« 昨日は乙巳の変 | トップページ | 子金魚がかわいい(2) »

2023年6月14日 (水)

NHKドラマ「大化改新」のロケ地

 昨日の続きと言いますか、おまけの様な内容です。
 平成17年(2005)9月のことです。
 飛鳥を自転車で巡っている時に、不思議な建物を目にしました。
Taikaloc01

 近くまで行ってみたところ、平成17年正月に放送されたNHKドラマ「大化改新」のロケ地なのでした。
Taikaloc02

 主な配役は次の通りです。
Taikaloc03
 今年の大河「どうする家康」で信長を演じている岡田准一が中臣鎌足を、瀬名の父を演じている渡部篤郎が蘇我入鹿を演じています。

 建物は3棟です。
Taikaloc04
Taikaloc05
Taikaloc06

 正格な場所はよく分かりません。
 大雑把な位置は地図の右下隅のマークのあたりです。
Taikaloc07
 檜隈寺の東、文武天皇陵の南東附近と思われます。
 あれからもう20年近く経ちますので、今もあるかどうか分かりません。

« 昨日は乙巳の変 | トップページ | 子金魚がかわいい(2) »

テレビ」カテゴリの記事

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

このドラマって、そんなに昔のものでしたっけ。
なんか、2回見たような記憶もあるので、私の記憶で近く感じるのは再放送の記憶からなのでしょうか…

まあ、その間に主演の岡田さんは黒田官兵衛になって…いまは織田信長…次はだれになることやら。。。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 月日の経つのは早いものですねぇ。
 年をとるわけです。

 岡田准一、元気で大活躍ですね。
 また大河の主役になるかもしれませんね。
 次は大石内蔵助でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日は乙巳の変 | トップページ | 子金魚がかわいい(2) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ