« 『ならら』最新号の特集は「吉野・大峯 修験の道を訪ねて」 | トップページ | 鎌倉かるた(2) »

2024年4月 3日 (水)

奈良の鹿愛護会から会員証2024

 奈良の鹿愛護会から会員証が届きました。
 その裏側は例によって小中学生の描いた奈良鹿のポスターです。
Narashika2024a
 ほのぼのとした素敵な絵ですね。
 「しかは奈良のたからもの」とあります。
 本当にその通りと思います。

 しかし、昨年、鹿苑の特別柵の中で飼われている鹿が飢餓状態にあるなどというニュースがありました。
 さらに、つい最近は、奈良鹿を捕獲(→殺処分)できる地域を広げることが検討されているそうです。
 春日大社の神鹿であり、国の天然記念物ですぜ。
 そんなことがあって良いのでしょうか。

 『鹿瓦ばん』の2024年春夏号が同封されていました。
Narashika2024b
 これまでは4ページだったのですが、表裏1枚の2ページになってしまいました。
 特別柵の中に入れられた鹿の飢餓についての記述もありません。
 それは何らかの報告があってしかるべきものと思います。

 鹿苑のリニューアルに向けての工事のために、毎年恒例の子鹿公開は今年は取り止めだそうです。

« 『ならら』最新号の特集は「吉野・大峯 修験の道を訪ねて」 | トップページ | 鎌倉かるた(2) »

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

鹿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ならら』最新号の特集は「吉野・大峯 修験の道を訪ねて」 | トップページ | 鎌倉かるた(2) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ