« 草刈りぐんまちゃん&新デジカメ | トップページ | 複製本『宸翰』(1) »

2023年5月27日 (土)

『墨書土器と文字瓦』(八木書店)

 『墨書土器と文字瓦』(八木書店)を購入しました。令和5年1月刊です。
Bokushodokito01

 目次は次の通りです。
Bokushodokito02
Bokushodokito03
 第三部の5に犬飼隆先生の論文が載っています。

 私が学生の頃は、上代の国語学研究に用いられる資料は、古事記、日本書紀、万葉集、風土記、祝詞、宣命に加えて、金石文、正倉院文書、限られた数の木簡くらいでした。
 その後、木簡の数はどんどん増え、さらに墨書土器や文字瓦ということになってきました。
 使える資料が増えるのはありがたいことですが、知識が足りません。勉強します。

 この本は、直接版元から購入しました。
 おまけが付いていました。
Shiryofusen01

 開くと、付箋紙です。
Shiryofusen02

 ありがたく使わせていただきます。
 実際の色はもう少し濃いです。

« 草刈りぐんまちゃん&新デジカメ | トップページ | 複製本『宸翰』(1) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文字・言語」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草刈りぐんまちゃん&新デジカメ | トップページ | 複製本『宸翰』(1) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ