鉄道

2017年8月16日 (水)

上りはまだ混雑&浜木綿の実

 今日は東京・群馬を日帰りで往復しました。

 昨日が上り新幹線の混雑のピークだったそうで、昨日、テレビのニュースでは、新幹線ホームで祖父母との別れを悲しんでいる孫の姿が映っていました。孫に泣かれているお祖父さん・お祖母さんは幸せです。

 今日も、上りの新幹線はこんなでした。まだ結構混んでいます。
Shinkansenkonzatsu04
 私は、行きは新幹線を使いましたが、帰りは在来線で、こちらは普段と変わらない感じでした。

 高崎駅構内の上野三碑のレプリカ、普段は素通りする人が多いのですが、今日は、立ち止まって熱心に見ている人が目立ちました。
3pireplica07
 普段は高崎駅を使わない人なのでしょうね。上野三碑のことを多くの人に知ってもらいたいです。

 渋川の家に帰ると、浜木綿の花は完全に終わってしまっていましたが、実ができかかっていました。種が取れたら植えてみようかと思います。また鉢が増える。(^_^;
Hamayu_h2906
 金魚の水替えもして、すっきりしました。水がずいぶんきれいになったように感じましたけど、水自体はそう汚れていなかったと思います。水槽の内側の苔を落としたので、見通しが良くなり、水がきれいになったように見えたのでしょう。

 水草はすっかり食べられてしまっていました。また買ってこなければ。(^_^;

2017年8月10日 (木)

「四季島」に遭遇

 今日は、東京・群馬日帰りで移動しました。行きは新幹線。東京始発ですけど、駅に着いたのがギリギリでしたので、混んでいて座れませんでした。明日が帰省ラッシュのピークのようですけど、今日もすでにお客さんが多いのですね。

 高崎駅の下り新幹線の表示板。
Shinkansenkonzatsu03
 さぞや×ばっかりかと思っていましたに、意外と○や△もありました。

 帰りは在来線に乗りました。上野駅に着いたら、隣のホームに見たこともない列車が停まっていました。私はテツではないので、なんだか分かりません。
Shikishima01
 「なんじゃろ?」と思いましたが、あのホームには「四季島」の陣地があったのを思い出しました。世間では「ラウンジ」というようです。
Shikishima02
 超高級列車「四季島」ですね。テツではない私でも、何となく名前は知っていました。

 出口の方に向かって歩き、四季島の最後尾まで来ましたが、今後いつ四季島に遭遇できるか分かりませんので、引き返して先頭車両を見てくることにしました。テツでもないのに……。

 10両編成でした。

 途中、こういう車両もありました。ホームの柵に四季島のシンボルマークが使われています。
Shikishima03
 先頭車両です。運転席には運転手さんがいましたので、じきに発車するのかもしれません。
Shikishima04
 私はテツではありません。ホームには本物の子鉄がたくさんいました。(^_^)
Shikishima05

2017年8月 9日 (水)

岐阜新聞夕刊休刊&養老ラッピング列車

 岐阜新聞社が9日付の朝刊に社告を掲載し、10月2日から夕刊を休刊とし、朝刊に統合するとのことです。

 理由は、メディアの多様化など時代の変化とともに夕刊の読者数が減少しており、一定の役割を終えたと判断した、とのことです。

 確かに紙の新聞はいろいろと厳しいのでしょうね。

 正直、以前だったら、岐阜新聞の夕刊廃止に反応することはなかったと思いますが、6月に中京大学で開催された古事記学会の休憩室に、養老改元1300年の記事が載った岐阜新聞が置いてありましたので、岐阜新聞に親近感を持っていました。
Yorogifunews02
 瑣細なことに反応しやすい人間です。(^_^)

 あの時に紹介し損ねてしまいましたが、ラッピング列車のことも載っていました。

 あの時は、2両編成で、全体を4色に塗っている、としか見えなかったのですが、今改めて見直してみますと、4色は四季のイメージなのでした。
Yorotrain01
 右から、春。
Yorotrain02
 夏。
Yorotrain03
 秋。
Yorotrain04
 冬。
Yorotrain05
 四季それぞれに魅力がある、ということでしょう。

 養老町にも行ってみたいです。

2017年7月26日 (水)

「お前はまだグンマを知らない」列車

 コミックスの『お前はまだグンマを知らない』が実写・映画化され、現在公開中だそうです。それを記念して(あるいは、それとグンマとをともに宣伝するために)ラッピング列車が運行中と聞きました。

 話に聞いていただけで、実物はまだ遠目にも見たことがありませんでしたが、今日、初めて遭遇しました。

 先頭部です。ヘッドマークが付いています。
Omagun01
 ヘッドマークの拡大写真。
Omagun02
 ラッピングその1。
Omagun03
 群馬は暑いです。(^_^;

 その2。
Omagun04
 小字の冷静なコメントがおかしいです。(^_^)

 駅構内の土産物店にも、目立つ場所に関連商品が山積みになっていました。
Omagun05

2017年7月12日 (水)

ヘッドマークチャーム

 先日、お寺で頂きました。
Yebisu01
 どうもヱビスビールのおまけのようです。エル特急のヘッドマークです。

 全部で8つ頂きました。まず4つ。
Yebisu02
 あと4つ。
Yebisu03
 私はテツではありませんが、こういうのは見ていて楽しいです。♪

 良いものを頂きました。(^_^) 私の好みをよくご存知で、大変にありがたく存じています。

2017年6月28日 (水)

東北新幹線開業35周年記念弁当

 先日の「JR東日本30周年記念 東日本うまいもん弁当」に続き、今日は「東北新幹線開業35周年記念弁当」を買いました。
Tohokushin35a
 実は、先日あの駅弁を買ったとき、この駅弁と並んで置いてありました。それで、今度はこの駅弁を買おうと決めていました。(^_^)
Tohokushin35b
 中身は以下の通りです。
 ・酢飯
 ・茶飯
 ・笹蒲鉾
 ・茄子素揚
 ・帆立貝ひも数の子和え
 ・人参煮
 ・湯葉煮
 ・いくら醤油漬
 ・ワカメ煮
 ・山菜漬
 ・りんごシラップ漬
 ・生姜甘酢漬
 ・牛タン塩焼
 ・若桃シラップ漬
 ・サーモントラウト甘酢漬
 ・カニフレーク甘酢漬
 ・錦糸玉子
 ・ねぎ味噌

 掛け紙の上部に並んでいる駅名は、大宮-宇都宮-郡山-福島-仙台-古川-一ノ関-北上-盛岡となっています。

 そうですね。東北新幹線も上越新幹線も開業当初は大宮始発でした。これが35年前。私が群馬に勤め始めたのは32年前で、その時には上野始発になっていました。その後、数年して東京始発になりました。上野駅の新幹線ホームは地下深くですし、東京始発になって、ずいぶん便利になりました。

 北も、開業当初は盛岡止まりだったのですね。

 近年は、在来線も湘南新宿ラインができたり、上野東京ラインができたりして便利になりました。

2017年6月 7日 (水)

イーストアイに遭遇

 高崎駅の新幹線ホームにイーストアイがいました。夜7時過ぎです。
Easti03
 東海道新幹線のドクターイエローに当たるのですよね。
Easti04
 カメラを向けている人はあまりいませんでした。

 う~ん。テツではないので、これ以上、話をふくらませることができません。(^_^;

2017年5月28日 (日)

山手線で「うましうるわし奈良」

 今日、山手線に乗ったら、ドアの上のディスプレイに談山神社が映っていました。その真上には談山神社のポスターが。
Umashi01
 ディスプレイには談山神社の映像だけが流れています。

 運転席の背後の上部にも談山神社が。
Umashi02
 「あ、これは!」と思って、見回すと、この車両丸ごと談山神社の吊り広告でした。JR東海の「うましうるわし奈良」です。
Umashi03
 山手線ジャックですね。(^_^)

 混み合った山手線の車両内部を撮すのは抵抗がありましたので、そそくさと。(^_^;

 この車両だけでなく、11両の1編成丸ごと同じでした。乗ったのがたまたま先頭車両でしたので、降車ホームに立って、目の前を通り過ぎて行く11両すべて外から確認しました。

 確認は大切。(^_^)

2017年1月30日 (月)

花の豊橋鉄道渥美線&菜の花まつり

 愛知大学には、豊橋から豊橋鉄道渥美線に乗って行きました。3つ目の愛知大学前で降りれば目の前です。片道140円。行きは切符を買ったのですが、Suicaが使えることが分かり、帰りはSuicaで乗りました。便利です。

 さて、この電車、車両毎にヘッドにそれぞれ異なった花の絵が描かれています。なんかほのぼのとして好きです。

 しでこぶし。
Toyohashi04
 桜。
Toyohashi05
 椿。
Toyohashi06
 菜の花。
Toyohashi07
 菜の花の側面はこんなです。
Toyohashi08
 中のシートもつり革も菜の花のイメージ。トータルファッションです。
Toyohashi09
 迂闊なことに、帰りに乗った菜の花で初めてそれに気付きました。他の植物のも多分同様だったのではないでしょうか。

 菜の花といえば、豊橋駅前に、全身が菜の花でラッピングされたバスがいました。
Toyohashi10
 そして、駅構内にこういうコーナーがありました。
Toyohashi11
 ググってみましたら、渥美半島で、1月14日から3月末まで菜の花まつりが開催されているようです。

2017年1月25日 (水)

現美新幹線のパンフレット

 昨年の暮れに、たまたま見かけた現美新幹線の写真を載せました。乗車はまだ果たせていません。

 最近、高崎や新町の駅に現美新幹線のパンフレットが置いてあるのに気付きました。
Genbi06
 これを見ると、内部の様子が分かります。
Genbi07
 装丁は(じゃないなぁ。何というんでしょうかね。「デザイン」ですかね)全部で8人の方々が担当しているようです。車両の外装が1人、あとは7人が7両の内部です。

 外装は蜷川実花氏。
Genbi08
 11号車は松本尚氏。
Genbi09
 実物の窓越しに、内部に花のような絵があるのが見えた15号車は荒神明香氏です。
Genbi10

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ