« 1回目の第二金魚記念日 | トップページ | 『西Navi』最新号の特集は越前 »

2024年5月23日 (木)

青山学院大学でAI講演会

 青山学院大学日本文学会の2024年春の大会が開催されます。
Aogaku202406a
 近藤泰弘氏の「AIを用いた古典語・古典文学研究の方法について」と題する講演会がありますね。
 大いに心惹かれます。

 かつて、パソコンが普及したことは、我々研究者にとっても社会全体にとっても1つの画期だったと思いますが、現在の生成AIの発達・普及は第2の画期になりそうに思います。

 研究発表会はこのような内容です。
Aogaku202406b
 AIの講演会はこの後です。

 青学と全く無関係の人も自由に参加できます。
Aogaku202406c

« 1回目の第二金魚記念日 | トップページ | 『西Navi』最新号の特集は越前 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文字・言語」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1回目の第二金魚記念日 | トップページ | 『西Navi』最新号の特集は越前 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ