« 昭和7年の「参宮急行名所図絵」 | トップページ | 昭和45年のNHK紅白歌合戦の台本 »

2023年1月23日 (月)

鳥獣戯画の端布

 端布の収集も続いています。
 こういうのを入手しました。
Chojugigahagire01
 モスの古布で、サイズはおおよそ17cm×82cmです。

 柄は4種です。
Chojugigahagire02
Chojugigahagire03
Chojugigahagire04
Chojugigahagire05

 どれもよく知られた場面ですね。
 全部にうさぎが登場していますので、卯年の今年にふさわしい端布です。

 4種のうちの1枚目は、うさぎと蛙は擬人化されていますけど、猪は猪のままなのですね。
 この猪は亥年の年賀状に使ったことがあります。

 2枚目は、蛙とうさぎが野点の釜を運んでいるところでしょうか?
 この釜が、釜でもありうさぎでもあるという不思議な画像です。

 3枚目の蛙はうさぎの耳を噛んでいて、反則技ですよね。
 当時は反則だったかどうか分かりませんけど。

 耳を噛まれたせいか、うさぎは負けてしまいました。
 卯年だし、次の勝負では頑張ろう。

« 昭和7年の「参宮急行名所図絵」 | トップページ | 昭和45年のNHK紅白歌合戦の台本 »

うさぎ」カテゴリの記事

端布」カテゴリの記事

コメント

考えてみると,この蛙は,猪にくらべて
実に巨大ですね。
うさぎと一緒でも気にはならなかったのですが・・・・

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 言われてみれば、確かにそうですね。
 うさぎと同じ大きさの蛙、というところからしてヘンなのですけど、さらに蛙が猪よりも大きいとなったら、もう。(^_^)

 サイズはめちゃくちゃですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和7年の「参宮急行名所図絵」 | トップページ | 昭和45年のNHK紅白歌合戦の台本 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ウェブページ