ぐんまちゃん

2019年10月 1日 (火)

ぐんまちゃんのおとぎ話カレンダー10月

 月が変わりました。
 ぐんまちゃんのおとぎ話カレンダー、10月はこのような絵です。
Gunmac_otogical201910

 「北風と太陽」ですね。

 下半分のカレンダー部分に、帽子、上着、シャツなどが舞っています。
 今回は、上半分の結果が下半分ということになりましょう。
 上下で時間の経過が表現されていますね。

 この話、どこの国のものかとググってみましたら、イソップ寓話の1つなのですね。
 そういわれてみれば、確かに教訓的です。
 この衣装、ちょっと国籍・時代不明ですが。(^_^)

 カレンダーの、31日の部分。
Gunmac_otogical201910b
 カボチャのマークが付いています。(^_^)

2019年9月28日 (土)

山上碑・金井沢碑を愛する会で講演

 今日は高崎市山名町で講演をしてきました。
 主催は「山上碑・金井沢碑を愛する会」です。
 上野三碑のうち、山上碑と金井沢碑は山名町にあります。
 多胡碑だけは吉井町ですので、多胡碑は置いといて、他の二碑を愛する会なのだと思います。

 会場は南八幡公民館です。最寄り駅は山名駅。ホームにこんなベンチがありました。
Minamiyahata01
 これだけでぐんまちゃんと分かりますね。(^_^)

 会場の玄関脇に二碑のレプリカが鎮座していました。
Minamiyahata02
 この公民館が二碑を愛する会の拠点のようです。

 控室で出されたお茶請け。
Minamiyahata03
 高崎名物のみそまんは知りませんでした。群馬には、みそパンや焼き饅頭などもあり、味噌が人気です。
 ぐんまちゃん最中は嬉しいお菓子です。

 講演のタイトルは「万葉集 東歌の世界-石碑の路を中心に」でした。
 レジュメはこちら。他にスクリーンで30枚近くの写真や地図を見て頂きました。
 久し振りに「令和」絡みでない講演でした。(^_^)

2019年9月22日 (日)

自転車のまち まえばし

 今日は仕事で前橋に行きました。

 駅の階段です。
Maebashikaidan01

 ぐんまちゃんのアップ。
Maebashikaidan02

 階段の側面。
Maebashikaidan03

 階段のこの絵、存在は今までぼんやりとは承知していたのですが、ぐんまちゃんが自転車に乗っていること、前橋が「自転車のまち」を標榜していることは気づきませんでした。

 「ぼーっと生きてんじゃねえよ」と言われそう。(^_^;

 いえね、高崎から前橋に来た時は、この階段を降りて改札に向かいます。
 帰りは、離れたところにある階段を昇って高崎駅方面のホームに向かいます。
 そんなわけで、この階段は降るばかりで、昇ることは滅多になく、今まで気づかなかったのです。

 「自転車のまち」と言われれば、確かに前橋駅には前橋市(あるいはその関連団体)が営業しているレンタサイクルがあります。

 1日中借りても200円というリーズナブルなレンタサイクルで、よく利用しています。
 でも、毎回書類を書かされて面倒です。その都度、身分を証明する書類(健康保険証や運転免許証)をチェックされます。

 以前、新潟市や宇都宮市で借りたレンタサイクルは、1回書類を書けば、メンバーズカードが発行され、次回からはこのカードの提示のみで済みます。

 両市のメンバーズカード。
Cyclecard01

 開いたところ。
Cyclecard02

 新潟市のは高校訪問の折りに作ったもの、宇都宮市のは高校への出前授業の折りに作ったものです。
 新潟市のは14時から17時まで借りていますが、午前中は亀田かどこか、別の地を廻ったような記憶があります。

 これらのカードを前橋の担当者にも見て貰って、カードを作ることを何度か提案したのですが、聴いて貰えていません。(^_^;

2019年9月 2日 (月)

ぐんまちゃんの「かぐや姫」

 ぐんまちゃんの「おとぎカレンダー」、9月はかぐや姫です。
Gunmac_otogical201909a

 上半分・下半分、それぞれに満月が描かれていますので、上下一体ではなく、別の場面ですね。
 上半分の月はずいぶん低い位置にあります。月のすぐ左側にススキが見えています。
 月が出たところでしょうか。下半分はかぐや姫が竹から見つかったところ、上半分はかぐや姫を迎える使者が来る夜の初めなのかもしれません。

 ま、そういう深い意味はなく、月を上の方に持って行くと、肝腎なカレンダーの数字とかぶってしまうからというだけかもしれません。(^_^)

 さて、ぐんまちゃん。
 髪飾りです。
Gunmac_otogical201909b

 水引のようです。(^_^)

 着ている服の模様が気になりました。
Gunmac_otogical201909c

 家紋のように見えます。
 三日月と七曜ですかね。
 月はよく分かります。七曜は北斗七星を表すようです。
 月から来たぐんまちゃん(じゃない、かぐや姫)を象徴するものでしょうか。

 ググってみたら、この家紋の名前は「月輪七曜」だそうです。
Gunmac_otogical201909d
 「戦国武将の家紋」というサイト(http://www2.harimaya.com/sengoku/buke1.html)の中の
 http://www2.harimaya.com/sengoku/bukemon/bk_unno.html です。

2019年8月26日 (月)

ぐんまちゃんの反射リストバンド

 ネットオークションで手に入れました。
Gunmac_wristband01

 こういう品は初めて見ました。いろいろな物が作られていますね。発売元は群馬の会社ではなくて渋谷区初台の会社でした。

 こんな感じで身に着けるのでしょう。
Gunmac_wristband02

 安心して夜道を歩けます。
 といっても、街中だと夜も明るいので、そういう場所ではあまり意味がないかもしれません。

 実は、全部で15本。(^_^;
Gunmac_wristband03

 15本セットでの出品でした。300円スタートで、私ともう1人が激しく争った結果、340円で落札しました。
 1本あたり22.7円。お買い得でした。
 出品者からのメッセージは「ぐんまちゃんの人気を広めるために、格安で出品します。(なので群馬県外の方限定)」とのことでした。
 私が落札しては趣旨から外れそう。(^_^;

 希望される方には無料で差し上げます。♪

2019年8月 1日 (木)

ぐんまちゃんのメモ帳

 頂き物です。
 2点頂きました。
Gunmac_shitaihujiyuji01
 作成は群馬県肢体不自由児協会のようです。
 肢体不自由児のためにぐんまちゃんも役立っています。

 表紙をめくったところです。
Gunmac_shitaihujiyuji02
 私も歳をとって、経年劣化のために、あちこち不具合がありますが、元気いっぱいな子供の頃に手足が不自由というのは何ともつらいことと思います。
 子供たちの症状が少しでも良くなるように、そして、幸せに暮らせるように願っています。

2019年7月30日 (火)

客貨混載バス

 このようなミニカーを入手しました。
Konsai01
 私、子供の頃はミニカーにも鉄道模型にも関心がなかったのですが、今頃になって興味が湧いてきました。(^_^)

 正面顔。
Konsai02
 かなり精密です。
 「鎌田」という停留所名に記憶があります。沼田駅で見たような。

 台紙に解説がありました。
Konsai03
 地図を見ると、鎌田は片品村でした。沼田から尾瀬へ行く途中です。
 住人は少なそうですので、人と荷物とを同じバスに載せて運ぶというのは合理的と思います。

 日国を見ると「貨客」は項目名として立っていますけれども、「客貨」はありません。新語ということになりましょうか。
 荷物よりもお客様本位ということでしょう。ま、そもそもバスですから。

 屋根。
Konsai04
 ボディが外せます。
Konsai05
 座席もきちんと作ってありました。こういう細かいところをちゃんと作っている点に好感が持てます。(^_^)

 縮尺は1/150で、Nゲージの大きさだそうです。
 年齢は15歳以上とあります。もう少し若くても大丈夫と思いますが。(^_^)

2019年7月17日 (水)

ぐんまちゃんの衣装、募集中

 銀座のぐんまちゃん家では、リニューアルオープン1周年を記念して、ぐんまちゃんのオリジナル衣装を募集中です。
Gunmac_ginzaisho01
 募集テーマは「銀座で感じるぐんま」で、趣旨は以下の通りです。
  東京・銀座にあるぐんまちゃん家で、ぐんまちゃんが着用することにより
  ぐんまちゃん家や群馬県の魅力がアップするような衣装を考えてご応募ください。

 送り先は、ぐんまちゃん家です。

 応募用紙。
Gunmac_ginzaisho02
 詳細やチラシ(応募用紙付き)は群馬県庁のHPからダウンロードできます。

 銀座にはあまり行ったことがありません。銀座で一番行っているのはぐんまちゃん家かと思われます。(^_^)
 そんな次第で、私にとっての銀座のイメージはぐんまちゃんということになってしまいそうです。
 それ以外だと、ガス灯とかレンガとか、かなり昔のイメージです。(^_^;

 よくよく考えて応募したいのはやまやまですが、如何せん、絵が下手。(^_^;

 皆さまのご応募をお待ちしています。←って、私が言うことはありませんが。

2019年7月 1日 (月)

ぐんまちゃんの「大きなかぶ」

 7月になりました。
 愛用のぐんまちゃんのおとぎ話カレンダー、7月は「大きなかぶ」です。
Gunmac_otogical201907a
 下半分のカレンダー部分には地中の様子が描かれています。
 モグラがアクセントになっていますね。(^_^)
 土中のかぶと地上のかぶとがズレていますけど、別のかぶなのでしょう。
 いや、そうではなくて、上と下とは時間差があると考える方が良いのかもしれません。
 下半分はかぶを抜く前の状態、上半分は抜いている最中。
 うん。その方が詩的だ。(^_^)

 かぶを引っ張っている一番後ろが小さくて見えにくいのでアップにします。
Gunmac_otogical201907b
 ねずみですね。小さい体で頑張っています。

 動物たちの顔は、全員、一所懸命というより困ったような表情です。
 ま、かぶがなかなか抜けないので、困ってもいるのでしょうが。

 そんな中で、ぐんまちゃんは無表情。(^_^)
 ぐんまちゃんはいつもポーカーフェイスで、動きで喜怒哀楽を表しています。「怒」はあまり記憶がありませんが。

 表情のあるぐんまちゃんは、これとか、
Gunmac_tsumagoi  
 これとかがありますが、
Gunmac_boso
 例外的ですね。これくらいしか思い浮かびません。

2019年6月27日 (木)

おぜのかみさま

 一昨日、「かむろき・かむろみ」という記事を書きました。
 相応しい画像がなく、とりあえず画像なしでアップすることにして、後から追加することにしました。

 困った時はぐんまちゃん。
 そういえば、昔、神様の姿をしたぐんまちゃんを見たなぁ、と思い、探してみました。

 当ブログを始めて間もない頃、「かみさまになったぐんまちゃん」という記事を書いていました。
 群馬県では、小中学生がネットを安全に使うための標語「おぜのかみさま」を作成し、これを普及させるために、ぐんまちゃんがそのイメージキャラクターを務めることになったという内容です。

 この標語の意味は以下の通りです。

 標語 「 おぜのかみさま 」
  【標語の内容】    … 【子どもたちを守りたい】
お・おくらない(写真)  …「児童ポルノの被害から」
ぜ・ぜったいに会わない! …「性犯罪の被害から」
の・のせない(個人情報) …「個人情報の漏洩から」
か・かきこまない(悪口) …「ネット上のいじめから」
み・みない(有害サイト) …「有害サイトから」
さ・さがさない(出会い) …「出会い系サイトから」
ま・まもる(ルール)   …「ネット依存症から」

 もう6年も前の標語ですが、今でも通用しますね。今の方がもっと深刻かもしれません。

 ということで、「おぜのかみさま」の画像をお借りすることにしました。♪
Ozenokamisama
 かむろき・かむろみに対する古代人のイメージもこんな感じでしょうかね。←たぶん違う。(^_^;

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ