« 昭和7年の「日本名将大鑑」(5) | トップページ | 絵はがき「大和と萬葉集」3 »

2023年11月21日 (火)

ぐんまちゃんサブレ

 おもしろいものを入手しました。
 ぐんまちゃんサブレです。
Gunmac_sabouret01

 中身。
Gunmac_sabouret02

 何がおもしろいのかというと、これ、本物ではなくて食品サンプルなのです。
 箱は上げ底になっていて、サブレは3列あるそれぞれの一番上だけです。
 中央のサブレのみ、袋から出ています。
Gunmac_sabouret03

 手触りはゴムのような感じです。
 触れば本物ではないことは分かりますが、目で見た感じでは本物にしか見えません。
 とてもよくできています。

 うちの劇団員さん達でデコってみました。
Gunmac_sabouret04

« 昭和7年の「日本名将大鑑」(5) | トップページ | 絵はがき「大和と萬葉集」3 »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

 本日お話させていただきました県立女子大学の学生です。『万葉集』で卒論を書こうと考えていることもあり、数年前まで大学にいらした北川先生は、どのような方なのだろう、なにかの折にお会いできたらなどと考えていましたが、そのような機会もあるものやら、きっとお目にはかかれまいと思っておりました。しかし本日思いがけずお目にかかり、とても嬉しかったです。

 ぐんまちゃんサブレの食品サンプル、かわいらしいです! コメントをするのにどの記事にしようと思ったのですが、ぐんまちゃんも大好きですし、食品サンプルに目がないので、この記事に決めました。こういうものはどんな手触りなのか気になってしまうので、全て袋に入っているのでなくて、一つ表に出ているのが良いと思いました。
 本日はありがとうございました。これからもブログ等、拝見いたします。

女学生さん

 早速にコメントをありがとうございます。

 現在の県立女子大学の学生さんの中に、私のブログを見てくださっている人がいるとは全く思っていませんでしたので、私もとても嬉しかったです。

 ぐんまちゃん、かわいいですよね。
 食品サンプルも楽しいですね。
 食品サンプルとは少し違いますが、以前、リプトンのペットボトルにミニチュアスイーツがおまけとして付いていたことがあり、集めました。
 こういう面々です。
http://kitagawa.la.coocan.jp/chin/lipton.html
http://kitagawa.la.coocan.jp/chin/lipton5.html

 かつては、自分のHPにこのようなものをのせていましたが、今はほぼブログだけ(TwitterとFacebookにも二重投稿しています)になり、HPは休業状態です。
 ただ、公開講座のレジュメなどは今も更新しています。
 よかったらご覧ください。
http://kitagawa.la.coocan.jp/koza/koza.html

 今3年生でしょうか?
 鈴木先生は万葉集がご専門ですので、ご指導を受けたら、きっと良い卒論が書けることと思います。 
 コロナ禍以来、大学に行くの今回が初めてでしたが、国語国文学会には参加するかもしれません。今年度は欠席してしまいましたけれども。

 鈴木先生にお目に掛かりに行くこともあろうかと思います。

 またお目にかかれたら幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和7年の「日本名将大鑑」(5) | トップページ | 絵はがき「大和と萬葉集」3 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ