« 明治8年の『大日本国郡便覧』 | トップページ | 明治8年の『大日本国郡便覧』(3) »

2024年4月15日 (月)

明治8年の『大日本国郡便覧』(2)

 昨日の「明治8年の『大日本国郡便覧』」の続きです。
 昨日見た総論部分には、当時の日本の地方行政単位は3府1藩60県とあり、この1藩というのが何であるのか不明と書きましたが、早速判明しました。
 Twitter(現X)でご覧くださった「わこにょ」さんから、これは琉球藩であろうとのご教示をいただきました。
 早速この本を見たところ、まさに琉球藩でした。わこにょさんには厚く御礼申し上げます。

 琉球は、版籍奉還や廃藩置県のずっと後の明治12年まで琉球藩だったのでした。

 琉球のページを載せます。
M08kokugun08
 このように、各国の部分は地図を載せ、その余白にその国のデータが記載されています。
 琉球は島が多いので、南西端が折りたたみで張り出されています。

 データ部分の前半です。
M08kokugun09
 確かに「琉球藩」とあります。
 藩庁の所在地は中山の那覇ですね。
 そして、戸数と人口が載っています。

 それに続く後半です。
M08kokugun10
 産物は、芭蕉布、黒砂糖、泡盛酒という現在でもお馴染みのものを筆頭に、たくさんの品名が列挙されています。

 沖縄本島とその周辺。
M08kokugun11

 南西端の張出部分。
M08kokugun12
 島名は今と変わりませんが、西表島の表記が「入表島」となっています。
 太陽は西に沈むので、西のことをイリと言うのですね。

« 明治8年の『大日本国郡便覧』 | トップページ | 明治8年の『大日本国郡便覧』(3) »

史料・資料」カテゴリの記事

地図・航空写真」カテゴリの記事

コメント

琉球王国を廃し琉球藩を設置したのは,1872(明治5)年。
琉球藩を廃止して沖縄県にした琉球処分は,1879(明治11)年のことですね。

 コメントをありがとうございます。

 はい。尚泰王を琉球藩王としたのは明治5年(1872)で、
 琉球藩を廃して沖縄県としたのは明治12年(1879)ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治8年の『大日本国郡便覧』 | トップページ | 明治8年の『大日本国郡便覧』(3) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ