« 12匹の猫フィギュア | トップページ | 播州赤穂の花岳寺、大石神社の軒瓦 »

2023年12月13日 (水)

アマリリスの球根脇から葉が

 30年ほど前に鉢植えにしたアマリリスの球根が、毎年茎を伸ばして、花を咲かせてくれています。
 一時は元気いっぱいで、盛んに分球し、6球にもなりました。
 その後、私の失敗もあり、3球が枯れてしまい、今は3球のみです。
 今年はいずれも花を咲かせず、寂しく思っていましたが、親の球根の脇から葉が出ているのが分かりました。
Ama20231208a
 この葉は春か夏に出たものでしょうが、恥ずかしながら全く気がつきませんでした。
 寒くなったので、室内に取り込んで初めて気付きました。

 アップです。
Ama20231208b

 花を付けなかったことで温存できたエネルギーで、このようなことになったのかもしれません。
 来年、分球できるかもしれません。
 花も咲いてほしいです。

« 12匹の猫フィギュア | トップページ | 播州赤穂の花岳寺、大石神社の軒瓦 »

植物」カテゴリの記事

コメント

アマリリス,来年は咲くと良いですね。
楽しみです。
私は,鉢植えのアマリリスを庭に植えて,枯らせたことがあります。
オリヅルランの鉢植えを,庭に植えたら,もう3年ぐらい全く大きくなりません。
源さんみたいに,しっかり育てないと・・・。反省しています。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 ありがとうございます。
 ほんと、アマリリスは今年は1鉢も咲きませんでしたので、来年はぜひと思っています。
 なかなか難しいですね。

 うちのオリヅルランは元気で、地植えにしたものは、何も手入れをしないのに、どんどん増えています。
 土質とか、日当たりとか、そういったものの要素が大きいのでしょうかね。

 私は決してしっかり育ててはいません。アマリリスを半減させてしまいましたし。
 しっかり頑張りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12匹の猫フィギュア | トップページ | 播州赤穂の花岳寺、大石神社の軒瓦 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ