公開講座等

2017年10月11日 (水)

新町公民館で古典文学講座1

 今日は、高崎市新町公民館の古典文学講座で話をしてきました。

 「万葉集への誘い」というサブタイトルが付いています。隔週で全部で5回の講座です。

 第1回目の今日は「恋の歌をよむ」というタイトルで話をしました。脇道にそれることが多く、5枚用意したレジュメが3枚しか終わりませんでした。(^_^; 次回は残りの2枚の話をします。

 レジュメはこちら

 先の予定はまだ絞り込んでいませんが、四季の歌や、人生の歌、などを考えています。

 群馬県立女子大学への通勤は、高崎線を新町駅で降りて、新町から自転車で(時にはバスやタクシーで)行っていましたので、新町は親近感のある町です。皆さん、大変熱心に聴いてくださいましたし、質問もたくさん頂き、充実した時間を過ごすことができました。あと4回、楽しみです。

 下の写真は、新町駅の少し北の横断歩道橋から北を望んで撮影しました。奥を東西に旧中山道が通っています。
Shinmachi_michi
 さて、この写真、何かお気づきの点がおありでしょうか。

 電線がありません。表通りだけですけど、新町は数年前に電線を地下化しました。すっきりした感じです。

2017年10月 6日 (金)

桐生市で講座&ライオンの赤ちゃん

 今日は群馬県桐生市で話をしてきました。桐生市高齢者大学です。会場は桐生市中央公民館。タイトルは、「万葉集をよむ-東歌をよむ-」。どうも変わり映えのしないテーマで。(^_^; レジュメはこちら

 この高齢者大学は55年目になるそうで、長い歴史を持っています。回数は毎年15講座だそうです。内容は多岐に亘るようですが、やはり文学、歴史が人気だそうです。

 先日、桐生が岡動物園で、7月に生まれたライオンの赤ちゃんを公開中というニュースを見ていましたので、ついでに動物園にも行ってきました。(^_^)

 ガラス越しのため、反射してしまって、撮影はなかなか難しかったです。赤ちゃんは3頭です。

 そのうちの2頭。
Kirilion01
 赤ちゃんライオンというので、「仔猫の大きいの」くらいのつもりでしたが、なかなかどうして、かなり大きかったです。

 食事(授乳)中。
Kirilion02
 お父さんライオンは隔てられています。
Kirilion03
 子供たちはお父さんに関心があるようです。
Kirilion04
 子ライオン3頭の名前募集中です。
Kirilion05
 3番目のライオンには、「ライラ(母ライオンです)の背中によく登る」とあります。確かに、何度かお母さんの背中に登ろうとしていた子がいました。(^_^)

2017年9月24日 (日)

群馬桜友会で講演

 今日は高崎で群馬桜友会の総会があり、講演をしてきました。演題は「上野三碑をよむ」です。レジュメはこちら
H29goyu01
 会は三部構成で、第一部が総会、第二部が講演会、第三部が懇親会(ビンゴ大会を含む)です。

 私の持ち時間は1時間でしたが、第一部が少し押してしまいました。皆さまお待ちの第三部の開始が遅れては申し訳ないので、少し端折って、予定時間通りに終わらせました。いつも早口なのに、益々早口。(^_^;

 懇親会前の講演でしたのに、皆さん、大変静かに熱心に聴いてくださいました。地元の史跡なので、関心のある方も多かったのかと思います。大変に幸いでした。
H29goyu02
 「獺祭」って、聞いたことはあったのですが、どこのお酒か知りませんでした。山口県のなのですね。おいしかったです。お米を三割九分にまで削って造ったお酒です。

 3月まで同僚だった群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部の小林良江先生が群馬桜友会の副会長を務めています。今回の講演は小林先生の依頼によるものです。

 その小林先生、先日の評議会で次期学長に選出されました。任期は10月からです。席上、そのお披露目とお祝いもありました。
H29goyu03
 ビンゴ大会には私も混ぜて貰えました。下の景品を頂きました。
H29goyu04
 色鉛筆を持つのは何十年振りでしょうか。折角の機会なので絵の練習を始めようか、三日坊主で終わっては勿体ないのでどなたかにお譲りしようか、思案中です。

2017年9月16日 (土)

「トンボの眼」の万葉集講座04

 今日は池袋で講座をしてきました。

 毎月恒例の「トンボの眼」の講座です。「万葉集をよむ」の第4回目で、タイトルは「大津皇子・大伯皇女」でした。レジュメはこちら

 今回は、レジュメの他にスクリーンを使って、地図や写真も映しました。

 二上山の雄岳山頂にある大津皇子墓。
Otsuhaka01
 二上山の東南麓にある鳥谷口古墳。ひょっとするとこちらが大津皇子の墓かもしれません。
Otsuhaka02
 大津皇子の辞世の「ももづたふ磐余の池に鳴く鴨を今日のみ見てや雲隠りなむ」(三・四一六)の歌、ひょっとしたら大津皇子の作ではないかもしれないということも話しました。

 巻二ではなく巻三に収録されているということ、「金烏西舎に臨らひ」の辞世の漢詩を残していること、自分自身の死を「雲隠りなむ」と表現するか、といったあたりが理由です。

 毎回受講生の皆さんをがっかりさせているような……。(^_^;

2017年8月26日 (土)

「トンボの眼」の万葉集講座03

 今日は池袋で講座をしてきました。

 毎月恒例の「トンボの眼」の講座です。「万葉集をよむ」の第3回目で、タイトルは「額田王」でした。レジュメはこちら

 今回は、学部時代の友人が聴きに来てくれました。定年退職の挨拶状兼暑中見舞い状に当ブログのURLを書いて置いたところ、それを見て、当ブログをご覧くださり、トンボの眼の講座のことを知って、わざわざお越しくださったのです。ありがたいことでした。

 40年振りの再会となりました。小学校時代の友人だと成長して顔が変わってしまうこともありますけど、大学時代からはそう変わりませんね。(^_^) 懐かしい再会を果たしました。

 画像が無いと寂しいので、手持ちのぐんまちゃん画像の中から、一番額田王っぽいのを貼っておきます。
Gunmac_nyokan

2017年7月29日 (土)

「トンボの眼」の万葉集講座02

 今日は池袋で講座をしてきました。

 「トンボの眼」という団体の講座です。「万葉集をよむ」という連続講座の第2回目で、タイトルは「天智・天武を中心に」でした。レジュメはこちら

 当初のタイトルは「天智天皇・天武天皇」だったのですが、先月の「有間皇子」の時に20分も早く話が終わってしまったのに懲りて、今回は、天智・天武の他に、舒明天皇と中皇命も加え、タイトルも「天智・天武を中心に」と変更しました。

 今回はちょうどよい時間に収まりました。

 画像が無いと寂しいので、天武持統合葬陵の写真を載せておきます。
Tenmuryo

2017年6月24日 (土)

「トンボの眼」の万葉集講座01

 今日は池袋で講座をしてきました。

 「トンボの眼」という団体の講座です。「万葉集をよむ」という連続講座の第1回目で、タイトルは「有間皇子」です。レジュメはこちら

 2時間(休憩10分を含む)の講座だったのですが、20分前に終わってしまいました。(^_^;

 仕方がないので、残りの時間は質疑応答にしました。人数は15人という少人数で、机の配置もロの字型でしたので、皆さん、割と気楽に質問してくださったようで、楽しい時間になりました。

 早く終わったのが怪我の功名でした。(^_^)
Gunmac_shiori02

2017年4月25日 (火)

富岡で講座&ネコ再び

 今日は富岡で「富岡学」の講座をしてきました。テーマは「富岡の万葉集「真金吹く丹生」」です。レジュメはこちら

 「富岡学」で話をするのはこれで3年目です。毎回メンバーが変わるので同じ内容で良いと言われ、そのお言葉に甘えて、毎年ほぼ同じ内容で話をしています。(^_^; 多少は改訂していますけど。

 去年は6月に行いました。夜7時から8時半までの時間です。最寄り駅の西富岡駅は夜間は無人駅になります。この駅にネコがいました。そのことは去年ブログにも「富岡で出前講座&西富岡のネコ駅長?」というタイトルで書きました。下はその時のネコです。
Nishitomineko01
 今年も同じ時間帯での講演です。このネコに再会できることを楽しみにしていました。

 駅に着いたのは6時過ぎでした。今日は駅員さん(駅長さん?)がいました。ネコは見当たらなかったので、聞いてみたら、出札窓口の中にいました。(^_^)

 駅員さんが抱いてくれたのを撮影。去年よりも大きくなっているような気が。(^_^)
Nishitomineko04
 自転車置き場でも撮影しました。元気でいてくれて良かったです。
Nishitomineko05
 お蔭で気持ちよく講座の会場に向かえました。♪

 講座を終えて駅に戻ったら、もう無人の時間帯になっていました。ネコもいませんでした。去年と違って、このネコ、夜は駅員さんのおうちに泊まっているのかもしれません。

2017年4月 9日 (日)

品川区で講座

 今日は品川区で講演をしてきました。

 「トンボの眼」という団体の講座です。「飛鳥・藤原京歴史の風景」というリレー式のシリーズの1回で、タイトルは「万葉の世界-飛鳥とその周辺の歌」です。レジュメはこちら

 今回は新ネタでした。レジュメはA4で4枚弱+地図でしたが、3枚目に少し入ったところで時間切れになってしまいました。(^_^; ま、時間が余ってしまうのを恐れて、資料の内容は多めにしましたので、仕方ないかと思います。

 会場は、大井町線で大井町の1つ手前の下神明という駅のそばです。この駅で降りたのは初めてです。

 大井町線に乗って外を見ていると、大きな蛸の遊具が見えます。それを間近で見たいと思っていましたが、わざわざ途中下車するまでの気はありませんでした。

 今回、期せずしてその蛸を間近で見ることができました。(^_^)
Shimoshin01
 会場は品川区中小企業センターです。蛸(下の画像の左下に一部が見えています)のすぐ近くに案内表示がありました。
Shimoshin02

2017年3月 9日 (木)

桐生で出前講座&織姫神社

 今日は桐生市で出前講座をしてきました。テーマは毎度おなじみの「上野三碑を考える」です。わたらせプロバスクラブというサークルの講演会でした。参加者の皆さんは来月上野三碑の見学に行かれるそうで、その予習という意味でお声かけくださったとのことでした。うまく予習になりましたか。(^_^) レジュメはこちら

 場所は、桐生市市民文化会館という所で、桐生駅から歩いて行ける距離ではありますが、ちょっとあります。相変わらずノートパソコンなど荷物も多いし、「さて?」と考えつつ桐生駅を降りたら、レンタサイクルがありました。♪
Kiryu201703a
 なんと無料でした。
Kiryu201703b
 「おりひめサイクル」とあります。また「商連貸自転車」とあります。この「商連」というのは「商店連合会」という意味でしょうかね。ありがたかったです。

 「犬猫飼い主募集中!!」のポスターもありました。いいですね。
Kiryu201703c
 会場の近くに織姫神社という神社がありましたので、立ち寄りました。寄り道せずに早く会場に行けば良いのに。(^_^;
Kiryu201703d
 これが社殿といいますか、祠といった感じですね。
Kiryu201703e
 機織りの神さまである白滝姫を祀っているそうです。桐生は織物で栄えた町ですし、レンタサイクルの名前も「おりひめ」でした。

 会場は4階にあり、見晴らしも良かったです。赤城山がよく見えました。
Kiryu201703g
 たまたま一昨日も赤城山の写真を載せました。あれは赤城山の南西方向からの撮影でした。今日の写真は赤城山の南南東方向からの撮影です。

 眺望を楽しむ人のための案内板もありました。
Kiryu201703h
 山の名前がわかるとなんか嬉しいです。(^_^)

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ