« 「るるぶ都道府県いちばんかるた」 | トップページ | もの忘れ検診 受診券 »

2024年5月27日 (月)

『ならら』最新号の特集は「今村勤三」

 今日、『ならら』の最新号が届きました。
 いつもは毎月1日前後の到着ですので、今回は早いです。
Narara202406a

 目次は以下の通りです。
Narara202406b
Narara202406cNarara202406d

 特集の今村勤三という人物のことは知りませんでした。
 こういう人だそうです。
Narara202406e
 16歳で明治維新を迎えたことになりますね。そして、明治・大正時代を生きて、大正の末に亡くなりました。

 明治維新で奈良県が成立したものの、明治9年に堺県に合併され、さらに明治14年に堺県は大阪府に合併されてしまいました。
 旧大和国では奈良県再設置運動が起こり、再三にわたって請願書、建白書が提出されたものの、奈良県の再設置はなかなか実現せず、明治20年になってようやく念願が叶ったということです。
 この間、今村勤三はその中心になって奔走したそうです。
 そして、明治21年には初代奈良県議会議長に選出されました。36歳の時のことです。
 その後、衆議院議員にもなります。

 また、実業家として、奈良県で最初の新聞を発行したり、奈良県で最初の鉄道を敷設しました。
 京都-奈良間の鉄道(現在のJR奈良線)を開業し、奈良-桜井間の鉄道(現在のJR万葉まほろば線)も開業しました。
 経営難に陥っていた郡山紡績株式会社(現在のユニチカ)の再建も果たしたそうです。

 奈良県の大恩人ですね。
 広く知られるようになると良いです。

« 「るるぶ都道府県いちばんかるた」 | トップページ | もの忘れ検診 受診券 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「るるぶ都道府県いちばんかるた」 | トップページ | もの忘れ検診 受診券 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ