« 横浜崎陽軒でいとこ会 | トップページ | 露草の花の色合い »

2024年6月19日 (水)

昭和9年の絵暦

 絵暦を入手しました。
S09egoyomi01
 タイトルは、「しん板はんじゑもとの月日」とあります。「もとの月日」というのは旧暦のことでしょうか?

 左下に奥付があります。
S09egoyomi02
 昭和8年10月発行の絵暦で、盛岡のものです。

 上部中央にはこうあります。
S09egoyomi03
 右から順に、笙(しょう)輪(わ)九曜(く)ということで、昭和9年の絵暦です。左端の犬は戌年を表しています。

 というあたりまでは良いのですが、私には全体は極めて難解です。
 散々首をひねって、分かったところまでを述べます。

 あちこちにたくさん見えるサイコロは月を表しています。
 サイコロの目は1から6までですので、サイコロを2つ使えば、1月から12月までを表せます。

 また、次のようなマークもたくさんあります。
S09egoyomi04
 これらは日を表します。
 右上から下に1日から4日。中の行は上から順に5日から8日。左端の行は上から順に9日・10日・20日・30日です。
 10日以降は重箱で「じゅう」です。

 暦の右上には大刀、左上には小刀が描かれています。
 それぞれ、旧暦の大の月と小の月です。

 このような絵があります。
S09egoyomi05
 掛軸には三猿が描かれています。これは庚申の日ですね。
 60日に1回庚申の日が回ってきますので、年に6回ほどあります。
 1月5日から11月8日まで、6つの日付が示されています。

 次の絵は節分。
S09egoyomi06
 鬼やらい。分かりやすいです。12月28日ですね。

 他に、判じ絵には次のようなものがあります。
S09egoyomi07
 銭を紐で通したものは百文です。それが2つで二百。そして、砥(と)、蚊(か)で、二百十日です。
 日付は7月23日です。

 次のようなものも。
S09egoyomi08
 塔(とう)と琴柱(じ)で冬至(とうじ)。
 11月16日です。

 分かったのは大体こんなものです。
 いくら考えてもさっぱり分からないものが多いです。
 更に眺めてみます。

« 横浜崎陽軒でいとこ会 | トップページ | 露草の花の色合い »

文字・言語」カテゴリの記事

史料・資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜崎陽軒でいとこ会 | トップページ | 露草の花の色合い »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ