« 根来麻子氏『上代日本語の表記とことば』 | トップページ | 昭和6年の「イソップかるた」 »

2023年9月12日 (火)

鹿瓦ばん2023秋・冬

 昨日、「鹿瓦ばん2023秋・冬」が届きました。
Narashika2023e
 第1面は鹿の角きりの記事です。

 第2面には、鹿の頭数の調査結果と、交通事故の起きた場所や件数が載っています。
 そのうち鹿の頭数の調査結果は以下の通りです。
Narashika2023f

 昨年は以下の通りでした。
Narashika2022g
 総数とオス鹿・メス鹿の数は増えていてめでたいですが、子鹿の数が減っているのが気掛かりです。
 物陰などに隠れていて、カウントされなかった子鹿がたくさんいたと思いたいです。

 毎年、メス鹿よりもオス鹿の方がだいぶ多いですけど、なぜなのでしょうね。
 オス鹿は山の方に行っていて、カウントされなかったとか。
 誕生時に、そもそもオス鹿よりもメス鹿の方が多いとか。
 なんでしょね。

 第3面は切った角の行く末と、ドングリの寄付のお願い。
Narashika2023g

 第4面は、寄付のお願いです。
 春にも寄付したのですが、また寄付します。

« 根来麻子氏『上代日本語の表記とことば』 | トップページ | 昭和6年の「イソップかるた」 »

鹿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 根来麻子氏『上代日本語の表記とことば』 | トップページ | 昭和6年の「イソップかるた」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ