パソコン・インターネット

2018年7月14日 (土)

偽Google

 パソコンでネットを見ていたら、突然こんな画面が出ました。
Nisegoogle01
 iPadなどが貰えるようです。♪

 何ともラッキーなことですが、でも、アヤシい。(^_^;

 素直な性格だったのに、ネットのせいで、懐疑的になっています。

 そのページはそのままに(このあたり、欲はあるようです。(^_^;)、ブラウザの別のタブを開いて、「Google メンバーシップ」でググってみたら、すぐにこんな記述が見つかりました。
Nisegoogle02
 フィッシングサイトだったようです。全く油断のならない世の中です。気をつけないといけませんね。

 おのおの、抜かりなく。

2018年6月22日 (金)

Genericがウィルスに感染?

 昨夜遅く、スマホでブラウザーを見ていたら、突然次のような画面が出ました。
Nisegoo01
 「戻る」を押すと次の画面が。
Nisegoo02
 どうするか迷い所です。

 スマホには日頃様々な怪しいメールが届いたりしていますので、スマホが何か言ってきても疑う癖が付いています。

 といって、本当に感染しているなら大変です。しかし、指示通りにクリックしたら、そこで本当に感染してしまうかもしれません。

 このスマホにはノートンアンチウイルスがインストールされていますので、それを開いてみたら、ウィルスの感染はないと出ました。

 また、上の画面には赤い文字でカウントダウンが示されています。怖いですよね。5分経つとあれやこれやが破壊されてしまうそうです。でも、この画面を何回開いても5分前からカウントダウンが再開されます。

 そんなあたりが不審なところです。

 そこで、画面キャプチャーだけして、スマホは終了させ、PCでググってみました。

 そうしたら、この画面は偽の警告ということが判明しました。まったく油断のならない世の中です。皆さまもお気をつけください。

 しかし、こういう画面が出ること自体、スマホがウィルスに感染していることが疑われますけど、PC情報に依れば、そういうことではないそうです。

 まずは安心して良いようです。

 ただ、この画面、ずっと出続けています。PC情報で、スマホの電源を一度落としてから再起動するとか、閲覧履歴を消去するとか、いくつかの対処法は示されているのですが、いまのところ、あれこれ試しても消えません。困ったことです。

 上の2つの画面以外のメッセージも出ます。こんなのもありました。
Nisegoo03
 これはひどいですね。崩壊日本語。「ブラウザが真剣に破損しています」って。(^_^;

 この画面が最初に出ていれば、何も迷うことはなかったのですが。(^_^)

2018年4月28日 (土)

フォルダ内のファイル数に上限?

 先日、パソコンのデータファイルを別のHDDにコピーしていたら、次のようなメッセージが出て、コピー作業が継続できなくなりました。
Hdderror01
 こういう現象は数ヶ月前に初めて起きました。パソコン歴30年ほどで初めてのことでした。

 ファイルが壊れたのだろうか、などなど、色々と可能性を考えて調べているうちに、どうやらフォルダ内のファイル数が多すぎるのではないかという結論に達しました。そして、実際にそのフォルダ内のファイルの相当数を別のフォルダに移すことで解決しました。

 今回の場合、ディスプレイの画面右下の表示は以下の通りです。
Hdderror02
 コピー先であるHドライブのdataフォルダ内のファイル数は28,780個(ファイルサイズの合計は16.0GB)です。

 このフォルダから相当数のファイルを別のフォルダに移動しました。その作業後、同フォルダは以下のようになりました。
Hdderror03
 作業後の同フォルダ内のファイル数は26,005個(3.06GB)です。

 差し引き2,775個(12.94GB)のファイルを別フォルダに移動したことになります。

 作業後は、前回と同じくコピー作業を無事に続けることができるようになりました。

 同じフォルダ内に一定数以上のファイルは置けないということですかね。

 OSはWindows7です。その仕様なのか、あるいは愛用しているファイル管理ソフトの仕様なのかは分かりません。

 ま、同じフォルダ中にはあまり多くのファイルを置かないようにします。

2018年4月 8日 (日)

LINEから不審メール

 LINEから次のようなメールが来ました。URLは一部消しました。
Fushin_line
 パッと見て、「お! こいつはいけねぇ」とは思ったものの、油断のならない世の中ですから、うっかりクリックできません。そのまま切って、あとでゆっくり見てみました。

 よく読むと、ヘンな文ですね。

 「異常ログインされたことがありました」は、「○月○日の○時○分に異常ログインされました」とか、「異常ログインされた形跡があります」などの方がしっくりきます。

 「ウェブページで検証してお願いします」もヘン。「ウェブページでの検証をお願いします」あたりではないでしょうか。

 そんなことで、どうもこのメールは怪しそうです。クリックせずに削除するのが良さそうです。

 ま、ちゃんとした会社なら、ちゃんとした文章のメールを送ってくるとは限りませんし、怪しい会社がきちんとした文章のメールを送ってくることもありましょう。学者崩れが一味にいるかもしれませんから。

 今書いた「学者崩れ」という言葉、その昔のNHKの時代劇「天下御免」に出てきた言葉で、強く印象に残っています。幕府学問所昌平黌の入試をめぐる不正だったように思います。「学者崩れ」が一味にいた(あるいは首謀者だった)のです。「学者崩れ」という言葉を聞いたのは初めてだったと思います。なんか気に入って、今に至るまで頭に刻み込まれていました。

 学者崩れにならないように心掛けます。(^_^) すでにそうなっているという声が聞こえてきそうな不安はあります。(^_^;

2018年4月 6日 (金)

スマホアプリ「ぐんま古墳探訪」

 このようなスマホアプリができました。群馬県教育委員会が作成した群馬県の公式アプリです。平成30年3月28日に公開を開始したということです。情報の入手が少し遅くなりました。
Gunmakohunap01
 画面左下隅に「検索」とあります。ここをクリックすると群馬県内の古墳の検索ができます。

 検索方法は「エリア」「ジャンル」「分野」の3種があり、例えば「分野」は次のようになっています。
Gunmakohunap02
 検索条件は組み合わせることができ、例えば「エリア」で「県央地域」を選び、「分野」で「前方後円墳」を選べば、県央地域にある前方後円墳を検索できます。

 個々の古墳のページはこのようになっています。
Gunmakohunap03
 「場所」の部分には「地図アプリで見る」「この場所へ行く」という2つのリンクがあります。「地図アプリで見る」をクリックするとGoogleマップが起動して、その位置が示されます。

 東京の自宅から「この場所へ行く」をクリックしてみました。
Gunmakohunap04
 「1日と0時間」と出て、びっくりしました。終電まではまだかなりありますし、明日の初電に乗ってもそんなにはかかりません。よく見たら、徒歩の場合ですね。前回ナビを使ったときに徒歩だったのが生きていたのでしょう。車の場合は2時間21分のようです。

 ここでご紹介した以外に、「掲示板」「クイズチャレンジ」「人気古墳TOP10」などもあります。

 詳細は群馬県の公式HPに、このアプリのページがあります。

2018年4月 5日 (木)

メールソフトを変更

 自宅のPCで使っているメールソフトでメールの受信ができなくなりました。メールソフトは、四半世紀にわたって使っているネットスケープです。

 メールを受信しようとすると、こんな表示が出ます。送信は問題なくできます。
Mailerror
 四半世紀で初めて見るメッセージです。どういう意味かさっぱり分からず、どうして良いのかも分かりません。

 PCを使っているときの座右の銘は「困ったときは再起動」です。これで解決したことは数知れず。(^_^) しかし、今回は効果はありませんでした。

 スマホでは、同じメールアドレスのメールを受信できます。旅行に行くときに使っているノートパソコンにもネットスケープがインストールされていますが(ひたすらネスケ(^_^))、こちらでも、全く問題なく受信できます。

 となると、これは純粋にPCにインストールしてあるネスケの問題でしょうね。完全にアンインストールしてから再インストールすれば解決しそうな気がします。

 でも、それをしたら、これまでやり取りした相手のメールアドレスが分からなくなってしまいます。それで、別のメールソフトを使ってみることにしました。選んだのは、手もとにあるジャストシステムのShurikenです。どこまでもマイナー路線です。(^_^)

 最初は設定がうまく行かず、Shurikenではメールの受信はできるが送信はできないという状態でしたが、ヘルプに助けられて、無事に送受信できるようになりました。

 今、順調です。♪

 使い勝手が良くなった部分もありますけど、四半世紀にわたって使い続けて、慣れ親しんだネスケの方が使いやすいと思われる点もあります。

 だんだん慣れて行くとは思いますが……。

2018年3月 2日 (金)

ぐんまちゃんスタンプ「おぜのかみさま」

 今日のアサヒコム群馬に、「ぐんまちゃんスタンプで悪い誘い断って 県が販売」という記事が載っていました。

 LINEでの悪い誘いを断ったり、抜けづらいグループトークから抜け出したりするのに便利なように、また、SNSを利用した犯罪に子どもたちが巻き込まれないようにとの注意の意味も込めて、群馬県がスタンプを作ったそうです。
Gunmac_stamp04
 1セット(40種類)120円とのことです。
Gunmac_stamp03
 ぐんまちゃん、不思議な恰好をしていますね。これは「おぜのかみさま」の姿で、スタンプの名前も「『おぜのかみさま』ぐんまちゃん」です。

 「おぜのかみさま」というのは、小中学生がネットを安全に使うための標語で、5年ほど前に群馬県が作成したものです。

  【標語の内容】    … 【子どもたちを守りたい】
  「お」くらない(写真)  …「児童ポルノの被害から」
  「ぜ」ったいに会わない! …「性犯罪の被害から」
  「の」せない(個人情報) …「個人情報の漏洩から」
  「か」きこまない(悪口) …「ネット上のいじめから」
  「み」ない(有害サイト) …「有害サイトから」
  「さ」がさない(出会い) …「出会い系サイトから」
  「ま」もる(ルール)   …「ネット依存症から」

 「おぜのかみさま」のことは、当ブログの開設早々、アップしたことがありました

 それにしても、ぐんまちゃん、あちこちで大活躍です。(^_^)

2018年1月29日 (月)

115系・続

 今日は日帰りで東京・渋川を往復してきました。

 帰りに高崎まで乗った電車も、途中の新前橋駅で見かけた電車も115系でした。最近、115系はあまり見かけなかったのですが、3月で定期運行が廃止されるということで、鉄道ファンのために115系を積極的に運行しているのでしょうかね。

 その2編成には、いずれも昨日のブログに載せた「ありがとう115系」のラッピングはありませんでした。全ての115系にあのラッピングを施しているわけではないようです。

 さて、高崎まで乗った115系には、運転台の後ろにこのようなポスターがありました。
115kei03
 写真に撮りたかったのですが、人目が気になります。(^_^;

 そこで、終点の高崎駅に着いて、お客さんが降りてから撮しました。お客さんが降りると同時に、JR東日本の車内整備の係員が2~3人乗ってきましたけど、「早く降りて」などとは急かされませんでした。そりゃぁ、撮していたのがJR東日本のポスターですものね。(^_^)

 上の写真、下方からの撮影ですので、ポスターがやや台形に写っています。これを、画像補正ソフトの「ピタリ四角」を使うと、こんな具合になりました。
115kei04

2018年1月25日 (木)

パソコン、更新(更旧?)

 1月8日(月)にパソコンが起動しなくなりましたが、幸い自然治癒し、そのことを当ブログにも書きました。

 あの時は無事に直ったのですが、その後もパソコンは不安定でした。そして、1月20日(土)以来、もう起動しなくなってしまいました。

 新しいパソコンに買い替えなければなりませんが、ここのところ仕事が立て込んでいて、パソコンがないと仕事ができません。そこで、旅行するときに使っているノートパソコンを代わりにしていました。画面が小さいのがストレスですが、無事に使えます。

 ところが、昨日、群馬から帰って、そのノートパソコンを使っていると、電池容量が減ってきました。ACアダプタを使おうと持ったら、ありません。どうやら渋川の家に忘れてきてしまったようです。ノートパソコン、充電できないとただの箱です。

 万事休す、と思いましたが、勤務先の研究室で使っていたパソコンは私物でしたので、研究室を撤収したときに東京の家に持ってきてあります。玄関先で、段ボール箱に入ったまま、下積みになっていたのを引っ張り出して、今までのと置き換えました。

 昨年の5月下旬まで現役で使っていたものですので、その間の、Windowsのアップデートとアンチウイルスソフトのアップデートを済ませればすぐに使えるはずです。

 と思いましたが、結構時間が掛かりました。まずネットに繋がりません。昔はパソコンを更新するとき、ネットの設定が厄介だった記憶があります。でも、今どきは、LANケーブルを挿すだけで繋がるような気でいましたのに、それがなかなか。不思議に思いつつ、悪戦苦闘しました。

 何とか繋がってほっとしました。次にプリンターを接続しようとしたら、今度はプリンタードライバが見つからないということで、そこで中断。プリンターはわりと新しい品ですが、大学で使っていたパソコンはWindows7です。これも、ネットでプリンターのメーカーに繋いで、ドライバをダウンロードして無事解決しました。

 あれやこれやの後、無事に今まで通りに使えるようになりました。立て込んでいた仕事の進行に影響が出ましたが、何とか間に合いそうです。

 パソコンは今や特別な機器ではなく、文房具の1つと言えますけど、なくてはならない、そして簡単には替わりの効かない、厄介な文房具です。
Pc20180125

2018年1月21日 (日)

漢文のハイフンの入力法

 ワープロソフトで漢文を入力することがたまにあります。そういうとき、大抵は白文のまま打つか、あるいは読み下し文にしてしまいます。

 でも、返り点を付ける必要があるときは、普通に「一」「二」「レ」「上」「下」と打って、それを1/4角の下付に設定します。そうすると、こんな感じになります。
Kaeriten01
 手間もあまりかからないし、見た目も十分ではないでしょうか。欲を言えば、返り点はもう少し左に寄せたいところで、そのためには返り点の文字位置を少し左寄せにすれば良いのですが、ひと手間分面倒なので、これで良いことにしています。無精です。(^_^;

 ところが、二文字を繋ぐハイフン?を打たなくてはならなくなりました。これまでそういう必要がなかったのか、プリントアウトに手で入れていたのか、悩んだ記憶がありません。

 あれこれ試行錯誤して、返り点に傍線を付けたらどうかと思い至りました。試してみた結果がこれです。
Kaeriten02
 あまりの見事さに「おお!」と声を上げてしまいました。バッチリですよね(と、自画自賛)。強いて言えば、ハイフンがやや右側に来ているので、もう少し左に寄せたいところです。

 とすれば、返り点を左に寄せれば、それに連動してハイフンも左に寄りますね。一石二鳥ですが、手間を惜しんでこれで良いことにしてしまうかもしれません。ツメが甘い人間です。(^_^;

 ご機嫌だったのですが、ググってみたら、「Wordで漢文入力」というサイトがあって、そこに同じ方法が書いてありました。
http://www.shuiren.org/chuden/toyoshi/kanbun/02.htm

 最終更新日は2009年6月14日だそうで、もう10年近くも前です。

 かなりがっかり。(^_^;

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ