駅弁

2018年1月 2日 (火)

金沢兼六園行楽弁当

 夕方、近所のスーパーに買い物に行きました。このスーパー、元日以外は毎日営業しているので、助かります。

 店内にいくつか駅弁が並んでいました。駅弁フェアというほどではないのですが、時折こういう企画があるのも嬉しいです。

 あまり迷わずにこれを選びました。
Kenrokuenben01
 中身です。
Kenrokuenben02
 私のHPの駅弁ページ、これで250種となりました。金沢の駅弁はこれが初めてです。

 買い物を続けているときに、「あ!」と思いました。今日の夕飯で、残っていたおせち料理を全部片づけなくてはいけないのでした。駅弁、お腹に入る余地がありません。(^_^;

 残念に思いながら、一度は駅弁をもとの売り場に戻したのですが、一度手に取ったのもご縁ですし、今見送ったら、今度いつこの駅弁に出会えるか分かりません。そこで、思い直して、買うことにしました。冷凍庫に入れれば良いんだということに思い至りましたので。(^_^)

 写真だけ撮って冷凍庫に入れました。そのうち食べます。(^_^)

2017年12月 4日 (月)

富山味づくし

 富山に着いた12月1日(金)に富山駅構内の土産物店で買いました。
Toyamaaji01
 風呂敷の中身です。2段重ねになっています。
Toyamaaji02
 中身です。
Toyamaaji03
 お品書きには以下のようにあります。
  一の重
   鰤の味噌焼と酢蓮根
   蛸のうま煮、枝豆添え
   ますひれのうま煮と昆布巻き
   かつお風味のブロッコリー
   玉子べっこう、昆布かまぼこ
   氷頭なますと大根のお酢和え
   梅貝と銀杏串
   ほたるいか甘露煮
   白海老浜焼き
   大学いも

 二の重
   里芋の胡麻味噌掛け
   きんぴら牛蒡
   南瓜、竹の子、蕗、椎茸の煮物
   ますのすし
   赤しそ、青しそのひさごご飯
   らっきょうの赤ワイン漬け

 掛け紙の裏には「とやまっぷ」が印刷されていました。
Toyamaaji04
 「とやまっぷ」の右下には、「ますまる」くん。この会社のゆるキャラだそうです。
Masumaru
 あ、この会社の名前は「源」だそうです。親近感が湧きます。(^_^)

 ま、それはそれとして、このゆるキャラの月代の部分、鱒の寿司ですよね。ちょっとシュール。(^_^;

2017年11月27日 (月)

桜島とりめし

 駅弁ネタが続き、すみません。

 これもまた近所のスーパーでの駅弁フェアで買いました。買ったのは昨日です。
Sakurajimatori01
 今日もそのスーパーに寄りましたが、今日はもう終わっていました。やはり昨日までだったようです。
Sakurajimatori02
 これまた甘辛くておいしゅうございました。

2017年11月26日 (日)

鹿児島黒豚角煮弁当

 木曜日のブログに載せた近所のスーパーのミニ駅弁フェア、まだ続いていました。多分、今日までではないかと思います。「九州うまかぁフェア」です。

 これは、昨日、買いました。鹿児島県志布志駅の駅弁です。
Kurobutakakuni01
 甘辛くて、とてもおいしゅうございました。
Kurobutakakuni02
 私はどうも、甘辛いのとか、甘酸っぱいのとか、そういった「甘○○」系が好きなようです。(^_^)

2017年11月23日 (木)

九州美味満彩御膳

 近所のスーパーでささやかな駅弁フェアをしていまして、そこで買いました。
Kyushubimi01
 鹿児島県の出水駅の駅弁です。
Kyushubimi02
 中身は以下の通りです。

 ・味付け飯
 ・鶏めし
 ・黒豚たれ焼き
 ・うなぎ蒲焼
 ・鶏そぼろ
 ・錦糸玉子
 ・いか焼売
 ・薩摩揚げ
 ・玉子焼
 ・柿お菓子
 ・つぼ漬け
 ・山菜
 ・紅生姜
 ・白ごま

 いか焼売というのは初めて食べました。おいしかったです。(^_^)

 並んでいた駅弁は数種類でしたが、どれにするか迷いました。明日もまだやっていれば、また何か別のを買いたいです。

2017年11月 3日 (金)

紅葉の姫路城弁当

 近所のスーパーで買いました。
Koyohimejijo01
 歩いて行けるところでこういう珍しいものが買えるのはありがたいことです。
Koyohimejijo02
 この駅弁、いつ頃からあるのかは分かりませんが、箱の写真の姫路城は真っ白ですね。修理が終わってから撮影したのでしょう。

 姫路城が真っ白なうちに見に行きたいものと思っていますが、まだ果たせていません。急がねば。

 蓋の左下に「スマートフォンで姫路城の画像が見れます!」とあります。

 箱の中にはこのような紙が入っていました。
Koyohimejijo03
 早速試してみたら、2分15秒の動画を見ることができました。
Koyohimejijo04
 この駅弁の会社は明治21年の創業という老舗ですが、なかなか進んだことをやっています。(^_^)

2017年10月19日 (木)

岡山のあなごめし&きびだんご

 岡山ネタ、もう1つ。

 行きには、岡山駅に着いたのが20時半頃で、辛うじて駅弁を買えましたが、帰りは、岡山駅に着いたのが17時前でしたので、駅弁は各種ありました。

 迷った結果、「あなごめし」にしました。絵はやはり桃太郎。(^_^)
Anagomeshi01
 一番迷った相手は「おむすびころりん」です。あとでググってみたら、「おむすびころりん」は人気の駅弁なので、売り切れも多いのだとか。(^_^;

 でも、「あなごめし」もおいしかったです。
Anagomeshi02
 同じお店で、きびだんごを買いました。やはり岡山といえばきびだんごです。
Kibidango01
 包装紙を外すと、こういう箱です。
Kibidango02
 この絵には見覚えがあります。以前、東京駅で買ったきびだんごにもこの絵が描いてありました。東京駅にも進出しているのですね。

 このきびだんごは特製のようで、1つ1つに絵が描いてありました。
Kibidango03

2017年10月13日 (金)

桃太郎の祭ずし

 明日・明後日、岡山で萬葉学会があるので、今日、岡山に来ました。

 今日は、前橋で仕事の日でした。そこで、東京→前橋→岡山、という大移動になりました。前橋の仕事は3時までで、岡山には8時半少し前に着きました。意外と早かったです。

 さて、夕飯。東京駅で駅弁を買って、途中で食べるというのが普通でしょうが、折角岡山に行くのですから、岡山の駅弁を食べたいところです。問題は、8時半前に岡山駅に着いて、駅弁が買えるかどうか。

 賭に出ました。

 岡山駅に着いたとき、新幹線改札内の駅弁屋はもう閉っていました。賭に負けたかと思いましたが、改札外の土産物店で駅弁も扱っていて、辛うじて数点残っていました。幸いでした。♪

 で、買ったのがこれです。
Matsurizushi01
 パッケージの中はピンクの桃の容器。
Matsurizushi02
 中身は次の通りです。
Matsurizushi03
 おいしゅうございました。(^_^)

2017年10月 9日 (月)

駅弁味の陣2017

 JR東日本では、今年も「駅弁味の陣」が始まりました。
Ajinojin2017a
 今年は6回目。これまでの歴代「駅弁大将軍」は以下の通りです。
Ajinojin2017b
 初代は新潟(この鱈めし、お気に入りです)ですが、二代以降は山形2回、秋田2回と、東北勢が健闘しています。

 今年は、駅弁の歴史にスポットライトを当てています。
Ajinojin2017c
 宇都宮駅のおにぎりが駅弁の始まりとされているようですね。

 百年以上の歴史を持つものを、この味の陣では「百年駅弁」と呼んでいます。
Ajinojin2017d
 今回は復刻を含め百年駅弁が6点エントリーしています。復刻の掛け紙は楽しいです。(^_^)

 高崎駅の峠の釜めしやだるま弁当は、百年には達していないながら、半世紀以上の歴史を持っているようですね。

2017年9月14日 (木)

秋露のささやき/うさぎの餅つき

 先日、東京駅で購入した駅弁の掛け紙です。秋になりました。
H29akitsuyu
 季節限定の「秋露のささやき」、毎年この季節になると登場します。掛け紙も中身も毎年異なります。

 うさぎの餅つきが描かれるのは初めてかと思い、HDDの中をあさって、この駅弁の写真を探してみました。

 平成20年から23年。
Akitsuyu2008_2011
 平成25年から28年。
Akitsuyu2013_2016
 平成24年の分が見つからなかったのが残念です。毎年買って、毎年撮影していますね。(^_^;

 下の写真の右上、平成26年にうさぎの餅つきの絵がありました。

 例年、紅葉がメインですけど、今年は満月がメインですね。そのお蔭で、餅つきうさぎも、大きく、良い場所に位置しています。うさぎ好きの私は嬉しいです。(^_^)

 餅を搗いているうさぎも、やけに力強く、張り切っているように見えます。(^_^)

 さて、念のためまほろばを見てみましたら、3年前、「秋露のささやき」に餅つきうさぎが描かれているのを取り上げて、今回と同様の記事を書いていたのでした。

 3年前と発想が全く同じです。そして、記憶力に不安があります。(^_^;

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ