パソコン・インターネット

2022年5月 7日 (土)

ディスプレイ、無事接続

 散々お騒がせしましたが、新ディスプレイ、無事に接続できました。

 午後、DisplayPortのケーブルが到着しました。
Display12
 中身に比べて、箱が不必要に大きいです。←また余計なことを言う。(^_^;

 このケーブルでパソコンとディスプレイとを繋いだところ、あっという間に繋がりました。
 ドライバの転送などもしませんでした。
Display13
 久しぶりに見る「真田丸」の壁紙です。
 大きな画面はやはり良いです。

 パソコンの背後、上半分はこうなっています。
Display09_20220507213101
 左側に2ヶ所、黄色い紙で封じられた端子があります。
 このうち、下の方は2つのポートをまとめて封じています。
 そのうち、上の方のポートは、その切り欠きの形状からDisplayPortではないかと思います。

 このパソコンは、NECの直販で購入しました。
 直販だと、あれこれのパーツの性能などを選べるので、便利です。
 その際、グラフィックボード(かなぁ)をちょっとよさげなものにしたので、それに対応した拡張ボードを装填し、そちらを使うようにという意味で、本来のDisplayPortを封じたものと思います。
 そういう次第で、このパソコンにも初めからDisplayPortは存在したということになります。
 やはりディスプレイとの接続は必要不可欠ですものね。

 長々とお騒がせしました。
 コメントやメールをくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 これで無事解決です。

2022年5月 6日 (金)

ディスプレイ、どうしたもんじゃろ(3)

 日々お騒がせしております。
 今日、USBの拡張ボードが届きました。
Display06_20220506202801
 端子はUSBーAが3つと、USBーCが1つです。
 これをパソコンの拡張スロットに装填すれば、パソコンと新ディスプレイとを接続することができます。

 でも、ここで、ちょっと待った! ということになりました。
 数日来、コメントを頂いたり、メールを頂いたりした皆さまには誠に申し訳ないことながら、私のパソコンにDisplayPortの端子、付いていました。
 何を今頃ですね。すみません。
 実は、昨夜頂いたメールの「普通に接続できないことがあるなんて。」というタイトルを見て、本当にそうだなぁと思いました。
 それで、もう何度も見直したはずですが、もう一度、パソコンの裏側を見てみました。

 下半分はこんなでした。
Display07
 拡張スロットが4つある内の一番上に何か挿さっています。

 肉眼では分からなかったのですが、撮影して画面上で見たら「DP」と書いてありました。
Display08
 「わっ!」です。これ、DisplayPortの端子ですよね。
 確かに、旧ディスプレイとの接続ケーブルはここに挿さっていました。

 ケーブルの両端はこんなです。
Display10
 上がディスプレイ側、下がパソコン側です。
 パソコン側は変換アダプタでDisplayPort用になっています。

 思うに、このパソコンを買ったときに、ディスプレイは10年以上前のものだったので、今回とは逆に、ディスプレイの方が古すぎて、そのままではパソコンに繋げなかったのでしょう。
 それで、それまでの接続ケーブルに変換アダプタを付けて、ケーブルをパソコンに繋いだのでしょう。
 2年前のことなのに、全く記憶にありません。

 ということで、DisplayPort用のケーブルを注文してしまいました。
 明日届きます。
 これで繋ぐことが一番簡便です。

 USBの拡張ボードを装填するには、パソコンに刺さっているあれこれのケーブルを抜いて、パソコンを広いところに持ちだし、筐体を開けないといけません。
 どう考えても、ただケーブルを繋ぐだけの方が遥かに楽です。

 今回のことで、あれこれ買ってしまいました。
 このうちムダになりそうなのは、USBーCをUSB-Aに変換するためのアダプタだけでしょうか。
 他のは使えます。
 新しく買ったUSBボードもそのうち。
 パソコンの背後に付いているUSB端子は4つとも全部塞がっていて、必要なときだけ前面のUSB端子を使っています。
 背後のUSB端子はもっとあった方が好都合です。

 本当に粗忽者で、お騒がせしました。申し訳ありませんでした。

2022年5月 5日 (木)

ディスプレイ、どうしたもんじゃろ(2)

 デスクトップパソコンのディスプレイがこわれてしまったので新しいディスプレイを買ったものの、パソコンとの接続はUSBーCで行うことになっています。ところが私のパソコンにはCのコネクタがありません。そこで、CをAに変換するためのアダプタを使って、パソコンに接続しました。
 しかし、ディスプレイには、「DP非対応」という表示が出て、使えません。
 一昨日、そこまででした。

 一度は旧ディスプレイが復活したものの、4時間ほどでこんなになってしまいました。
Display04_20220505203301
 テストパターンのようです。

 今度は、次の手段として、C⇔Aのケーブルで繋いでみることにしました。
 今日、届きました。
Display05_20220505203301
 念のため、異なるメーカーのを2本買いました。
 でも、ムダにはなりません。
 1年半前に機種変更したスマホがはじめてのCでしたので、それまで持っていたモバイルバッテリーとの接続ケーブルなどが使えなくなりました。C⇔Aのケーブルはそれに使えます。

 さて、C⇔Aのケーブルで接続した結果ですが、2本ともダメでした。
 一昨日と同様、また「DP非対応」という表示が出てしまいました。

 万事休すかと思いきや、昨日の夜中に思い付いたことがあります。
 それは、USBーCの拡張ボードを使えば良いのではないかということです。
 拡張ボード(カード)って、もうすっかり忘れた言葉でした。
 その昔、外付けのHDDを接続するときは、パソコンの拡張スロットにSCSIボードを挿したものでした。
 その他、あれやこれや挿して、4つあるスロットが3つくらい塞がってしまっていたこともあったのですが、その後、USBであれこれ繋がるようになり、もう拡張ボードは使うことがなくなっていました。

 ということで、拡張ボード、注文してしまいました。明日届きます。
 今度はうまくゆくと良いです。

 しかし、ディスプレイって、デスクトップパソコンにとっては必要不可欠な周辺機器ですよね。
 私のパソコン、2年半前に買ったばかりで、そう古いものではないのに、なぜこんな苦労をしなくてはならないのか。(^_^;

2022年5月 3日 (火)

ディスプレイ、どうしたもんじゃろ

 パソコンディスプレイが壊れたので、新しいのを注文し、届いたことをブログに書いたのは4月29日(金)でした。
 その後、ちょっとうだうだして、5月2日(月)に箱から出して、説明書を読んだら、このディスプレイとパソコンとの接続にはUSB-Cを用いるということで、C⇔Cのケーブルが同梱されていました。
Display04
 ところが、うちのパソコンにはUSB-Cのコネクタは付いていません。
 そこで、CをAに変換するアダプタを購入しました。
Display05
 これで準備万端です。さてとばかり接続してパソコンを起動したら、こんなメッセージが出てしまいました。
Display06
 なんでしょ? 「DP非対応」とありますけど、この「DP」はディスプレイのことですよね。
 USB-Cケーブルはディスプレイに付属してきたものですから、これが非対応のはずはないでしょう。
 変換アダプタが非対応なのか、はたまたパソコンのUSBコネクタが非対応なのか。

 パソコンを接続して立ち上げてしまいましたので、どうするか。
 電源を切って強制終了させるのも良くないかと思い、古いディスプレイを繋いでみたら、何の問題もなく、無事に映りました。画面が乱れることもありません。以前と同じように使えています。
 このディスプレイに通電するのは4日ぶりです。休ませればまた元気に作動するのか、あと数時間でまた画面が乱れてしまうのか。

 新しいディスプレイと私のパソコンとの接続には、USB-C以外では、DisplayPort、またはHDMIも使えるとのことですが、私のパソコンにはどちらも付いていないようです。
 そんな馬鹿なと思い、よくよく眺めましたが、見当たりません。

 さて、どうしたもんじゃろ、です。

2022年4月30日 (土)

リュックを買った

 通勤には、長く肩掛け鞄を用いていましたが、体のバランスのことや、両手があく方が良いということや、肩掛け鞄だとズボンの一部がすり減るということやらで、途中からリュックサックに変えました。
 リュック、良いです。
 1つで通勤にも旅行にも使える方が良いと思い、日常的にはムダに大きいのを使ってきました。

 今も、渋川往復などにはそのリュックを使っていますが、日常使いにはさすがに大きすぎるので、小さめのリュックが欲しくなり、買いました。
Ruck01
 右が今までので、左が新しいのです。

 側面。
Ruck02
 かなりコンパクトになりました。でも、劇的という程ではありません。
 もう少しコンパクトでも良いのですが、A4の書類や場合によってはノートパソコンが入る方が良いと思い、この大きさになりました。
 今度のは軽いです。♪

 なんか、ハイテクな使い方もできるようです。
 中にモバイルバッテリーを入れるポケットがあって、そこに内蔵のケーブルを接続すると、リュックの外からスマホなどに充電できます。
Ruck03

 リュックの側面に付いているUSBソケット。
Ruck04
 使うかなぁ。

 前橋日帰りなどにはこのリュックを使おうと思います。

2022年4月29日 (金)

PCのディスプレイがこわれた

 PCのディスプレイの壁紙は「真田丸」を使っています。
Display01
 「真田丸」、好きなもので。(^_^)

 それが、こんなになってしまいました。
Display02
 炎となって突き進む真田隊のようです。
 などと言っている場合ではありません。

 最初は白であるべき部分が青くなりました。
 そういうときは、座右の銘「困った時は再起動」を実行したところ、無事に直りました。
 ところが、翌日は雨が降っているような画面になってしまい、今度は再起動しても直りません。
 そのうち、上の画像のようになってしまいました。
 上の画像では、まだもとの壁紙が見えますが、ひどい時は全面が赤や青になってしまい使い物になりません。
 文字もこんなです。
Display03
 これではもうダメですね。
 このディスプレイは15年前に買った物ですので、仕方ないかもしれません。
 で、新しいのを注文し、今日届きました。
 今までのも今度のも、両方とも垂涎のナナオ(今はEIZOですね)の24インチです。
 予想外の出費となりました。

2022年4月12日 (火)

「吉良上野介供養の鰐口(違!)」にコメントを頂きました

 昨年の8月、当ブログに「吉良上野介供養の鰐口(違!)」という記事を書きました。
 ネットオークションに、吉良上野介の供養のために造られて奉納された鰐口が出品されていたという内容です。

 鰐口の写真です。
Kirawaniguchi03
 「八幡大菩薩」「元禄十五壬午歳八月十五日」「三州幡頭郡吉良庄行用村氏子中」という文字が刻まれています。
 ここには、吉良上野介の供養のために奉納されたとの文言は一切ありません。

 ところが、この鰐口には箱があって、そこにはこう記されています。
Kirawaniguchi04
 ここには、この鰐口は、吉良上野介が討たれた翌年、上野介の郷里の人々が供養のために奉納したとあります。

 真偽不明ですが、1000円スタートでしたので、一応入札してしまいました。
 やがて2万円台になっていましたので、あっさりと撤退を決めました。
 終了後、はじめて「これ違う」と気づきました。

 四十七士の討ち入りは元禄15年の12月です。
 この鰐口に刻まれた元禄15年8月15日には、吉良さんはまだ存命です。
 吉良さんの供養も何もあったもんではありません。(^_^;

 箱書きを書いた人は、鰐口に刻まれた元禄15年の年号と、吉良庄という地名とから、吉良上野介の供養のために作られた鰐口という早とちりをしてしまったのでしょうね。早とちりというより、「かもしれない」という願望、空想を文字にしてしまったのでしょう。
 歴史の捏造と言えそうです。
 あぶないところでした。

 ところが、昨日、この記事にコメントが付きました。

 コメントしてくださったのは、この鰐口を落札された方でした。(^_^)
 こういうこともあるのですね。意外なことでした。

 この方は鰐口などに関心のある方のようで、箱書きの内容が誤りであることを承知の上で落札されたそうです。

 この鰐口の作りは時代が合い、刻印も後世の偽刻の風もないとのことです。
 そして、撞座の形式で時代と地域がつかめるかもしれないという興味から入札されたそうです。
 それで、現地を踏査してみようと思っていて、当ブログの記事を見つけたとのことでした。

 ブログには滅多なことは書けませんね。
 ヘンなことは書いていなかったので安心しました。
 今後も気を付けます。

2022年4月 2日 (土)

「得鳥羽月」効果再び

 昨日、当ブログのPVがすごい数になりました。1364です。
 毎日数千ものアクセス数を誇るブログからみれば、1364なんてカスみたいなものでしょうけど、零細な当ブログの1日平均のPVは150とかそんなものですので、1000以上なんて途方もない数です。

 原因はまたしても「ねこあつめ」の「今日のあいことば」です。
 昨日のはこれでした。
Etoriha02
 旧暦4月1日の異名だそうです。
 この語、読みが分かりませんよね。読みが分からないと国語辞典では引けません。
 漢和辞典ならば引けますけど、まず立項されていないでしょうね。
 以前だったらお手上げになるところですが、今は便利になって、読みが分からなくても文字列を入力すればググれます。
 去年の4月1日も当ブログのPVは爆上がりしました。
 それは、ググって当ブログに辿りつかれた方が多かったせいでしょう。

 「ねこあつめ」をしている人は意外と多いのでしょう。
 また、あいことばを入力するには文字列さえ入れられれば良いので、意味は関係ありません。
 しかし、読みや意味を調べたくなってググった方が多いのでしょう。

 それで、結論。
 「ねこあつめ」をしている人は、言葉の意味や読みに大きな関心を持っている(こともある)。

2022年3月 9日 (水)

渋川の家の冬越し浜木綿

 渋川の家に来るのは1ヶ月半ぶりでしたので、その間、水やりのできなかった浜木綿のことが気掛かりでした。
 今日の浜木綿、こんな具合です。
Hamayu_r040309a
 日の当たる縁側ながら、狭いところに押し込められています。
 全体的には元気ですが、周囲の葉に枯れてしまったのが見えます。

 浜木綿は、中心部から新しい葉が出て、それに押されるようにして、古い葉は外へ外へと追いやられて行きます。
 その外側の葉から枯れて行っているようです。
 どうも、土中に十分な水分がないと、外側の古い葉が犠牲になって、中央の新しい葉に水分を供給しているように思えます。
 古い葉を守るためにも、できる限り、水分を切らさないようにせねばと思います。

 枯れた葉のアップ。
Hamayu_r040309b
 左側の幹(?)の部分の葉の付け根を見ると、古い葉から枯れて行く様子がよく分かります。

 もう1枚。
Hamayu_r040309c
 撮影している時には気づかなかったのですが、左下に1984年の文字が見えます。
 昭和59年ですね。私が群馬に行く前年です。
 どうもNECパソコンのカタログのようです。
 私がパソコンを買ったのは昭和63年の暮ですので、この4年後です。
 パソコンに関心がありながら、実際に買うまで4年掛かったことになります。
 自分に使いこなせるものやら、4年間もの間、迷い、悩んでいたようです。(^_^;

2022年3月 1日 (火)

体重推移&ATOKマンスリーレポート2022年2月

 月が変わりましたので、また恒例の体重グラフです。
Taiju20208_202202

 1月後半から2月前半に掛けて減少しましたが、後半に再上昇してしまいました。
 油断大敵です。(^_^)

 昨夜、いきなりパソコンにATOKのマンスリーレポートが届きました。
Atok202202a
 こんなことは初めてです。
 一太郎をアップデートしましたので、それに伴って、ATOKが新しくなった結果でしょう。

 2月は7501字しか入力していません。(^_^;
 まとまったものは書いていませんので、あらかたメールや、ブログ、SNSと思います。
 それにしても、もっと書いているはずですけど。

 まずいですね。こういうものが出ては、ちゃんと仕事をしたかどうか分かってしまいます。

 他に「タイプミスの傾向」も出ます。
Atok202202b
 UとIの打ち間違いが多いそうです。お隣同士ですからねぇ。

 「入力文の傾向」も。
Atok202202c
 漢字は20~30%程度が読みやすいとありますので、34%はちょっと多いですね。
 1文の文字数も句読点までの文字数も少ないですね。これも、ブログやSNSのせいかと思います。
 1文の文字数が多いのは良くないとされますが、少なすぎてもアウトなのでしょう。

 面白いです。毎月楽しみにすることにします。

より以前の記事一覧

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ