パソコン・インターネット

2017年4月23日 (日)

VAIO Pシリーズのカタログ

 先日、研究室を片づけていたらVAIOのPシリーズのパソコンが発掘されたことを書きました。

 今回はこのようなものが出てきました。
Vaiopcat01
 裏です。
Vaiopcat02
 右下付近の拡大図。
Vaiopcat03
 紙製のカタログです。実寸大のカタログで、小ささをアピールしているのでしょう。

 A4サイズのカタログも見つかりました。お尻のポケットに入れている吊り広告が印象的でした。それと同じ画像がこの表紙に使われています。
Vaiopcat04
 このパソコン、8年ちょっと前のです。今や、スマホはスーツの胸ポケットに収まってしまいますね。目を見張るような進化です。

 でも、このパソコンにはちゃんとキーボードが付いています。機能的に全面的にスマホに負けているわけではありません。

2017年4月13日 (木)

VAIOのPシリーズ

 研究室を片づけている過程でこのようなものが出てきました。これはそんなに古い地層からではありません。
Vaiop01
 中身はノートパソコンです。OSはビスタ。
Vaiop02
 大きさはこんなくらい。辛うじて片手で掴めます。
Vaiop03
 その昔、このパソコンが発売されたとき、ズボンのお尻のポケットに突っ込まれている吊り広告がありました。それを見て「おお!」と思ったのも購入した理由の1つです。

 実際に私のポケットには入りませんでしたけど、大きめのポケットならば本当に入ったと思います。

 重さは600gほど。軽さも魅力でした。色も3~4色あったと思います。私のはペリドットグリーン。名前もおしゃれです。

 魅力的なパソコンでしたが、私にとっては大きな欠点が……。

 画面が小さすぎて、すでに老眼が始まってしまっていた私にはよく見えません。(^_^; 解像度を下げれば文字や画像は大きくなりますけど、それでは画面全体の情報量が減ってしまいます。買うときには全く考えなかったことでした。
Vaiop04
 小さくて軽いので、旅行先には持っていって使っていましたが、やがて使わなくなってしまいました。

 撮影のために立ち上げたら、問題なく起動しました。時計はリセットされてしまっていましたけど。

 最後の写真、カメラを構えた角度のせいで、キーボードがやけに大きく写ってしまいました。天板を閉じれば、当然ピタッと重なります。(^_^)

2017年4月 5日 (水)

桜&うさぎパソコン

 今日も片づけ。(^_^;

 非常勤講師室からの桜、昨日よりも咲いていました。
Sakura20170405a
 アップです。
Sakura20170405b
 今日はノートパソコンが発掘されました。
Usagi_vaio
 うさぎがたくさん。うさぎの向きは天板の文字とは逆ですね。やはり蓋をした状態でパソコンに向かったときに自分の方から見える向きに貼ってしまいます。

 右下のうさぎは桜を見ています。一緒。♪

 このパソコンは、故障したわけではないのですが、アプリケーションソフトやデータを削りに削っても空き容量が厳しく、それで買い替えました。何かあったときの予備として保存しておいたのですが、時を経ていつの間にやら様々なものに埋ってしまいました。

 古代の遺跡なども、時を経てこんな風にして埋ってしまうのだなぁと、妙に納得できました。一緒。♪

2017年4月 2日 (日)

永年勤続表彰状のスキャン

 一昨日、定年退職の辞令とともに、永年勤続の賞状も頂きました。
Einenkinzoku
 永年というのは30年以上ですかね。ちょっと分かりません。私は33歳から65歳まで勤めて勤続32年になりましたが、行政職の方々は22~23歳くらいから60歳まで勤めると勤続38~37年になりますね。中途採用以外の皆さんはあらかた永年勤続の対象になりそうです。

 さてこの賞状、A3位の大きさがあります。退職の辞令はA4程度でしたので、スキャナで読み込めましたけど、永年の賞状は無理です。

 こういうときには、1月に購入したオーバーヘッドスキャナが使えます。
Einen03
 ただ、賞状は筒に入れて持ち帰りましたので、丸め癖が付いてしまいました。

 重しを載せれば、それも写ってしまいます。
Einen01
 このようなときのためにアクリルの板を買ってありました。持ち手付きです。
Einen02
 これを使って無事にスキャンできました。持っている機材をより便利に使おうとすると、あれこれ機材が増えてゆきます。(^_^;

 さらにさて。退職辞令の方の私の名前は敬称略でしたが、こちらには「殿」が付いています。

 身分の変更辞令には敬称は不要だけれども、誉める方には付けるということになりましょうか。

 賞状1枚にもなかなか奥の深いものがあります。(^_^)

2017年3月30日 (木)

懐かしのフロッピーディスク

 研究室の片付けは、古層に手が届きました。

 昔懐かしいフロッピーディスクが出てきました。5インチのフロッピーディスクというのは、若い人は見たこともないかもしれませんね。
Floppy01
 ところで、上の写真は実は5インチではありません。下の写真で、上に乗っているのが5インチです。下敷きになっている大きいのは8インチ。(^_^)
Floppy02
 さすがに私は8インチというのは使ったことがありません。今の勤務先に来て数年経った頃に、このディスクを見つけました。以前使っていたもののようです。その頃はもう使っていませんでしたし、そもそもこれを読むためのフロッピーディスクドライブがもうありませんでした。珍しいので、貰いました。

 私がパソコンを使い始めた頃は5インチの時代で、パソコン雑誌の付録に5インチのフロッピーディスクが付いてきたりしていました。それも発掘しました。『アスキー』という雑誌の付録です。
Floppy03
 『日本語研究文献目録』のフロッピー版などというのもありました。『古典対照語い表』もありましたね。
Floppy04
 今や、そういったデータはDVDになったり、ネットから取り込むようになったりして、隔世の感があります。

 こういったところで感慨にふけったりしているので、片付けが捗りません。(^_^;

2017年2月15日 (水)

チョコの中にもチョコ

 頂き物です。
Choco20170215a
 小物箱のように見えますけど、素材は何でできているか、やはり分かってしまいますね。(^_^)

 蓋を開けると、中にはチョコ。
Choco20170215b
 箱が本体か、中身が本体か、どちらでしょう。両方とも本体ですかね。両方セットで本体。楽しいお品を頂きました。

 厳重な梱包で、無傷で群馬の家に届きました。これを無傷のまま東京の家に運ぶことになりましたが、適切な梱包がなされていたので、あまり緊張せずに運べました。

 その昔、ハードディスクは壊れやすいので宅配便での配送はリスクがあると聞きました。40MB(GBに非ず)のHDDがSCSIボード付きで12万円という時代です。

 それで、新しく買ったHDDを、高崎駅から玉村町まで自転車の荷台に積んで、普段の2倍以上の時間を掛けて運んだことを思い出しました。今にして思えば、なぜタクシーを使わなかったのだろうと思いますが、何か理由があったのでしょう。もう四半世紀も昔のことです。

2017年2月 8日 (水)

「ピタリ四角」

 宣伝をするわけではないのですが……。

 ソースネクストの「ピタリ四角」というソフトに興味を覚えて買ってしまいました。ダウンロードで買えます。

 去年の7月に美夫君志会の大会に行った時の駅弁の写真です。
Pitari01
 真上からの撮影ではないので、手前が大きく、奥が小さく写っています。

 この写真を「ピタリ四角」で読み込んで、長方形に変形させたい部分の四隅を範囲指定して切り抜きます。
Pitari02
 すると以下のようになります。
Pitari03
 画像を変形させるわけですから、画質は劣化しそうなものですし、事実劣化しているのかもしれませんが、全く気付かないほどです。

 今後、ブログに載せる写真の加工に大いに役立ちそうです。(^_^)

2017年1月22日 (日)

オーバーヘッドスキャナを購入

 これまでスキャナは、プリンターとコピーとの複合機と、複数枚のシートを自動的に読み込んでくれるシートフィードスキャナとを用途に応じて使い分けてきました。

 それでほぼ用は足りていたのですが、どちらもA4サイズまでにしか対応していないので、大きなものは部分的に何枚かとってあとから合成する必要がありました。また、ぶ厚い書籍などではノドの部分が陰になったりゆがんだりするのも困った点でした。

 そんな状況下、たまたまオーバーヘッドスキャナの広告が送られて来たのに心惹かれて、つい買ってしまいました。(^_^;

 富士通のスキャンスナップSV600という機種です。大きさはこんなです。
Sv600a
 光の帯が移動して読み取ってゆきます。
Sv600b
 読み取った結果はこんなです。A3まで対応します。もとの絵図はA3よりも大きいので、結局収まっていませんけど。(^_^;
Sv600c
 厚みのある本の実験に漢和辞典も読んでみました。
Sv600d
 読み取ったあと、パソコン上にこういった画面が出ます。下を選択します。
Sv600e
 次は歪みの補正のための画面です。
Sv600f
 指示に従って、6点の位置を決めます。
Sv600g
 そして読み取ると、歪みは見事に補正されています。
Sv600h
 ただ、光源の光が強く当たった部分は白飛びしています。これでは実用にならないので、これに関する補正機能もあると思います。

 ろくにマニュアルを読まないで、とりあえず使ってみました。少し勉強してみます。←そのうちね。(^_^)

2016年6月23日 (木)

盛岡大会時の私&まほろばの運命

 古事記学会の盛岡大会のことは、惟光さんのブログにも詳細な報告があります。

 そこに、写真撮影している私の後ろ姿がアップされていました。(^_^; 転載してしまいます。
Middle_1466625116
 惟光さんは、この写真をまほろぐにアップしたかったそうなのですが、まほろぐには私しか写真のアップができないので、ご自身のブログにアップされたそうです。

 そこがまほろぐの(といいますか、ココログの)不便な点です。

 @niftyのまほろばなら、どなたでも自由に記事のアップも写真のアップもできるんですけどね。

 折しもその@niftyのレンタル掲示板サービス終了のお知らせメールが昨日届きました。

 >@niftyレンタル掲示板は、昨今利用者の減少が著しく
 >サービスを維持していくことが困難となったため、このたび、
 >2016年 10月 4日(火)10時をもちましてサービスの提供を
 >終了させていただくこととなりました。

 >これまで長らくご愛顧賜り、誠にありがとうございました。

とのことです。

 まほろばは、3年前に私の持ち分の容量が一杯になってしまったために、当まほろぐを開設したのでした。

 散々お世話になったまほろばが閉鎖されるというのは寂しいことです。10月の閉鎖までに、何とか書き込みを全部取り込みたいと思っています。

2016年5月24日 (火)

Windows10へのアップグレード拒否方法

 このような記事があることを、まほろぐメイトの方から教えて頂きました。@niftyニュースで、2016年5月23日(月)13時25分配信です。
Win10_06
 始まってしまったアップグレードをキャンセルするというより、いったんWindows 10にアップグレードしてから、再びWindows 7/8.1などに戻す操作をするようです。

 私の場合、アップグレードが始まってしまってから、結構時間が掛かりそうでしたので、お風呂に入ったりしてしまいました。それで、実際の所要時間はよく分からないのですが、1時間半か2時間くらいだと思います。それだけ掛けて、また戻すというのも、どうも……です。

 ネットを見ると、アップグレードによって大小のトラブルが生じたケースもあるようですね。

 私は無事に移行できたようで幸いでした。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ