« 派手な爺さん | トップページ | ぐんまちゃんサブレ »

2023年11月20日 (月)

昭和7年の「日本名将大鑑」(5)

 先日の「日本名将大鑑」の続きです。
 今回は南北朝篇。

 楠木正成。
S07meisho21
 楠公さん大好きなんですけど、とても残念なことに、絵がちょうど折り目の部分に当たってしまっています。
 折り目の左右で、ヤケが大きく異なります。
 これは桜井の駅の場面でしょうかね。

 新田義貞。
S07meisho22
 これまた同じく折り目の部分です。
 鎌倉攻めの際に、稲村ヶ崎で太刀を投じた場面ですね。

 名和長年(右)と菊池武光(左)。
S07meisho23

 北畠顕家(右)と楠木正行(左)。
S07meisho24
 北畠顕家というと、かつてのNHK大河「太平記」の後藤久美子が思い出されます。
 楠木正行は、吉野の如意輪堂の板壁に辞世の歌を書き込んだ場面ですね。

 南北朝時代はこれで全部です。
 足利尊氏、足利直義、高師直などは載っていません。
 完全に南朝に偏っています。

« 派手な爺さん | トップページ | ぐんまちゃんサブレ »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 派手な爺さん | トップページ | ぐんまちゃんサブレ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ