« 昭和7年の「日本名将大鑑」(3) | トップページ | 今日の「ブラタモリ」は目白 »

2023年11月17日 (金)

昭和7年の「日本名将大鑑」(4)

 先日の「日本名将大鑑」の続きです。
 今回は、古代編。

 武内宿祢。
S07meisho16
 半分神話上の人物です。
 ヤマトタケルや神功皇后は載っていません。皇族は避けたのかもしれません。

 阿倍比羅夫(右)と坂上田村麻呂(左)。
S07meisho17
 蝦夷討伐等に功績のあった将軍ですね。

 源頼光。
S07meisho18
 頼光の四天王は載っていません。

 藤原秀郷(右)と平貞盛(左)。
S07meisho19
 平将門討伐に功績のあった2人です。
 平将門と藤原純友は載っていません。

 源頼義(右)と源義家(左)。
S07meisho20
 この2人は親子ですね。
 前九年の役、後三年の役に功績のあった2人です。
 安倍頼時、安倍貞任は載っていません。

 こうして見てみると、皇族は載せない、謀反人は載せない、という方針があったようです。
 戦前ですからねぇ。

 壬申の乱関係者も載っていません。
 壬申の乱はなかったことになっていた、とまでではなくても、あまり触れないようにしていたのかもしれません。

« 昭和7年の「日本名将大鑑」(3) | トップページ | 今日の「ブラタモリ」は目白 »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和7年の「日本名将大鑑」(3) | トップページ | 今日の「ブラタモリ」は目白 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ