ぐんまちゃん

2019年12月 3日 (火)

ぐんまちゃんは卵生?

 先日、群馬県庁内の県民センターで買いました。
Gunmac_tamago01

 馬なのに卵から生まれたという無理筋さに惹かれました。(^_^)

 どーもくんは卵から生まれたんですよね。
Domotanjo
 画像が小さくて暗くて済みません。場所はうさじいの家です。地下の穴ですので、暗いのは仕方ありません。(^_^)

 さて、ぐんまちゃんの方。

 卵を押すと出てきます。
Gunmac_tamago02

 さらに。
Gunmac_tamago03


 ゴール。
Gunmac_tamago04

 心惹かれて買ってしまったのですが、ま、これだけのものです。(^_^)

2019年11月26日 (火)

よろいを着たぐんまちゃん

 このようなクリアファイルを入手しました。
Gunmac_kofunjin02
 古墳時代のよろいを着たぐんまちゃん。

 変身を特技とするぐんまちゃんは、さまざまな格好をしますので、これも単にその1つと思いました。
 ところが、絵の下にこういった記述がありました。
Gunmac_kofunjin03

 さすが教育委員会。金井東裏遺跡のよろい人骨の甲胄がモデルなのでした。
 なかなか手が込んでいます。

 こういうのは嬉しいです。(^_^)

2019年11月22日 (金)

グンマがフランスになる3日間

 今日は前橋で仕事の日でしたので、恒例により県庁に立ち寄ったら、1階の県民ホールで、このような催しをしていました。
Gunmafrench2019a
 主催は群馬日仏協会で、前橋市、フランス大使館、日仏会館などが後援しています。

 チラシの左側にはこうあります。
Gunmafrench2019b
 いえいえ、なりません。(^_^;

 このキャッチコピー、「グンマ」とカタカナで書いてあるということは、「あの秘境と言われたグンマが」という意味なんですよねぇ、きっと。(^_^)

 会場は主に県庁1階の県民ホールと、32階の展望室のようです。

 チラシの裏。
Gunmafrench2019c
 いろいろと盛りだくさんです。

 入口にぐんまちゃん。
Gunmafrench2019d
 いつもの緑の帽子が赤のベレー帽になっています。
 カゴの中にはフランスパンやワイン。

 ペアの生演奏もありました。高いところから失礼しました。
Gunmafrench2019e

 チラシ裏に載っていたこのお二人でしょうかね。
Gunmafrench2019f

 今日から3日間、盛り上がると良いです。

2019年11月17日 (日)

売られてゆく(?)ぐんまちゃん

 先日、高崎のぐんまちゃんショップで見つけました。
Gunmac_pullback01
 「プルバックカー」とあります。「プルバックってなんじゃろ?」と思って買ってしまいました。←そんな動機で。(^_^;

 床に押しつけながら少し後ろに引いて手を離すと前進するという仕組みでした。
 納得です。
 平らな段ボールの上で試してみたら、まっつぐ進みました。(^_^)

 その段ボールの上で。
Gunmac_pullback02

 トラックの正面から。
Gunmac_pullback03

 「プルバック」の意味はよく分かりましたが、どうしてこういう造型にしたのでしょうね。

 なんか、「ある晴れた昼下がり 市場へ続く道」という「ドナドナ」が思い出されました。
 子牛は荷馬車に乗せられて売られて行きますが、子馬のぐんまちゃんはトラックに乗せられて。

 ちょっと切ない。

2019年11月10日 (日)

ホテルに紙コップ&ぐんまちゃんマグカップ

 私がよく利用する全国展開のホテルで、しばらく前に洗面所のプラスチックコップが紙コップに変わりました。
 紙コップならば、洗わずに使い捨てできますから、客室の清掃は便利でしょう。合理化ですね。
 紙コップは軟らかくて使いにくいですけど、まあ我慢できます。
 
 ところが、先日、客室の湯呑みも紙コップになってしまいました。
 客室には普通、湯呑み茶椀かマグカップなどが置いてありますよね。ガラスのコップも置いてあるところもあるし、夏場などは、そのガラスコップが冷蔵庫で冷やされていたりもします。
 紙コップなんて初めてです。洗面所だって。

 私は、ホテルでは夕食も朝食も、コンビニで買ったご飯や駅弁などを部屋で食べますし、風呂上がりには冷たいものも飲みます。
 そんな次第で、飲み物を飲むための容器は何度も使います。その都度、紙コップってねぇ。ちょっとあんまりです。

 そこで、マグカップを買うことにしました。
 ぐんまちゃんのです。(^_^) お店に何種類か並んでいる中でこれにしました。
Gunmac_mug01

 裏側です。
Gunmac_mug02

 これを選んだ理由は、裏側が後ろ姿だからです。(^_^)

 箱に注意書きがありました。
Gunmac_mug03
 ごもっともです。使う前に洗わねば。

 ざっと水洗いして、お茶を飲みました。
 また箱を見たら、反対側には13項目にも及ぶ詳細な注意書きがありました。
 その筆頭がこれです。
Gunmac_mug04
 中性洗剤とぬるま湯で良く洗わないとダメなんでしょうかね。ざっと水洗いしただけでお茶を飲んでしまいました。(^_^;
 食器とはいえ、食品ではないので、製造工程では必ずしも衛生的に作業しているわけではないのかもしれませんね。
 気をつけねばと思いました。

 話は戻って、ホテルの紙コップの件ですけど、ひょっとしたら合理化というわけではないのかもしれません。
 外国の事例ですけど、コップが信じ難いような不衛生な方法で洗われていたというホテルのニュースを見ました。日本の事例もあったかも。
 そういうことがあって、宿泊客の方が、ホテルの茶碗やコップに不安を感じているということもありそうです。
 紙コップはそれに対する対応かもしれないと思えてきました。
 何を信じたら良いのか分からない、という世の中はイヤですね。

 このホテルに泊まる時にいつもぐんまちゃんのマグカップ持参というのは、荷物になって馬鹿馬鹿しいですけど、そうしようと思います。

2019年11月 8日 (金)

群馬県民手帳2020

 今年も、来年の群馬県民手帳が発売されました。
Kenmin2020a

 発売日は群馬県民の日(10月28日)だったようです。
 以前は、いわゆる手帳サイズで発行されていたのですが、一昨年から(2018年の分から)A5サイズも併売されるようになりました。
 2018年版と2019年版とを比べるとそこそこ相違点がありましたが、2019年版と2020年版とはほぼ同じです。
 新しい科目を担当することになった初年度のプリント作成は大変です。2年目はそれをそこそこ修正します。3年目になると微調整で済みます。それと似ています。(^_^)

 変わった点は、年間スケジュール表が新たに加わったことが挙げられます。
Kenmin2020b

 もう1つは、月別ページの右下メモ欄に、その月の行事予定が印刷された点です。
 これは、月によって多い・少ないの差があります。
 一番少ないのは2月で、多いのは8月です。
 それを切り貼りして示します。上が2月、下が8月です。
Kenmin2020c
 2月は3つ(ぐんまちゃんの誕生日を含む)しかありません。
 8月はたくさんあります。群馬県で高校総体があるようですね。
 それは理解できますけど、他に、水の日、タクシーの日、道の日、野菜の日、などというのがあります。この手のものをどれくらい載せるのか。こういうのならば2月にもありそうに思えますけど。

 来年もこれをスケジュール帳として愛用することにします。表紙がちょっと目立つんですけど。(^_^)

2019年11月 6日 (水)

キンキラキンのぐんまちゃんトランプ

 今日は前橋で仕事のため、群馬に来ています。
 高崎駅構内のぐんまちゃんショップに立ち寄ったら、ぐんまちゃんトランプが目に入りました。新製品です。
 なぜかキンキラ。♪
Gunmac_trump01

 おもて側。
Gunmac_trump02
 こちらもキンキラなのですが、キンキラ具合がうまく写りませんでした。(^_^;

 ジョーカーはぐんまちゃん。♪
Gunmac_trump03

 箱もキンキラ。
Gunmac_trump04

 箱の底部。
Gunmac_trump05

 箱の内側もキンキラです。
Gunmac_trump06

 ひたすらキンキラに徹していて気持ちが良いです。
 ぐんまちゃん自体にはキンキラ好みというイメージはありませんけど。

2019年11月 5日 (火)

ぐんまちゃんのおとぎ話カレンダー11月

 ぐんまちゃんのおとぎ話カレンダー、11月はこのようになっています。
Gunmac_otogical201911

 シンデレラですね。
 なぜ11月なのかというと、10月末のハロウィーンのかぼちゃが、役割を終えて馬車に変身しているからです。←違う。(^_^;

 上半分は、変身を終えてお城に向かうところ、下半分は、お城の舞踏会が終わった後ですね。右下にガラスの靴が見えます。
 そのように時間は経過しているのですが、色合いなどは上下繋がっているように見えます。
 そして、上半分の、ぐんまちゃんの周囲の魔法のキラキラ(どう表現したら良いのか)の星が、下半分にも飛んでいて、下半分では空の星になっているように見えます。
 なんか良いです。(^_^)

 シンデレラの乗る馬車の馬、スマートですね。思えば、ぐんまちゃんも馬(ポニーですけど)なのですが、だいぶ様子が違います。(^_^)
 昨日の、共食いの(←違う)うさぎを思い出しました。

2019年11月 2日 (土)

今日の「ブラタモリ」は草津

 今日の「ブラタモリ」は草津でした。

 毎回楽しみに見ている番組ですが、知った場所が取り上げられると、なおさら嬉しいです。(^_^)
 とはいえ、30年以上も群馬で暮らしていたのに、草津に行ったのは2~3回ですし、泊まったことはありません。(^_^;
 今日の番組でタモリさんが体験した湯もみは、私も1度だけしたことがあります。

 草津町のご当地ぐんまちゃんも湯もみです。
Gunmac_kusatsu11
 この女の子バージョンのぐんまちゃん、まつげが長いです。(^_^)

 今日の番組、草津温泉がどのようにしてできたのかが分かって興味深かったです。勉強になりました。

 最近、草津湯もみバージョンのフチのりぐんまちゃんを入手しました。コップのフチ子の仲間ですね。
Gunmac_kusatsu07

 裏側。
Gunmac_kusatsu08
 メイドインベトナムと印刷してあります。こういった品は以前はほとんどメイドインチャイナでしたね。世の中、変わりつつあります。

 別バージョン。
Gunmac_kusatsu09
 これでは湯もみはできません。(^_^;

 裏側。
Gunmac_kusatsu10

 ぐんまちゃんはなごみます。

 あ、そういえば、この番組にぐんまちゃんはチラとも出てきませんでした。残念です。

2019年10月 1日 (火)

ぐんまちゃんのおとぎ話カレンダー10月

 月が変わりました。
 ぐんまちゃんのおとぎ話カレンダー、10月はこのような絵です。
Gunmac_otogical201910

 「北風と太陽」ですね。

 下半分のカレンダー部分に、帽子、上着、シャツなどが舞っています。
 今回は、上半分の結果が下半分ということになりましょう。
 上下で時間の経過が表現されていますね。

 この話、どこの国のものかとググってみましたら、イソップ寓話の1つなのですね。
 そういわれてみれば、確かに教訓的です。
 この衣装、ちょっと国籍・時代不明ですが。(^_^)

 カレンダーの、31日の部分。
Gunmac_otogical201910b
 カボチャのマークが付いています。(^_^)

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ