« オンベレブンビンバ | トップページ | 明治7年の『童蒙 画引単語篇 一』 »

2022年9月26日 (月)

南極観測隊の端布

 こういう端布を入手しました。
Nankyokuhagire01
 サイズは36cm×83cm程です。

 これが1単位です。
Nankyokuhagire02
 左下には南極観測船「宗谷」がいます。
 懐かしいです。
 タロ・ジロのころの観測船ですね。
 このプラモデルを作ったことがありました。
 あとは、南極らしくペンギンがたくさんいますが、なぜかうさぎやひよこがいます。

 うさぎを集めてみました。
Nankyokuhagire03
 純毛の毛皮を着ていても、南極じゃ寒いでしょう。
 なぜうさぎなのか分かりません。
 この端布の柄をデザインした人がうさぎ好きなのかもしれません。

« オンベレブンビンバ | トップページ | 明治7年の『童蒙 画引単語篇 一』 »

うさぎ」カテゴリの記事

端布」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンベレブンビンバ | トップページ | 明治7年の『童蒙 画引単語篇 一』 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ