テレビ

2019年6月15日 (土)

「大草原の小さな家」

 ネットオークションに出ていたので、懐かしくて買ってしまいました。
 私以外に誰も入札せず。(^_^;
Daisogen
 昔、毎回楽しみに見ていました。
 中高の頃かと思ってググってみましたら、放送開始は大学4年の夏でした。
 月光仮面、隠密剣士、アトム、鉄人が小学生の頃だったのははっきり覚えているのですが、それ以後の番組は放送時期の記憶が曖昧なものが多いです。

 この番組もそうですが、昔のアメリカ映画には、信頼、正義、正直、思いやり、友情、家族愛などをテーマにした作品が多かったように思います。この番組、強く心に響く回が多かったです。

 毎週、熱心に見ていましたが、途中から見なくなってしまいました。
 放送時間が変わったんです。最初は火曜日の20時からでした。晩ご飯を食べ終えてじっくりと見ることができました。
 それが、途中から土曜日の18時からになってしまいました。この時間はNHKでは昔から子供向けのドラマ枠でしたが、大草原をこの時間枠で放送するのはちょっと違うといいますか、腰を据えてじっくり見るには適さない時間でした。

 それに加えて、この時間にはまだ帰宅していない日もあり、また、お姉さんのメアリーが失明してしまうのがかわいそうで、見るのがつらくなりました。

 もう40年以上も昔の、そんなことを思い出しました。

2019年5月 3日 (金)

「生活笑百科」の台本

 土曜日の昼にNHKで放送している「バラエティー 生活笑百科」を見ています。最初は上沼恵美子の大ボラが楽しみだったのですが、上沼恵美子が出なくなった今でも見ています。
 で、珍しくその台本がネットオークションに出ていたので、買ってしまいました。私以外に誰も入札せず。(^_^;
Shohyakka01
 冒頭付近に「出演者に望む立場」という項目がありました。
Shohyakka02
 同じく後半。
Shohyakka03
 意外でした。こんなにきっちりとしたコンセプトがあったとは。……とは。

 さすがNHKというべきか。あるいは、これはギャグなのか。(^_^;

 漫才の部分にもちゃんと台本がありました。
Shohyakka04
 ま、そうですね。この漫才をもとに相談事が紹介されるわけですから、きっちりと作られていなければならないでしょう。
 あ、先ほどの「出演者に望む立場」等、冒頭部を除く大部分はこのように手書きでした。平成7年のものとしてはちょっと意外でした。

 楽しみに見ている番組の裏側があれこれ覗けて良かったです。♪

2019年3月23日 (土)

三陸鉄道リアス線開通

 今日の正午のニュースと午後7時のニュースで見ました。

 岩手県の沿岸部を縦断する三陸鉄道リアス線が本日開通です。

 宮古ー釜石間は震災以来8年振りの運転再開とのことです。この間はJR山田線でしたが、三陸鉄道に移管され、その南北の路線と一体的に三陸鉄道リアス線として運行されることになります。便利になることでしょう。全長163キロは第三セクターの鉄道としては全国最長だそうです。

 その昔、「あまちゃん」を放送していた頃、ミニチュアを買いました。
Kitatetsu06
 あまちゃん列車も。
Kitatetsu07_1
 ミーハーです。(^_^;

2019年3月 2日 (土)

金栗足袋発祥の地

 今日は所用で千駄木に行きました。地下鉄を降りて地上に出ると、団子坂下の交差点です。交差している両方の道の街灯にこういうものが下がっていました。
Kanakuritabi
 NHK大河「いだてん」に登場する足袋屋さんはこの近辺にあったのでしょうか。マラソン用に足袋を改良していったというのは大きな功績と思います。

 この垂れ幕(というか、何というのでしょうか。ワッペンかペナントかなぁ)、町おこしですね。文京区が設置したのでしょうか。力を入れていますね。

 交差点付近は人通りが多いので、その近辺で撮影するのは恥ずかしくて、少し谷中方面に歩いて行ったら、これ、忽然と消えました。文京区千駄木から台東区谷中に踏み込んでしまったようです。両区の境界が切れ目になっています。

 仕方ないので、用事が済んだ後、また駅前に戻って撮影しました。ま、撮していても誰も私のことなんぞ見やしません。(^_^;

2019年2月24日 (日)

肋木と小学校

 NHK大河の「いだてん」、毎週楽しみに見ています。大河は時代劇が大前提と思っていますので、今年、時代劇でないのは不満ですが、それはそれとして「いだてん」は面白いです。(^_^)

 ドラマに登場する東京高師の永井道明教授(杉本哲太)がスウェーデン体操の導入に熱心で、肋木が登場していました。

 肋木、小学校の体育館にありました。

 私が通っていた小学校の体育館は昭和38年の竣工です。東京オリンピックの前年ですね。私は6年生でした。体育館ができるまで、私は「体育館」という言葉も知らなかったかもしれません。

 体育館が竣工したときに在校生に記念絵葉書が配付されました。2枚組です。全体像。
Asahitaiiku01
 内部の様子。
Asahitaiiku02
 記念絵葉書を作ってしまうくらいですから、学校が体育館の竣工をいかに重く見ていたかが想像されます。(^_^) でも、区立小学校ですから、区が記念絵葉書の予算などくれますかね? 当時は考えもしませんでしたけど、今にして思えば、お金の出所はPTAかもしれません。

 この絵葉書に肋木が写っています。ただ、実際に授業で使った記憶はありません。

 ググってみましたら、肋木は明治時代に尋常小学校で取入れられるなど、学校体育の中心教材として発展し、大正15年の「改正学校体操教授要目」の施行によって、全国の小・中学校に隈なく設置されたそうです。
 ところが、昭和19年に教授要目から完全に姿を消し、復活するのは昭和46年に改定 された「小学校学習指導要領」からだそうです。

 とすると、我が校の体育館が造られた昭和38年というのは、肋木を設置しなくてもよい時期ですね。区の担当者の中に永井道明のような人がいて、肋木の設置を強行したとか。(^_^) ナゾです。(^_^)

2019年2月16日 (土)

「ひみつのアッコちゃん」の台本

 昨年12月の「魔法使いサリー」に続き、「ひみつのアッコちゃん」の台本を入手しました。
Akko33a
 サリーとアッコちゃん、なんとなくセットで考えています。(^_^)

 キャスト。
Akko33b
 声優さんに疎いので、どうも見知った人が見当たりません。

 変身の部分。
Akko33c
 ちょっと不思議なのが、全体的にきれいすぎることです。紙も劣化が見られません。

 後年、新たに製作されたのかと思いましたが、文字が手書き(ガリ版)ですので、そういうことではないのでしょう。復刻版でしょうかね。

2019年1月 6日 (日)

(今さらながら)ブルーレイはいいかも

 昔は、TV番組の録画にはVHSを使っていました。それが、HDD&DVDが誕生したことで、録画は劇的に便利になりました。私も発売を待ちかねて、平成14年の暮に早速購入しました。以来16年。ありがたく使ってきました。その間、東京の家と群馬の家で何度か買い替えました。

 直近では、東京の家で3年ちょっと前に買い替えました。その時、これから買うなら、DVDじゃなくて、ブルーレイだな、と思い、そのようにしました。

 でも、HDDに録りためた番組をディスクに焼くときはいつもDVD。理由は、PCや群馬の家のデッキがまだDVDなので、それとの互換性を考えました。……ということもありますが、歳をとって保守的になっているのが大きいと思います。

 HDDへの録画は5倍速で行っています。この画質だとDVD1枚に120分入ります。

 ただ、これには問題があって、DVDに焼くときに同じ時間だけ掛かるのです。120分の番組なら120分。ちょっと掛かりすぎ。理由はよく分かりませんが、ブルーレイ画質で録画しているのに、それをDVDに焼くせいかと思います。

 そんなことを3年間。HDDの空きがだいぶ少なくなってきました。時間が掛かるので、DVDに焼くのが億劫だったので。

 そこで考えたのが、ブルーレイに焼いたらどうだろうかということです。←遅い。
Bdr
 で、やってみました。去年放送された山本耕史主演の「鳴門秘帖」。1回43分で、全10回。これをブルーレイに焼いてみました。5倍速で録画していたので、1枚に全部収まり、焼くのに掛かった時間は30分以下でした。DVDならば4枚または5枚、所要時間は7時間を越えたはずです。

 う~む! 劇的です。今までは本当に宝の持ち腐れだったと思います。←遅い、遅い。

 歳をとっても知ることがたくさん。

2019年1月 4日 (金)

昭和37年4月のTV視聴率調査

 このようなものを入手しました。NET(現在のテレビ朝日)が作成した視聴率調査です。
S3704shicho01
 表紙裏に調査方法等が書かれています。
S3704shicho02
 夜の6時から10時半までの間、無作為に抽出した世帯に電話を掛けて、「今、どの番組を見ていますか?」と聞いていったのでしょうかね。TVを見ているときに電話が掛かってきては、掛けられた方は迷惑だったことでしょう。(^_^;

 11月から6ヶ月間の局別の視聴率の推移を示すグラフが載っています。
S3704shicho03
 毎月継続して同様の調査をしていたのですね。
 NHK(今でいう総合)の視聴率が頭1つ(2つくらいか)抜け出ていますね。NHK教育は群を抜いて低いです。NHK教育は、日中は小中学校向けの放送をしていて、学校で理科や社会の番組を見た憶えがありますが、夜はどんな番組を放送していたのか記憶にありません。それはこの調査報告書でも分かりませんでした。

 この期間のベスト20が載っています。
S3704shicho04
 トップのNHK「私の秘密」の4月視聴率は45.2%です。近年の紅白歌合戦の視聴率を凌駕しています。当時の紅白が80%台の視聴率だったというのも納得できます。

 みんな、TVをよく見ていたのですね。その他に、1世帯の家族数の差もあるかもしれません。今のように単身世帯が多ければ、その人がTVを見ていなければゼロですけれど、5人家族や8人家族で、その中の誰かしらTVを見ていればカウントされます。

 ベスト20の中にプロ野球中継がありませんね。当時は野球中継は盛んだったと思いますが。あるいは、シーズンの開幕が今よりも遅くて、この次の週辺りからペナントレースが始まったのかもしれません。

 あれこれ面白く、見ていて興味が尽きません。同時代資料は楽しいです。←いつも同じ結論に。(^_^)

2018年12月25日 (火)

コンせんとくん&若鶏

 このようなものを買いました。USB充電器です。
Consent01
 商品名は「コンせんとくん」。ネーミングに惹かれました。(^_^)
Consent02
 裏側はこのようになっています。
Consent03
 充電する機器とコンせんとくんとを繋ぐUSBケーブルは別売です。重さは45gです。旅先などに持って行くにも好都合です。
Consent06
 この充電器自体はコンセントではないのに「コンせんとくん」というネーミングはおかしいのではないかというツッコミはありそうです。(^_^;

 コンセントって、これですよね。
Consent04
 でもまぁ、コンセントに挿してスマホなどを充電する機器、ということで許容範囲ではないかと思います。(^_^)

 USBポートが2つ付いていますので、同時に2つの機器を充電できます。
Consent05
 昨日は鶏を買い損ねましたが、今日はスーパーに行った時間が早かったので、無事に買えました。(^_^)
Consent07
 帰宅してよく見たら、「若鶏」とありました。ありゃ、です。

 別にベジタリアンではなく、肉も魚も大好きですけど、若鶏とか子牛とかという文字を見ると、少し心が痛みます。「あたら若い命を」ということで。

 心して頂くことにします。

 「あたら若い命を」で、昔見た「鞍馬天狗」を思い出しました。竹脇無我のです。古谷一行が沖田総司ですので、かなりの年代物です。土方歳三は成田三樹夫でした。

 池田屋に新選組が斬り込んだとき、鞍馬天狗も池田屋にいたのです。最初に屋内に斬り込んだ新選組は近藤以下4人でしたか。鞍馬天狗は、土方隊が到着する前に明らかに10人くらい斬っていました。数が合わない。(^_^;

 沖田とも斬り合いになります。互角の戦いの途中で沖田が喀血して昏倒します。「斬れ!」という沖田の声に対して、天狗は「消えかけようとしている若い命の火を無残に吹き消したくはない」(セリフの記憶やや曖昧)と言って、部屋から出て行きます。

 いろいろとツッコミどころ満載の池田屋でした。

 若鶏のもも肉からこのシーンを思い出すというのは、我ながら尋常ではありません。頭がおかしい。(^_^;

2018年12月20日 (木)

鑑定団に堀部安兵衛の遺書

 「開運! なんでも鑑定団」、毎週楽しみに見ています。(^_^)
 ただ、リアルタイムではなくて、いつも録画しておいて、夜中や翌日以降にじっくり見ます。

 18日(火)の放送を昨日見ていたら、最後に堀部安兵衛の書き置き等3通が出ていました。

 依頼人は福井県小浜市の男性です。飼い猫のハチも登場しました。ハチワレ猫なので、ハチなのでしょうね。
Horibeisho01
 依頼品は以下の3点です。
Horibeisho02
 偽物だろうと思って見ていました。

 中段は堀部安兵衛が堀部文五郎(弥兵衛の甥であり、また養子)に宛てた書き置き。日付は討入りを間近に控えた12月10日。
Horibeisho03
 下段は安兵衛が養母(弥兵衛の妻)に宛てた書き置き。日付は討入り当日の12月14日。
Horibeisho04
 上段は弥兵衛が家族に残した書き置きで、日付はなし。
Horibeisho05
 鑑定の結果は、上段と中段は当人による真筆、下段は同時代の透き写し、ということで、鑑定額は総額950万円でした。本物という鑑定です。

 いやぁ、出てくるものですね。

 この3点は、依頼人の奥さんの実家に代々伝えられたもので、奥さんの家は堀部家の子孫だそうです。安兵衛の書き置きの宛先である堀部文五郎の家に伝来したということであれば、あり得ることと、納得できます。

 依頼人夫妻は売る気満々で、高校生の孫娘が引き留めているとのことでした。誰が所持していても良いのですが、影印と翻刻が公開されると良いです。

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ