パソコン・インターネット

2019年8月19日 (月)

「ねこあつめ」に「寄物陳思」

 珍しくも今日2つ目の書き込みです。

 スマホのゲーム「ねこあつめ」を楽しんでいます。
 このゲームには、日替わりの「あいことば」というのがあり、正しくそれを送信して、5つまとまると、猫缶(バーチャルのです)が1つもらえます。
 「あいことば」には、平凡な言葉もありますけど、知らなかった言葉もあり、勉強になります。

 この「あいことば」、今日は「寄物陳思」でした。(^_^)
Neko_kibutsu
 業界以外の人にはあまり知られていない言葉かもしれませんね。

 「なんだろう?」と思って調べる人もいましょう。それで万葉集に関心を持ってくれる人が増えたら幸いです。

2019年7月28日 (日)

バックアップ用HDDを更新

 自宅のデスクトップパソコンには外付けHDDを2台繋いでいます。
 1台はデータ保存用、もう1台はそのバックアップ用です。
 2台のHDDが隣接していては、HDDの故障には対応できますが、火災などでは2台ともアウトでしょう。
 渋川の家にもPCがあり、そこにもHDDがありますので、これもバックアップにもなります。
 ただ、渋川の家は来年中には撤収予定ですので、それ以降は自宅以外の場所でのバックアップを考えねばなりません。

 自宅の2台のHDDのうちのメインの1台は今年の3月末に買ったばかりですので、問題ありませんが、バックアップ用のHDDにアクセスできないフォルダができてしまいました。もう10年以上使っているHDDですので、仕方ないかもしれません。

 そこで、バックアップ用の新しいHDDを購入しました。
 容量は500GBか600GBもあれば数年先まで余裕で十分なのですが、3月にHDDを購入した時に気づいたように、今どきは4TBや8TBが主流になっているのですね。動画を録画したり、デッキに繋いでテレビ番組の録画用にも使えるようにということなのでしょう。

 3月には4TBのを買いました。今回は3TBのがあったので、それにしました。

 昨日と今日とで、データファイルを新HDDにコピーしました。
Hdd03
 Eドライブがデータ用のHDD、Fドライブがバックアップ用のHDD、GドライブはUSBメモリです。
 青い部分が使用領域、紫色の部分が空き領域です。
 EもFも広大な空きがあります。ブカブカ。(^_^;
 その昔、HDDの空き容量が足りなくて、何を削るか四苦八苦していたのが夢のようです。

 主なフォルダ別のデータ量は以下の通りでした。
  画像 :141.3GB
  DVD: 12.1GB
  事務 : 10.8GB
  研究 :  9.6GB
  雑  :  7.3GB
  倉庫 :  6.1GB
  授業 :  2.8GB

 「画像」が群を抜いて多いですね。史跡やら金魚やら、ねこやら、鹿やら、ぐんまちゃんやら、古地図のスキャンデータやら、あれこれ入っています。
 「DVD」は、顧問をしていた合唱部のコンサートなどです。
 「研究」や「授業」よりも「事務」の方が多いというのは、何とも……。(^_^;
 「雑」には文字通り様々なものが入っています。中身の整理が必要かもしれません。
 「倉庫」は、フリーソフトやシェアウエア、ダウンロードで購入したソフトなどです。

 パソコンもこの冬に更新したばかりだし、HDDも2台とも新しくなりました。当分、安定的に使えると思います。(^_^)

2019年4月30日 (火)

平成に改元の頃

 平成最後の日となりました。
 といって特段のことはなく、今日も明日も在宅予定です。
 先ほど近所のスーパーに行ってきました。何か特別のゴハン、たとえば鶏のもも肉なんぞがあるかと思いましたが、ありませんでした。クリスマスじゃないっちゅうに。(^_^;

 平成最後の買い物は近所のスーパー、令和最初の買い物も同じスーパーということになりましょう。

 渋谷あたりでは、日付の変わる頃に大騒ぎが起こるのでしょうかね。穏やかに済むと良いです。

 平成最初の頃に思いを馳せてみました。

 あの時は昭和天皇の崩御に伴う改元でしたので、前年から昭和天皇の病は篤かったとはいえ、突然のことでした。1月7日に崩御、8日に改元でしたが、小渕さんが「平成」の新元号を発表したのは7日の午後でしたか、夜でしたか。

 私は、昭和60年から群馬県立女子大学に勤めていました。調べてみたら、崩御の7日は土曜日、改元の8日は日曜日だったのですね。その日を群馬で迎えたのか東京で迎えたのか、記憶がはっきりしません。年末年始は東京で過ごしました。7日はもう群馬に戻っていたかもしれません。

 パソコンを使い始めたのは昭和63年の暮でした。使い始めてしばらくして改元を迎えたことになります。HDDの中にその頃のデータが何かないかと探してみました。見つかった最古級のファイルは、1989/01/27のタイムスタンプのある「完全な水槽について」というテキストファイルでした。まだインターネットの時代ではなく、パソコン通信のペットフォーラムかアクアリウムフォーラムからダウンロードしたもので、中身は金魚や熱帯魚の育て方です。この頃も金魚を飼っていたのですね。「十年一日」どころか「三十年一日」の如き暮らしぶりです。

 まだデジカメはないので、当時の金魚の写真はありません。最近のを載せます。
Kingyo_h310417
 今日撮せば平成最後の姿ということになりますが、金魚は元号とは無関係に暮らしていますので、特に今日撮影することはしませんでした。2週間ほど前の写真です。
 水温が上がって食欲旺盛、元気いっぱいです。

 思い返すに、改元の頃はまだHDDは持っていませんでしたので、データファイルはすべてフロッピーディスクに収めていました。後年、HDDを買ったときに、必要なファイルはFDからHDDに移しました。最初に買ったHDDの容量はそう大きくありませんでしたので、ファイルは厳選して移したのでしょう。完全水槽のファイルはそのハードルを越えたことになります。(^_^) 以後、新しくHDDを買い足したり買い替えたりする度ごとに、ファイルはコピーを繰り返し、今に至っています。紙のデータはあっという間にどこかに行ってしまいますが、電子データは残ります。うっかり消さないようにせねば。

 平成最後の日の記事としては、甚だまとまりませんが……。(^_^;

2019年4月 6日 (土)

HDD快調

 3月16日に、帰宅したパソコンを再セットアップしました。また、3月30日にはデータ用のHDDを新調しました。これで、安心して使えます。(^_^)

 さらに、まだ必要ないとは思いましたが、HDDの健康状態を調べるソフトを購入し、インストールしました。先ほど起動したら、こんなでした。
Hddkenko
 Cドライブも、データ用のEドライブも全く同様でした。性能も健康状態も100%、「絶好調」とあります。「何もする必要はありません」とも。(^_^)

 いやぁ、いい気分です。

 ま、Cドライブの方は、最初のセットアップから3ヶ月経っていませんし、Eドライブは設置から1週間弱ですから、当然の結果でしょう。これで異常があれば初期不良ですよね。それでも、「絶好調」という表示は良い気分です。♪

 小まめにチェックして大事に使って行きたいと思います。

2019年3月30日 (土)

HDDを購入

 帰宅したパソコン、その後順調です。

 今日はふと思い立って外付けハードディスクドライブを買いました。

 私、自作の文書や、自分で撮影したネコ、金魚、鹿の写真などは外付けのHDDに保存しています。研究上の資料などもです。PC内蔵のHDDにはOSやアプリケーションソフトなどしか入れていませんので、先日のようにPCを修理に出しても、代わりのPCさえあれば、それに外付けHDDを繋いで仕事の続きができます。

 ただ、この外付けHDD、いつ買ったものか記憶がありません。10年以上経っていると思います。

 その昔、まだHDDの容量が小さかった頃は、使っているうちにHDDが一杯になってしまって、そこそこの間隔でHDDを買い替えたり買い足したりしていました。やがてHDDも値段が下がり、容量も大きくなりました。今使っているのは500GBのです。まだ150GB位余裕があります。まだまだ使えますが、使用期間が長期に及び、劣化が不安になりました。HDD運は良く、まだ1度もクラッシュを経験したことはありませんが、早目に手を打つことにしました。

 HDD売り場に行くのは久し振りです。浦島さんになっていました。
Hdd01   
 今どきはPCに繋ぐだけでなく、TVの録画にも使うのですね。むしろそちらの方が多いのかもしれませんね。

 容量も、私は700GBや800GBもあれば十二分なのですが、店頭には4TBや8TBが目立ちました。私も4TBのを買ってしまいました。私にはムダに大きいです。(^_^;

 本体はこんな感じです。
Hdd02  
 ACアダプタとUSBケーブルが付いています。USBは3.1です。サクサク動くことと思います。(^_^)

 附属していた「かんたん設定ガイド」には各メーカー別のテレビ・レコーダとの接続手順が詳細に示されていました。PCとはただ繋げば良いだけのようです。(^_^)

2019年3月16日 (土)

パソコン復活

 昨日今日はあまり時間が取れなさそうでしたので、退院してきたパソコンのセットアップは少し先になるかと思っていましたけど、状況が変わって両日とも時間ができましたので、早速始めました。

 前回の反省を生かして、まずはリカバリーディスクを作りました。パソコンにブルーレイディスクドライブが搭載されているので、ブルーレイディスクに焼きました。1枚で済み、時間も45分ほどでした。
Recoverydisc
 それに続き、引越ソフトを使って、旧パソコンのあれこれを新パソコンに移行しました。これも無事に済みました。問題はなかったと思います。

 その後の諸設定では、前回と同じくネットへの接続とプリンターの接続に引っ掛かりましたが、前回の経験があるので、すんなりと解決できました。

 プリンターが使えるようになり、ラベル印刷ソフトなども無事にインストールできましたので、上のディスクの文字も印刷できました。(^_^)

 ただ、旧パソコンに入っていた一太郎2018は無事に移行できているのですが、先月発売された一太郎2019のディスクが見当たらず、新一太郎への更新ができません。

 うちに届いてからまだ1ヶ月ほどしか経っていませんので、行方不明というのがむしろ不思議です。ほんと、管理の悪いことで。(^_^;

 探索を続けます。

2019年3月14日 (木)

パソコン無事帰宅

 お騒がせしておりましたが、入院中のパソコン、無事に帰宅しました。(^_^)

 今日は、午後外出予定があったので、留守中に届いて再配達になると厄介と思っていましたが、無事に、理想的な時間に届きました。

 納品書兼報告書を始めとして、いろいろな書類が付いてきました。
Pctrouble07
 よく読んでしっかりと対応します。

 無事にパソコンは戻ってきたものの、実際に使えるようになるまでは、リカバリーディスクの作成を始め、引越ソフトの使用など、数時間を要しそうなので、タイミングを見て行うことにします。もう少しお預けです。

 Windowsが起動しなくなってから10日ほどの間、旧パソコンがピンチヒッターを務めてくれました。動作が不安定になったために新パソコンに更新した旧パソコンでしたが、この10日間余、何の問題もなく働いてくれました。感謝しています。

2019年3月13日 (水)

パソコン修理完了

 3月10日(日)に入院したパソコン、無事に直ったようです。
Pctrouble06
 直ったといいますか、Windowsの再インストールということになりました。検査の結果、各部動作は良好とのことです。良かったです。「発送しました」ということですから、明日か明後日には戻ってくることと思います。

 「リカバリーディスクを作っておこう」というのが今回の大きな反省です。パソコンが帰宅したら早速作ることにします。

 30年ほどのパソコン歴の中で、パソコンを修理に出したのは今回が2回目です。1回目は2台目くらいのパソコンで、買って程なく不具合になりました。マザーボードの初期不良だったようで、マザーボードの交換になりました。

 これ以後に購入したパソコンは、数年使っているうちに、動作が遅くなったり、不安定になったりしましたが、その頃にはもう更新しても良い時期になっていましたので、修理に出すことはありませんでした。リカバリーディスクを使う羽目になることもありませんでした。パソコン運は良かったのではないかと思います。

 今回もパソコン自体が悪かったわけではなく、ドライバーの更新で何か不運があったのでしょうね。

2019年3月10日 (日)

パソコン入院

 1週間ほど前、Windowsが起動しなくなってしまいました。1月12日に更新したばかりのパソコンです。原因ははっきりしています。ドライバーの自動更新ソフトをインストールし、早速使ったところ、古いドライバーが20いくつあるということで、その更新をOKし、更新が済んで再起動しようとしたら、それきりです。

 全くうんともすんとも言わないわけではなく、ブルースクリーンは出ます。クリックして行くとこういう画面も出ます。
Pctrouble01
 「詳細オプション」をクリックすると、こういう画面になります。
Pctrouble02
 さくさくと動きます。(^_^) しかし、これらのメニューのどれをクリックしても途中で終わってしまい、解決できません。セーフモードでも立ち上がらないし、最後の手段の「このPCを初期状態に戻す」もダメです。

 コマンドプロンプトも出ます。懐かしかったです。(^_^) でも、出してはみても、どうしていいか分からないし。

 ということで、万事休す。修理に出すことにしました。

 メーカーはNECです。修理に出すにはユーザー登録していないといけません。でも、IDやパスワード、見つからないし。などなどで遅くなりました。

 あ、この1週間ほど、PCはどうしていたのかというと、最初の日は旅行用のノートパソコンを使い、翌日からは、1月12日に更新する以前の旧パソコンを使っていました。更新後も、旧パソコンは親亀子亀状態のままにしてありましたので、ディスプレイや外付けHDD、プリンターなどを繋ぎ替えれば、支障なく使えます。
Omakase05
 今日無事に修理に出せました。

 NECでは、HPの私の「マイページ」にアクセスすれば、修理の段階が分かります(IDとパスワード、無事に見つかりました)。
Pctrouble03

 早く直って帰ってくるといいです。伝票にチラと「大田」という文字が見えたように思いましたので、大田区ならば近くていいなと思ったのですが、あとからじっくり見たら、群馬県の太田市でした。運送だけで、往復1日ずつ掛かりそう。(^_^;

 ハード的な故障ではないでしょうから、すぐに直ると思いますが、どういう状態で戻ってきましょうかね。工場出荷状態ならば、また新旧パソコンを繋いで、引越しソフトに働いてもらわなければなりません。ディスプレイが1台しかないので、差替などが厄介です。

 リカバリーディスクを作っていなかったことが悔まれます。

2019年1月19日 (土)

外字でちょっとトラブル

 1週間ほど前に更新したパソコン、その後順調です。

 ところが、昨夜、来週の授業用のレジュメを改訂しようと思ってファイルを開いたら、外字がすべて「・」になっていました。

 「わっ!」と思って、外字エディターを見てみました。外字エディターは時々使うので、デスクトップ画面にアイコンを貼っています。
Gaijierror01
 名称が、以前は「外字エディター」でしたが、更新したあとは「Private Character Editor」に変わっていました。「欧米か?」と思いました。(^_^)

 それはともかく。

 外字エディターを見たら、外字が全くありませんでした。引越ソフトのお蔭で、諸々のソフトやら設定やらを引き継げて、大変にありがたかったのですが、外字データは引越しの対象外だったようです。

 思うに、引越しソフトを使うとき、引越先は新品のPCであることが多いでしょうが、必ずしもそうとは限らず、外字データの入ったPCに引越すこともあろうかと思います。そのようなときに、新PCの外字データが上書きされてしまわないようにとの配慮なのでしょう。

 幸い、外字データはUSBに保存してありますので、そこからコピーして事なきを得ました。

 これで無事に解決かと思ったのですが、ディスプレイ上ではちゃんと外字がその通りに見えているのに、プリンターで印刷すると、それが反映されていません。またまたピンチです。

 自力ではどうにもならず、またググってみました。
Gaijierror02

 プリンターの設定で、画面下の方にある、「詳細な印刷機能を有効にする」にチェックが付いていればそれを外す、という方法を見つけました。その通りに実行したら、無事に解決しました。チェックを外すとどうしてうまく行くのか、その理屈は皆目分かりませんが、ネットはありがたいです。

 しかし、パソコンは難しいです。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ