日常

2017年4月28日 (金)

高崎で岩合さんの写真展

 今日の夕方、高崎の高島屋で開催されている岩合光昭の写真展に行ってきました。「世界ネコ歩き」展です。

 会場入口の看板。会場内は撮影禁止です。
Iwago03
 入場券の半券。
Iwago06
 チラシ。右下が半額券になっています。
Iwago04
 このチラシ、入場券を買ったときに貰ったのか、入場するときに貰ったのか、あるいは最後にグッズを買ったときに貰ったのか、記憶が定かではありません。半額券1枚で2人まで半額になります。この券で入場者が増えそうです。
Iwago05
 看板、半券、チラシ、全て同じ写真が使われていますね。会場にはたくさんの魅力的な写真が展示されていましたけど、中でもこのネコは気に入りました。いいです。(^_^)

2017年4月27日 (木)

和同開珎! ??

 和同開珎を入手しました。(^_^) 頭のあたりに傷があります。
Wado01
 ネットオークションです。
Wado02
 3000円ほどでスタートし、既に一人が入札していたところに私が入札し、その後誰も入札しませんでした。
Wado03
 相場は数十万円とか数百万円にのぼるようですが、目利きの方々はこの品に誰も関心を示さなかったわけで、きっと偽物なのでしょう。(^_^;

 ま、それでも良いです。レプリカのつもりで持っていることにします。

2017年4月26日 (水)

資源ゴミ集積中

 研究室の片付け過程でレトロなものがあれこれ発掘されていますが、一番多いのは紙類です。会議資料、入試関係書類、学生のレポート、演習発表のレジュメ、授業の配付資料の残部、出版図書目録、庁内誌、などなど様々です。

 これらを、保管するもの、廃棄するもの、マル秘扱いで処分するもの、と分類しています。そしてそれぞれをサイズ別に分けて段ボール箱に入れたり、縛ったりしています。サイズ別に分けるのは手間ですけど、その方が処理がし易くなります。

 庁内誌(『明るい行政』という名で、県職員全員に配布されていました)などは一括廃棄か一括保存かにすれば簡単なんですけど、一応全冊ざっと目を通して、内容によって保存か廃棄か決めています。群馬の史跡めぐり関係の記事があったり、うちの卒業生が登場していたりする号は保存扱いになります。

 それやこれやで延々と時間が掛かっています。

 資源ゴミとして集積場に持っていったものはこんな感じです。画面に映っているあらかたは私が持っていったものです。(^_^;
Shigen01
 例の新兵器「がんばっペーパー」の袋は本当に助かっています。この袋に思い至る前のものは縛っています。縛るとなると(袋に入れる場合でも)やはりサイズ別にする必要があります。

 今考えると、ビニール紐で縛ったのは失敗でした。紙紐で縛る方が再生紙にする場合、手間が少ないのではないでしょうか。

2017年4月24日 (月)

Wラジカセ

 研究室の片づけ中、こんなものが出てきました。
Wradicasse01
 昭和50~60年代、同様のものをお使いだった方も多いのではないでしょうか。

 ラジオのFMとAMが聴けます。そしてカセットデッキが2台内蔵されていて、一方から一方にダビングできます。アナログなので、ダビングすると多少とも音質は劣化します。

 これ買ったの、群馬に行く前ですから、32年以上は経っています。35年とか、もっと前かもしれません。

 懐かしいです。

 電源はコンセントと電池と両方使えます。

 コンセントに差し込んでスイッチを入れてみたら、AMはあまり良く聞こえませんでしたが、FMはちゃんと音が出ました。
Wradicasse02
 30数年前のラジオ番組が流れてきているような錯覚を覚えました。(^_^)

 ただ、テープデッキ関係のスイッチはどれも固まっていて作動しませんでした。

 さて電池。(^_^; 入ったままでしょうかね。液漏れしていてすごいことになっているかもしれません。どんなになっているか不安でした。

 恐る恐る開けてみたら大丈夫でした。単1乾電池が4本です。
Wradicasse03
 入っていた電池の消費期限(?)は1984年の10月でした。よくぞ液漏れも起こさなかったものです。
Wradicasse04

2017年4月22日 (土)

公立共済やすらぎの宿

 3月末までの勤務先は公立大学でしたので、年金や健康保険は公立学校共済です。

 退職後も任意で2年間継続できますので、そのように手続きしました。そうしたら新しい健康保険証を送ってくれた封筒の中に、全国の「公立共済やすらぎの宿」のパンフレットが同封されていました。
Yasuragi01
 ネコがイメージキャラクターなのですね。名前はあるのでしょうか。
Yasuragi02
 それぞれの地域の姿をしています。

 群馬は「水上川下り」です。
Yasuragi03
 長野は「真田幸村」。(^_^)
Yasuragi04
 頭にひらりと落ちた葉っぱが共通ですね。群馬は他に何かありそうなものと思いましたが、群馬の公立共済の宿は水上温泉にありますので、それで水上川下りなのかもしれません。

 奈良の宿は1軒ありました。
Yasuragi05
 地図で場所を見てみると、近鉄奈良駅から北西ないし北北西に1.2kmほどの場所でした。春日野ではなくて佐保ですね。

 それはともかく、立地は悪くないですね。今度泊まってみようと思います。

 今度の上代文学会の宿は既に取ってありますけど、この宿も見てみましたら、すでに満室でした。ずっと昔のデータですけど、奈良は5月が一番混むんですよね。

2017年4月 7日 (金)

春の庭の桜、満開

 ここ3日連続でアップしている桜、また華やかになりました。満開といえましょう。
Sakura20170407a
 今日は地上からも撮りました。
Sakura20170407b
 アップです。
Sakura20170407c
 桜の花は青空とよく似合いますね。

2017年4月 6日 (木)

片付けの新兵器

 研究室の片付けは、紙モノの分類が延々と続いています。32年分の紙類はただ事ではありません。

 秘密の内容を含まない紙類は資源ゴミとして出せますけど、分量が多いので、これを縛るのがなかなか面倒です。

 何かよい手立てがないものかと考えたら、古新聞を入れる袋に思い至りました。

 毎月1枚、新聞配達の人が届けてくれます。
Ganbap01
 ところが、長い間の習慣で、新聞を出すときは昔ながらに縛って出していました。それでこの袋がたくさんあります。これに入れれば簡単ではないかと思い至りました。

 入れてみたらこんな具合です。
Ganbap02
 底の大きさはA4相当です。そう厚い紙ではないので、一杯に入れると破れそうな気もします。重くなるし、ほどほどのところまでで止めておく方が無難そうです。この袋のお蔭で劇的に楽になりました。分類自体の時間が減るわけではありませんが、トータルではずいぶん違います。♪

 がんばります。

 今日はオリエンテーションの日で、教員も学生も全員来ています。(^_^; 私が研究室に着いたとき、演習のサインアップのために学生が長蛇の列を成していました。イヤだなぁと思いつつ、諦めて部屋に近づいて行くと、並んでいた学生たちから温かい目と言葉を掛けられ、嬉しくなりました。

 帰りがけには今学科長をしている鈍蛾さんに背後から声を掛けられ、しばし歓談しました。ありがたいことです。

 鈍蛾さんと一緒に非常勤講師室から桜を見ました。昨日と比べ、一気に開花が進んでいました。
Sakura20170406

2017年4月 4日 (火)

玉村でも咲き出しました

 人目を忍びつつ、今日も部屋の片づけ。(^_^; 見た目にはあまり変わっていないように見えましょうし、前よりも乱雑になった観もありますが、自分としては着実に進行している手応えはあります。(^_^)

 今日は特にはご披露するような発掘品はありませんでした。

 休憩をかねて、4月から私がお世話になる非常勤講師控室を覗いてみました。それぞれの非常勤講師用のメールボックスがあり、私の分も既に用意されていました。仕事が速いです。……というより、研究室もまだ片付け終わっていない私が遅いのですね。(^_^;

 非常勤講師控室からは桜の木がよく見えます。
Sakura20170404a
 これまでも、非常勤講師でもないのに、この部屋からお花見をしたこともありました。

 画面の右側が南です。こうしてみると、明らかに北側よりも南側の方が開花が早いですね。そんなこともよく分かります。

 一番咲いているあたりのアップです。かなり拡大しましたので、さすがに画質が厳しいです。
Sakura20170404b
 帰宅したら新しい健康保険証が届いていました。3月31日に今までのを返納し、保険証のない状態になっていましたが、早くも解消されました。良かったです。

2017年4月 1日 (土)

ちょっと早い桜

 今日は九段で学会の会議がありました。

 靖国通りを歩いていたら、結構な人通りです。桜まつりを開催中でした。でもまだちょっと早い感じです。
Tayasuzakura01
 石垣は田安門の近くです。

 上の写真で一番咲いているあたりをアップにしました。
Tayasuzakura02
 来週になれば暖かくなるようですから、来週半ば頃からが見頃ですかね。大勢の人が訪れることでしょう。

2017年3月20日 (月)

お寺でお彼岸の法事

 今日は菩提寺で春のお彼岸の法要がありました。

 朝10時から法話、11時から法要です。

 法話では、お彼岸の意味などの解説の他に、金子みすゞの「私と小鳥と鈴と」を取り上げたお話しがありました。

  私が両手をひろげても、
  空はちつとも飛べないが、
  飛べる小鳥は私のやうに、
  地面を速く走れない。

  私がからだをゆすつても、
  きれいな音は出ないけど、
  あの鳴る鈴は私のやうに、
  たくさんな唄は知らないよ。

  鈴と、小鳥と、それから私、
  みんなちがつて、みんないい。

 最後の部分は有名ですが、全体は必ずしもそうではありませんね。恥ずかしながら、私も最後以外はあいまいでした。詩の全体をじっくりと読む良い機会を頂きました。良い詩です。

 以前もご紹介したかもしれませんが、このお寺では東日本大震災の殉難者の位牌を作って、ご住職が毎日お経を上げていらっしゃいます。
Myokenji01
 位牌の文字が「東日本大震災」ではなく、「東北関東大震災」となっています。これは「東日本大震災」が正式名称と決まる前の通称ですね。いかに早い時期にこの位牌が作られたのかを物語っています。

 法事のあと、近くのレストランでお昼を御馳走になりました。食べたことのないものばかりでしたので、写真に撮ってしまいました。

 これは前菜の前の料理です。何と呼ぶのでしょう。「付きだし」ではないでしょうが。
Myokenji02
 これが前菜ですね。
Myokenji03
 魚料理。
Myokenji04
 肉料理。
Myokenji05
 デザート。
Myokenji06
 全部説明されたのですが、忘れてしまいました。メモしておかないとダメです。(^_^;

 全てとてもおいしゅうございました。

 ご住職はハチミツがお好きとのことですので、今度尾瀬のハチミツを持参します。♪

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ