« 『西Navi』最新号の特集は越前 | トップページ | 「るるぶ都道府県いちばんかるた」 »

2024年5月25日 (土)

昭和女子大学で無声映画の「伊豆の踊子」

 6月22日(土)に、昭和女子大学でこのような催しが行われます。
Showa_izuno01

 内容は以下の通りです。
Showa_izuno02
 少し分かりにくいのですが、『ブックレット17』を刊行するとともに、当日は伊豆の踊子の無声映画を弁士付きキーボードの生演奏付きで上映する。
 さらに、『ブックレット17』の著者と弁士との対談を行うのですね。

 おもしろそうです。「恋の花咲く 伊豆の踊子」は、ウィキペディアによれば、昭和8年(1933)2月2日公開、監督は五所平之助、主演は田中絹代、大日方傳だそうです。

 映画の伊豆の踊子というと、美空ひばり、吉永小百合、内藤洋子、山口百恵のものが思い浮かびますが、無声映画もあったのですね。

 ナマ活弁付きというのも心惹かれます。

 事前の申し込みが必要です。
Showa_izuno03

 さて、どうしましょ。
 先日来ご紹介している、群馬県立女子大学の源頼信、青山学院大学のAIの国語国文学研究への方法、そしてこの昭和女子大学の伊豆の踊子が全部6月22日(土)なのです。体は1つですからねぇ。

 よく考えます。

« 『西Navi』最新号の特集は越前 | トップページ | 「るるぶ都道府県いちばんかるた」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『西Navi』最新号の特集は越前 | トップページ | 「るるぶ都道府県いちばんかるた」 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ