ぐんまちゃん

2017年11月26日 (日)

世界キャラクターさみっと?

 今日2本目の投稿です。ブログのネタに事欠く今日この頃、1日2本は勿体ないのですが、タイムリーな話題なので、仕方ありません。(^_^)

 NHKの午後7時のニュースを見ていたら、埼玉県で「世界キャラクターさみっと」が開催され、ぐんまちゃんも登場した、ということでした。

 録画していなかったので、あとから、ネットの「NHK NEWS WEB」を探しました。
Gunmac_hanyu2017
 「世界」と銘打っていますけど、実際には日本全国各地のゆるきゃらということのようです。ま、タイトルは壮大な方が景気よくて良いです。(^_^)

 具体的なゆるキャラとして、ふっかちゃん、ぐんまちゃん、ふなっしーの名が挙がっています。埼玉県の羽生市が会場なので、同じ埼玉のよしみでふっかちゃんがトップと考えると、かの有名なふなっしーを押さえて、ぐんまちゃんが実質トップに挙げられていることになり、大変に嬉しいです。←やや強引な解釈。(^_^;

2017年11月10日 (金)

「世界の記憶」登録10日目

 今日は前橋で仕事の日でしたので、ついでに県庁に寄ってみました。上野三碑が「世界の記憶」に登録されてから10日目です。

 群馬県庁の外壁には何もありませんでしたが、玄関を入った吹き抜け正面に垂れ幕が下がっていました。
Sekainokioku01
 アップです。
Sekainokioku02
 2階の県民センターにもこのようなコーナーができていました。
Sekainokioku03
 これくらいです。大騒ぎせずに、静かな対応です。

 上野三碑絡みのぐんまちゃんグッズはまだ登場していませんでした。そのうちあれこれ作られたら楽しいです。

 1年くらい前にできたタオルはあります。
Sekainokioku04
 富岡製糸場関係では、工女姿のぐんまちゃんが作られています。上野三碑絡みも期待しています。
Sekainokioku05

2017年10月25日 (水)

新町公民館で古典文学講座2&失くならない手提げ袋

 今日は、高崎市新町公民館の古典文学講座で話をしてきました。第2回目です。

 第1回目の前回は「恋の歌をよむ」というタイトルで話をしました。5枚用意したレジュメが3枚しか終わりませんでしたので、今日はまず残りの2枚の話をしました。

 30分ほど時間が残りましたので、その時間を使って、万葉集各巻の概説をしました。

 レジュメはこちら

 次回は四季の歌をよむ予定です。

 さて、今日、会場へ行く時、電車の中に愛用の手提げ袋を忘れてしまいました。

 前回忘れたのは、2年半強前です。その記事、「帰ってくる手提げ袋」というタイトルで、まほろばに書いています。その記事を読むと、その時点で、この手提げ袋は6回忘れて、6回帰ってきています。忘れすぎ。(^_^;

 今日は、渋川の家を出て乗った上越線内に忘れました。終点の高崎駅で降りるときに忘れたのです。

 講座が終わった後、何もなければ新町駅から東京方面行きの上り電車に乗ったところですが、高崎駅の遺失物窓口に行くために、逆方向の高崎駅に向かいました。

 窓口で、12:38高崎着の上越線内に黒い手提げ袋を忘れたことを話しました。手提げの中には折りたたみ傘が入っていることも。

 そうしたら、係の人から「その手提げ袋に何か特徴がありますか?」と聞かれました。

 ほとんど、「待ってました!」という問です。(^_^)

 「片側にSuicaペンギンの絵が付いています。
Tesage05
 反対側にはぐんまちゃんの絵。持ち手がボロボロです」と答えました。
Tesage06
 もう完璧。こんな手提げ、そうはありますまい。(^_^)

 それを聞いた係の人、「あ!」と行って奥に入り、しばらくして私の手提げを持ってきてくれました。

 これで、7回失くして7回帰ってきたことになります。

 関係各位にまたご迷惑をお掛けしました。以後、さらに気をつけます。

2017年10月 3日 (火)

新町駅の壁画(2017秋)

 新学期が始まり、また週に1日、非常勤講師として元の職場に通うことになりました。

 新町駅も久しぶりでした。

 何度かご紹介していますように、この駅には地元の学童クラブの子供たちによる壁画が飾られています。

 その壁画、秋バージョンに変わっていました。
Shinmachi_201710a
 ぐんまちゃんとSLがメインで、下には花(コスモスでしょうか)、左上にはブドウが描かれています。

 実物を見ると、ぐんまちゃんもSLも立体感があります。

 近寄って見ると、ぐんまちゃんはこんな感じです。
Shinmachi_201710b
 そして、SLはこう。
Shinmachi_201710c
 色違いの紙のブロックをたくさん作って、それを組み合わせて、ぐんまちゃんとSLが描かれているのですね。なかなか凝っています。

 学童クラブの壁画、毎回楽しみです。♪

2017年9月15日 (金)

ご当地ぐんまちゃん

 群馬県内の各市町村には、それぞれにデザインされたご当地ぐんまちゃんがいます。

 そのクリアファイルを入手しました。

 表側。
Gunmac_gotochi01
 裏側。
Gunmac_gotochi02
 挟んであったリストです。
Gunmac_gotochi03
 細かくてよく見えませんね。

 高崎と玉村の部分です。
Gunmac_gotochi04
 高崎市は、群馬交響楽団の発祥の地なので、それにちなんで指揮者の姿をしています。リストの絵ではバックに楽譜が描かれていますが、クリアファイルでは裏の中央のように、バックの楽譜は省略されています。

 多くの絵が、クリアファイルでは省略形です。

 玉村町は、リストの絵では花火大会です。玉村町の花火大会は、今年の夏に開催されたのが第29回だそうですから、平成元年が第1回目ということになりましょう。平成とともに歴史を積み重ねてきました。

 クリアファイルでは、

……ううむ。……ない。(^_^;

 クリアファイルの裏面中央にいる高崎市の指揮者ぐんまちゃんの斜め左下に「すみつけ」と書いたはちまき姿のぐんまちゃんがいます。

 玉村町にはすみつけ祭という伝統のお祭りがあります。思うに、玉村町のご当地ぐんまちゃんは、古くはこのすみつけぐんまちゃんだったのではないでしょうか。それが、花火大会が歴史を重ねるにつれて有名になり、差し替えられたのではないかと思います。リストの方は最新版、クリアファイルは古い画像で作ってしまったのではないかと推理しました。

 クリアファイルのメーカーに知らせたら、お礼にボールペンくらい貰えるかもしれません。(^_^)

 登山服姿のぐんまちゃんが、クリアファイルの表に2体、裏に1体います。さすが山の多い群馬県です。

 表の中央左のはみなかみ町、裏の下部やや右のは片品村です。そして、表の上部中央付近のは前橋市です。県庁所在地で都会のイメージの前橋市が登山姿なのは、平成の合併で、赤城山の南麓や赤城神社が前橋市に含まれることになったからかと思います。

2017年8月29日 (火)

「ぐんまちゃんと学ぶ食育カルタ」

 先日、県庁の県民センターで見かけ、購入しました。
Gunmac_shokuiku01
 絵札から8枚。
Gunmac_shokuiku03
 すべての絵札にぐんまちゃんが描かれています。(^_^)

 「よ」の札はコップの絵ですね。

 ただ、これら8枚の絵札のうち、「う」「す」「に」の札のぐんまちゃんは同じ絵ですね。持っている物が違うだけ。(^_^; いえ、粗探しはしません。(^_^)

 対応する読み札です。
Gunmac_shokuiku04
 楽しく遊びながら、食について学べます。

 奥付は以下の通りです。
Gunmac_shokuiku05
 県が作成したものですね。先月発行したばかりのホヤホヤです。

 あ、無断転載を禁じています。これ、無断転載に当たりましょう。まずいです。(^_^;

2017年8月24日 (木)

タウンページ群馬北2017

 タウンページの群馬県北部版が届きました。こういう表紙です。
Gunmac_townkita2017
 ぐんまちゃん、大きく描かれています。(^_^)

 2014年版は以下のようでした。
Gunmac_townkita2014
 ぐんまちゃんの吹き出しから、群馬県北部の名所や産物などが描かれていました。

 それが、去年のはこんなでした。
Gunmac_townkita2016
 上毛かるたがメインですね。北部関係の札が並んでいます。ぐんまちゃんもいますけど、すごく小さい。(^_^;

 この表紙に批判が殺到したのでしょう。←根拠のない推測です。(^_^;

 あるいは、NTT群馬内部の、上毛かるた派とぐんまちゃん派との主導権争いの結果、ぐんまちゃん派が勝利をおさめたのか。←ますます根拠のない妄想です。(^_^;(^_^;

 上毛かるた、好きですけど、今年はぐんまちゃんが大きくなって何よりです。

2017年7月23日 (日)

東吾妻のぐんまちゃん石像

 今日は群馬で法事がありました。法要の後、吾妻線の群馬原町駅前のお店でお食事を頂きました。

 お開きの後、電車の時間までしばらくありましたので、駅前をふらふらしました。

 群馬原町駅は東吾妻町にあります。そして、この町には真田の岩櫃城が。(^_^) 駅に案内図がありました。
Higashiagatsuma01
 岩櫃城まで徒歩40分ですね。真田ファンなのに、恥ずかしながらまだ行ったことがありません。今度行ってみたいです。涼しくなってから。

 駅前には東吾妻町観光協会の案内所がありました。自販機も真田仕様です。
Higashiagatsuma02
 「真田丸」はもう終わってしまいましたが、この地ではゆかりののぼり旗は健在です。
Higashiagatsuma03
 案内所の前にはぐんまちゃんの石像もありました。
Higashiagatsuma04
 一人ではツーショットは撮れませんが、一緒に電車を待っていた姪が、「おじちゃん、ツーショット、撮ってあげるよ」と言って、撮ってくれました。
Higashiagatsuma05
 ツーショットを撮ろうという発想は全くありませんでした。気の利いた姪です。(^_^)

2017年7月20日 (木)

「ゆうまちゃん誕生物語」

 『明るい行政』という月刊の冊子がありました。

 今はもうありませんけど、群馬県の職員に配布されていました。庁内誌なので、ブログに載せていいのかなぁという思いはありましたが、前橋市立図書館などに所蔵公開されていることが分かりましたので、じゃぁ、いいのかもという気になりました。

 なかなか興味深い記事もありましたので、支障がないと思われるものを遠慮がちにご披露します。

 1994年の10月号。23年前ですね。
Akarui199410a
 表紙に、「間近に迫る!ゆうあいピック群馬大会」とあります。今のぐんまちゃんは、この大会のマスコットキャラクターとして「ゆうまちゃん」の名で誕生したのでした。

 この号に、「ゆうまちゃん誕生物語」という文章が載っています。執筆者はぐんまちゃんの生みの親である県広報課の職員さんです。
Akarui199410b
 キャラクターは2つ作ったそうです。1つはポニーのゆうまちゃん。帽子の色は、ゆうあいピックのシンボルマークの月桂樹の葉の色からとったそうです。
Akarui199410c
 もう1つはおうちで飼っていた犬をモデルにしたものですが、色の加減で、いろんな人から豚と間違われたとのことです。
Akarui199410d
 もしもこちらが採用されていたら、ぐんまちゃんは世に出なかったかもしれません。

 この文章の終盤にこんな部分がありました。(^_^)
Akarui199410e

2017年7月 3日 (月)

ぐんまちゃんの名刺入れ&Suicaあれこれ

 ぐんまちゃんの名刺入れがあることを知り、早速通販で取り寄せました。
Gunmac_meishiire
 甲府にある甲州印伝の会社が作っていて、販売しているのは前橋のお店です。

 黒一色ですので、ぐんまちゃんの姿は光線の具合で見えたり見えなかったり。

 ぐんまちゃんグッズのコレクターとしてこれを買いましたが、名刺入れは普段愛用しているのがありますので、それを使い続けるつもりです。
Suica_meishiire
 これまた甲州印伝です。頂き物です。使うほどに黒の深みが増してきます。Suicaペンギンがよく伝統模様に溶け込んでいます。

 実はこのシリーズ、あれこれ持っています。(^_^)
Suica_meishiire02
 定期入れ、名刺入れ、ハンコ入れ、キーホルダーで、全て日頃愛用しています。

 服にも持ち物にも無頓着な私ですが、この4点だけ、トータルファッション。(^_^)

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ