屈託がなくて本当にかわいいです。

 鹿にしては顔が丸く、鹿にしては足が短いです。そういえば、ぐんまちゃんも、馬にしては顔が丸く、馬にしては足が短いのでした。(^_^) 似たものコンビかもしれません。

 このうちわ、ビニールの手提げに入っていました。
Shikamaro13
 1枚目の画像とこの画像、どちらにも後ろに同じ建物が2つ建っています。しかまろくんのお気に入りの場所なのでしょう。

 左側は大極殿ではないかと思います。
Shikamaro14
 右側は三重塔ですけど、奈良市を代表するような三重塔が思い浮かびません。五重塔の下層部分が森に隠れていると考えても良いのかもしれません。だとしたら、興福寺の五重塔でしょうか。

 下の写真は薬師寺の西塔です。あるいはこの裳階を大胆にカットしてしまったのかとも考えました。
Shikamaro15
 どうも、すぐ考証に走るあたり、折角しかまろくんはかわいいのに、私は可愛げがありません。ま、サガのようなものです。(^_^;

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ