« 冷凍梅ヶ枝餅 | トップページ | 『ならら』最新号の特集は「徳川家康と大和」 »

2023年8月29日 (火)

渋谷で4年ぶりのお食事会

 今日、『古典基礎語辞典』の執筆者のお食事会が渋谷で開かれました。
 毎年夏に開かれていたのですが、コロナで3年間中止され、今日は令和元年(2019)以来の開催となりました。
 今年のお料理は「鱧と穴子の夏御膳」です。写真だけで済みません。

 先付け。
Shunsai30
 モロヘイヤお浸し。

 造里。
Shunsai31
 お造里三種盛り。
 容器も箸も夏仕様です。

 冷やし煮物。
Shunsai32
 鱧吉野煮と野菜の炊き合わせ。

 揚物。
Shunsai33
 穴子一本揚げ。鱧。旬野菜天ぷら。大根おろし/おろし生姜/天だし。
 恥ずかしながらピンボケですので、お向かいのメンバーのを載せます。なぜか、そちらにピントが合っていました。
Shunsai34

 お食事。
Shunsai35
 穴子の棒寿司。がり。
 赤出汁。

 甘味。
Shunsai36
 本日のデザート(マンゴー羊羹)。

 定点観測の渋谷の街。25階の会場からの眺望です。
Shunsai37
 左下隅の丸いのが109です。

 令和元年(2019)の同じ場所。
Shunsai27

 平成30年(2018)の同じ場所。
Shunsai18
 中央やや左のパルコのビルが完成し、その向こう側に、さらに大きなビルが建ちました。

 令和元年の東急本店付近。
Shunsai28

 今年の。
Shunsai38
 東急本店のご近所に空き地ができていましたが、そこにとんでもなく背の高いビルが建ちました。
 東急本店の建物はまだ健在のようですね。

 岡本太郎氏の壁画。
Shunsai39

 今、渋谷は大改造中で、駅も行くたびに変わっています。
 恥ずかしながら、駅で迷って遅刻しました。
 皆さまにもご迷惑をおかけしました。

« 冷凍梅ヶ枝餅 | トップページ | 『ならら』最新号の特集は「徳川家康と大和」 »

日常」カテゴリの記事

飲食」カテゴリの記事

東京あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷凍梅ヶ枝餅 | トップページ | 『ならら』最新号の特集は「徳川家康と大和」 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ