« 壬申の乱の経緯を追って06 大伴吹負は乃楽に向かう | トップページ | 壬申の乱の経緯を追って08 大伴吹負が乃楽山に布陣 »

2023年7月 2日 (日)

壬申の乱の経緯を追って07 大海人皇子方の手配り

 7月2日、大海人皇子は、紀阿閉麻呂らに数万の兵を与えて倭に向わせる。
 また、村国男依らに数万の兵を与え、不破から直接淡海に入らせる。
 兵たちには淡海軍と区別するために赤色を衣の上に着けさせる。
 多品治に3000の兵を与えて、たら野に駐屯させ、田中足麻呂には倉歴(くらふ)道を守らせる。

 一方、この頃、淡海方は山部王・蘇賀果安らに命じて、数万の兵で不破を襲わせようとするが、内紛により統制を失い、投降者も出る。
Jinshinchizu08

« 壬申の乱の経緯を追って06 大伴吹負は乃楽に向かう | トップページ | 壬申の乱の経緯を追って08 大伴吹負が乃楽山に布陣 »

壬申の乱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壬申の乱の経緯を追って06 大伴吹負は乃楽に向かう | トップページ | 壬申の乱の経緯を追って08 大伴吹負が乃楽山に布陣 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ