« 昭和30年代前半の忠臣蔵映画 | トップページ | 北陸新幹線、敦賀まで延伸 »

2024年3月15日 (金)

上代文献を読む会『東大寺諷誦文稿注解』(和泉書院)

 3月15日に上代文献を読む会の『東大寺諷誦文稿注解』(和泉書院)が刊行されました。
R06todaijifuju01

 東大寺諷誦文稿は平安初期に書かれた文献です。
 個人蔵でしたが、太平洋戦争の戦災で原本は焼失し、昭和14年に刊行されたコロタイプによる複製が残るばかりです。
 内容も難解で、私などは索引を手がかりに、必要箇所のみをつまみ食い的に利用するのみでした。
 その注解が刊行されたのは大変にありがたいことです。
 原本は395行ですが、この注解は700ページを超える大著です。

 帯の表紙側と裏表紙側は次の通りです。
R06todaijifuju02
R06todaijifuju03
 上代文献を読む会の7年に及ぶ輪読を経て、その成果がこのような形で刊行されました。
 分担執筆した原稿は、さらにメンバーの討議を経て成書となったそうです。

 執筆者は、藤本誠、井上幸、井ノ口史、岡田高志、影山尚之、桑原祐子、辻憲男、中川ゆかり、根来麻子、村瀬憲夫、宮川久美の諸氏。
 「あとがき」によれば、輪読会には、これらの方々に加えて、廣岡義隆、稲城正己、福田めぐみ、遠藤慶太、李螢螢、大江篤、鷲尾亜莉沙の諸氏が参加されたようです。

 確かで貴重な研究成果と存じます。
 ありがたいことです。

« 昭和30年代前半の忠臣蔵映画 | トップページ | 北陸新幹線、敦賀まで延伸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文字・言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和30年代前半の忠臣蔵映画 | トップページ | 北陸新幹線、敦賀まで延伸 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ