« 岩崎本日本書紀の左傍書の読み | トップページ | wifi使用量&草餅は要冷蔵? »

2023年4月 3日 (月)

方言せんべい(6)

 去年の3月から5回に亙って取り上げてきた方言せんべい、今回は6回目です。
Hogensenbei01

 今回は大漁で、いちどきに新しいのが5組も入っていました。ラッキーです。
 以下の面々です。
Hogensenbei20
Hogensenbei21
Hogensenbei22
Hogensenbei23
Hogensenbei24
 
 1つの袋に2都道府県の方言が五十音順に印刷してあります。
 都道府県の数は全部で47。奇数なので、最後の和歌山はどうなるのだろうと気にしていましたが、今回判明しました。
 新潟県とペアですね。
 このお煎餅の製造元は新潟県の亀田製菓ですので、新潟県が2回登場してもOKということなのでしょう。
 納得です。

 群馬県は「なっから うんめぇ」とあります。
 私は群馬で30年以上も暮らしてきましたが、「なっから」というのは聞いたことがありませんでした。
 でも、こういうタオルがあります。
Gunmac_nakkara04
 やや古い群馬方言なのでしょうか。
 それとも、他所から来た者の前では使わない、秘密の群馬方言とか。(^_^)

 今回大漁でしたので、あと残すは福島県・北海道のみとなりました。
 1組だけですからねぇ。いつ手に入るか分かりません。
 気長に待ちます。
 全部揃ったら、一覧表にしてみましょうか。
 各都道府県の方言といっても、同じ都道府県内でも地域によって差があるでしょうから、あくまで一部の方言なのでしょうけれども。

« 岩崎本日本書紀の左傍書の読み | トップページ | wifi使用量&草餅は要冷蔵? »

文字・言語」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩崎本日本書紀の左傍書の読み | トップページ | wifi使用量&草餅は要冷蔵? »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ