日常

2020年9月21日 (月)

口切った

 先日、お風呂でヒゲを剃っていたら、口の上の方を切ってしまいました。
 その時は、傷はたいしたことなく、ぷくっと腫れたくらいでした。
 ところがその翌日、またヒゲを剃ったときに、プクッと腫れているのをうっかりして、その上から剃ってしまいました。
Kuchikitta
 それが、上の画像の、口の上の傷です。
 その翌日、上の傷に気を取られて集中力を欠き、もう1つ別の傷を負ってしまいました。
 粗忽です。

 5年半前に、当ブログに、「鼻切った」という記事を載せていました。
Hanakitta

 粗忽さは直りません。
 すみません。お見苦しい写真を2枚も。(^_^;

 同じ刃をいつまでも使い続けているのもいけないんです。早目に替えねば。

2020年9月10日 (木)

『ネコもよう図鑑』

 ネコのこと好きなのですが、飼ったことないし、無知です。
 それで、勉強しようと思って、ちょくちょくネコの本を買っています。
 今度、このような本を買いました。
Nekomoyou01
 去年の8月発行ですので、もう1年以上経っています。
 「色や柄がちがうのはニャンで?」という副題が付いています。そういった内容の本です。

 帯の表紙側。
Nekomoyou03

 帯の裏表紙側。
Nekomoyou04

 目次。
Nekomoyou02

 とまぁ、こういった内容の本です。帯と目次とで、この本の概要が分かります。
 よく勉強したいと思います。

 話は違いますが、先ほど水槽の濾過器の掃除をしようとしたら、うっかり手順前後で、あたりが水浸しになりそうになりました。
 大慌てで対処して、ふと気がついたらメガネが行方不明です。

 行方不明といったって、私の立ち回り先からは、金魚部屋、洗面所、浴室以外には考えられません。
 そんな限られた範囲なのに見つからないのは不思議です。
 「へんだなぁ?」と思いつつ、探索を続けます。

【追記】
 お騒がせしました。行方の知れなかったメガネ、金魚部屋の物陰から無事に発見されました。

2020年9月 9日 (水)

菊の節句……とはいえ

 今年は月の感覚がぐちゃぐちゃです。非常勤先の前期の授業が終わったの、つい先日ですし。

 今日は9月9日なのですね。重陽の節句。菊の節句。
 HDDの中から菊の写真を捜したら、こんなのが見つかりました。
Kiku20031114
 撮影日時は、2003年11月14日(金)15:54です。いつのまにやら、もう17年も昔。
 タイムスタンプでこういうことが分かるので、デジカメの写真は便利。

 記憶を辿ると、五反田の非常勤先の授業を終えて、駅に向かう途中の撮影です。
 人様のお宅の玄関先。(^_^; 玄関は道に面しているとはいえ、やりたい放題の所業です。
 当時はHPの表紙の写真を小まめに変えていたので、季節感のある被写体を探し求めていました。

 9月9日が菊の節句といっても、旧暦でないと意味ないですね。だいぶ季節がずれます。
 3月3日の桃の節句も、5月5日の端午の節句もそうですね。
 七夕もそう。新暦だと梅雨時で、牽牛織女は逢えない年が多そうですけど、旧暦ならば梅雨は明けている年が多く、台風でも来なければ大体逢えたことでしょう。

 旧暦から新暦に切り替わったころも、月の感覚はさぞぐちゃぐちゃになったことと思います。

2020年8月31日 (月)

初めてのスマホカバー

 今まで、スマホにはカバーは付けず、ナマで使っていました。
 その方が嵩張らないので。
 ところが、スマホをズボンのポケットに入れていると、勝手にボタンが押されてしまって、気がつくと機内モードになっていたり、電源が切れていたり、画面が暗い設定になっていたりしました。結構頻繁にありました。
 つい先日などは、前橋の講座の担当者宛に電話をしてしまっていました。無言電話が掛かって、先方は不審に思ったことでしょう。
 こういうことでは人にご迷惑をお掛けすることにもなるので、カバーをすることにしました。

 こういうのを買いました。
Smafocover01

 裏側。
Smafocover02

 猫か金魚か鹿の図柄のを買おうと思いましたが、金魚と鹿は見当たらなかったので、猫になりました。

 どうでしょ。女性用のような気もします。
 性別はともかく、私には似合わないような。(^_^;
 私が持ったらヘンかなぁ、とも思いますが、考えないことにします。

 開いたところ。
Smafocover03
 押し込んだら、ぴったり嵌まりました。落ちる心配はなさそうです。
 むしろ、取ろうとしても取れない。(^_^;
 向かって左側にはカードなどが入りますね。

2020年8月19日 (水)

「ねこあつめ」に「正述心緒」

 毎日楽しみにしているスマホゲーム「ねこあつめ」の「今日のあいことば」は「正述心緒」でした。
Neko_seijutsu
 「おお!」です。

 以前、「寄物陳思」が登場して、その時も「おお!」と思い、その日のブログはもう書いてしまっていたのですが、珍しくも2つ目を書きました。
Neko_kibutsu
 あれはいつじゃったか? と思って探してみたら、ちょうど1年前の今日、8月19日でした。

 「ねこあつめ」の「今日のあいことば」は、二十四節気や季語など、あるいは「今日は○○の日」などという記念日にまつわる語が採り上げられることが多いです。
 「多い」というより、必ず何かその日と関係のある語が選ばれているように思います。

 去年も、どうして今日が「寄物陳思」なのだろうかと考えましたが分かりませんでした。

 そして今日、同じ8月19日に「正述心緒」となれば、これはもう必ず何かあります。

 こういうときに頼りになるのは、日参している「ねこあつめ今日のあいことば」さんのツイッターです。
 いつも、「そうか!」と感心させられることが多いです。
 早速行ってみると、去年も今年も「俳句の日」が指摘されていました。
 「は(8)い(1)く(9)」の語呂合わせで、今日は俳句の日だそうです。

 確かに、俳句と短歌とはお隣同士の文芸ではありましょうが、万葉集と俳句とは遠い気がします。
 また、正述心緒と寄物陳思はともに相聞の下位区分ですから、その点からも俳句との親和性は低いように思います。

 「ねこあつめ」の「今日のあいことば」の考案者(お一人なのかチームなのか分かりませんが)は、かなり俳句に詳しい人のようですので、俳句の日のあいことばは、芭蕉や子規などの関係から選びそうに思います。ひねるにしても万葉集は遠いかと。

 といって代案はないのですが、万葉集関係で「8月19日」を探したら、『万葉集古義』の著者である鹿持雅澄の命日が、安政5年の8月19日であることが分かりました。

 これかなぁ、とも思いますが、あまり自信はありません。
 さらに探してみます。

 勉強になる「今日のあいことば」。

2020年8月18日 (火)

新聞沙汰になった9年前

 整理中の段ボール箱からこのようなものが出てきました。
311_shinbun01
 東日本大震災の翌日の毎日新聞の群馬版です。
 私の名前が載っているのを見つけた勤務先の事務局の方がコピーを渡してくれたのです。

 震災の時は、東京から群馬に移動中の新幹線に乗っていました。もう少しで高崎駅に着くというときに地震が発生しました。
 大きく揺れて停まったので、車両故障かと思いましたが、外を見たら、電線が大きく揺れていたので、地震だと思いました。
 やがて、その旨のアナウンスがありました。

 高崎駅を目前にしながら、新幹線は停まったまま。1時間半ほど経ってから、そろそろと動き出して、駅に着き、降車することができました。
 改札口への階段に近いドア付近の座席に座っていたので、改札に向かう乗客の中では先頭に近い位置でした。
 それで、改札付近にいた新聞記者に掴まってしまったのでしょう。
 気の利いたコメントをもらえそうに見えたのかもしれません。(^_^)
 で、私のコメントですけど、どうってことないですね。名前や年齢を出されるほどのものではありません。
 新聞記事って、必ずといっていいほど年齢が載りますね。載せなくて良いのに。(^_^;

 あの地震では群馬県もずいぶん揺れました。
 同じページに県内各地の震度が載っています。
311_shinbun02
 もとのコピーで、上の方が少し欠けていますが、本震では桐生で震度6弱だったようです。
 高崎は震度5強。それなら新幹線は止まります。

 翌日は、毎年恒例の国公立大学の後期日程入試の日でした。
 移動中だった受験生も多かったことと思います。
 広範囲に電車が止まってしまい、影響を受けた受験生はどんなにか心細かったことでしょう。
 地震前にすでに受験校付近に到着していた受験生も、無事に受験はできても、いつ故郷に帰れたのか。
 職業柄、やはり受験生のことが気になりました。

2020年8月11日 (火)

広瀬本万葉集発見の新聞記事

 元勤務先の個人研究室から自宅に送った段ボール箱、3年も経った今頃、ほそぼそと開梱しています。
 箱から出して積み上げていた書類などの山が、今日、雪崩を起こしていました。
Katazuke06
 めげずに頑張ります。

 開梱中に、『古事記 修訂版』やら、おうふう版『萬葉集』などが出てきています。

 広瀬本万葉集が発見されたときの新聞記事も出てきました。平成5年のです。
Hirosebonkiji01
 授業でこれのコピーを配っていたのですが、やがて原本は紛失し、途中からコピーのコピーになってしまっていました。
 研究室を撤収するときに原本を発見し、段ボールに入れました。3年を経て、それが再発見されたという次第です。
 すっかり黄変してしまっています。
 でも、拡大すればちゃんと読めます。
Hirosebonkiji02
Hirosebonkiji03

 試みに、PC上でモノクロにして、明るさとコントラストを上げてみました。
Hirosebonkiji04
 こちらの方が良いですかね。

 アップも。
Hirosebonkiji05
Hirosebonkiji06

 古書市で、思いがけない掘り出し物があるものです。
 書写年代が江戸期のものなどで、そう貴重な写本とは気づかなかったのでしょうね。

2020年8月 5日 (水)

特別定額給付金に関する案内

 10万円の特別定額給付金、まだ申請していませんでした。
 身分を証明するものと預金通帳をコピーしないといけないので、ま、そのうちと思っていました。
 締切までまだありましたし。

 そうしたら、先日、目黒区役所から「特別定額給付金に関するご案内」という葉書が来ました。
Tokuteikyu
 申請がまだのようですが、お忘れなく、という内容です。
 裏面には、給付金を装った詐欺にご注意ください、という告知も。

 いやぁ、お役所、親切です。
 お忙しいなか、余計な手間と費用を掛けさせることになってしまい、申し訳ないことです。
 間に合うように申請します。

 貰ったお金、経済を活性化させるために、貯金に回さず、なるべく有意義に使おうと思います。

 本を買うとまたモノが増えるしなぁ。(^_^;
 残るモノではなく、飲食や旅行に使えば良いのでしょうけど……。
 金魚に使う?

 金魚といえば、あちこちでお祭りが中止になって、金魚すくい用の金魚が大量に行き場をなくしているとのことです。
 その一方で、ステイホームの影響で、金魚を飼う人は増えているそうです。

2020年8月 3日 (月)

ワイシャツ雑感

 先日、クリニックで採血されたときに、針を抜いたらワイシャツに血が飛び散りました。
Y_shirt
 ……という設定は無理すぎますね。(^_^;

 ワイシャツに付いているのは麻婆豆腐です。
 スーパーで麻婆豆腐丼を買ってきて、チンして、食べて、空き容器を流しに持っていったらこうなっていました。
 どこでついたやら分かりません。(^_^;

 ワイシャツといえば、今は形態記憶シャツを着ているので、家で洗って、そのまま外に着て行けます。
 私が勤め始めた昭和60年頃は、まだそういうシャツがなかったか、あまり普及していなかったかで、勤務先に来て行くワイシャツは綿100%のでした。
 これ、家で洗えないんですよね。洗えないわけではないのですが、洗ったままだとしわしわです。自分で糊づけしたり、アイロンを掛けたりはとても面倒です。
 それで、仕事に着て行くワイシャツはクリーニングに出していました。
 家を出るときに着て、帰宅したらすぐに着替えてしまいますので、夏場以外は同じのを2日くらい着ていたかもしれません。
 平成4年に玉村から渋川に越してからも、しばらくはクリーニング屋さんを利用していた憶えがあります。
 やがて、形態記憶シャツを着るようになって、家で洗えるようになりました。

 ググってみたら、形態記憶シャツが普及したのは平成5年頃だそうですので、辻褄は合います。

 形態記憶シャツの普及で、クリーニング屋さんは仕事が減ってしまったことでしょうね。
 あとは、パソコンやデジカメの普及で、写真屋さんの現像・プリントや、印刷屋さんの年賀状や名刺の印刷など。
 何かが変わると、思わぬところに影響が現れたりしますね。

 ワイシャツに付いた麻婆豆腐、繰り返し洗えば段々薄くなるかと思いましたが、あまり変わりません。家で着ることにします。

2020年7月23日 (木)

増築されていたツバメの巣

 昨日、巣立ち間近いツバメのことを書きました。
Tsubame202007a

 あの医院には去年も一昨年もツバメが巣を掛けていました。
 HDDの中を捜したら、去年の写真が見つかりました。
Tsubame20190724

 撮影角度が今年とは異なります。
 去年も複数枚、今年も複数枚撮影していたのですが、両年とも、一方向からばかりでした。角度を変えて撮れば良いのに。(^_^;

 2枚の写真を比べてみると、今年の巣は、去年の巣を利用して、それを少しかさ上げしているようですね。
 進化したツバメの巣。

 去年の撮影は7月24日でした。
 去年と今年とで、成長の度合いがだいぶ異なります。
 産卵から孵化までの日数は変わらないでしょうから、今年は産卵の時期が去年よりも大分早かったのでしょう。
 毎年記録を取っていると、面白いことが分かる、……こともあります。

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ウェブページ