« 『ならら』最新号の特集は奈良県の25年 | トップページ | 年賀はがきの隠し絵2024 »

2023年12月27日 (水)

群馬の風景印

 ネットオークションで入手しました。
 群馬県内の風景印9枚です。
Gunmafukei01

 お金のことを言ってはナンですけど、300円で出品され、私しか入札せずに、無事に300円で落札できました。
 こういうものを出品する人もいるんですねぇ。
 そして、入札する人もいるんですねぇ。
 全てはがきに押印されたもので、はがきは40円。日付を見ると、昭和50年代から平成初めのものです。

 岩鼻。
Gunmafukei02
 上が群馬県立近代美術館、下は群馬県立歴史博物館で、どちらも「群馬の森」の中でお隣同士の間柄です。

 太田。
Gunmafukei03
 通称「子育て呑龍様」の大光院です。

 沢渡。
Gunmafukei04
 暮坂峠にある若山牧水像と思います。

 こういう風景印も楽しいです。

« 『ならら』最新号の特集は奈良県の25年 | トップページ | 年賀はがきの隠し絵2024 »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ならら』最新号の特集は奈良県の25年 | トップページ | 年賀はがきの隠し絵2024 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ