パソコン・インターネット

2019年1月19日 (土)

外字でちょっとトラブル

 1週間ほど前に更新したパソコン、その後順調です。

 ところが、昨夜、来週の授業用のレジュメを改訂しようと思ってファイルを開いたら、外字がすべて「・」になっていました。

 「わっ!」と思って、外字エディターを見てみました。外字エディターは時々使うので、デスクトップ画面にアイコンを貼っています。
Gaijierror01
 名称が、以前は「外字エディター」でしたが、更新したあとは「Private Character Editor」に変わっていました。「欧米か?」と思いました。(^_^)

 それはともかく。

 外字エディターを見たら、外字が全くありませんでした。引越ソフトのお蔭で、諸々のソフトやら設定やらを引き継げて、大変にありがたかったのですが、外字データは引越しの対象外だったようです。

 思うに、引越しソフトを使うとき、引越先は新品のPCであることが多いでしょうが、必ずしもそうとは限らず、外字データの入ったPCに引越すこともあろうかと思います。そのようなときに、新PCの外字データが上書きされてしまわないようにとの配慮なのでしょう。

 幸い、外字データはUSBに保存してありますので、そこからコピーして事なきを得ました。

 これで無事に解決かと思ったのですが、ディスプレイ上ではちゃんと外字がその通りに見えているのに、プリンターで印刷すると、それが反映されていません。またまたピンチです。

 自力ではどうにもならず、またググってみました。
Gaijierror02

 プリンターの設定で、画面下の方にある、「詳細な印刷機能を有効にする」にチェックが付いていればそれを外す、という方法を見つけました。その通りに実行したら、無事に解決しました。チェックを外すとどうしてうまく行くのか、その理屈は皆目分かりませんが、ネットはありがたいです。

 しかし、パソコンは難しいです。

2019年1月13日 (日)

プリンターの接続に苦闘

 昨日書いたような次第で、パソコンの更新は無事に終わりました。今は大変に快適です。

 でも、そこに至るまでの間に、ネットになかなか繋がらない、新パソコンがプリンターを認識しない、という過程がありました。

 ネットの方は、私の単純ミスが原因ということが分かり、無事に解決しました。

 プリンターが難物でした。思い付く限りのことを試したのですが、ダメでした。偶然のタイミングでプリンターが壊れたか、あるいはUSBケーブルが断線したか、などというほとんどあり得ないことまで考えました。そこで、旧パソコンにディスプレイとプリンターとを繋ぎ替えて起動してみたら、旧パソコンでは何の問題もなくプリンターが使えます。やるだけ無駄ではありましたが、これで、プリンターとUSBケーブルには何の問題もないことが判明しました。(^_^)

 万策尽きて、ググってみましたら、以下の方法でプリンターが認識できたという事例が見つかりました。

 1.プリンターを外す。 2.プリンタードライバーをアンインストールする。 3.プリンタードライバーを再インストールする。 4.プリンターを再度繋ぐ。

という手順です。最新のドライバーをインストールすることは行ったのですが、インストール済みのドライバーをアンインストールするというのは試していませんでした。

 早速やってみたところ、見事に認識しました。♪

 かねて、「困ったときは再起動」をモットーに、トラブルを解決してきましたが、この方法も、いわば「困ったときは再起動」の範疇に入りそうです。

 これまで、パソコンにプリンターを繋ぐ、などということは何度もしてきたことです。その際、パソコンがプリンターを認識しないで苦労した記憶はありません。今回初めてです。

 思うに、原因は引越ソフトかもしれませんね。旧パソコンのソフトや設定を新パソコンに移行してくれて大変ありがたかったのですが、プリンター関係の設定等も新パソコンにコピーしてしまったのでしょう。ところが、新パソコンにしてみれば、勝手にそんなことをされても、「えー! 聞いてないよ。ちゃんと手順を踏んで設定して。」ということだったのではなかろうかと考えました。素人考えなので、合っているかどうかは分かりませんが。

 ともあれ、無事に解決して良かったです。このプリンターは複合機で、スキャナも兼ねています。プリンターとスキャナが両方使えなくては大変に困りました。

 今、新旧パソコンは親亀子亀状態で上下に積んであります。
Omakase05

 新パソコンで何か不都合があれば、一時的に旧パソコンに切り替えるためです。もうしばらく様子を見て問題がないようならば、旧パソコンは片づけられます。いや、高さ的にはこの方が使いやすいような気がするので、このままにするかもしれません。(^_^)

2019年1月12日 (土)

パソコンを更新&「おまかせ引越2PRO」

 昨年秋頃からパソコンが不安定でした。Windows7で、もう大分長らく使っています。
 時折固まってしまい、そういうときはメモリをほとんど使い果たしています。搭載メモリ8GBで、あまり多くはないのですが……。
Ram99
 年末は、スリープ状態から回復しないことがしばしばありました。強制終了して再起動すればすぐに起動することもあり、時間を置かないと起動しないこともあり。

 もう限界と思い、新しいパソコンに更新することにしました。

 その際、大きな問題は、新しいパソコンでも引き続き使いたいアプリケーションソフトのディスクが行方不明ということです。ほんと、管理が悪くて。(^_^;

 昔から使い続けている馴染みのソフトがいろいろとあります。表計算ソフトの三四郎、画像ソフトのペイントショッププロ、データベースソフトのザ・カード3、地図ソフトのプロアトラス、ファイル管理ソフトのファイルバイザー、カレンダーソフトのおかる、などなど、20年前~10年前くらいの状態で止まっています。でも、いずれもWindowsのバージョンが変わっても、意外とまともに動き続けています。

 これらが使えなくなってしまうと大変に困ります。それなら、ディスクをちゃんと管理しておけよ、ということになりますが。(^_^;

 そんな折、こういうソフトの存在を知りました。
Omakase01
 最近話題の剛力さんの写真が載っています。

 それはともかく、「ソフトも、データも、設定も。」というのが心を捉えます。これを使えば旧パソコンにインストールしてあるソフトも引っ越せるということでしょう。

 やってみました。ソフトの箱には、ディスクが2枚とLANケーブルが同梱されています。方法は、新旧2台のパソコンをLANケーブルで繋ぎ、それぞれのパソコンのCDドライブからこのソフトを起動します。どちらのパソコンを引越元、引越先にするのかを指定すればOKです。

 と書けば簡単ですが、ディスプレイは1台しかありません。パソコンの片方がノートならば問題ないのですが、両方ともデスクトップで、ディスプレイが1台では困ります。面倒ですが、ディスプレイケーブルの差替で対応しました。

 うまく行きました。(^_^)

 引越は次のように進行しました。
Omakase02
 続きです。
Omakase03
 単純にCドライブの中身をコピーしているわけではなく、しかるべく段階を踏んで移行しているであろうことが想像できます。

 無事に引越が終わりました。
Omakase04
 壁紙もそのまま移行できています。(^_^)

 アプリケーションソフトの細かい設定や、ブラウザのブックマーク、ATOKの辞書、HPにアクセスするためのパスワードなどを含め、今まで見る限り、旧パソコンの環境がそっくりそのまま再現されています。かなり感動的。

 引越後のパソコンは、ネットの接続に苦労したのと、プリンターをなかなか認識しなくて苦労した、ということがありましたが、それらも無事に解決して、今快適です。♪

2018年12月 5日 (水)

一太郎で漢字6万字が使用可能に

 昨年の暮れに「コンピューターで全漢字使用可に」という記事を載せました。

 IPA=情報処理推進機構と経済産業省とが、およそ6万字の漢字1つ1つに、コードを割りつける作業を進めていて、その作業が15年越しでようやく完了し、国際規格として登録されたという内容です。

 諸橋大漢和を大幅に超える数の漢字が使えるようになるというのは何ともありがたいことです。 今後、いつごろ、具体的にどんな形で使えるようになるのか、関心を持って見てゆきたいと思っていました。

 その時はそのように書きながら、もうすっかり忘れていました。三歩歩くと忘れます。(^_^;

 ところが、昨日ジャストシステムから、来年2月の一太郎バージョンアップのお知らせが届きました。新たな機能や強化される機能が並んでいる中に、こういう項目がありました。
Ichitaro2019a
 これですね。一太郎を使えば6万の漢字が使えることになりましょう。ありがたいことです。

 今まで、20数年間で900字ほどの外字を自作してきました。趣味のようなものでもあります。(^_^) これで一応、記紀万葉集の漢字は全て使えるはずなのですが、自作外字は閉ざされた世界のもので汎用性がありません。来年版の一太郎は何ともありがたい存在です。

 今回は286字の変体仮名も使えるそうです。
Ichitaro2019b

 これはまあ……。(^_^)

2018年11月 4日 (日)

怪しいアマゾン

 つい先日、こんなメールが来ました。
Niseamazon
 なんか怪しいです。

 ・差出人が「Amazon緊急の通知」となっています。
 ・宛先は消しましたが、私の氏名ではなくメールアドレスになっています。
 ・「お調べしたところ」という表現に違和感を覚えます。
 ・プライム会員資格が2017/12/07に更新を迎えるとありますが、もうとっくに過ぎていますね。(^_^;
 ・前半には、会費の支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていない、とありますけど、後半には、アカウントに登録されている別のクレジットカードに会費を請求する、とあります。それなら、初めからそちらを使えば良さそうなものです。

 などなど、怪しさ満載です。(^_^;

 まったく油断のならない世の中です。皆さまもお気を付けくださいますよう。

2018年7月14日 (土)

偽Google

 パソコンでネットを見ていたら、突然こんな画面が出ました。
Nisegoogle01
 iPadなどが貰えるようです。♪

 何ともラッキーなことですが、でも、アヤシい。(^_^;

 素直な性格だったのに、ネットのせいで、懐疑的になっています。

 そのページはそのままに(このあたり、欲はあるようです。(^_^;)、ブラウザの別のタブを開いて、「Google メンバーシップ」でググってみたら、すぐにこんな記述が見つかりました。
Nisegoogle02
 フィッシングサイトだったようです。全く油断のならない世の中です。気をつけないといけませんね。

 おのおの、抜かりなく。

2018年6月22日 (金)

Genericがウィルスに感染?

 昨夜遅く、スマホでブラウザーを見ていたら、突然次のような画面が出ました。
Nisegoo01
 「戻る」を押すと次の画面が。
Nisegoo02
 どうするか迷い所です。

 スマホには日頃様々な怪しいメールが届いたりしていますので、スマホが何か言ってきても疑う癖が付いています。

 といって、本当に感染しているなら大変です。しかし、指示通りにクリックしたら、そこで本当に感染してしまうかもしれません。

 このスマホにはノートンアンチウイルスがインストールされていますので、それを開いてみたら、ウィルスの感染はないと出ました。

 また、上の画面には赤い文字でカウントダウンが示されています。怖いですよね。5分経つとあれやこれやが破壊されてしまうそうです。でも、この画面を何回開いても5分前からカウントダウンが再開されます。

 そんなあたりが不審なところです。

 そこで、画面キャプチャーだけして、スマホは終了させ、PCでググってみました。

 そうしたら、この画面は偽の警告ということが判明しました。まったく油断のならない世の中です。皆さまもお気をつけください。

 しかし、こういう画面が出ること自体、スマホがウィルスに感染していることが疑われますけど、PC情報に依れば、そういうことではないそうです。

 まずは安心して良いようです。

 ただ、この画面、ずっと出続けています。PC情報で、スマホの電源を一度落としてから再起動するとか、閲覧履歴を消去するとか、いくつかの対処法は示されているのですが、いまのところ、あれこれ試しても消えません。困ったことです。

 上の2つの画面以外のメッセージも出ます。こんなのもありました。
Nisegoo03
 これはひどいですね。崩壊日本語。「ブラウザが真剣に破損しています」って。(^_^;

 この画面が最初に出ていれば、何も迷うことはなかったのですが。(^_^)

2018年4月28日 (土)

フォルダ内のファイル数に上限?

 先日、パソコンのデータファイルを別のHDDにコピーしていたら、次のようなメッセージが出て、コピー作業が継続できなくなりました。
Hdderror01
 こういう現象は数ヶ月前に初めて起きました。パソコン歴30年ほどで初めてのことでした。

 ファイルが壊れたのだろうか、などなど、色々と可能性を考えて調べているうちに、どうやらフォルダ内のファイル数が多すぎるのではないかという結論に達しました。そして、実際にそのフォルダ内のファイルの相当数を別のフォルダに移すことで解決しました。

 今回の場合、ディスプレイの画面右下の表示は以下の通りです。
Hdderror02
 コピー先であるHドライブのdataフォルダ内のファイル数は28,780個(ファイルサイズの合計は16.0GB)です。

 このフォルダから相当数のファイルを別のフォルダに移動しました。その作業後、同フォルダは以下のようになりました。
Hdderror03
 作業後の同フォルダ内のファイル数は26,005個(3.06GB)です。

 差し引き2,775個(12.94GB)のファイルを別フォルダに移動したことになります。

 作業後は、前回と同じくコピー作業を無事に続けることができるようになりました。

 同じフォルダ内に一定数以上のファイルは置けないということですかね。

 OSはWindows7です。その仕様なのか、あるいは愛用しているファイル管理ソフトの仕様なのかは分かりません。

 ま、同じフォルダ中にはあまり多くのファイルを置かないようにします。

2018年4月 8日 (日)

LINEから不審メール

 LINEから次のようなメールが来ました。URLは一部消しました。
Fushin_line
 パッと見て、「お! こいつはいけねぇ」とは思ったものの、油断のならない世の中ですから、うっかりクリックできません。そのまま切って、あとでゆっくり見てみました。

 よく読むと、ヘンな文ですね。

 「異常ログインされたことがありました」は、「○月○日の○時○分に異常ログインされました」とか、「異常ログインされた形跡があります」などの方がしっくりきます。

 「ウェブページで検証してお願いします」もヘン。「ウェブページでの検証をお願いします」あたりではないでしょうか。

 そんなことで、どうもこのメールは怪しそうです。クリックせずに削除するのが良さそうです。

 ま、ちゃんとした会社なら、ちゃんとした文章のメールを送ってくるとは限りませんし、怪しい会社がきちんとした文章のメールを送ってくることもありましょう。学者崩れが一味にいるかもしれませんから。

 今書いた「学者崩れ」という言葉、その昔のNHKの時代劇「天下御免」に出てきた言葉で、強く印象に残っています。幕府学問所昌平黌の入試をめぐる不正だったように思います。「学者崩れ」が一味にいた(あるいは首謀者だった)のです。「学者崩れ」という言葉を聞いたのは初めてだったと思います。なんか気に入って、今に至るまで頭に刻み込まれていました。

 学者崩れにならないように心掛けます。(^_^) すでにそうなっているという声が聞こえてきそうな不安はあります。(^_^;

2018年4月 6日 (金)

スマホアプリ「ぐんま古墳探訪」

 このようなスマホアプリができました。群馬県教育委員会が作成した群馬県の公式アプリです。平成30年3月28日に公開を開始したということです。情報の入手が少し遅くなりました。
Gunmakohunap01
 画面左下隅に「検索」とあります。ここをクリックすると群馬県内の古墳の検索ができます。

 検索方法は「エリア」「ジャンル」「分野」の3種があり、例えば「分野」は次のようになっています。
Gunmakohunap02
 検索条件は組み合わせることができ、例えば「エリア」で「県央地域」を選び、「分野」で「前方後円墳」を選べば、県央地域にある前方後円墳を検索できます。

 個々の古墳のページはこのようになっています。
Gunmakohunap03
 「場所」の部分には「地図アプリで見る」「この場所へ行く」という2つのリンクがあります。「地図アプリで見る」をクリックするとGoogleマップが起動して、その位置が示されます。

 東京の自宅から「この場所へ行く」をクリックしてみました。
Gunmakohunap04
 「1日と0時間」と出て、びっくりしました。終電まではまだかなりありますし、明日の初電に乗ってもそんなにはかかりません。よく見たら、徒歩の場合ですね。前回ナビを使ったときに徒歩だったのが生きていたのでしょう。車の場合は2時間21分のようです。

 ここでご紹介した以外に、「掲示板」「クイズチャレンジ」「人気古墳TOP10」などもあります。

 詳細は群馬県の公式HPに、このアプリのページがあります。

より以前の記事一覧

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ