« 今日は納豆の日 | トップページ | お年玉年賀はがきの切手シート »

2023年7月11日 (火)

壬申の乱の経緯を追って15 大伴吹負・置始兎、当麻の衢で淡海軍に勝利

 日本書紀では、7月10日~12日の記事はありません。
 この間、淡海では琵琶湖の湖東を村国男依の部隊が、湖西を羽田矢国の部隊が、それぞれ大津京を目指して進軍中です。
Jinshinchizu18

 一方、倭では、大坂を越えてきた淡海方の壱伎韓国の部隊を、大伴吹負・置始兎の部隊が当麻の衢で撃退します。
 以後、淡海方は河内方面から攻めてくることはありませんでした。
Jinshinchizu17


« 今日は納豆の日 | トップページ | お年玉年賀はがきの切手シート »

壬申の乱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は納豆の日 | トップページ | お年玉年賀はがきの切手シート »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

ウェブページ