ぐんまちゃん

2020年9月13日 (日)

童謡ぐんまちゃん

 段ボール箱の中身を整理していたら、このようなチラシが出てきました。
Gunmac_doyo01
 平成23年に開催された、土屋文明記念文学館の企画展のチラシです。
 石原和三郎は群馬県出身の作詞家で、作品に「兎と亀」「花咲爺」「金太郎」などがあります。

 この中に、次のような絵があります。
Gunmac_doyo02
 花咲爺ですね。あごひげが生えています。(^_^) ヒゲの生えているぐんまちゃんは珍しいと思います。
 右下の犬もかわいい。

 もう1枚。
Gunmac_doyo03
 これはいなばのしろうさぎですね。

 ぐんまちゃんは何に扮しても似合いますが、これまたバッチリです。
 泣いているうさぎがかわいそう。
 ワニは鮫の姿で描かれています。こちらはニコニコ顔。

 楽しいチラシです。

2020年8月22日 (土)

ぐんまちゃん埴輪

 昨日、前橋駅構内の物産店で見つけました。
Gunmac_haniwa01
 ぐんまちゃん埴輪です。

 顔。
Gunmac_haniwa02

 前橋市文化財保護課が関係しています。監修なのか、作成なのかはよく分かりません。
Gunmac_haniwa03

 この埴輪、最近人気です。
Hani1_02
 一昨年、群馬県内で開催された埴輪の人気投票「HANI-1グランプリ」で第2位に輝いています。

 また、群馬県の公式はにわガイドブック『ハニぼん』にもペーパークラフトが付いています。
Hanibon05
 確かにぐんまちゃんに似ている気がします。

 私、すっかり忘れていたのですが、この埴輪の実物を見ていました。
 平成28年に前橋と高崎で開催された「東国千年の都 出土した動物たち」に展示されていました。
Umahaniwa02
 その時は、初代ぐんまちゃんに似ていると思いました。
1gunmac05

 どちらに、より似ていましょうかね。

2020年8月17日 (月)

船明(ふなぎら)・千明(ちぎら)

 昨日、ニュースを見ていたら、静岡県浜松市船明で気温40.9度を記録したと言っていました。
 「ふなぎら」と読むのですね。この地名を見るのも初めてでしたし、「ふなぎら」と読むことも初めて知りました。

 群馬県の北の方に多い名字に千明というのがあって、「ちぎら」と読みます。群馬で暮らすようになるまで、見たことのない名字でしたし、「ちぎら」と読むことも知りませんでした。

 おもしろいですね。離れた場所なのに、どちらも「明」を「ぎら」と読んでいます。

 なんでしょ?

 「ぎ」は連濁とすると、「きら」ですかね。
 「きらきらし」や「きらめく」の「きら」か、「あきらか」の「きら」か。
 どちらかだとは思いますけど。さて。

 今は「明」という漢字から「きら」「ぎら」という読みはすぐには出てきませんけど、かつては「明」をそのように読むことは広く行われていたのかもしれませんね。

 なお、観智院本類聚名義抄では「明」(仏中87)の訓は、アキラカニ アキラカナリ アカス アラハス アス アク ヒカル ミル ミツ ナル タスク アケヌ で、キラは載っていません。

 画像が無いと寂しいので、1枚貼っておきます。「キラ」のイメージです。
Gunmac_trump04_20200817021701

2020年7月31日 (金)

ぐんまちゃんマスク

 先週に続き、今日もまた前橋で講座でした。
 原則、毎月第2・第4金曜なのですが、8月の第2金曜はお盆休み期間のため、今日に前倒しになりました。
 日本全国、特に東京では感染者が増加している中、県境を越える移動をしています。(^_^;

 乗り換えの高崎駅の構内を探索していたら、ぐんまちゃんショップにこんな看板(?)が出ていました。
Gunmac_mask01
 ぐんまちゃんのマスクの在庫があるということです。

 じっくり見てみました。
Gunmac_mask02
 子供用のようです。
 確かに、オトナはこういうマスクはしないと思います。

 お店に入ったら、大人用(というか一般用)も置いてありました。(^_^)
 一般用の他に子供用の在庫もありますという意味のアピールだったのでしょう。

 買いました。(^_^)
Gunmac_mask03
 絵柄は何種類かありました。夏用とのことです。

 こういう解説書が入っていました。
Gunmac_mask04
 青色が消えたら効果が無くなったことが分かるというのは便利かもしれません。

 さて、講座は、マスク着用で行うことになっています。
 マスク越しだと声がくぐもってしまうので、なるべく大声を出すように、滑舌もなるべく良くするようにしています。
 疲れます。(^_^;

2020年7月24日 (金)

季節限定「旅がらす」2020夏

 今日は前橋で講座の日でした。
 東京都民は、不要不急の外出は控えるように言われていますけど、不要不急とは言えないので、仕方ないですね。
 行きは新幹線、帰りは上野東京ラインに乗りました。どちらもすいていました。
 4連休とはいっても、中間ということはありそうですね。初日と最終日は多少混むかもしれません。

 高崎駅構内でお店を覗いたら、こういうものがありました。
Gunmac_tabigarasu202007a
 季節限定の「旅がらす」です。

 2枚の鉱泉せんべいの間にクリームを挟んだもので、通常はクリームはバニラですが、この季節限定版では、クリームがはちみつレモンとメロン味になっています。
Gunmac_tabigarasu202007b

 はちみつレモンの絵とメロンの絵は包装紙にも使われています。
Gunmac_tabigarasu202007c

 春先にも季節限定版があり、いちご味と生姜味でした。
Tabigarasu02

 季節限定版は、目先が変わって楽しみです。

2020年7月13日 (月)

ぐんまちゃんトランプ

 先週の金曜日に前橋に行ったとき、乗換駅の高崎駅で少し時間がありましたので、構内のぐんまちゃんショップを覗いて見つけました。
Gunmac_trump07
 ぐんまちゃんトランプです。

 エースにはマーク毎に異なるぐんまちゃんの絵。
Gunmac_trump08

 絵札はこのようになっています。
Gunmac_trump09
 スペードだけ載せましたが、他のマークも絵は同じです。(^_^;

 ジョーカーは2枚、色違いの後ろ姿です。
Gunmac_trump10

 2~10の札は、マークと数字のみで、普通のトランプです。
 ぐんまちゃんの特技は変身ですので、様々なデザインの絵があります。
 欲を言ってはナンですけど、全部の札を絵入りにしてもらえたら嬉しかったです。

2020年7月 5日 (日)

川原湯温泉うちわ

 このようなうちわを入手しました。
Gunmac_yukake_u01
 群馬県吾妻郡の川原湯温泉のうちわです。
 ぐんまちゃんは、この温泉伝統の「湯かけまつり」の姿をしています。
 ふんどし姿のぐんまちゃんは極めて珍しいです。

 裏側。
Gunmac_yukake_u02
 同じ絵柄の色違いですね。
 どちらもそれぞれに良い。(^_^)

 同じ絵柄のタオルハンカチを持っています。
Gunmac_yukake01

 群馬県内の各市町村それぞれに、ご当地ぐんまちゃんの絵柄がありますけど、これはもっと地域限定で、川原湯温泉限定ぐんまちゃんですね。

2020年6月25日 (木)

ぐんまちゃんの歴史

 前にも書きましたように、meetによる演習の途中に短時間の中休みを入れています。
 一昨日は、ぐんまちゃんグッズの写真を見て貰いました。
 そうしたところ、ぐんまちゃんに興味を持った学生がネットを見て、初代ぐんまちゃんの存在を知ったということです。
 そんなことをリアクションペーパー代わりのメールに書いてくれました。
 他県出身の2年生ですので、群馬に来てまだ1年。ぐんまちゃんのことをあまりよく知らなかったのでしょう。
 3人いる2年生は全員他県の出身者です。来週の中休みではぐんまちゃんの歴史を語らねば。(^_^)

 ということで、ぐんまちゃんのあゆみを年表にしてみました。字が小さくてすみません。
Gunmac_history

 昭和58年(1983)、群馬県で開催された国体(あかぎ国体)のキャラクターとして初代ぐんまちゃんが誕生しました。
Gunmac_history01
 作者は、漫画家の馬場のぼるさんです。

 平成6年(1994)、群馬県で開催された全国知的障害者スポーツ大会(ゆうあいピック)のキャラクターとしてゆうまちゃん(現・ぐんまちゃん)が誕生しました。
Gunmac_history02
 キャラクターデザインは公募で、中嶋史子さんの作が採用されました。中嶋さんは、プロのイラストレーターを経験した後、群馬県の職員になった人です。上の写真は当時のものではなく、ぐんまちゃんがゆるキャラグランプリで優勝した時の『グラフぐんま』に掲載されたものです。

 平成8年(1996)、ゆうまちゃんは全国スポーツ・レクリエーション祭(スポレク)のマスコットを務めました。
Gunmac_history03
 初代ぐんまちゃんは最初の契約内容の関係で、馬場のぼる氏が描いた2つのポーズしか使えなかったのですが、ゆうまちゃんは最初から様々なポーズを取れるような契約だったようで、上のカードのように、様々なポーズをしています。
 かわいらしい姿に加えて、こうして露出を増やし、ゆうまちゃんは着々と知名度を上げてゆきました。
 それにつれて、ゆうまちゃんが「ぐんまちゃん」と呼ばれることも次第に増えていったようです。

 平成20年(2008)、東京の銀座に群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家(ち)」がオープンし、これに伴い、ゆうまちゃんは「2代目ぐんまちゃん」を襲名しました。
Gunmac_history04
 確かに、群馬県のアンテナショップの名称として「ぐんまちゃん家(ち)」というのは極めて明快です。「ゆうまちゃん家」ではどこのアンテナショップか分かりません。
 上の写真は後年のものですが、このように歌舞伎座の真ん前という絶好の立地でした。ただ、残念なことに、平成30年に同じ銀座ながら別の場所に移転してしまいました。歌舞伎座の前では立地が良すぎて、家賃が高価だったようです。

 平成24年(2012)、ぐんまちゃん、群馬県宣伝部長に就任。県の部長といえば大幹部です。
Gunmac_history05
 写真は当時のものではなく、今年、ぐんまちゃんから貰った年賀状に使われていたものです。部長らしく、ちゃんと決済書類に押印しています。

 平成26年(2014)、ぐんまちゃん、ゆるキャラグランプリ優勝。2年間3位が続いた後、はれて優勝しました。
Gunmac_history06

 2代目ぐんまちゃんは、ゆうまちゃん時代も含めて26年のキャリアを持っています。7歳ですけど。
 年表にも載せましたように、ひこにゃんが2006年、くまモンが2010年の生まれですので、ぐんまちゃんはそれらの大先輩に当たります。

 今後もますます活躍して欲しいです。

2020年6月13日 (土)

インフル予防ぐんまちゃん

 用があってハードディスクの中を探していたら、このような画像が見つかりました。
Gunmac_influ
 インフルエンザの予防についての解説で、タイムスタンプは2013年2月13日です。
 よく読んでみると、今回の新型コロナウイルスの感染予防策とそのまま重なります。
 今から7年前のものなのに、群馬県はエラい、ぐんまちゃんもエラい、と思いましたが、別にそういうわけではなくて、感染症予防の基本は昔から一緒なのですね。

 図の3にマスクの付け方についての注意が書いてあります。
 先日のNHKの「ガッテン!」でマスクの裏表について取り上げていました。
 なるほどと思い、昨日のマスクをしたままの講座では、マスクの裏表に気を付けました。
 上下もあったとは。(^_^)

 きちんと考えて作られている道具は、その機能を十分に発揮できるように使いたいものと思います。

2020年6月12日 (金)

2ヶ月半ぶりの講座

 今日は前橋で講座の日でした。
 3月27日を最後に、4月5月は休講で、今日は77日ぶりでした。
 家を出る間際にこの本が届きました。
Kobunkenmanyo
 遠隔授業で行っている演習の授業で、学生さんから、中古・中世における万葉集についての質問がありましたので、それを受けてこの本を買いました。サイトの「日本の古本屋」経由で、西秋書店からです。
 この本、もとの勤め先の研究室には持っていたのですが、個人では買っていませんでした。
 家を出る前に届いて幸いでした。不在再配達は申し訳なくて。
 そこそこ重い本ですが、早く中を見たくて、リュックに入れて家を出ました。
 新幹線の車中で早速開いてみました。平安・鎌倉時代のどの文献にどんな万葉歌が載っているのか、手に取るように分かります。
 ものすごい労作と思います。この本も桜楓社なんですよね。

 前橋では、恒例により、県庁を覗いてみました。県庁舎内に入る人は、全員遠隔で体温測定するようになっていました。
 無事に関門を通ることができました。

 ぐんまちゃんスタジオのバックが変わっていました。
Gunmac_r020612a

 右側の枠にこういう焼き印がありました。
Gunmac_r020612b
 群馬県産の檜を使って作ったのですね。

 マスク着用で90分話をするのはなかなか大変でした。
 声がくぐもってしまうので、声を大きくして、発音も明瞭に。
 普段よりも疲れましたが、マスクのお陰で、のどが渇いて痛くなることはありませんでした。

 無事に講座を終えて、帰京しました。

 いつものスーパーに寄ったら、珍しくサーロインステーキ重がありました。これおいしいんですよ。
Sirloin01
 このスーパーのゴハンは、400円弱、500円弱の品が多い中で、これは698円で、お高いんですけど、見かけるとつい買ってしまいます。(^_^;

 帰宅後は、自分の夕飯より先に、金魚のお世話。
 水草が食べ尽くされてしまいましたので、先日買っておいた新しいのを入れました。
Kingyo_r020612a
 ほんと、水草の消耗が早いです。

 正面顔もかわいい。
Kingyo_r020612b

 明日は可燃ゴミの日です。
 持っていって貰えなかった羽毛を小袋に入れ替えるなら今夜ですけど、もう疲れたので、また後日。

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ウェブページ