« 無事帰宅&自転車の前籠固定 | トップページ | 『英雄百人一首』(2) »

2023年5月 3日 (水)

『英雄百人一首』(1)

 このようなものを入手しました。
Eiyu100nin01
 題簽に『英雄百人一首 全』とあります。

 最初のページに序文があります。
Eiyu100nin02
 日付は弘化二年で、1845年です。

 奥付にはこうあります。
Eiyu100nin03
 天保十四年成稿で、翌十五年発行です。天保十五年(12月に弘化と改元)は1844年です。
 序文の日付の方が発行よりも後というのは不思議ですが、発行は10月、序文は翌年の1月ですので、ちょっとした齟齬が生じたのでしょう。

 冒頭に見開き2点の口絵があります。
 1つ目は神功皇后です。
Eiyu100nin04

 2つ目は日本武尊です。
Eiyu100nin05
 日本武尊と秉燭人との問答の場面です。
 中央部にあるのは首桶ではありませんね。
 鎌倉殿の見過ぎです。(^_^;

 冒頭部にこうあります。
Eiyu100nin06
 「日本武尊」に「やまとだけの~」というふりがながあります。
 「やまとたける」ではありません。
 雄略天皇の和風諡号を「おほはつせのわかたけ」と訓むなら、「やまとたけ」の方が整合性があります。
 しかし、稲荷山古墳鉄剣銘の発見によって、雄略の和風諡号は「~わかたける」と訓むべきことがほぼ確定でしょうから、そうなると、「やまとたける」の方が整合します。

 これら2葉の口絵の後に本文が続きますが、その冒頭は素戔嗚尊です。
 素戔嗚尊には「八雲立つ」の歌がありますからね。
 英雄と称すべき人であっても、歌が伝わっていないと載せられません。
 ほんとに100人が取り上げられているかどうか、まだ数えていません。

 続きます。

« 無事帰宅&自転車の前籠固定 | トップページ | 『英雄百人一首』(2) »

文化・芸術」カテゴリの記事

史料・資料」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無事帰宅&自転車の前籠固定 | トップページ | 『英雄百人一首』(2) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ