« 創作童話「空を飛んだ金魚」2大スタァ共演 | トップページ | 昭和4年の「幼女スゴロク」 »

2023年4月23日 (日)

昭和62年「ザ・ベストテン」の台本

 昔懐かしい「ザ・ベストテン」の台本を入手しました。
S62bestten486a
 年が書いてありませんが、486号という号数から昭和62年のものと知られます。
 36年前ですね。毎週見ていた番組ですが、この回の時に物心ついていた人はもう40代半ば近くになっています。
 私はいつの間にそんなに年をとってしまったのだろうと思います。

 裏表紙です。
S62bestten486b
 夜9時からの生放送に備えて、昼頃からもうリハーサルなどが行われています。

 第9位の場合。
S62bestten486c
 これを見ると、順位は既に決まっているのですね。そうでないと歌手を選べません。
 順位は何日か前の段階でのデータで決まるのでしょう。
 でも、得点は「○○○○点」となっています。得点はもう少し新しいのを使うのでしょうか。
 でも、それで順位が変わってしまうと困るし、どうなんでしょ?

 第8位の西村知美の歌のあとに、司会の黒柳徹子と松下賢次との間で、次の様なやり取りがあります。
S62bestten486d
 2人のセリフは、ある程度決まっていて、最後に振られた黒柳徹子のセリフはアドリブなのですね。
 かなりのむちゃ振りですので、これを黒柳徹子がどう返したのか、興味深いです。

 台本は、番組の裏側を見るようで楽しいです。

« 創作童話「空を飛んだ金魚」2大スタァ共演 | トップページ | 昭和4年の「幼女スゴロク」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

台本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 創作童話「空を飛んだ金魚」2大スタァ共演 | トップページ | 昭和4年の「幼女スゴロク」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ