鉄道

2018年5月10日 (木)

渋川駅の駅名標

 しばらくぶりに渋川駅を通ったら、ホームの駅名標が変わっていました。

 「おお!」と思ったのですが、カメラを取り出す暇もありませんでした。

 残念に思っていたところ、帰りに撮影することができました。
Shibukawaeki01
 帰りは暗くなっていましたが、却ってこの方がくっきり撮れて幸いでした。

 SLの動輪を描いているのですね。こういう駅名標は初めて見ました。

 ホームにはこのような待合室もできていました。
Shibukawaeki02
 オレンジ色の帯に「三等」とあります。
Shibukawaeki03
 昔の客車を模したものでしょうかね。楽しい駅になってきました。

2018年5月 3日 (木)

SLかるた

 高崎駅構内の土産物店で購入しました。
Slcard01
 製作したのはJR東日本の高崎支社です。鉄道会社が作ったものですので、内容は本格的です。

 絵札から8枚。
Slcard02
 絵札といっても、絵ではなく、写真です。そして横位置。写真も横位置も、かるたとしては珍しいと思います。

 これに対応する読み札。
Slcard03
 どちらも黒を基調にしています。SLのイメージですね。

 「あ」の札。D51やC62という語は知っていましたけど、D、Cの意味はそういうことだったのですね。初めて知りました。

 「け」の札。あれは「除煙板」というのですね。そして、その用途も分かりました。

 読み札の裏側には解説が書いてあります。こんな感じです。
Slcard04
 詳細で、勉強になります。いえ、勉強して立派なテツを目指そうという気は全くありません。(^_^)

2018年4月17日 (火)

115系のクリアファイル

 高崎駅構内の土産物店で見つけました。先月で定期運行を終了した上越線115系のクリアファイルです。
Arigato115a
 もうこの車両に乗れないのかと思うと寂しい思いがします。

 でも、このクリアファイルの左下にも書いてありますように、これ、湘南カラーと呼ばれる塗装色ですよね。そういう意味では、本来は東海道線の色という気がします。

 ウラです。
Arigato115b
 アップになっているのでよく分かりませんが、乗務員室のドアの脇でしょうかね。

2018年4月13日 (金)

世田谷線の招き猫電車に乗車

 昨日、新規開店の書店を目当てに神保町に行きました。

 神保町から三軒茶屋までは半蔵門線で乗り換えなしの1本で行けます。で、帰りに三軒茶屋に行ってきました。こちらのお目当ては世田谷線の招き猫電車です。

 先日、三軒茶屋駅の駅員さんから、招き猫電車の時刻表は東急電鉄のHPに載っている旨、教えて貰っていましたので、早速見てみました。

 それによれば、私が三軒茶屋駅に着いた頃、招き猫電車は終点の下高井戸駅を折り返して三軒茶屋駅に向かった頃です。両終点間は片道17分ほどです。どこか途中駅まで出張って、そこに陣取っていれば迎撃できます。

 時刻表を見ると、三軒茶屋から3つ目の松陰神社前駅で待ち伏せすればちょうど良さそうですが、余裕を持って、その1つ手前の若林駅に陣取りました。

 待つことしばし。来ました。(^_^)
Manekinekoden01
 さらに接近。
Manekinekoden02
 写真を撮っていたら、私の方に接近してきた欧米系の女性が不思議そうな顔をしていました。でも、電車の正面顔を見て納得したようです。「Oh! cat!」などと言うかと思ったら、「あ、ねこ」でした。旅行者ではなくて、定住外国人なのかもしれません。不審者ではないかという、私への誤解は払拭されたと思います。

 車体側面にも絵が。
Manekinekoden03
 その2。
Manekinekoden04
 その3。
Manekinekoden05
 車内には、床に猫の足跡の絵が書いてあります。
Manekinekoden06
 つり革はすべて招き猫です。
Manekinekoden07
 無事に乗ることができて満足です。

2018年4月10日 (火)

タッチでGo!新幹線

 この4月1日から、JR東日本で「タッチでGo!新幹線」というシステムが始まりました。

 Suicaで在来線に乗るのと同じように、Suicaで新幹線に乗れます。乗れる範囲は、上越新幹線では東京~上毛高原間、北陸新幹線では東京~安中榛名間、東北新幹線では東京~那須塩原間です。関東圏ということですね。

 新幹線の切符を買うことなく、在来線と全く同じように、ピッ、ピッで新幹線に乗れてしまうのですから、これは便利です。もう感動的。♪

  PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけんも使えます。

 利用するに当たっては、最初だけ券売機等での登録が必要です。一昨日、早速登録しました。券売機からはこんな紙が出てきました。
Touch_de_go01
 まだ試してはいませんが、これで多分使えるのではないかと思います。

 「いいなぁ」「便利だなぁ」とばかり、いそいそと登録したのでしたが、冷静に考えると、私はこれあまり利用しないかもしれません。

 というのは、新幹線に乗るときの乗降駅はあらかた東京・高崎間ですので、回数券を利用しています。群馬に行くときは新幹線、帰りは急いでいないので在来線です。
Touch_de_go02
 回数券ですので、割安になっています。そして、券面にありますように、範囲は東京都区内から前橋までになっています。そのため、この回数券で目黒や大井町の改札を通り、東京・高崎間は新幹線を利用し、高崎から在来線で前橋まで行って、前橋駅の改札を出る場合、目黒や大井町から東京駅までと、高崎から前橋までの在来線の運賃は掛かりません。「タッチでGo!新幹線」の場合は在来線分がしっかりかかります。

 ということで、「タッチでGo!新幹線」は大変に便利ではありますけど、金額的には今まで通りに回数券の方がお得です。

 せっかく利用登録したのに、ちょっと残念。

 使うとしたら、うっかり回数券の手持ちが切れてしまったとき、年末年始やお盆などで回数券が使えない時期、在来線に乗るときにうっかり回数券を使わずに改札を通ってしまったとき、などでしょう。

 回数券は6枚1組で、利用期限は3ヶ月となっています。私の場合は回数券が最適ですが、利用期限の関係で回数券が使えない利用者には、「タッチでGo!新幹線」はやはり便利なシステムと思います。

2018年4月 7日 (土)

リラックマ地下鉄

 今日は都内でZ学会の会議がありました。そこで、久し振りに元同僚のT先生にお目に掛かりました。T先生は平安文学がご専門なので、古事記学会や萬葉学会といった上代関係の学会ではお目にかかれません。お目に掛かる機会はほぼこのZ学会のみです。

 帰りは途中までご一緒でしたので、あれこれ積もる話をしました。楽しく、懐かしかったです。

 その時に乗った地下鉄浅草線はリラックマ電車でした。乗り慣れている人には珍しくないのでしょうが……。(^_^;
Relakuma01
 もう1つ。
Relakuma02
 どのイラストにもいちごが一緒に描かれています。

 「はて?」と思い、ググってみましたら、「リラックマ春のいちごキャンペーン」というのをやっていたようです。

 どうも世の中のことに疎くて。(^_^;

2018年3月29日 (木)

世田谷線の猫電車、運行期間延長

 世田谷線では、昨年、玉電110周年を迎えたことで、それを記念する様々なイベントを開催していました。その1つが、沿線にある豪徳寺にちなむ招き猫電車です。
Setagayaneko05_4
 画像にありますように、この電車の運行は3月末ごろまでです。もうじき終わってしまいます。ということで、行ってきました。

 かつて、上信電鉄のぐんまちゃん列車や、
Gunmac_joshin11
 大阪地下鉄谷町線の真田丸列車に無事に遭遇していますので、
Tanimachisanada01
 今回もと思ったのですが、しばらく待っていても来ません。(^_^;

 運行が3月末「ごろ」までというやや曖昧なものですので、あるいはもう運行が終わってしまったのかと思い、三軒茶屋駅の駅員さんに聞いてみました。

 そうしたら、9月末まで延長になったとのことです。朗報です。♪

 親切な駅員さんで、東急のHPに時刻表が載っていると教えてくれました。

 帰宅後、早速見てみました。載っていました。毎週月曜日に、その週の分を掲載するようです。これならバッチリ見に行けます。
Nekodenjikoku
 そのうち。(^_^)

2018年3月12日 (月)

「大軌・参急・関急電鉄沿線図」

 どこかに行かないと、どうしても手持ちの資料の紹介などが主になります。(^_^;

 このような鉄道路線図を手に入れました。現在の近鉄の前身にあたる会社です。
Daikisankyu01
 いつのものか、年代が書かれていないので分かりませんが、昭和10年代の後半と思われます。細かく見て行けば、手がかりがかなりありそうなのですが、怠けました。(^_^;

 先日話題にした小房の路線も載っています。
Daikisankyu02
 これを見ると、橿原神宮前駅の他に、橿原神宮駅もありますね。

 前に書いたように思いますが、大軌は天理駅ですが、省線は丹波市駅です。そして、天理駅から平端駅までは今と同じですが、その先が法隆寺駅まで続いています。この路線が残っていたら便利だと思います。
Daikisankyu03
 伊勢方面。
Daikisankyu04
 宇治山田から松阪方面への路線が、現在の路線の他に、その西側にもう1本あります。これは今まで知りませんでした。この地図の時点では同じ会社になっていますが、合併前は別の会社の路線だったようです。それでは競合してしまいますね。

 裏面は「車窓から」というタイトルで、沿線の名所案内になっています。
Daikisankyu05
 タイトルの脇の写真。
Daikisankyu06
 この時代は、和服の女性がまだまだ多かったのでしょうかね。特に旅行の折などのおしゃれ着として。

【画像追加】
 3月13日に頂いた三友亭主人さんのコメントに関して画像を1枚追加します。
Daikisankyu07

2018年2月12日 (月)

新豊橋駅で頭の体操

 昨日は豊橋からの帰途のことを書いてしまいましたが、話は戻って、フォーラム当日のことです。

 会場の愛知大学豊橋校舎には、新豊橋駅から豊橋鉄道に乗って行きます。

 新豊橋駅には、「渥美半島菜の花まつり」のコーナーがありました。これから花盛りになることでしょう。
Aichidai2018f
 上の写真で右側に見えているのはゼラニウムです。旗に描かれている顔の目はテントウ虫です。(^_^)
Aichidai2018g
 豊橋鉄道のホームには2つの番線があります。この駅が始発ですので、どちらも三河田原方面行きで、先発・次発です。

 私は先発の2番線「しでこぶし」に乗りました。
Aichidai2018h
 次発の1番線「ばら」は15分後の出発です。
Aichidai2018i
 基本的に00分、15分、30分、45分発なので大変分かり易いです。この2編成の他に、今まで、「菜の花」「椿」「桜」を見たことがあります。こういう電車は楽しいです。

 フォーラムが終わって、新豊橋駅に着いたとき、私が乗ってきたのは「ばら」でした。
Aichidai2018j
 もう1本のホームを見たら「しでこぶし」でした。
Aichidai2018k
 行きと同じ組合せ。(^_^; 同じローテーションになってしまったのでした。残念です。

 さて、これらの電車、全部で何編成あるのでしょうね。

 電車の運転間隔は15分です。新豊橋から三河田原までは35分です。

 すると、00分にA電車が出発し、15分にB電車が出発し、30分にC電車が出発したとき、A電車はまだ終点に着いていないので、下り線路上にはABCの3編成がいることになります。新豊橋駅には1編成がスタンバイしているはずです。ここまでで4編成になります。

 この時、終点の三河田原駅にも1編成スタンバイしているのか、カラなのかは分かりません。5分後にはA列車が到着しますので、駅に2編成がいるということはないでしょう。上りもやはり15分間隔ですので、上り線路上にも下りと同じく3編成が移動中なのか、あるいは2編成の可能性もあるのか。これどうでしょ? よく考えると分かることなのか、どちらの可能性もありうるのか、思考放棄しました。(^_^; ツメの甘い人間です。

 ということで、全部で4+1(あるいは0)+2(あるいは3)=8(あるいは7または6)編成ということになりましょう。

 いずれ全部写真に収めたいです。

2018年1月29日 (月)

115系・続

 今日は日帰りで東京・渋川を往復してきました。

 帰りに高崎まで乗った電車も、途中の新前橋駅で見かけた電車も115系でした。最近、115系はあまり見かけなかったのですが、3月で定期運行が廃止されるということで、鉄道ファンのために115系を積極的に運行しているのでしょうかね。

 その2編成には、いずれも昨日のブログに載せた「ありがとう115系」のラッピングはありませんでした。全ての115系にあのラッピングを施しているわけではないようです。

 さて、高崎まで乗った115系には、運転台の後ろにこのようなポスターがありました。
115kei03
 写真に撮りたかったのですが、人目が気になります。(^_^;

 そこで、終点の高崎駅に着いて、お客さんが降りてから撮しました。お客さんが降りると同時に、JR東日本の車内整備の係員が2~3人乗ってきましたけど、「早く降りて」などとは急かされませんでした。そりゃぁ、撮していたのがJR東日本のポスターですものね。(^_^)

 上の写真、下方からの撮影ですので、ポスターがやや台形に写っています。これを、画像補正ソフトの「ピタリ四角」を使うと、こんな具合になりました。
115kei04

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ