« 室内で雪崩発生(2024年2月) | トップページ | 昭和12年、豊橋市小学校の伊勢修学旅行案内(2) »

2024年2月 6日 (火)

昭和12年、豊橋市小学校の伊勢修学旅行案内(1)

 この様なものを入手しました。
S12toyohashiise01
 豊橋市小学校修学旅行団の伊勢修学旅行案内で、1枚紙の表裏印刷です。

 このころ、豊橋市の小学校は集団で伊勢修学旅行に行っていたようです。
 このような学校別のグループ分けがあります。
S12toyohashiise02
S12toyohashiise03
 3グループに分けて、それぞれ900人あまりの児童が複数の宿に分宿しています。

 旅行日程。
S12toyohashiise04
 朝5時13分に豊橋駅出発です。
 これだけの大人数ですから、貸し切りでしょうね。それで、こんな時間になったのでしょうかね。

 帰りも夜8時14分に豊橋駅着ですから、駅から遠いところの児童は大変だったことでしょう。
 かなりの強行軍ですね。

 あと、旅行心得や地図、名所案内などもありますが、それはまた後日。

« 室内で雪崩発生(2024年2月) | トップページ | 昭和12年、豊橋市小学校の伊勢修学旅行案内(2) »

史料・資料」カテゴリの記事

コメント

ううん。昭和12年ですか。私の母の年代ですね。渥美郡でしたが。
各900人も行くなんて,すごいことですね。
一校ごとに旅行の手配をするのが大変だったので,市全体で行ったのでしょう。
豊橋から山田まで,4時間40分。大変な旅だったことでしょう。
貴重な資料を見せていただき,ありがとうございました。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 修学旅行って、各学校毎に行くものと思っていましたので、このような豊橋市内の小学校がまとまって行くという形式を見てびっくりしました。

 旅館も貸し切り状態ですかね。
 列車も旅館もこの方が能率的だったのでしょうかね。
 時期は5月ですので、決して端境期というわけではなく、むしろ旅行には良い季節ですよね。

 朝早くからの旅程はハードですよね。

もちろん,今は一校ごとに修学旅行に行っています。
行き先は,京都・奈良です。
それでも,近年までは
小さい小学校が合同で行っていました。
小さい学校だと,旅行社が相手にしてくれなかったということがあったかもしれません。
小さい学校だと,先生が切符の手配,お寺の拝観料の支払いなどで大変だったそうです。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 近年までは小さい小学校が合同で修学旅行を行うことがあったのですね。
 この昭和12年のでも、多米小学校、植田小学校、野依小学校、下条小学校、津田小学校などは児童数が40人未満ですね。
 そういう児童数の問題が大きそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 室内で雪崩発生(2024年2月) | トップページ | 昭和12年、豊橋市小学校の伊勢修学旅行案内(2) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ