飛鳥・奈良

2017年6月12日 (月)

奈良絵図

 昨日アップした天理絵図の記事で、「石原氏の描く鳥瞰図には奈良もありました。それは持っていて、一時期、研究室のドアの内側に貼っていました。それが先日の片づけの折に発見されて、懐かしく思いました。もちろん持ち帰りましたけど、どの段ボール箱にあるか、不明です。(^_^;」と書きました。

 見つかりました。(^_^)

 天理絵図は折りたたんだ形で販売されていましたが、奈良絵図は折らずに筒に入った形でした。そのことをふと思い出しました。長い筒ですので、段ボール箱には入りません。研究室から運んだ長いものグループを探したら見つかりました。
S53naraezu01
 結構大きいです。丸まってしまうので、四隅を交換レンズやペットボトルで押さえてあります。(^_^)

 興福寺付近。
S53naraezu02
 先月上代文学会が開催された奈良女子大や、近鉄奈良駅、奈良県庁付近。
S53naraezu03
 天理絵図よりも建物の数が多いので、これを描くのはさらに大変だったことと思います。天理絵図の翌年、昭和53年のものです。

2017年6月11日 (日)

天理絵図

 「天理絵図」を入手しました。超精密な鳥瞰図で、絵師は石原正氏です。昭和52年のものです。
S52tenriezu01
 全体像。
S52tenriezu02
 左下に天理駅があり、右上が石上神宮方面です。北を上にする通常の地図を90度左回転させています。

 一部分を拡大しました。北が上になるように(大体ですが)向きを変えています。
S52tenriezu03
 左側やや下の方に川原城の交差点があります。右上に天理教本部。右下隅に天理図書館。家1軒1軒が精巧に描かれています。地図全体では何軒の家があるのか、気が遠くなるような作業です。

 天理市については、昭和50年・51年の2回泊まった芳月という旅館を懐かしく感じています。それについては当ブログでも何回か書きました。

 「天理をふらふら」「天理今昔」などです。

 この絵図、昭和52年のなんですよね。私が訪れたときから1~2年しか経っていませんので、多分ほとんど変わっていないのではないかと思います。芳月については、この絵図をじっくりと眺めながら、また考えてみます。

 川原城の交差点付近。
S52tenriezu04
 野球場と天理図書館。
S52tenriezu05
 確かに、その昔、野球場のすぐ横を通って天理図書館に行きました。ところが、先年萬葉学会で天理図書館に行った時、近くに野球場がなくて、「???」と思ったのでした。野球場が移転したことは当ブログで三友亭主人さんに教えて頂きました。

 野球場には人がいますね。絵師のコメントに依れば、この野球場の様子は、2アウト・フルベースで、打球が一・二塁間を抜いたところ、だそうです。(^_^)

 石原氏の描く鳥瞰図には奈良もありました。それは持っていて、一時期、研究室のドアの内側に貼っていました。それが先日の片づけの折に発見されて、懐かしく思いました。もちろん持ち帰りましたけど、どの段ボール箱にあるか、不明です。(^_^;

2017年6月 2日 (金)

鹿の赤ちゃん大公開がニュースに

 先ほど見たNHK「ニュースチェックイレブン」の地域の話題のコーナー、奈良のニュースだというので、「おっ! なんだろ?(わくわく)」と思いました。

 今日(6月1日)から鹿苑で鹿の赤ちゃんの公開が始まったという内容でした。
Newsshika01
 おお、そうでした、そうでした。すぐにピンとこなくてはいけないところでした。(^_^;
Newsshika02
 やはりかわいいです。

 行きたいですけど、奈良には先月行ったばかりだし、今月は名古屋に行くし、締切を過ぎた原稿もあるし。さて、どうしたもんじゃろなぁ、と考えています。

 写真はNHKニュースWEBからキャプチャーしました。アウトか? 出典を示したからセーフか? (^_^;

2017年6月 1日 (木)

奈良拾遺

 ちょっとタイミングを外してしまいましたけれども、先日の上代文学会の折の落穂拾いです。

 宿の窓から。
Unebi20170519
 畝傍山と二上山の夕景です。良い感じで鳥が飛んできました。学会の会場は奈良市内の奈良女子大学だったのですが、宿は橿原でした。(^_^)

 大会前日の夕飯です。京都駅で買いました。駅弁の名前に惹かれたところがかなりあります。(^_^)
Ikarugaben01
 中身です。
Ikarugaben02
 お品書き。
Ikarugaben03
 リストの末尾に「蘇(そ)入団子」とあります。食べ終わって、かなり経ってからこのお品書きを見ました。「蘇入団子」がどんな味だったか憶えていません。失敗しました。(^_^;

 帰る日に買ったしかまろくんのストラップ。
Shikamaro09
 裏です。
Shikamaro10
 メモも買いました。
Shikamaro08

2017年5月28日 (日)

山手線で「うましうるわし奈良」

 今日、山手線に乗ったら、ドアの上のディスプレイに談山神社が映っていました。その真上には談山神社のポスターが。
Umashi01
 ディスプレイには談山神社の映像だけが流れています。

 運転席の背後の上部にも談山神社が。
Umashi02
 「あ、これは!」と思って、見回すと、この車両丸ごと談山神社の吊り広告でした。JR東海の「うましうるわし奈良」です。
Umashi03
 山手線ジャックですね。(^_^)

 混み合った山手線の車両内部を撮すのは抵抗がありましたので、そそくさと。(^_^;

 この車両だけでなく、11両の1編成丸ごと同じでした。乗ったのがたまたま先頭車両でしたので、降車ホームに立って、目の前を通り過ぎて行く11両すべて外から確認しました。

 確認は大切。(^_^)

2017年5月22日 (月)

奈良女のお菓子

 上代文学会1日目の夜は懇親会がありました。そこに奈良女子大学オリジナルのお菓子が並んでいました。

 奈良女子大学学章もなかと、酒粕入り奈良の桜くっきいです。
Narajokashi01
 左側のは、最初は「学業もなか」と誤読してしまいました。これを食べると学業成就の効能があるのかと。

 よく見たら、「学章もなか」でした。そそっかしくていけません。(^_^;

 パッケージの絵柄は正倉院宝物風ですね。

 缶入りのお菓子。中身は風月堂のゴーフレットのようです。
Narajokashi02
 そういえば、以前、同志社大学にお勤めの方から同志社クッキーを頂いたことがありました。
Doshishaco01_2
 絵は新島八重さん。コロンバン製です。

 こういったオリジナルのお菓子はいいです。羨ましい。

2017年5月21日 (日)

鹿にどんぐり

 今日は飛火野に行ってきました。
Shika201705a
 つぶらな瞳の鹿。
Shika201705b
 その昔、5月5日の薬狩りというのは、薬草を採ったり、鹿の袋角を取ったりする宮廷挙げての年中行事だ、なんてことを授業で話していました。袋角って、どういうものかも分からずに。(^_^; それが、10数年前だか、20数年前だか、この季節に奈良に行って、「おお! 袋角とはこういうものであったか」と知った次第です。実態を知らずに講義するなんて、いい加減なものです。反省しています。(^_^;

 今回の大きな目的は、鹿にどんぐりを与えること。昨年の秋に拾ったどんぐりを持参しました。
Shika201705c
 どんぐり欲しさの鹿に追いかけられたらどうしようかと心配(期待)していたのですが、意外にも反応は鈍かったです。

 食べてくれたのは3割くらいの鹿でしょうか。他の鹿はにおいは嗅いでも、そのままプイッと行ってしまいました。奈良の鹿愛護会ではどんぐりの寄付を募っているのに、不思議なことです。

 食べてくれた鹿は、バリバリと豪快に殻を噛み砕いていました。鹿せんべいを食べ慣れた鹿は、「あんなに堅いのはイヤだ」とでも思ったのでしょうかね。
Shika201705d
 かなり残念。

 おまけに鹿のフンを大量に踏んづけてしまいました。その辺の敷石でこそげ落とそうとしたら、鹿せんべい売りのおばさんから睨まれました。(^_^; 奈良駅のトイレや奈良女子大のトイレで靴底を拭いたのですが、なんか臭います。(^_^;

 仲間の頭を毛繕いしている鹿がいました。ちょっと珍しい光景でした。
Shika201705e

2017年5月20日 (土)

奈良女子大で上代文学会

 今日明日、奈良女子大学で上代文学会の大会が開催されますので、奈良に行ってきました。

 会場の奈良女子大の正門。
H29jodai01
 旧本館(記念館)。
H29jodai02
 どちらも明治42年竣工の建物で、国指定の重要文化財だそうです。歴史を感じます。
H29jodai03
 代表理事の菊地義裕先生の挨拶。
H29jodai04
 奈良女子大学名誉教授の奥村悦三先生の講演。
H29jodai05
 テーマは「ことばでわかること、ことばがわかること」でした。いわゆる自称敬語といわれる事象についての考察でした。

 お茶の水女子大学名誉教授の荻原千鶴先生の講演。ピンぼけで済みません。
H29jodai06
 テーマは「大伴旅人-「遊於松浦河」「領巾麾之嶺」の序と歌を中心に-」でした。この作品の作者を推定し、作者の意図を考察したものでした。パワーポイントをお使いになり、それが極めて有効で分かりやすかったです。

 まほろばメイトの方々にもたくさんお目に掛かりました。(^_^) まほろばメイト以外にも、私のブログを見てくださっているという方々が何人かいらして、意外に感じるとともに嬉しかったです。ありがたく存じます。

 研究室の片づけに日数が掛かっていることも、いろいろな人に知られていたのでした。(^_^;

2017年5月17日 (水)

奈良鹿会員証2017

 例年のように、奈良の鹿愛護会に年会費を払いましたので、会員証が届きました。
Narashika_h29a
 ウラは例年通り、子供たちのポスターコンクールの最優秀作品です。いつもながら、うまいものです。
Narashika_h29b
 この会員証があると、鹿の赤ちゃん大公開や鹿の角切りが入場無料になる他、奈良県立美術館や春日大社の萬葉植物園、春日大社国宝殿などの入場料が割引になります。(^_^)

 今回の封筒には「奈良公園観光地域活性化基金」への寄附のお願いのチラシも同封されていました。
Narakassei
事業が6つあって、
 1.~しあわせ回廊~なら瑠璃絵
 2.なら燈花会
 3.若草山焼き行事
 4.天然記念物「奈良のシカ」の保護育成
 5.興福寺中金堂 平成再建事業
 6.特別天然記念物「春日山原始林」の保全再生

だそうで、この中から事業を選択してご寄附をお願いします、とのことです。

 それぞれに関心はありますけど、1つ選ぶとしたら、やはり鹿かなぁ、などと考えています。(^_^)

2017年5月11日 (木)

季刊『明日香風』を発掘

 ゼミ机の下から、季刊『明日香風』を発掘しました。片づけももう終盤だというのに、どうして今頃になって新発見があるのやら。(^_^;
Asukakaze
 創刊号から第50号まで(ただし1冊欠)です。途中から判型が半分の大きさになってしまったのですね。そして、今はもう廃刊になってしまったようで、残念です。専門的な良い雑誌でしたよね。

 入手先はネットオークションです。調べてみましたら、平成22年(2010年)11月の取引で、飛鳥にお住まいの方でした。

 100円スタートで、私以外に誰も入札せず、100円で入手しました。♪ 送料が1200円。

 ネットオークションでは高い買い物になったこともありましたが、時にはこういう掘り出し物もあり、トータルでは満足しています。

 この品物、自宅には置き場所がないと考えて大学あてに送って貰ったのかもしれません。記憶は定かではありません。結局は自宅送りになるのですけど。(^_^;

 6年半の間、死蔵していたことになります。折角の良い雑誌なのですから、片づけが終わったら、ゆっくりと読むことにします。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ