駅弁

2022年9月 9日 (金)

有田焼カレー(5)

 いつものスーパーで買いました。
Aritacurry21
 佐賀県有田駅の駅弁です。
 このスーパーには時々各地の駅弁が並びます。
 有田焼カレーもたまに。

 中身はこんな感じです。
Aritacurry22
 このまま電子レンジに入れて3~4分。

 おいしゅうございました。
 食べたあと食休みをして、それからこの容器を洗って、また撮影。
Aritacurry23
 絵柄はバラですね。

 側面にも同じ柄。
Aritacurry24

 底面。
Aritacurry25

 またこのスーパーに並ぶのが楽しみです。

2022年5月 8日 (日)

湘南鶏わっぱめし

 ディスプレイ騒動で日が経ってしまいましたが、5月4日(水)にいつものスーパーで購入しました。
Shonandori01
 湘南鶏わっぱめしです。製造者は小田原市西酒匂の東華軒ですので、小田原駅の駅弁と思います。

 買いに行ったのがやや遅い時間でしたので、値引きシールが3枚も貼られていて、資料的価値を損っています。
 半額です。(^_^)

 値引きシールをめくると、下はこのようになっていました。
Shonandori02
 「鎌倉殿の13人」ではなく、「北条義時~13人の重臣~」になっていますねぇ。
 大河ドラマに便乗しつつも、同じではないので、NHKの許可は不要なのではないかと思います。

 この掛け紙(?)を外すと、このようになっています。
Shonandori03
 燦然と輝く三鱗の紋所。大きいですね。
 それはそうと、この曲げわっぱを見た瞬間、「首桶」と思ってしまいました。
 高さというか深さは全く異なりますが、一見、首桶に見えました。
 「鎌倉殿の13人」の見過ぎ。(^_^;

 中身です。
Shonandori04
 原材料名は以下の通りです。
 ・茶飯
 ・鶏の照り焼き
 ・鶏そぼろ
 ・煮物(椎茸、筍、人参、その他)
 ・玉子そぼろ
 ・竹輪磯辺揚げ
 ・蒲鉾
 ・桜でんぶ
 ・蓮根金平

 小田原と言えば蒲鉾。
 中央下部にある蒲鉾の絵は富士山でしょうか?

 おいしゅうございました。

続きを読む "湘南鶏わっぱめし" »

2022年4月 4日 (月)

東京駅のとりめし

 一昨日、群馬に行く時に東京駅で買った駅弁です。
Torimeshi01
 松尾芭蕉風の出で立ちの鶏が描いてあります。
 これも共食いキャラと言えましょうか。
 パッケージに書いてあるように、軟骨入り鶏つくね、鶏そぼろ味噌煮、鶏照焼き、蒸し鶏塩ダレ和え、の4種が盛り付けてあります。

 中身です。
Torimeshi02

 この駅弁を買うのは初めてでした。
 4種の味が楽しめておいしゅうございました。

 さて、天気予報をギリギリまで確認しなかったために、昨日・今日、雨に降り込められてしまいました。
 買い物にも行けず、あり合わせのものを食べていましたが、雨は20時半頃に止み、やっとコンビニに行くことができました。

 これで、まともなご飯にありつけます。
 ま、コンビニ弁当がまともかどうか、意見には個人差があると思います。(^_^)
 でも、青いコンビニのハンバーグ弁当は美味しく、気に入っています。
 今日も幸いそれが1つだけ残っていたので、食べることができました。
 おいしゅうございました。

2022年3月 8日 (火)

やまゆり牛しぐれ煮弁当

 久しぶりに渋川の家に来ました。2月は一度も行かなかったので、1ヶ月半振りくらいです。
 もうすぐ春だし、また片づけを頑張らねばと思います。

 本当は、昨日来るつもりだったのですが、東京の家でうだうだしているうちに遅くなってしまいました。
 家を出る支度をして、あと少しというところで時計を見たら、夕方の6時少し前でした。
 今から行ったら9時を過ぎるなぁ、などと思った瞬間、一気に行く気が失せました。
 数秒考えて、延期することに決めました。

 今日は心を改めて、4時20分頃に家を出ました。(←それでも遅い。(^_^;)
 渋川の家に着いたのは7時44分でした。新幹線を使ったのに、乗り継ぎが悪かったこともあって、結構かかりました。

 東京駅の新幹線ホームで買った駅弁です。
Yamayurigyu01
 大船軒の駅弁ですので、本来は大船駅の駅弁なのでしょう。
 「やまゆり牛」というのがナゾでしたが、パッケージに説明がありました。
 黒毛和牛の父と、ホルスタイン種の母から生まれた牛で、「かながわブランド」にも登録されているそうです。

 中身。
Yamayurigyu02
 甘辛くておいしゅうございました。

 パッケージの左上のマーク。
Yamayurigyu03
 やまゆりをバックに、牛の顔が描かれています。
 笑ってはいないようですね。
 これも共食いキャラと言えましょうかね?

2022年1月30日 (日)

白トリュフ風味牛すき焼弁当

 またいつものスーパーで買いました。
Shirotruffleben01
 八戸駅の駅弁です。

 どうも最近、駅弁ネタが多くて。(^_^;
 いえ、近所のスーパーに駅弁の登場する頻度が増えました。
 コロナ禍で、旅行する人が減っているでしょうから、駅弁の売上げも当然落ちていることでしょう。
 スーパーに販路を拡大することは正解と思います。
 お客さんも喜ぶでしょう。

 中身です。
Shirotruffleben02

 白トリュフオイルが別添されています。
Shirotruffleben03

 駅弁名にある「風味」って、微妙な言い回しですね。
 「松茸風味」と同様でしょうか。
 ま、私は白トリュフと言われてもよく分からないので、同じことです。(^_^)
 猫に小判。豚に真珠。
 あ、トリュフって、豚が見つけるのでしたっけ。
 豚つながり。←うまいこと言った。♪

 またまた値札シールが貼ってあって、資料的価値を毀損しています。50%引!
 今日は、NHK大河を見たあと、終了時刻の迫っていたネットオークションを戦って、それからスーパーに行きましたので、だいぶ遅い時間でした。
 あ、ネットオークションは5勝1敗でした。いろいろ買いすぎ。(^_^;
Shirotruffleben04
 値引きシール、4枚重ねてあるように見えます。
 時間によって、10%から段々重ねていったのでしょうね。
 安く買えたという思いと、駅弁に悪いような思いと。
 でも、この駅弁、賞味期限が22時ですから、廃棄を免れたことにはなります。
 食品ロスを防ぐ点からは良かったです。

2022年1月27日 (木)

焼きサーモン牡蠣飯

 今日も、いつものスーパーで駅弁を買いました。
Umaikaisen01
 「旨い貝鮮 焼きサーモン 牡蠣飯」というちょっと長い名前で、北海道の厚岸駅の駅弁です。
 遥か遠くの地の駅弁が近所のスーパーで買えるありがたさを感じます。
 今日はスーパーに行った時間が早かったので、値引きシールは貼ってありません。

 中身です。
Umaikaisen02
 身が大きく、おいしそうです。

 原材料は以下の通りです。
 ・ひじき入り炊込みご飯
 ・サーモンハラス焼
 ・ホタテ煮
 ・かき煮
 ・玉子焼
 ・鱒いくら醤油漬
 ・錦糸玉子
 ・わかめ醤油漬
 ・刻み海苔

 ちょっと困ったのは一番手前のいくらです。
 温かいのが好きなので、チンして食べたいのですが、チンするといくらが硬くなってしまいます。
 さて、どうしたら。
 短時間温めることにします。(^_^)

2022年1月18日 (火)

柚子酒、ぐんまちゃんカレンダー、松川弁当

 今日、渋川の家から帰京しました。
 3泊4日に見合うだけの成果は上がりませんでした。今度頑張ります。

 高崎駅で少し時間があったので、売店を覗いて、次の2点を購入しました。
Gunmac_cal2022a
 柚子酒と、壁掛け式のぐんまちゃんカレンダーです。
 柚子酒のビンはリュックに入れました。ぐんと重くなりました。(^_^;

 今日は時間が遅かったので、新幹線を使いました。
 ここ数年間、行きは新幹線でも、帰りはいつも在来線でしたので、新幹線はずいぶん久しぶりです。
 東京駅で降りるのも久し振りでした。
 在来線では、湘南新宿ラインだと東京駅を通りませんし、上野東京ラインだと降りるのは品川駅です。
 それで、久し振りに東京駅の駅弁屋を覗いてみました。
 あれこれ懐かしい駅弁がたくさん。特に、えび千両ちらしと、鱈めしと、これとで迷いましたが、結局これを買いました。
Matsukawaben
 米沢の松川弁当です。
 今度、えび千両ちらしと鱈めしも買おうと思います。

 帰宅して、柚子酒を飲みました。栓を開けた途端においしそうな柚子の香りがしました。
 おいしかったです。甘くて口当たりが良いので、飲み過ぎないようにしないと。

 自宅でいつも座っている場所の目の前には八木書店から頂いた古文書カレンダーが掛かっています。
 八木書店さんには内緒で古文書カレンダーは他の部屋に移して、代わりにぐんまちゃんカレンダーを掛けます。
 机の上には、うさぎの卓上カレンダー。うさぎも欠かせません。

 こんな今日この頃です。
 って、どんな今日この頃だか。(^_^;

 あ、今日は風が強かったです。
 しかも、渋川の家から駅までは、上り坂の向かい風。
 きつかったです。何度も降りて、押して歩きました。
 思えば、現役の頃は、こんなことはありませんでした。
 継続は力ということでしょうか。
 毎日乗っていれば、年をとっても、自転車で風に向かって走ることも可能なのでしょう。
 でも、退職し、しかも、ステイホームの日々で、筋力や体力が落ちては、それも叶いません。
 情けないことです。

2022年1月15日 (土)

上州もち豚すき焼き重

 今日から渋川の家に来ています。ずいぶん久しぶりです。
 恒例により、高崎駅で駅弁を買いました。
Mochisukiju01
 上州もち豚すき焼き重
 「峠の釜めし」のおぎのやさんの駅弁です。

 中身。
Mochisukiju02

 前知事さんの時代に、群馬はすき焼きをアピールし始めました。
 それは、上州和牛、下仁田ねぎ、しいたけ、しゅんぎく、白菜、大豆(豆腐)、こんにゃく(しらたき)など、すき焼きの具材が県内ですべて揃う「すき焼き自給率100%」の県だという理由です。
 確かに、こんにゃくやねぎは有名ですね。そして、生シイタケ、春菊、白菜の生産量はそれぞれ全国4位、3位、5位なのだそうです。

 ということで、すき焼き重です。
 肉は、上州和牛ではなく、上州もち豚を使っています。もち豚も群馬名産です。

 右上にはうずらの卵があります。
 左上には茶色い謎の物体が。
 恐る恐る、箸で突っついて舐めてみたら杏でした。
 そういえば、峠の釜めしにもうずらの卵と杏が入っています。
 普通、すき焼きには入れないと思いますが、おぎのやさんとしては、この2つは欠かせないのかもしれません。(^_^)

 木製のスプーンが付いていました。
 駅弁の容器も厚紙です。
 脱プラスチックですね。

 おいしゅうございました。

2022年1月10日 (月)

松山名物醤油めしと真鯛三種盛り弁当

 いつものおなじみのスーパーで買いました。
Madai3shu01
 長い名前の駅弁です。(^_^)
 「松山名物」と冠していますが、岡山駅の駅弁です。
 三種というのは、鯛甘辛揚げ、鯛塩糀焼、真鯛の醤油漬という三種です。

 鯛ですぜ。鯛。
 世の中、まぐろが人気のようですけど、私は鯛が好きです。←意見には個人差があります。

 また値引きシールが貼ってあって、資料的価値を減じています。
 別に、値引きシールが貼られるのを待っているわけではないのですが。(^_^;

 中身です。
Madai3shu02

 原材料名は以下の通りです。

 ・味飯
 ・醤油めし
 ・鯛甘辛揚げ
 ・鯛塩糀焼
 ・真鯛の醤油漬
 ・鶏肉うま煮
 ・錦糸玉子
 ・きんぴらごぼう
 ・山菜煮
 ・竹の子煮
 ・椎茸煮
 ・紅生姜
 ・いくら醤油漬
 ・ゆず皮
 ・ごま
 ・のり

2021年12月 2日 (木)

倉敷小町(秋・冬)

 いつものスーパーで買いました。
Kurashikikomachi01
 倉敷駅の駅弁です。
 箱には、「二段重 幕の内弁当 倉敷小町 秋・冬」とあります。
 またまた値引きシールが貼ってあって、資料的価値を損っています。

 外側の箱を外すと、中はこのようになっています。
Kurashikikomachi02
 二段重ね。
 2階建の倉なのですね。

 さらに中身です。
Kurashikikomachi03
 上が上段、下が下段です。

 原材料名は以下の通りです。
 ・味飯
 ・さわら白醤油焼
 ・鶏肉天ぷら
 ・さつま揚
 ・れんこん辛子マヨ和え
 ・きんぴらごぼう
 ・塩羊羹
 ・玉子焼
 ・たこ煮
 ・人参煮
 ・ひらたけ煮
 ・竹の子煮
 ・椎茸煮
 ・錦糸玉子
 ・松茸煮
 ・れんこん酢漬
 ・青のり

 ありがたいスーパーです。
 今後も期待しています。

より以前の記事一覧

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ