« 人気の大神神社のなでうさぎ | トップページ | 最近増えた偽メール »

2023年7月 9日 (日)

壬申の乱の経緯を追って14 村国男依、鳥籠山で淡海軍に勝利

 7月7日に息長の横河で淡海軍に勝利した村国男依らは、7月9日には鳥籠山で淡海軍に勝利をおさめ、将の秦友足を斬る。
Jinshinchizu15
 それから、私、書き落としてしまいましたが、7月2日頃、犬上川のほとりに軍営を置いていた淡海軍に内乱が起こります。
 その時、淡海方の羽田矢国が一族もろとも大海人方に投降してきました。
 大海人方は早速これを受け入れ、羽田矢国を将軍として、琵琶湖の北岸経由で、西岸沿いに南下させます。
 琵琶湖の東岸と西岸、両方から大津京を攻めようということなのでしょうが、うがって考えれば、羽田矢国を必ずしも信用していなかったために、近くに置きたくなかったのかもしれません。

 一方、倭方面は相変わらず日付が不明ですが、大伴吹負・置始兎の部隊は墨坂を出て、大坂にいる淡海方の壱伎韓国を撃つべく、西に向かっている最中と思われます。
Jinshinchizu16

« 人気の大神神社のなでうさぎ | トップページ | 最近増えた偽メール »

壬申の乱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人気の大神神社のなでうさぎ | トップページ | 最近増えた偽メール »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ