古代群馬

2018年12月 7日 (金)

東国文化のクリアファイル

 古代東国文化関係のクリアファイルを2枚入手しました。

 1つは上野三碑です。
3picf01
 上の多胡碑は、このクリアファイルの実物では文字がほぼ読めます。下の2碑もそこそこ読めます。碑文の彫りが結構深いこともありますが、照明の仕方が良いのでしょうね。写真は光量や方向の要素が極めて大きいのだなぁと改めて思います。写真、うまくなりたい。

 2つ目は東国文化です。表側。
Togokucf01
 裏側。裏はシンプルですね。
Togokucf02

 表側にはぐんまちゃんと埴輪の馬とが並んでいます。ぐんまちゃんも馬なんだよなぁ、と思うと、なんかすっきりしません。(^_^)

2018年10月23日 (火)

10月は東国文化

 一昨日のブログ記事「ぐんまちゃん家、不振」に、『ぐんま広報』の9月号表紙を載せました。この号の特集は、ぐんまちゃん家グランドオープンでした。
Gunmac201809
 では、最新号である『ぐんま広報』10月号の特集はというと、次の通りです。
Gunma_koho201810
 表紙とも3ページに亙って群馬の埴輪が特集されています。

 10月28日には上野国分寺跡でこのようなイベントが開催されます。
H30kokubunji
 県庁2階の県民センター内には「東国文化」ののぼり旗が立っていました。
Togokubunka

 群馬の10月は東国文化月間のようです。(^_^) 何はともあれ、古代に光が当たるのはありがたいことです。

2018年10月16日 (火)

群馬HANI-1グランプリ結果発表

 7月にご紹介した「群馬HANI-1グランプリ」の結果発表が14日にありました。2日経ってしまいましたが、ご報告します。投票総数は59,261票だったそうです。
Gunmahani1a
 第1位 笑う埴輪      7,969票
Hani1_01
 第2位 ぐんまちゃん埴輪 5,536票
Hani1_02
 第3位 楯持ち人埴輪   4,982票
Hani1_03
 第4位 馬に乗る人     3,338票
 第5位 三人童女      2,285票
 第6位 人面円筒埴輪   2,209票
Hani1_046
 第7位 ぶじんくん     2,130票
 第8位 塩顔埴輪      2,115票
 第9位 武装男子埴輪   2,114票
 第10位 琴弾男子像    1,777票
Hani1_0710

 結果を見ると、個性的な埴輪が上位を占めているように思います。また、埴輪のネーミングも票に繋がったのではないかと思います。特に「ぐんまちゃん埴輪」(^_^)

 こういうイベントは楽しいです。そして、これを通して古代に関心を持ってくれる人が増えたら幸いです。

2018年10月15日 (月)

新町で公開講座、上野国東歌

 今日は、新町公民館で公開講座をしてきました。テーマは「上野国東歌」です。→レジュメはこちら。

 連続5回なので今回が最終回です。いろいろと撮りためた写真などもありますので、プロジェクターでそれらも見て頂きました。

 それで時間が掛かったせいか、終わりませんでした。(^_^;

 もしも来年も依頼されれば、来年の第1回目は「上野国東歌2」となりそうです。
Sanohi06_2
 上の写真は佐野の舟橋の万葉歌碑です。江戸時代に建てられたもので、群馬県内の万葉歌碑としては最古級のものです。

 背後に新幹線が見えています。歌碑から新幹線が見えるのなら、新幹線からも歌碑が見えるはずだと思い、一時、新幹線からの撮影に凝っていました。今はもうしていません。(^_^) 2階建ての新幹線Maxの2階からだと良く撮れます。

 新町公民館の担当の方々には、昨年も今年も大変にお世話になりました。厚く御礼申し上げます。

2018年10月12日 (金)

県民センターに上野三碑コーナー

 今日は前橋で仕事の日でしたので、また群馬県庁2階の県民センターを覗いてきました。

 上野三碑コーナーが設けられていました。
Kenmin3hi04
 なぜか、秋になると古代群馬に光が当たります。「文化の秋」というイメージなのでしょうかね。

 上野三碑のミニチュアがありました。官人姿のぐんまちゃんも。
Kenmin3hi05
 ユネスコ「世界の記憶」の登録証が飾ってありました。
Kenmin3hi06
 レプリカでなく実物でしょうか? 

 貴重な品が盗難に遭ったりすまいかと、ちょっと心配。

 ま、登録証が失くなったとしても登録が抹消されてしまうわけではないでしょうから、そう考えれば、大して貴重ともいえないかもしれません。(^_^)

 このコーナーの隣には、ぐんまちゃんスタジオがあります。バックの写真は季節によって変わります。今は秋バージョンですね。吾妻渓谷だそうです。
Kenmin3hi07
 良い子は、この台に乗るとぐんまちゃんとのツーショットが撮れます。良い子だけじゃなく、良い大人もツーショットが撮れます。

 ただ、良い子の場合は「よい子は」というプラスイメージになりますが、良い大人の場合は、「いいオトナが」というマイナスイメージになりそうです。助詞も「は」から「が」に変わりそう。日本語はなかなか玄妙です。

2018年10月 7日 (日)

群馬古墳フェスタ2018

 来週の日曜日、このようなイベントがあります。
Kofunfesta2018a
 メインステージでは、このようなプログラムで進行します。
Kofunfesta2018b
 7月にスタートした「群馬HANI-1グランプリ」の結果発表もあります。
Gunmahani1a
 また、多数のブースがあって、以下のような様々な体験コーナーがあります。
Kofunfesta2018c
 さらに、前日には、これに関連したシンポジウムも開催されます。
Kofunfesta2018d

 力が入っていますね。嬉しいことです。

2018年9月 4日 (火)

甲を着た古墳人の復顔

 昨日ご紹介した『トランヴェール』の最新号に、金井東裏遺跡から発掘された甲を着た古墳人の復顔画像が掲載されていました。
Kanaifukugan
 復顔されていたのですね。

 髪の毛が少なめなところが気になります。(^_^; 推定年齢からこのように復元したのでしょうかね。

 古墳人が復顔されたことは知りませんでしたが、ググってみたら、その復顔は去年までになされていたようで、2018年1月13日付けのアサヒコム群馬版に復顔像の写真が載っていました。

 古墳人の近くから発掘された女性の復顔像も。

 この記事、うっかり気づきませんでした。
Gunmac_kofunjin

2018年9月 3日 (月)

新町で公開講座&『トランヴェール』が古代群馬特集

 今日は新町公民館で講座をしてきました。テーマは「有間皇子」です。レジュメはこちら

 新町公民館では、去年10月から12月にかけて5回連続で万葉集の講座をしました。今回は第2弾で、やはり5回です。

 去年は、なるべくたくさんの歌人の歌をよもうと思って、「恋の歌」「四季の歌」「肉親の情愛をうたった歌」など、テーマ別に歌をよみました。ところが、「肉親の情愛をうたった歌」で大伯・大津の歌を扱ったところ、受講生の方から大伯・大津について詳しく話を聴きたいというリクエストを頂きましたので、最終回は大伯・大津をテーマにしました。この反応が良かったので、今回はオーソドックスに歌人別に歌をよむことにしました。

 第1回は有間皇子、来週の第2回は額田王です。第3回目以降は検討中です。(^_^;

 今日は東京からの日帰り往復です。行きは新幹線、帰りは在来線を使いました。行きの新幹線の車中にあったJR東日本の広報誌『トランヴェール』は古代群馬特集でした。
Trainvert201809a
 目次ページです。
Trainvert201809b
 6ページから27ページまでが古代群馬です。古墳、はにわ、甲を着た古墳人、上野三碑など、古代群馬満載です。

 その他に、この目次ページにある駅弁も高崎駅のですし、「駅たび」ページも群馬県、「湯守のいる湯」も群馬県の法師温泉、「いいコト、駅から」も高崎駅など、群馬がたくさん。(^_^)

 この駅弁、知りませんでした。新しく発売されたものなのでしょうかね。探索せねば。

2018年8月 5日 (日)

「古代の群馬を探険せよ」

 「東国ゆかりの地巡り 古代の群馬を探険せよ」というイベントが開催されています。
Kodaiguntan01
 東国文化ゆかりの地が21ヶ所設定されていて、そのうち5ヶ所のスタンプを集めると、先着1000名が東国文化タオルハンカチを貰え、10ヶ所のスタンプを集めると、抽選で毎月20名が東国文化トートバッグを貰えます。

 設定されている21ヶ所というのは次の通りです。
Kodaiguntan02
 画像が小さすぎますね。(^_^;

 一部拡大します。
Kodaiguntan04
 渋川の家から自転車で行ける埋蔵文化財センター、もとの勤務先の町にある玉村町歴史資料館、毎年研修旅行で訪れていた土屋文明記念文学館の周囲にある保渡田古墳群。

 私にとっておなじみの場所がたまたま3つ並んでいました。

 もう1つ。
Kodaiguntan05
 メインどころが3つ並んでいます。

 もう1つ。
Kodaiguntan06
 岩宿遺跡も代表的な遺跡です。やはり群馬は古代遺跡が多いです。ただ、向井千秋記念子ども科学館は、古代群馬とは関係ないと思いますが。(^_^;

 応募方法等も載っています。
Kodaiguntan03
 期間は12月24日までです。先着1000名のタオルハンカチ、いつ頃に到達してしまいますかね。せっかくスタンプを集めて応募しても、定数到達後で何も貰えなくてはがっかりですね。

2018年7月27日 (金)

群馬HANI-1グランプリ

 今日は前橋で仕事の日でしたので、いつものように県庁2階の県民センターに寄ってきました。行動がパターン化しています。(^_^)

 「群馬HANI-1グランプリ」のパンフレットがありました。これは初めての企画だと思います。
Gunmahani1a
 群馬県出土の埴輪から100体がエントリーされています。その人気投票です。
Gunmahani1b
 国宝・国指定文化財に指定されている埴輪のうち、45%が群馬県出土なのだそうです。埴輪大国ですね。
Gunmahani1c
 投票方法は、Web、ハガキ、直接(県立歴史博物館等にある投票箱)の3通りあり、Webの場合は1日1回まで毎日投票できるそうです。
Gunmahani1d
 投票で1位を獲得した埴輪をセンターに、選抜10体が踊るオリジナル動画が作成されるそうです。(^_^)

 エントリー全100体はこのパンフレットに載っていますけど、この画像では小さすぎますね。

 個人的に気に入ったのは次のような埴輪です。
Gunmahani1e
Gunmahani1f
Gunmahani1g
 サイトもあります。
 https://haniwan.com/

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ