« 明治3年の『道中細見 定宿帳』(2) | トップページ | 「パーマン」の台本 »

2024年1月22日 (月)

明治3年の『道中細見 定宿帳』(3)

 昨日の続きです。東海道を東に進んでいます。

 藤枝から静岡まで。
M03joyado13
 鞠子の左上に「名物 と ろ汁」とあります。文字はよく読めませんが、「とろろ汁」でしょう。
 そのすぐ脇に安倍川が流れています。川の東には「名物あべ川もち」とあります。

 蒲原から原。
M03joyado14
 ノドのすぐ脇に富士山が大きく描かれています。あえて見開きに亙るように配置したのでしょう。

 沼津から箱根まで。
M03joyado15
 箱根の山が左半分を占めています。
 もう明治3年になっていますが、箱根には「御関所」が描かれています。

 箱根の続きから平塚まで。
M03joyado16
 右半分弱が箱根の山ですね。東海道一の難所です。
 小田原・大礒の海にはたくさんの船が浮かんでいます。帆船ですね。
 岡崎城や浜松城は描かれていたのに、何故か小田原城が描かれていません。

 東京にゴールです。
M03joyado17
 江戸城が大きく描かれています。江戸城の入口付近に日本橋が描かれています。
 上には、高輪、大木戸、田町、芝はしなど江戸の町名等が並んでいます。

« 明治3年の『道中細見 定宿帳』(2) | トップページ | 「パーマン」の台本 »

史料・資料」カテゴリの記事

地図・航空写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治3年の『道中細見 定宿帳』(2) | トップページ | 「パーマン」の台本 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ