« 奥田俊博氏『風土記文字表現研究』(汲古書院) | トップページ | 吉田屋の「奈良史蹟案内」 »

2024年3月 6日 (水)

シンポジウム「万葉集禁裏御本の解明」

 今週の土曜日、3月9日に日本女子大学で「万葉集禁裏御本の解明」と題するシンポジウムが開催されます。
Manyo_kinri01

 ポスターの右下に掲載されているメンバーを拡大します。
Manyo_kinri02

 ポスターの裏面に趣旨が書かれています。字が小さくて済みません。
Manyo_kinri03

 禁裏御本については不勉強で全く知らないのですが、京大本に代赭で書き入れられている異本注記の元本が禁裏御本(現存せず)で、禁裏御本はかながき万葉集(現存)の元本でもあることが昨年判明した、という関係性にある様です。
 かながき万葉集は非仙覚系の写本なのでしょうか?

 参加したい気はしますが、13時開始です。昼夜逆転の日々のため、不覚を取るかもしれません。

« 奥田俊博氏『風土記文字表現研究』(汲古書院) | トップページ | 吉田屋の「奈良史蹟案内」 »

研究」カテゴリの記事

万葉集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥田俊博氏『風土記文字表現研究』(汲古書院) | トップページ | 吉田屋の「奈良史蹟案内」 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ