動物

2017年10月22日 (日)

金魚、増やしました

 金魚が3匹ではやはり寂しいので、仲間を増やすことにしました。

 金魚屋さんに行ったところ、お店にいた金魚は、うちのよりもやや小さかったので、少し多めの方が良いかと考え、4匹買いました。

 派閥争いなどせず、仲良く暮らしてくれることを願いつつ、新しい4匹を水槽に入れました。

 新しい4匹は、広いところに来られて、大喜びで泳ぎ回っていました。一方、今までの3匹は隅っこの底付近に集まって、おとなしくしていました。先住者で、体も大きいのに。(^_^;

 この3匹は、9年前に知人の知人のおうちで生まれた金魚です。たくさん生まれて飼いきれないということで、頂いたのです。思えば、自分のきょうだい以外の金魚に会ったことは無いはずですし、人間も数人しか見たことがなかったことでしょう。

 一方、新しい3匹は、大和郡山か弥富か、どこかで生まれて、選別を生き残り、長旅も経て、わが家に来たことでしょう。

 その違いは大きそうです。

 でも、数分後には、先住の3匹も今まで通りに泳ぎだし、もう渾然一体となって、仲良く暮らしています。ほっとしました。全部で7匹になりました。
Kingyo_h291022a
 新しく来た4匹のうち、3匹は同じくらいの大きさですが、1匹だけ小さいのがいます。
Kingyo_h291022b
 上の写真、やや遠近の差はありますが、白いのが一番大きい金魚、赤いのが一番小さいのです。ちょっと心配でしたが、見ていると、この1匹が一番すばしっこくて、食欲も旺盛です。たくさん食べて、大きさもそのうち追いつくのではないでしょうか。この成長も楽しみです。

2017年10月18日 (水)

金魚の引っ越し

 5月下旬に研究室の片づけが終わって以降、群馬の家の中の蔵書や家具などはそのままに、身は東京の家にいることが多くなりました。群馬の家に行くのは週に1度くらいです。

 群馬の家に置きっぱなしにしてきたものの中に金魚もあります。

 ふと、「残置牒者」という言葉を思い出しました。ルバング島の小野田少尉ですね。いえ、金魚は別に牒者としての仕事はしていません。

 1週間に1度しかゴハンが貰えないというのはかわいそうです。動物虐待に当たりましょう。水草はたくさん入れているのですけど。

 そこで、金魚を東京の家に連れてくることにしました。

 まずは、東京の家に、水槽、濾過器、エアレーション、ライトなどを購入し、設置しました。こんな感じです。
Kingyo_iten01
 あと、梅酒などに使う広口瓶を買いました。4リットルのです。

 今日、引っ越しを敢行しました。

 群馬の家の金魚を広口瓶に入れて、東京に運びました。
Kingyo_iten02
 広口瓶は新聞紙で包み、
Kingyo_iten04
 それを手提げに入れました。
Kingyo_iten05
 この手提げ袋、かなりくたびれていて、持ち手が切れないか不安でしたが、大丈夫でした。

 在来線で3時間半かかりました。幸いに元気でした。
Kingyo_iten03
 新居に移してやると、早速元気に泳いでいました。
Kingyo_iten06
 引っ越し、無事に完了です。

 水槽の容量にはまだ余裕がありますので、あと2~3匹買ってこようかと思います。派閥争いなどが起きないと良いのですが。

2017年10月 6日 (金)

桐生市で講座&ライオンの赤ちゃん

 今日は群馬県桐生市で話をしてきました。桐生市高齢者大学です。会場は桐生市中央公民館。タイトルは、「万葉集をよむ-東歌をよむ-」。どうも変わり映えのしないテーマで。(^_^; レジュメはこちら

 この高齢者大学は55年目になるそうで、長い歴史を持っています。回数は毎年15講座だそうです。内容は多岐に亘るようですが、やはり文学、歴史が人気だそうです。

 先日、桐生が岡動物園で、7月に生まれたライオンの赤ちゃんを公開中というニュースを見ていましたので、ついでに動物園にも行ってきました。(^_^)

 ガラス越しのため、反射してしまって、撮影はなかなか難しかったです。赤ちゃんは3頭です。

 そのうちの2頭。
Kirilion01
 赤ちゃんライオンというので、「仔猫の大きいの」くらいのつもりでしたが、なかなかどうして、かなり大きかったです。

 食事(授乳)中。
Kirilion02
 お父さんライオンは隔てられています。
Kirilion03
 子供たちはお父さんに関心があるようです。
Kirilion04
 子ライオン3頭の名前募集中です。
Kirilion05
 3番目のライオンには、「ライラ(母ライオンです)の背中によく登る」とあります。確かに、何度かお母さんの背中に登ろうとしていた子がいました。(^_^)

2017年9月10日 (日)

ハチ公の足もとに犬

 今日は渋谷でお食事会がありました。

 去年の9月4日にあったのと同じメンバーです。その折のことは「渋谷鳥瞰」と題して翌日のブログに載せていました。去年も今年も会場は同じビルの25階です。

 高いところにのぼると写真を撮りたくなります。(^_^)

 北の方。
H29shibuya01
 遠くに新宿の高層ビル群、その手前に神宮の森、さらに手前に渋谷の街が広がっています。クレーンも見えますね。渋谷駅周辺は長期にわたって大工事中ですが、駅から離れたところでも工事が行われています。

 東急本店付近。
H29shibuya02
 NHK付近。
H29shibuya03
 今はすっかり御無沙汰ですが、昔はよくNHK放送センターに行きました。「新平家物語」「天下御免」「札幌オリンピック」の頃です。←いつだ。(^_^;

 渋谷駅構内で岡本太郎の壁画を見ました。
H29shibuya11
 この壁画が渋谷駅にあることは知っていたのですが、駅のどこにあるのか知らず、今日初めて見ました。

 ハチ公の足もとには犬が。
H29shibuya12
 ハチ公の足もとにネコがいる写真は見たことがありましたが、犬もですか。リードが付いているので、誰かが飼い犬をここに繋いだのですね。飼い主はすぐそばにいたのかもしれません。ミョーなことが流行ります。

2017年5月25日 (木)

立川の働くヤギさん

 今日は立川の国文学研究資料館に行ってきました。行きは立川駅からタクシーで910円。帰りは立川駅まで歩きました。

 帰りに大通りを歩いていたら、傍らの広大な空き地にヤギがいました。
Tachiyagi01
 これは親子でしょうかね。良い光景です。
Tachiyagi02
 このヤギさん達は、除草のお仕事に従事しているようです。これまたいいですね。奈良公園の鹿のようです。
Tachiyagi03
 別の掲示もありました。それぞれに名前があるようです。
Tachiyagi04
 1匹の名札が見えました。これは「ろく」ちゃんですね。
Tachiyagi05
 どのヤギも遠かったので、名札を確認できたのはろくちゃんだけでした。

2017年4月25日 (火)

富岡で講座&ネコ再び

 今日は富岡で「富岡学」の講座をしてきました。テーマは「富岡の万葉集「真金吹く丹生」」です。レジュメはこちら

 「富岡学」で話をするのはこれで3年目です。毎回メンバーが変わるので同じ内容で良いと言われ、そのお言葉に甘えて、毎年ほぼ同じ内容で話をしています。(^_^; 多少は改訂していますけど。

 去年は6月に行いました。夜7時から8時半までの時間です。最寄り駅の西富岡駅は夜間は無人駅になります。この駅にネコがいました。そのことは去年ブログにも「富岡で出前講座&西富岡のネコ駅長?」というタイトルで書きました。下はその時のネコです。
Nishitomineko01
 今年も同じ時間帯での講演です。このネコに再会できることを楽しみにしていました。

 駅に着いたのは6時過ぎでした。今日は駅員さん(駅長さん?)がいました。ネコは見当たらなかったので、聞いてみたら、出札窓口の中にいました。(^_^)

 駅員さんが抱いてくれたのを撮影。去年よりも大きくなっているような気が。(^_^)
Nishitomineko04
 自転車置き場でも撮影しました。元気でいてくれて良かったです。
Nishitomineko05
 お蔭で気持ちよく講座の会場に向かえました。♪

 講座を終えて駅に戻ったら、もう無人の時間帯になっていました。ネコもいませんでした。去年と違って、このネコ、夜は駅員さんのおうちに泊まっているのかもしれません。

2017年3月24日 (金)

うさぎのネクタイ

 ネクタイを頂きました。
Usanin01
 定年退職のお祝いです。お心遣い、ありがたいことです。

 上の写真ではどういう絵柄か判然としませんので、拡大します。
Usanin02
 人参を大切そうに抱えたうさぎです。(^_^) かわいいです。左向きと右向きと、2通りの絵柄ですね。

 私も食べ物を大切にしなければと、そんなことを思いました。こうした、大好きなものを大切にするという気持ちは好ましいです。

 このネクタイ、イタリア製です。イタリアでもうさぎと人参の組合せはあるのだなぁと思いましたが、この組合せ、ひょっとしたら西洋から伝わったのですかね。日本のうさぎは月とセットだったり、波とセットだったりしますものね。人参とセットになるのはいつ頃からかなぁと思います。

2017年2月22日 (水)

ネコの日&ぐんまちゃんの誕生日

 今日、2月22日は、ネコの日であり、ぐんまちゃんの誕生日でもあります。

 この両者を兼ねたネタがあると良いのですが、なかなかそううまい具合にはゆきません。(^_^)

 あれこれ考えていたら、前にご紹介した画像ながら、以下のものを思い出しました。
Gunmac_kitty01
 裏です。
Gunmac_kitty02
 ツーショットの後ろ姿もなかなかキュートです。

2017年2月18日 (土)

ブルーナさん死去

 ミッフィーの生みの親、ブルーナさんが亡くなったという記事を見ました。

 東日本大震災の折りに、涙を流すミッフィーのイラストを描いてくれたことが思い出されます。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 こんなこけしがあります。
Usako_kokeshi
 群馬県榛東村の「卯三郎こけし」の作です。着物姿というのが良いです。高崎駅構内の物産店でも買えます。

 今回のことで、期せずしてうさぎネタ3連投になりました。

2017年2月17日 (金)

うさぎのチョコレート

 うさぎネタをもう1つ。

 学生さんから頂きました。
Usagi_karube01
 このうさぎも西洋系ですね。手に持っているのは四つ葉のクローバーですね。おめでたいです、

 このようなメッセージカードが付いていました。
Usagi_karube02
 誉めてくれているので、こういうのを出すのは遠慮すべきかもしれませんが、カードもうさぎだったもので。

 「とても分かりやすくて」と言ってくれたのは嬉しかったです。

 この学生さんはいつも前の方の席に座っていました。授業中、寝ている学生もいますし、ぼーっとしている学生もいます。

 本当は、全ての学生が熱心に聴いてくれるような授業をすべきものと思いますが、ま、熱心に聴いてくれていた学生からこういう評価を貰えたのなら、それで良しとしましょう。

 私がうさぎ好きだという情報がかなり浸透しています。ま、雑談の折などに自分からそう言っているのですけど。(^_^)

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ