« 創作童話「スピスピ、親子対面」 | トップページ | 東横・目蒲電車沿線案内 »

2023年10月23日 (月)

山茶花開花&蝶

 今日の夕方、外に出たら、玄関先の山茶花が咲いていました。5時くらいです。
Sazanka20231023a
 完全に開いたのはこれ1輪ですが、開きかけたのが数輪ありました。

 そして、つぼみがたくさん。
Sazanka20231023b
 今後、次々に咲いて行くのが楽しみです。

 19日には、この山茶花の根方から茎を伸ばした植物に蝶がとまっていました。
Cho20231019a
 蝶ですかね? 蛾ですかね?
 とまるときに、蝶は羽を閉じ、蛾は羽を開くと聞いたことがあります。
 とすると、蛾?

 この植物は、自然に生えてきて、ぐんぐん茎を伸ばしてきました。
 何でしょね?
 牧野富太郎ならばすぐに分かるのでしょうけれど。

 少し虫に食われています。
Cho20231019b
 何の虫が食っているのかも気になります。

 あれこれ分からないことだらけです。

« 創作童話「スピスピ、親子対面」 | トップページ | 東横・目蒲電車沿線案内 »

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑)といふ蝶です。
植物はエノキ(榎)の葉に似てゐると思ひますが、不確かです。

筒井先生

 アカボシゴマダラですか。
 ご教示、ありがとうございます。

 植物の葉は榎に似ているとのこと、ありがとうございます。
 山茶花の根方から生えてきていますので、もしも榎ならば山茶花を圧迫することになりますね。
 用心深く観察を続けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 創作童話「スピスピ、親子対面」 | トップページ | 東横・目蒲電車沿線案内 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ