« 日向夏鶴乃子 | トップページ | 「甲子年」銘の鉄刀、熊本で発見 »

2023年6月 6日 (火)

「らんまん」に石版印刷

 昨日、ツイッターのトレンドに「石版印刷」が上がっていましたので、「はて?」と思って見てみたら、朝ドラの「らんまん」でした。
 主人公の万太郎が植物の研究雑誌を発行すべく、そこに掲載する植物の図をいかに正確に印刷するかの方法として石版印刷に目を付けるという流れでした。
 確かに、木版印刷では、原稿を彫って木版にするわけですから、多少なりとも原稿と差が生じてしまいます。
 その点では、原稿から直接版を起こす石版印刷の方がより正確な印刷ができるのでしょう。

 早速、NHKプラスで見てみました。
 万太郎が訪れた石版印刷所。
Ranman01
 看板には、漢字表記の下に英語で「LITHOGRAPHER」とあります。リトグラフ。

 版を作る過程。
Ranman02
Ranman03
 結構力仕事のようです。

 石版印刷については、少し前に家庭用の石版印刷のチラシを2点入手して関心を持っていました。
S04sekihan01
Taiyoshikisekihan01

 石版印刷で印行された光明皇后の楽毅論。
Choyokaku03
 明治16年の複製です。
 確かに、随分精巧な感じがします。

« 日向夏鶴乃子 | トップページ | 「甲子年」銘の鉄刀、熊本で発見 »

文化・芸術」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日向夏鶴乃子 | トップページ | 「甲子年」銘の鉄刀、熊本で発見 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ