日常

2020年6月26日 (金)

『グラフぐんま』終刊

 今日はまた仕事で前橋に行ってきました。
 で、また、恒例により、県庁2階の県民センターへ。
 そこで販売している『グラフぐんま』が終刊とのことです。
Graphgunma202004a
 時々買っていた雑誌ですので、終刊は寂しいです。

 区切りとしては、年度末の3月号で終刊というのがしっくりきますけど、4月号が終刊号になります。
 年月日順に並んでいる万葉集の末4巻の最後が元日の歌で終わっているのを思い出しました。(^_^;

 終刊号を飾る表紙の写真は群馬県庁舎です。
 全国の県庁舎の中で最も背が高いのだそうです。バブルの時代の産物です。
 東京都庁舎の方が高いのだそうですが、あれは都庁であって、県庁ではないので、県庁舎の中では日本一なのだと中山秀征が言っていました。

 最初のページに、終刊についての挨拶が載っていました。
Graphgunma202004b
 54年も続いた雑誌なのですね。

 ここには終刊に到った理由も書いてありませんし、今までこの雑誌の担っていた機能を何が代替するのかも書いてありません。
 何でしょうね。
 出版不況ということは特に関係ないと思います。
 県内の銀行や郵便局に行くと、この雑誌が閲覧用に置かれていたりします。
 県政のPR用の雑誌ですので、たくさんの県民に読んで貰うことが第一義で、この雑誌の販売で収入を得ることは重視していないと思われます。

 過去の表紙が何冊か紹介されていました。
Graphgunma202004c
 植樹祭に際して天皇陛下が来県されたことや、オリンピックで女子ソフトボールチームが優勝したことなどが表紙の写真になっています。上野投手など、ソフトボールチームの中に県内企業に勤務する選手が含まれていたことに依ります。

 行きの新幹線や、帰りの上野東京ラインは空いていましたが、京浜東北線はそこそこ混んでいて、以前の同時間帯の混み具合の7~8割くらいにはなっていました。

 帰宅して玄関のドアを開けたら、雑々としたものが大量に散乱していました。
 留守中に賊が侵入したわけではなく、積み上げていたものが起こした雪崩でした。
 ドアが外開きだったのは幸いでした。内開きだとドアが開かなかった可能性も。(^_^;
 片づけねば。

2020年6月21日 (日)

羽毛ゴミ・図書館・水草

 先日、解体した羽毛布団を可燃ゴミとして出そうとしたら、粗大ゴミだとして拒否されてしまいました。
 拒否された理由を考えるに、ゴミ袋が破れると羽毛が散乱する怖れがあるからではないかと思いました。
 そこで、羽毛ゴミを他のゴミで包み込むようにしてみました。
 昨日の朝、それを出してみたら、無事に持っていって貰えました。♪
 ま、外から見る分には、中央部分に羽毛ゴミがあるとは分からないせいかもしれません。(^_^;
 ともあれ、幸いでした。懸案が1つ片づきました。

 午後は1駅先の区立図書館に行きました。専門書はあまりないのですが、見たい本がありまして。
 そうしたら、書架は全て封鎖してあって、本は手に取れない状態でした。
 新型コロナウイルスの感染予防対策と思います。迂闊でした。
 本を手に取ることができないのに開館しているというのも不思議ですが、ネットか電話で予約していれば本を借りられるのかもしれません。
 カメラもスマホも持って行っていなかったので、書架封鎖の有り様を撮すことはできませんでした。
 ま、そんなところを撮していたら、係の人に睨まれたかもしれません。(^_^;

 せっかく1駅先まで行ったのに、無駄足になってしまいました。
 そこで、ふと思い出しました。この近くにアクアリウムショップがあったのでした。
 先日取替えたぶくぶく、快調です。細かな気泡がたくさん出ています。
Kingyo_r020621a

 金魚も快適なのか、益々食欲旺盛で、水草はこんなになってしまいました。
Kingyo_r020621c
 水草を入れ替えてから1週間もちません。早すぎ。

 そのことをふと思い出して、そのお店に行くことにしました。
 水草は、普段は電車を乗り換えて、決まったお店で買っています。文字通りの金魚屋さんです。
Kingyoya02

 でも、図書館近くのアクアリウムショップにも何度か行ったことがあります。
 といいますか、金魚が暮らしている水槽はこのお店で買ったものです。
 ということで、水草を買ってきました。
Kingyo_r020621d
 水草の値段は、金魚屋さんよりもアクアリウムショップの方が3割くらい高価です。
 どうでしょ? いつもの水草よりも高級そうでしょうか? (^_^)

 ゴハン時だったのに、ゴハンよりも先に写真を撮っていたら、「ゴハン!」と催促するかのように騒がれました。
 暴れると水が飛びます。
Kingyo_r020621e
 もう、しょっちゅうです。元気いっぱいで嬉しいですけど。

 先日来の恒例により、また上から。
Kingyo_r020621f

2020年6月20日 (土)

八木原駅駅舎、建て替えへ

 当ブログをご覧くださっている皆様には、どうでもよいようなローカルすぎる話題です。
 すみません。(^_^;

 今日のネット版の上毛新聞によれば、JR上越線の八木原駅の建て替えに向けて、渋川市とJR側とが基本設計の協定を結ぶ予定とのことです。
 八木原駅というのは、渋川駅の1つ南の駅で、私の渋川の家の最寄り駅です。
 駅周辺はこのようになっています。
Yagihara_map
 わが家は駅の東側にあります。そして、駅の改札は駅の西側にしかありません。電車に乗るには線路を渡って西側に行かねばなりません。線路を渡る踏切は駅の北と南とにあり、どちらかを利用することになります。

 家を出た後、駅の東(地図の右)から駅に向かい、北回りの赤いルートを通って線路の西側に渡るか、南回りの青いルートを通って線路の西側に渡ることになります。どちらも結構遠回りなため、遅刻するか否かを左右しかねません。
 本当はいけないのですが、赤い点線を通ったこともあります。そんなところを通っては本当にいけません。

 新聞記事に依れば、今回の計画は、線路の東西を結ぶ自由通路と東西両側の駅前広場、東側のアクセス道路を整備するとのことです。
 駅内または駅のごく近くに東西を結ぶ自由通路が設置されれば、駅の東側に住んでいる人達はずいぶん便利になることでしょう。

 私個人について言えば、渋川の家は今年中にも撤収しようと思っていますので、残念ながら、この恩恵にはあずかれません。

2020年6月15日 (月)

ゴミ出しに再挑戦

 先日、羽毛布団を解体して可燃ゴミとして出そうとしたら、これは粗大ゴミだということで却下されてしまいました。
Sodaigomi01
 なぜ粗大ゴミになるのか分かりません。

 分からないながら、わが区では、粗大ゴミは1辺がおよそ30cm以上のものということなので、それ以下のサイズの袋に詰め直してみることにしました。

 スーパーのレジ袋、いっぱいあります。
Sodaigomi03
 昔は、スーパーで商品をレジ袋に入れてもらうのが当たり前でしたので、私もそうしていました。
 でも、スーパーで商品を入れて貰ったレジ袋をそのまま捨ててしまうのはもったいないので、取っておいてゴミ出しなどに使っていました。

 やがて、環境保護のために、マイバッグが推奨されたり、レジ袋を辞退するとポイントが貰えたりするようになりました。有料化もされます。
 そういう次第で、もう大分前から、基本的にレジ袋は貰っていません。
 ゴミは、基本的に45リットルのを使っていますので、溜め込んでいたレジ袋が減りません。
 そのレジ袋にやっと出番が来ました。(^_^)

 昨夜、入浴前に、風呂場で羽毛の詰め替えをしました。裸でです。(^_^) 作業が終わって、そのまま入浴し、頭も洗いました。
 2度目ともなると、だいぶ手順が良くなりました。羽毛も浴室外にはあまり飛び散らなかったと思います。

 その小袋を大きなゴミ袋に詰めました。これがもう1袋あります。
Sodaigomi04
 これ、どうでしょうね。前回のと本質的には違わないような気がします。
 小分けにしても羽毛は羽毛だということで、また却下されそうな気もします。

 そこで、隠蔽工作をすることにしました。
 外側から見える場所には、ポストに入れられていたチラシなどを。
Sodaigomi05

 上からは、枯れ葉や、枝葉シュレッダーで粉砕した枝葉などを。
Sodaigomi06

 これで羽毛が入っているとは思われないでしょう。
 何となく後ろめたい気はします。でも、中央部に不燃ゴミを入れ、周辺部に可燃ゴミを入れて、全体を可燃ゴミに見せかけるというのとは違いますからねぇ。全部ちゃんと燃えますし。

 前回、なぜ持っていって貰えなかったのか、あちこちのサイトを見ていったら、こういった記述を見つけました。

 羽毛布団をゴミとして出す場合に、「切断するのはダメ?」という項目です。こうありました。

  >自治体にもよるが、枕や綿布団など一部の粗大ゴミは切断して小さくすれば可燃ゴミや不燃ゴミとして出せる場合がある。
  >しかし羽毛布団を切断すると中身の羽毛が飛び散ってしまい、周囲を散らかしてしまうおそれがあるので、
  >羽毛布団は切らずに小さく折りたたみ、ひもでしばってゴミに出した方がいい。

 なるほどです。そういうことなら理解できます。
 前回出そうとしたときは、羽毛を直接ゴミ袋の中に入れていました。あの状態だと、もしも袋が破れたりすると、あたり一面大惨事になる可能性がありますね。羽毛の恐ろしさは身を以て感じています。(^_^)

 今回、目的は違うものの、羽毛を何重にも包んだことになりますので、羽毛が飛び散るリスクはかなり小さくなるでしょう。
 とりあえず1袋だけ出してみることにします。

2020年6月11日 (木)

粗大ゴミ扱いは納得できない

 家に不要な布団やマットレスがあります。
 これを廃棄したいのですが、粗大ゴミとして出すのは面倒そうです。
 ふと、これを解体して小さくすれば良いのではないかと思い立ちました。
 
 まずマットレスがうまくいったので、次は羽毛布団を解体することにしました。
 この解体はかなり厄介なことになるだろうと想像できましたので、浴室を閉め切り、換気扇を回して作業しました。
 浴室で作業というのは最適解と思います。他の部屋だったらエライことになっていました。
 ただ、まだ考えが足りませんでした。服を着たままでしたので。(^_^;
 途中で全部脱ぎました。そして、マスクもしました。←遅い。
 洗い場が羽毛の海になりましたが、何とかゴミ袋に収めることができました。
 家の中じゅう、「あ、こんな所にも」というほど、微細な羽毛が散っていましたが。

 昨日の朝、羽毛を詰めたゴミ袋2つを出しました。
 ほっとしました。今度はどの布団を解体しようかと思いました。

 午後に外出して帰宅途中、ゴミの収集場に見覚えのあるゴミ袋が2つ残されているのが目に入りました。
 朝、私が出したゴミ袋でした。驚いて持ち帰りました。
Sodaigomi01

 このような紙が貼ってありました。
Sodaigomi02
 粗大ゴミとして出せということですね。なぜ?

 1辺が30cm以上のものが粗大ゴミとなります。
 だから、布団そのままでは当然粗大ゴミです。
 薄手の夏掛けのようなものならば、無理やり圧縮すれば45リットルのゴミ袋に入るかもしれません。
 でもダメでしょうね。このゴミ袋自体が1辺30cmを越えていますので、やはり粗大ゴミになると思います。
 布団の表皮を剥いで、綿の固まりにした場合は微妙でしょうか。もとは布団だからダメ、という理屈は立つかもしれません。

 でもね、この袋の中身はミリ単位、10ミリ単位の微細な羽毛です。それでもダメなんですかねぇ。
 粗大ゴミと言われるのは、なんか納得できません。微細ゴミの集合体なんですけど。
 今までまじめに生きてきたのに、こんな犯罪者扱いをされて、ショックでした。

 さて、解決策としては、1辺が30cmを越えないような小さな袋に小分けにして出せば良いですかね。
 今度は初めから脱いでやろうと思いますけど、またあちこちの部屋に微細な羽毛が飛びます。
 まだ気力が湧かないので、ま、そのうち。

 さて、まだ解体していない布団ですが、今回のことで、粗大ゴミの出し方について調べたら、事前に区に申し込んでお金を払えば、粗大ゴミ自体は近所の収集場に出しておけば良いそうです。料金は布団ならば2枚まで300円とのことです。

 自分で解体するよりも楽そうです。残った布団は解体せずに粗大ゴミとして出そうと思います。

2020年6月 6日 (土)

昨日は群馬往復

 昨日、渋川の家まで日帰りで往復してきました。
 昨日は、気に掛かっていた浜木綿のことだけを書きましたが、その他を少々。

 東京の家を出たのは10:30で、帰宅は18:15でした。所要時間は7時間45分。
 渋川の家にいたのは1時間10分でした。差し引き6時間35分が往復の移動に要した時間です。
 群馬は遠い。(^_^;

 旅のお供に、前日に届いたばかりのこの雑誌を持って行きました。
Nikkeipc02
 前号の特集は「はじめてのテレワーク」 で、今号が「「在宅ワーク」快適化指南」。
 2号ともタイムリーですね。役立たせたいと思います。

 その前に、『トランヴェール』の6月号。
Trainvert20206
 4月と5月は新幹線に乗れなかったので、4月号と5月号は通販で買うことになりました。
 6月号は無事に入手できました。
 ただ、私の座席にも、その隣の座席、そのまた隣の座席にもなく、後ろの座席から持ってきました。
 人気で、持ち帰る人が多いのでしょうかね。それならば嬉しいです。

 渋川の家の最寄り駅に着いたら、自転車がありません。
 想定内でしたので、探したら、駐輪場の片隅にありました。こういう紙が付いて。
Yagiharajitensha01

 駐輪場の自転車を整理するために、年度替わりの時期などに、駐輪場の全ての自転車にこういう紙が付けられます。
 持ち主がいれば、持ち主はこの紙を剥がして、引き続き自転車を使います。
 一定期間、この紙が残っている自転車が処分の対象になります。

 私の自転車、処分されてしまったかと心配していましたが、何とか間に合いました。(^_^)
 ただ、もう1台、新町駅にも別の自転車を置いています。そちらの自転車も心配です。

 今日の午後、群馬はかなりの雨だったようです。昨日行ってきて良かったです。
 今日の雨で、浜木綿の鉢にも追加の水やりができました。

2020年6月 5日 (金)

強靭な浜木綿

 今日は久しぶりに渋川の家に行ってきました。
 前回行ったのが2月23日ですから、103日前ということになります。
 外出自粛を守ってきました。特に、県境を越える不要不急の移動がOKになったのは6月1日でしたし。

 渋川の家で心配だったのは、浜木綿の鉢植えです。
 渋川は寒冷地ですので、冬場は浜木綿を屋内に取り込んでいます。そして、最後に水やりをしたのが103日前。
 それだけの期間、全くの水なしでは枯れてしまったことと思います。
 30年近くも、毎年花を咲かせてくれたのに、コロナのせいとはいえ、かわいそうなことをしました。申し訳ない気持ちでした。
 家に着いて、恐る恐る、というより、ほぼ諦めの気持ちで見てみたら、何と青々としていました。
 すぐに外に出して、水をたっぷりやりました。
Hamayu_r020605a
 上の写真は、外に出した直後で、まだ水やり前です。

 まさか、こんなに元気とは思いもよらないことでした。嬉しかったです。
 ただ、古い葉は外側から大量に枯れていました。アップにします。
Hamayu_r020605b
 青々とした葉が6枚程度に対し、枯れてしまった葉は10枚以上ありそうです。
 浜木綿は、大きくて厚みのある葉に水分を溜めているのでしょうね。
 土が乾いて水分の補給ができなくなると、葉に溜めた水分で命を繋ぎ、水分を提供し尽した葉は枯れてしまうのでしょう。
 生存のための究極の方策といえましょうか。

 たくさん葉がありますからねぇ。「百重なす」のは、やはり葉のような気がしてきました。

 さらに、中心部はこのようになっていました。
Hamayu_r020605c
 新しい葉ができています。真上から見ると、青い葉の数は9枚ですかね。
 枯れそうになっているというのに、中央部からさらに新しい葉を出しているとは。
 只者ではありません。

2020年6月 1日 (月)

外出自粛太り

 昨年の6月から、それまで毎晩飲んでいたCCレモンと、毎晩食べていたアイスクリーム断ちをしました。今も継続中です。
 ペットボトルのジュースをがぶ飲みしすぎて急性糖尿病になった人のことをテレビで見たのがきっかけです。
 他に、毎朝、紅茶に砂糖とクリープを入れて飲んでいたのを、どちらも入れないことにするなど、糖分の摂取を減らしました。

 そうしたら、体重がぐんぐん減って行きました。
 減糖に当たって、ダイエットは全く念頭になかったのですが、効果てきめんでした。

 半月ごとの平均値をグラフにしました。
Taiju201906_202005
 横軸、字が込み入るので「○月前半」しか表記されていませんが、点線が「○月前半」、点線と点線の中間が「○月後半」です。

 縦軸が体重ですが、数字は省きました。(^_^) 線と線との間は1kgです。
 ということで、6月前半から10月前半までの4ヶ月で、5.8kg減りました。
 劇的です。
 ただ、減糖だけが理由ではないかもしれません。ちょうど夏の暑い時期を含みますので、その影響による体重減少もあるかもしれません。それは他の年も見てみないとなりません。

 10月後半に少し増えた後、2月前半まではほぼ増減なく推移しました。

 そして、2月後半以降、体重はぐんぐんと増加中です。
 コロナ禍の中でも従来通りの、あるいは従来以上のお仕事をされている方々には誠に申し訳ないことながら、これ、外出自粛の影響でしょうね。運動不足。

 元の木阿弥です。

 体を動かすようにせねばと思います。

2020年5月28日 (木)

3ヶ月ぶりの床屋&原宿駅旧駅舎

 緊急事態宣言が解除されたので、今日は床屋に行ってきました。
 前回行ったのが2月21日でしたので、97日前です。
 普段、床屋は40~50日置きくらいに行っていますので、1回飛ばしくらいになります。
 脇や後ろが伸びて、鬱陶しかったです。でも、中央部はあまり伸びない。(^_^;

 JRに乗るのは3月27日以来ですので、62日前です。
 東急線には時々乗っていたものの、東急線外には2ヶ月間出なかったんですねぇ。
 ずいぶん外出自粛していました。
 近所のスーパーには毎日行っていましたので、「3日に1度くらいに」という東京都知事の要請は無視してしまっていましたけど。(^_^;

 床屋は目白です。40数年間、同じ所。
 目白駅前に三井住友銀行があります。こんなでした。
Mejiro202005a

 小さくてよく分かりませんね。拡大します。
Mejiro202005b
 銀行の中央付近はセブンイレブンになっていました。その脇に銀行のATMがあります。
 銀行は移転したわけではなく、窓口は2階にあるのではないかと思いますが未確認です。

 山手線に乗ったら、「あ、原宿駅」と思い出しました。
 3月に、原宿駅が新駅舎に変わり、旧駅舎は取り壊すということでした。
 それで、3月中に旧駅舎の写真を撮りに行こうと思っていたのですが、外出自粛で行くのを控えていました。
 そのこともすっかり忘れていましたが、山手線に乗ったことで、思い出しました。

 で、原宿駅で途中下車しました。風来坊です。まだ自粛を続けなければいけないのに。(^_^;
Harajuku01
 旧駅舎、残っていました。取り壊しはまだ先のようです。時計も動いていました。
 天気があまり良くなかったのが残念です。

 原宿駅にそう馴染みがあるわけではありません。
 以前、お正月に、原宿で降りて、明治神宮に初詣に行って、NHK放送センターに寄って、渋谷駅に出る、というルートで歩いたことが何回かありました。お正月以外に、明治神宮には寄らずにNHKにだけ行ったことも何度か。50年ほど前のことです。
 えっ! 50年? と思って、計算し直してみましたが、間違いないようです。いつの間に……。正確には、50年近く前ですけど。

 新駅舎は旧駅舎の少し南です。
Harajuku02
 こちらは近代的な建物です。画面右側が旧駅舎です。

 ついでに皇室専用ホームへの入口にも行ってみました。
Harajuku03
 これ、使っているのでしょうかね。
 皇族が鉄道を利用してどこかへ行かれるときは、今は車で東京駅などに行かれるのではないかと思います。
 原宿から乗車してもねぇ。

 ということで、長期にわたって外出自粛していましたが、外出したら、ちょっと道草など食ってしまいました。

2020年5月21日 (木)

デスクトップのアイコンの位置が勝手に動く

 一昨日、パソコンを起動したら、デスクトップ上のアイコンの位置が勝手に変わってしまっていました。
 通常はこういう状態です。
Desktopicon01
 アイコンは、分類して左右に配置しています。ゴミ箱は右下隅。一太郎は左上隅。
 この配置は基本的に20年くらい変えていません。
 これが、全部、左側に寄ってしまっていました。
 1つずつせっせと摘まんで動かして元通りにしました。
 そして、1日の仕事を終えてパソコンを終了させました。それが、昨日立ち上げたら、またアイコンが左に寄ってしまっていました。
 こんなこと、ディスプレイの解像度を変えた時以外には、今まで全くなかったことです。
 どうしてこうなってしまったのか、どうすれば直るのか。

 困ったときはググってみます。
 検索は「デスクトップ アイコンの位置が変わってしまう」と入れてみました。
 我ながらそのままです。(^_^;
Desktopicon03
 出ますねぇ。こんな、そのままのキーワード(とも言えない)でも、ちゃんと答えてくれます。
 こんなに出てくるということは、良くある現象なのでしょうかね。
 クリックしてみると「まれに起こる」と書いてあるものもありました。

 それで、解決策としては、レジストリを書きかえる、という方法が出てきました。
 私のような素人がレジストリを書きかえるのは怖いですけどね。
 昨日はそのままにして、今日起動したら、今日はアイコンの位置は変わっていませんでした。
 よく分かりません。様子を見てみます。

 デスクトップの壁紙はお気に入りの「真田丸」です。(^_^)
 左上隅はこのようになっています。
Desktopicon02
 私のパソコンスキルは平成10年代で止まっている、というようなことを先日書きましたけれども、パソコンスキルだけでなく、愛用ソフトもその頃のままです。一太郎や花子はちゃんと最新バージョンにしていますけど。
 三四郎はもう作られていません。
 「ファイルバイザー」や「おかる」はシェアウエアです。どちらももう更新されていませんけど、ちゃんと働いてくれています。
 Windowsの新しいバージョンが出て、これらのシェアウエアが動かなくなってしまうと困ります。
 そういったパソコンライフです。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ